血中と皮膚下でのカロテノイド量に大きな違いはあるのでしょうか?あるとしたら、どのくらいの差が生じているのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/05 16:15:05
  • 終了:2006/06/12 16:20:03

回答(1件)

id:ma-030 No.1

ma-030回答回数83ベストアンサー獲得回数32006/06/05 19:02:00

ポイント60pt

まず、カロテノイドのことですが、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%86%E3%83%8...とあるように、様々なものの総称です。


ここで気になるのが、http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%83%AC%E3%83%81%E3%83%8E%E3%83%BC%E...とあるように、体内の部位によって別のものに変化します。

そのため、栄養素のビタミンAですら、レチノール当量として換算しているため、比較は難しいと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B...

もしかして吸収率を考えての質問でしたらhttp://www.nfri.affrc.go.jp/research/seika/seikah17/pdf/p28.pdfが参考になると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません