書店や出版社関係に興味があり、そうしたことを調べていくうちに再販制度と委託制度というものが出てきました。そこで疑問が出たのですがこれらの制度は二つでひとつと考えるほうがいいのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/12 20:14:22
  • 終了:2006/05/17 18:54:09

ベストアンサー

id:yotaro No.1

yotaro回答回数430ベストアンサー獲得回数322006/05/12 20:22:14

ポイント50pt

日本の出版流通の現状

http://www.syuppan.net/mura_HP/hon/hon_304.html

委託制と再販制の動向

http://www.syuppan.net/mura_HP/uzu/uzu_304.html

再販制も委託制も出版流通の特色ではありますが、必ずしもセットと言うわけではないので、2つで1つとはいえないと思います。

id:cathukuriare

質問にお答えいただきありがとうございます。やはりそうですよね。どちらの制度も欠かすことはできないのでしょうかね。ありがとうございました。

2006/05/14 14:06:59

その他の回答(1件)

id:yotaro No.1

yotaro回答回数430ベストアンサー獲得回数322006/05/12 20:22:14ここでベストアンサー

ポイント50pt

日本の出版流通の現状

http://www.syuppan.net/mura_HP/hon/hon_304.html

委託制と再販制の動向

http://www.syuppan.net/mura_HP/uzu/uzu_304.html

再販制も委託制も出版流通の特色ではありますが、必ずしもセットと言うわけではないので、2つで1つとはいえないと思います。

id:cathukuriare

質問にお答えいただきありがとうございます。やはりそうですよね。どちらの制度も欠かすことはできないのでしょうかね。ありがとうございました。

2006/05/14 14:06:59
id:xxdaiadxx No.2

xxdaiadxx回答回数45ベストアンサー獲得回数22006/05/12 22:04:47

ポイント45pt

「制度」という意味では完全に別モノです。


「委託」はあらゆる業種で行われている制度ですが、

再販制度はかなり特殊な制度です。

本来は不可避である「自由競争」という概念を

禁止しているわけですから。


この「再販」+「委託」により書店では値引き競争がない上に、

ノーリスクで商品を仕入れる事が出来る、というかなり

守られている状態なのです。

最近の出版物の売り上げ不振により、この制度を

見直そうという議論は盛んになっています。


どうしても店頭での売るモチベーションは、

異業種よりも低くなるなどの問題点も指摘されています。


最近の出版社では、取次を通さずに、直接書店と取引を

している出版社も増えてきています。

http://www.d21.co.jp/

id:cathukuriare

質問にお答えいただきありがとうございました。これらの制度はどうあるべきなのでしょうかね。ありがとうございました。

2006/05/14 14:08:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません