クレジットカードに関する質問です。現在私は年会費や管理の問題を最小にするためJCBカードだけを持っています。今後とも新しいカードを作る予定はありません。ところが、最近欲しかった商品を検索してみたところ、アメリカのサイトのみの販売でした。有効なカードはAmericane XpressかVISAもしくはCurrentだったか、後もう一つでJCBは選択肢にありませんでした。勿論代引きなどは出来ません。確か提携とかが色々あったような記憶があるのですが、このような状態で商品をJCBを通じて発注する方法はあるでしょうか。手数料払って業者に頼むなどの選択肢は無しです。登録や縁切りに手間隙かけたくありません。ちなみにEyeLine Golf [support@eyelinegolf.com]からの購入を考えています。不可能であれば、その旨お答え下さい。潔く諦めます。よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/05/12 21:00:14
  • 終了:2006/05/13 00:31:29

回答(5件)

id:seranpa No.1

ゆっこ回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/05/12 21:29:16

ポイント25pt

提携等についてですが、お持ちのJCBがどのジョイントカードかにもよりますが、

例)セゾン+VISA

上記の場合は、提携の上記2つのうちどちらかのマークがあれば使用できるという事です。

よって、お持ちのカードにそのマークが無ければ使用はできません。

どうしてもその商品が欲しいならば、その為にクレジットカードを作成されてはいかがでしょうか?

VISAでしたら、年会費無料が多々あるので良いと思います。

購入後解約してもよいわけですし。

ご参考になれば・・・。

id:miharaseihyou

やってみたんですが、

VISA

MasterCard

Discover

American Express

以外はダメみたいで、私のカードの裏にはPlet’sとCirrusのマークしかありません。

やっぱり無理でしょうか。JCBはマイナーなのでしょうか。カードの追加は出来ればやりたくありません。手続きに時間が掛かりすぎます。屑メールを断るだけでも時間が掛かります。

2006/05/12 21:53:11
id:ragabi No.2

Ayukawa回答回数353ベストアンサー獲得回数112006/05/12 22:25:36

ポイント25pt

 クレジットカードを増やさずに、その商品を購入する方法はないと思います。

 どうしても欲しいのであれば、VISAやMasterを使っている家族や親しい友人に頼むしかないと思います。

 JCBはセゾン系のカード(TSUTAYAなどでも)提携されていますが、ほとんど日本国内でしか役に立ちません。


http://q.hatena.ne.jp/1147435212

id:miharaseihyou

やはりそうですか。JCBの営業に怨まれそう。

2006/05/13 00:09:57
id:goone No.3

goone回答回数30ベストアンサー獲得回数52006/05/12 22:31:37

ポイント25pt

状況を考えると、そのお店でJCBカードを使うのは難しいと思われます。サイトに表示されている「使えるカード」は、お店が当該クレジット会社と契約しているカードです。契約していないクレジット会社のカードをつかった取引は普通出来ません。

JCBは日本で生まれたクレジット会社ですので、外国のサイト、外国のお店では対応していないことが、ままあります。決してマイナーではないと思いますが。

ついでですがPlet’sはプレッツポイントのプログラムに参加していることを意味し、Cirrusは界各国に設置されたATM/CD機を使用できることを意味します。

id:miharaseihyou

クレジットカードの世界は意外に融通が利かないのですね。日本の優秀な製品を購入しようとした外国の人が私と同じ思いをするわけでしょうから。私の感覚ではクレジット会社同士の信用取引枠などの設定と会員の利用がセットで世界中流通するぐらいに考えていました。甘くは無いですね。

2006/05/13 00:17:29
id:goone No.4

goone回答回数30ベストアンサー獲得回数52006/05/12 22:35:01

状況を考えると、そのお店でJCBカードを使うのは難しいと思われます。サイトに表示されている「使えるカード」は、お店が当該クレジット会社と契約しているカードです。契約していないクレジット会社のカードをつかった取引は普通出来ません。

JCBは日本で生まれたクレジット会社ですので、外国のサイト、外国のお店では対応していないことが、ままあります。決してマイナーではないと思いますが。

ついでですがPlet’sはプレッツポイントのプログラムに参加していることを意味し、Cirrusは世界各国に設置されたATM/CD機を使用できることを意味します。

id:miharaseihyou

ええと・・これははてなの例のエラーか、gooneさんのエラーか分かりませんね。同じ回答が時間差をつけて二つあるのでとりあえずこちらを無効とさせていただきます。

2006/05/13 00:20:49
id:michigon_h No.5

michigon_h回答回数11ベストアンサー獲得回数12006/05/12 23:30:44

ポイント25pt

seranpa さんへのコメントで少し気になったのですが、提携している場合は、裏ではなく表にロゴマークがついています。

「表」です、裏ではなく。

ちなみに、それぞれのロゴマークはご存知ですよね・・・(^ ^;

一応念のため、HP アドレスをリンクしておきますので、いま一度確認されてみては・・・。

どのページもトップページの左上にロゴマークが載っています。

VISA

MasterCard

Discover

American Express

でも、ここまで見つけられないということはやはり、ジョイントカードじゃないのかもしれませんね。

その場合、購入する方法はないんじゃないでしょうか。

いまどきのカードはたいてい VISA やなにかがついているものと思っていたのですが・・・。

やはり JCB はもともと日本で生まれた国産カード(?)だと思われますから、そういう意味では世界から見たらマイナーカードだと思います。

正直なところ、カードを1枚に限りたいならば、使えないところはないといっても過言ではない VISA あたりがついているカードを持っていたほうがいいと思います。

id:miharaseihyou

納得も得心もさせられてしまいました。確かに表にはどのマークもありません。困ったな~。カードの解約と新規契約は手間隙掛かる上に時間も掛かるし後始末も大変なのに。とりあえずは諦めます。Eyelineの人に怨まれそう。そっちがJCBダメなのがいけないんだからね。これにて終了させていただきます。勉強になりました。皆様ありがとうごさいました。

2006/05/13 00:29:40
  • id:goone
    4個目の回答は私のミスです。失礼しました。自分では消す事もできず、気になっていたのですが、無効にしていただき安心しました。
  • id:Kumappus
    うーむ、どういう契約をされているのでしょうか>手間ひま。
    http://www.creditcard-hikaku.com/free/
    にあるように提携カードであればかなり短期間(中には最短翌日!)で、しかも年会費無料で発行されるものがあります。
    ご検討されてはいかがでしょうか。
  • id:kashy1
    既に回答があるように、JCBでの支払いは不可能です。
    理由は、EyeLine Golfのあるアメリカは、カードの発行会社(Issuer)と、カードの決済会社(Acquirer)が分かれているため、まず国際ブランドでの決済となります。
    国際ブランドは、ISO 7812で定められており、世界に6つ存在しております。これは、VISA, MasterCard, Amex, Diners, Discover, JCBであり、それぞれにBINと呼ばれる固有の頭の番号が与えられており、これらが重複することはない仕様となっています。(但し、米国とカナダで発行されるDinerは、提携によりMasterCardのBINを付与されたものではMasterCardとして決済可能)(ちなみに、BIN番号は、オーストラリアのBackCardも付与されているが海外発行がないため、国際ブランドには数えられません。)
    従って、この6つのブランドが重複することはないため、JCBをお持ちの貴殿は、EyeLine Golfでは決済できないのです。

    他にも回答がありましたが、JCBは海外での決済は日本人の観光先に限られる、また加盟店手数料が高いため加盟店の脱退が増えている、ということもあり、VISA, MasterCardのいずれかをお持ちになることをオススメします。

    なお、最近は不正防止のため、ネットで海外通販を購入する場合、(人工知能を使った不正関知・予測システムが稼働しており)承認が得られないケースがあります。そのため、VISAおよびMasterCardの双方をお持ちになることをオススメします。一方がダメな場合は、もう一方を試していると良いです。
    管理を気にされる場合は、クレディセゾンのカードであれば、複数カードの与信枠が共通で管理されており、与信枠も希望額に抑えることも出来ます。データは、コールセンターで一元管理されており、一度の電話で管理の手間も省けます。
  • id:miharaseihyou
    kashv1さんへ いわしでの情報ありがとうございます。ただ、私のカードの使い方が皆様とあまりに違う為誤解されたようです。私はカードとの拘りは必要最小に止めています。お買い物は基本的に現金で行い、借金をしないようにします。クレジットカードは詰るところ借金ですから。通販は代引き優先で、同じものでも多少の価格差なら、代引きの店で買います。カード会社からの郵便物は使用明細以外は全てゴミ箱行きで、キャンペーンなどは全てパスします。レンタルショップの会費支払いが無かったらカードそのものを作らなかったでしょう。確かにあれは、カードが便利です。JCBにしたのは、作った当時利用限度額が最も少なかったからです。もしVISAなりMasterなりを持つならJCBを解約することになります。プロフィールなどの設定換えや支払い変更の登録など、いちから契約と解約を確認しながら作り変えになるので、延べ時間で2~3時間は掛かるでしょう。もし替えるとしたら、どうしても必要なものが、そのカードでなければ買えない時か、上記のカードの年会費がすごく安くなったとき、あるいはJCBが潰れた時でしょう。与信は少ない方が安心できます。被害に遭っても弁済されるとはいえ、嫌な思いをして、手間隙掛かってですから。
  • id:michigon_h
    michigon_h 2006/05/17 18:11:23
    miharaseihyou さんのクレジットカードに対する考え、よくわかります。私も同じ考えをですので。できるならクレジットカードを持ちたくないですよね。でもインターネット上でもクレジットカードを持っていないと受けられないサービスも多かったりするし・・・。
    私は学生で就職してもいない身なので、一般的なクレジットカードを持てないので(厳密にいうとそうでもないはずだけれども)、郵貯チェックカードを利用しています。
    セゾンと VISA と郵便貯金のキャッシュカード機能が一体になったカードで、自分で設定した金額分しか利用できないデビットカード形式のクレジットカードです。設定はそれこそ1円からでもOKで、年会費は無料です。
    一時期募集を停止していたりもしたようで、今募集しているかどうかはわからないんですけれど、レンタルショップさんが VISA かセゾンに対応していれば一考の価値ありかも、です。
    ただ募集していても、カード発行が確かオンラインではなく書類によるものなので時間と手間が少々かかるのと、カードにお金をチャージするために郵便局まで出向かなくてはいけないのがネックです。あと、郵貯の口座も必要になってきます。
    どちらにしろ、支払い等々の設定変更は余儀なくされる訳ですから一概にいいとはいえないですね。
    ただ、使いすぎない、不正使用も自分で最小限に抑えられる安心という意味ではオススメです。

    郵貯チェックカード | SAISON CARD
    http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca079.html
  • id:miharaseihyou
    michigon hさんへ
    郵貯チェックカードの情報ありがとうございます。確かに発行手続きに時間が掛かりますが、この程度でしたら許容限度内です。しかし、ただ一点、オンラインでのチャージが不可能である点が私の内情に合致しません。郵貯の口座に何某かプールしておいて、必要な分だけオンラインでチャージできれば口座を作るのですが。勿論その際の手数料が掛からないことが条件ですが。しかし、そこまでやってしまっては民業圧迫などの非難の大合唱でしょうね。ただでさえ、資金需要が高まっているので、各行、預金集めにタイヘンみたいですから。
  • id:kashy1
    よくわかりました。であれば、michigon_hさんが書かれたとおり、チェックカードを利用することです。上記コメントによれば、郵便貯金口座がメインバンクではないようですね。チェックカードがメインバンクになるという条件になるようですね。
    日本では、J-Debitが圧倒的に多く(それでも、旧東京三菱は参加していない)、Visa/MasterCardのチェックカードは少ないです。
    郵貯はSaison Visaチェックカードですが、MasterCardの場合、東京スター銀行が発行しています。

    チャージという概念よりは、口座への預金になります。口座移動に手数料を払いたくないということでしょうか。それであれば、スルガ銀行で口座を開設し、SURUGA VISAデビットカードを申し込むことが得策と考えます。入金もセブン銀行や郵貯で無料入金できる上、ANA支店であれば、Edyカードにマイレージポイントが付与されます。
    http://www.surugabank.co.jp/surugabank/01/05/11/0105112000.html
  • id:miharaseihyou
    郵貯チェックカードについて改めて調べてみました。チャージを改めてする必要は無いようですね。ただある程度の金額を預金して、その範囲内で利用限度額を設定しておけば、クレジットカード最大の利点である支払いの代行をしてくれるのですね。提携にVISAがあるのも必要条件を満たしています。預金金額が減りすぎて、その結果利用限度額の方が大きくなり、その範囲を超えて支払い義務が発生した場合のみクレジット機能が働く仕組みですね。利用限度額も文字通り自由に設定できると。これは良いですね~。近所に郵便局もありますし、メインバンクを替えるわけにはいきませんが、お小遣いをプールしてクレジット機能を持たせるわけですから問題ありません。やっぱりJCBの営業に怨まれるような結果になりそうです。
    http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca079.html
    michigon hさん、kashy1さん、どうもありがとうございました。
  • id:michigon_h
    michigon_h 2006/05/18 17:24:54
    えーっと。私の説明がよくなかったのか、いまいち混乱があるような気がしないでもないので一応確認までに、例として私の郵貯チェックカードの利用の手順を記しておきますね。
    まず、郵貯口座(ぱるる)に普通に貯金する。例えば 30,000 円とします(これで口座内にある金額総計が 30,000 円になったとし、定額貯金などはしていなく、マイナスにはできないこととます。あくまで例ですので)。
    次に、貯金窓口に行き、カードを提示し「保留」したい旨を伝えると、ペラッとした小さな書類に記入を求められます。
    この書類に保留したい金額を書き込みます。
    この保留した金額がクレジットカードとしての利用限度額となります(私がチャージといったのはこの保留手続きのことです。郵便局では保留と呼んでいるようなんですが、よく知らない方にはわからないかなぁと思ったものですから)。
    保留は、保留手続きをする時点でぱるる口座にある金額範囲内でしかできません。つまり、当たり前かもしれませんが、定額貯金などをしていると貯金をマイナスにできますが、マイナスになっている場合は保留できないということです。
    今回の例では、口座に 30,000 円ある中から、10,000 円を保留することとします。
    つまり、利用限度額が 10,000 円のクレジットカードとなるわけです。( Suica などを使っている方には 10,000 円分使える Suica のような感じだと考えるとわかりやすいかと。Suica は使いきってしまったらまたチャージしますよね?このカードはシステムはそれと同じで、クレジットカードの機能があるということなんです。)
    通帳には、「保留」として「お支払い金額」の部分に 「 10,000 」、「現在高」の部分に 「 20,000 」と記載され、この時点でぱるるから引き出せる金額は現在高に記載された 20,000 円に減ります。減った分はクレジットカード用に取り分けられたわけです。
    あとは使うわけですが。
    基本的に利用限度額(保留した金額)を超えないように使わないといけません。
    例えば、ドルで引き落とされる場合はレートによって少し誤差が出てきて、思いがけず保留金額を超えてしまうかもしれませんよね。そういう場合も基本的には余裕を持って保留しておかなければなりませんが、ほんの少しの保留金額越えぐらいなら、あとで『ぱるる口座内に残っている金額から、何月何日に、何百円、引き落とされる予定です』という連絡の書類が送られてきて、指定の日に口座から、保留金額を超えた分が引き落とされるだけですみます。
    私の場合はレートの問題ではなかったんですが、200円だったか300円だったか、そういう経験があります。
    ですが、例えば、保留金額を超えてしまうけれど、ぱるる口座の中には十分残っているから、後で引き落としてくれれば平気という考えで、保留金額を数千円ほど超えた注文をしたりすると、ショップから『クレジット会社からカードの利用を許可されませんでしたので注文はキャンセルさせていただきます』と丁寧なお断りをいただいたりします ^ ^; ←国内のインターネットショップで経験済み。
    なんだか記入しながら、自分でも混乱してきそうですが、わかるでしょうか?
    ちなみに、10,000 円保留しても、使っていくと使った分だけ 10,000 円から減っていくわけなので、保留残高が気になりますよね。そのときは、セゾンの「 Net アンサー」を使うと、今の利用限度額(保留残高)がネットで確認できますから便利です。
    もし、どんなクレジットカードだかちゃんとわかっていたら、余計なコメントなのでゴメンナサイ・・・。
    ただ、私の読み取り不足のせいかもしれませんが、コメントを全て読んでみると、違和感を覚える部分がちょこちょこっとあったので、一応ということでコメントしました。
    今は、郵貯以外にもチェックカード増えてるんですね。
    私が作った当時は、郵貯しかやってなかったんですよー。
    私は小さい頃から郵貯がメインだったんで、かまわなかったんですけど、いまは選択肢が多くなっていいことです。
    ちなみに郵貯チェックカードは、前にも書きましたが、郵便貯金のキャッシュカード機能も一体になってますので、普通に J-Debit としても使えます。
    あぁ、なんだか郵貯チェックカードの回し者みたいになってきた・・・。
    miharaseihyou さんのいう通り、オンラインで保留できたらどんなにか便利なのに、と私も思います。
    郵貯のホームサービスなるものもあるんで、今後に期待といったところでしょうか・・・。
  • id:miharaseihyou
    これはますます、私の求めていたカードである気がしてきました。セゾンカードのページの説明には、後から不足分を請求される場合も有る旨しか書いてなかったので、単純にクレジットの扱いになってしまい、思わぬ出費が発生する可能性も考慮せざるをえなかったのですが、ぱるるをベースにして保留金額を事実上設定でき、小額の超過しか不可能となると、信頼性は大幅にあがりますね~。実は今日近所の小さな局へ行って郵貯チェックカードを作りたいと言ったのですが、受付の女の子(ベテランさんですが)には何のことか分かりませんでした。セゾンカードのパンフを貰っても、ごく普通のクレジットカードと何等変わることなく、セゾンのインフォメーションに電話してチェックカードの方の申込用紙を送ってもらうことにしましたが、セゾンの受付の女の子も始めは何のことか分からないようでした。とりあえず、ぱるるとチェックカードの二本立てで、ぱるるの方は局へ出向いて口座の開設と、預金と、保留金額の設定を行えばよいのですね。カードの方はセゾンからの書類が届いてから、詳しく見ていきますが、金額限定の支払い機能のみのカードであるという(つまり自動的な借金の機能の無い)基本線は概ね理解しました。オンラインでなくても私の場合、会社の近所に局があるので、全然問題ありません。衝動買いしにくくなって却って良いくらいです。「Netアンサー」の機能も必要充分です。重ね重ねどうもありがとうございました。
  • id:michigon_h
    michigon_h 2006/05/18 21:26:34
    伝わってよかったです。^ ^
    局でもセゾンでも受付でチェックカードが通じないというのは、初期の頃からよくあったようなんですが、今でもあるんですね。
    郵貯もいろんなところとジョイントカードをだしているので、こちら側で十分な確認が必要です。
    確かチェックカードの受け取りは、ぱるるの普通のキャッシュカードと窓口で交換するかたちだったような気がするので( 3 年くらい前なので忘れちゃいました)、まずぱるる口座を作ったあとにカードの申請をしなくちゃいけないので、ちょっと面倒ですね。よく考えたらいっしょに口座開設もできたら便利なのにと今思いました。
    はじめは大変でも、一度チェックカードと通じれば、きっとその次からは大丈夫だと思いますので、がんばってくださいね。
    幸い、私の近くの局ではたいした混乱もなくすぐ済んだのですが、いまいち認知度が低いのが悲しいところです。
  • id:orz66
    どうしてもカードで購入したいですか?

    http://www.usstreamline.com/

    手数料はかかりますが輸入代行屋さんへ頼むといいと思います。
    JCBの束縛から解き放たれると思いますが。
  • id:miharaseihyou
    orz66さんへ
    いわしでのコメントの流れを追っていただければご理解頂けると思いますが、問題は今回のお買い物だけではなく、カードのトラブル対策や個人的な金銭の管理、年会費の節約、全体の管理まで含めたものです。確かに今回のお買い物だけならそのほうが得策かもしれませんが、私自身のライフスタイルに合ったカードの選択が問題の本質であることに、私自身改めて気付いたところです。つまり、クレジット機能は邪魔なだけ。支払い代行だけ、出来るだけ広い範囲でカバーして欲しい。手間隙は出来るだけ掛けたくない。トラブルに遭うぐらいなら、便利でなくても良い。基本的には出来るだけ利用しない。などでして、カード会社には旨味の少ない客になります。勿論、利息を払うぐらいなら、購入を断念します。手数料や年会費、契約解約の手続き、日々の支払いの監視などもこれに準じますが、チェックカードは年会費の節約と危険の軽減が完璧なので動く気になりました。手間隙は許容限度内というわけです。時間が掛かるので、もしカード作成後、当該サイトにアクセスしたときに目的の商品の取り扱いが終了されていても、それは我慢すべき事実でしょう。焦ってはいないのです。
  • id:michigon_h
    michigon_h 2006/05/19 16:11:39
    何度も何度も申し訳ないんですけれど、あと一点だけ注意したほうがいいということを。
    郵貯チェックカードは普通のクレジットカードみたいに利用明細が届きません。
    そのかわり通帳に『何月何日、保留分からいくら引き落とされた』という記載がされるので、通帳記入はこまめにしておいたほうがいいということでしょうか。
    ただ通帳にはどこどこのショップに支払われたという情報は記載されないので金額だけでチェックすることになります。
    ここは是非にとも改善していただきたいところだと思うんですけど、いまだ改善される気配はありませんので、ご注意を。
    もうこれで私が提供できる情報はすべてだと思います(笑
  • id:miharaseihyou
    michigon_hさんへ
    実はその点については予測しておりました。精々一ヶ月に数件(現在までの最高で月に4件でした)なので大丈夫なのです。いくら忙しくてもそれくらいなら憶えておけます。また、保留金額をあまり大きくするつもりはないので、毎月記帳の日を決めて記帳と保留を繰り返すつもりです。多い月でも2万円、通常は一万円以下の金額になるでしょう。メインは現金ですから。商品は現物を確認しながらの購入ですら思わぬ不具合が出やすいので、ネット通販はあくまでも特殊なケースに限っています。クレジットで首が廻らないくらい支払いに追われている人には考えられない使い方でしょうね。その分我慢しているだけなのですが。いままでで多くなった月はbk1やアマゾンが増えるぐらいですから。大物を買うときだけ、別枠で入金と保留をするつもりです。売り切れなら、またこんどですね。あくまでも補助ですから。電子マネーとしての使い方もVISAを通しての使い方も出来るので保留金額が多くなりすぎても、何とでもなりますから。どうもありがとうございました。
  • id:miharaseihyou
    最後の最後で躓きました。カード管理用の口座の新設を申し込んだところ、個人名の口座は一つしか作れないそうで断られました。貯蓄用の用途限定の口座が作れるだけだそうで、・・・。いったい郵便局は商売する気があるのか。赤字出しても許される時代はとっくに終わっているんだぞ~。もう一つの口座は動かし難い状態で、諦めるしか無いようです。民営化後の対応に期待するのが精一杯です。調べてみたところチェックカードのVISAは、ぱるるしかジョイントカードが無いんですよね~。と言うよりチェックカード自体あまり一般的でないようです。michigon_hさん、ご協力頂いたのに無念です。とりあえず今後の変化に期待します。
  • id:michigon_h
    michigon_h 2006/05/27 17:45:19
    カード管理用に新たに口座を開設する必要はないはずです~ T_T
    私もふつうの郵便貯金の口座(ぱるる)ひとつしか持っていませんー。
    「もうひとつの口座」という風に表現されたということは、ふつうに郵便局の貯金の口座は作られたということですよね?
    それならば、たぶんそれがぱるる口座になっていて(通帳にぱるると表記されているはず)、あとはクレジットカードの手続きが完了してクレジットカードが手元にきたら、窓口で保留手続きをするだけのはずなのですが、「動かしがたい」というのは具体的にどんな状態なのでしょう?
  • id:michigon_h
    michigon_h 2006/05/27 17:58:35
    あと、VISA のチェックカードがぱるるとしかジョイントしていない、という件なんですが、ちょっとちがうような・・・。
    正確に言うと、このクレジットカードはセゾンのクレジットカードです。
    セゾンカードが、VISA と郵貯とジョイントしている、といったほうがいいような気がします。
    ですので、ショップの支払い方法の利用可能クレジットカードの欄に 「 VISA 」と「セゾン」の表記があれば、普通にクレジットカードとして使えるということになります。
    たしかにチェックカードはまだまだ一般的ではないです。
    ただ一般的でないからということで、クレジットカードとして使う機会が限られるということはないと思います。
    チェックカードというシステムであるだけで、カード自体はれっきとしたセゾンと VISA ということになりますので・・・。
  • id:miharaseihyou
    どうも言い訳ですが、チェックカードを暇を見つけては調べていました。同時進行の作業が多くて。郵貯の口座ですが、利用明細が届かないのはやはりマイナスポイントになります。ネットに直接接続する口座ですから、セキュリティーは大問題です。もし忘れたら、などです。主要な金銭の流れからも隔離するべき口座だと考えています。単独では設定できないのですから、ダメですね。今、VISAのチェックカードは郵貯以外では「するが銀行」が唯一扱っているようですね。身近に店舗がある郵貯のほうが使い易いのですが、クレジットカードで使った分のチェックと信頼性の確保などを天秤に掛けて断念した次第です。するが銀行はどうも急成長した銀行のようですね。某ネット企業や某ファンドなどと共通する不安感を感じてしまいました。まあこれは私の感覚の部分ですが。それと今後チェックカードは多くのチャンネルで扱われるようになるのではないかと感じます。先にも書いたように急いではいないのです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません