会計事務所や税理士法人に勤めている税理士(すなわち、事務所や法人に雇われている税理士、独立していない税理士)の平均年収って、どれくらいなのですか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/05/24 15:07:55
  • 終了:2006/05/31 15:10:09

回答(8件)

id:hukuoka01 No.1

hukuoka01回答回数28ベストアンサー獲得回数12006/05/24 15:42:36

ポイント17pt

税理士の平均は900万らしいです。

http://www.777money.com/torivia/zeirishi_ura.htm

id:kkk-kkk

ありがとうございます。

しかし、税理士全体の平均年収ではなく、いわゆる「勤務税理士」の平均年収が知りたいです。

2006/05/24 18:56:36
id:taka27a No.2

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642006/05/24 16:03:54

ポイント17pt

税理士 開業税理士の平均年収は約900万円

但し税理士業界の権力構図により、税務署OB税理士は稼げるが、試験合格組の税理士は苦しいとか・・・。

ということだそうですが、勤め先によりますね。外資系で1000万円越える知人も居ますし、ほとんど個人事務所のようなところで500~600万円の人もいます。平均して600くらい・・・という印象ですね。

http://www.777money.com/torivia/torivia4.htm

id:kkk-kkk

なるほど。

開業税理士の平均年収は900万円くらいで、

勤務税理士の平均年収は600万円くらいですか。

ただし、勤務税理士でも外資系企業では高いということですね。

参考になりました。

2006/05/24 18:57:45
id:seble No.3

seble回答回数4711ベストアンサー獲得回数6192006/05/24 16:21:28

ポイント16pt

兄弟が税理士ですが、確か5百万ぐらいもらってたような・・・

でも、普通はさっさと独立しちゃいますから、勤続が長くて給料が高い人というのはそんなには沢山いないと思います。

ですので、平均すればそれほど高給ではないと思います。

id:kkk-kkk

500万円ですか。勤務しているとそこまで高給取りというわけではないということでしょうか。

ありがとうございます。

2006/05/24 16:52:36
id:newradio No.4

newradio回答回数226ベストアンサー獲得回数22006/05/24 17:12:02

ポイント16pt

http://gekokujou.blog12.fc2.com/blog-entry-47.html

40パーセントの人が500万円以下みたいです。

税理士ではなくて会計事務所で働いている人と変わらないかもしれません。

上司になったり、開業しないと高給は難しいみたいですね。

id:kkk-kkk

え?500万円以下ですか?

税理士試験に合格していて、有資格者がそんなに低いのですか?

しかも、それが半数とはビックリです。

それが本当だとすると、皆早くとりあえず独立・開業を目指すのも納得ですね。

2006/05/24 17:16:58
id:tkfire No.5

tkfire回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/05/24 18:03:12

ポイント16pt

やっぱり900万円ぐらいが妥当な線ですね

会社の大きさや自分のスキルによって200~300くらいの差が生まれてくることも場合によってはあるみたいです。

まあ場合によっては900を超えることもあるでしょう

id:kkk-kkk

ご意見ありがとうございます。

勤務税理士の平均年収が900万円ぐらいですか。

う~ん、回答者様によって、ご意見がばらばらで、500万円程度という人もいれば、900万円程度とおっしゃる方もいて、2倍近い開きがあって、どれが本当か分からないですねぇ。

それだけ他人の給与は非公開ということなのでしょうか。

独立・開業している税理士の年収がバラバラなのは納得できるのですが、「勤務している税理士」の年収は、もちろん差はあるでしょうけど、その差は独立・開業している税理士に比べたら小さいはずで、その平均みたいな統計があっても良いと思うのですが、そういう資料はないのでしょうか?

2006/05/24 18:58:39
id:aiaina No.6

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/24 21:01:39

ポイント16pt

雇われ税理士は、所詮サラリーマンなのでそんなに稼ないようなので、1000いったらかなりいいほうだそうです。

500万円以下が全体の30%だそうです

http://q.hatena.ne.jp/1148450873

id:kkk-kkk

ご意見ありがとうございます。

そうなのですか。

500万円といったら、有資格者としてはぜんぜん高くないですよね。もしかしたら、大手一般企業の方が高くないですか?

それでも税理士を目指すインセンティブはどこにあるのでしょうか?

いろいろな企業のサポート・税務アドバイスなどにやりがいを感じる人は、収入は関係ないということなのでしょうか?

その辺の心境なども知りたいです。やはりその先の独立・開業という目標のための一過程にすぎないということなのでしょうか?

2006/05/24 21:12:36
id:zuzun No.7

zuzun回答回数11ベストアンサー獲得回数02006/05/24 21:42:58

ポイント16pt

独立開業した場合は1,000万円を超える人も少なくないようですが、それも顧問先を開拓・維持する営業力と事務所を運営していく経営能力があってのことです。一方、そういった事務所で働いている税理士はというと、一般的にはさほど収入は多くないようです。さきの回答にもありましたが、500万円以下の人も相当いると思われます。税理士のような資格は、独立をしなければ、到底いままでの努力は報われないといってよいでしょう。さらに、最近では何らかの会計ソフトとちょっとした経理の知識があれば、だれでもある程度の税務をこなすことができる時代となっていますので、これからの税理士にはそこにどれだけの付加価値を加えることができるかが要求されつつあります。具体的には節税のアドバイスなどです。

以上は昔、税理士事務所で働いていた妻と、私が経営する会社の顧問税理士から聞いた話に基づいています。

id:kkk-kkk

なるほど。とても信頼性のあるご意見ありがとうございます。

今、予備校で税理士試験の勉強をしている人はそういう情勢を理解した上で勉強をしているのでしょうか?知らなくて、こんなはずじゃなかったという人もいるのでしょうかね?もし理解した上で勉強をしているとすれば、どういうインセンティブが働いているのですか?

少し気になります。

2006/05/24 21:47:03
id:numa1981 No.8

numa1981回答回数54ベストアンサー獲得回数02006/05/25 00:52:48

ポイント16pt

税理士の場合は扱う税金の種類によって報酬も変わってくるので

、おのずと年収にも跳ね返ると思われます。

以前に、TACの入学案内のパンプレッとに税理士の収入レンジ別の

分布表が載っていました。

500万円ぐらいという人も居ましたよ。

id:kkk-kkk

扱う税金によって報酬が変わるのは事務所としてであって、それは結局トップの所長の報酬ですよね。

ここでは、「勤めている税理士」の年収が知りたいです。

扱う税金の種類による報酬の多い少ないによって、月々の雇われている税理士の給与が変わるとも思えませんし。

2006/05/25 00:58:59

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません