小学校の算数の問題です。去年の売り上げから40%減って、今年の売り上げは、60万円となった。

さて、去年の売り上げはいくらでしょうか。
この問題において
去年の売り上げ*(1-0.4)=60万円(今年の売り上げ)
という計算式が成り立ちますよね。

ここで、疑問に思うのは2点です。
第一に、なぜかけ算になり、足し算にならないのか。(去年の売り上げ*…の部分がかけ算になるということ)
第二に、(1-0.4)という計算は何を意味しているのか

ということです。小学生用の説明をお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/24 23:04:09
  • 終了:2006/07/25 01:46:06

ベストアンサー

id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/07/24 23:43:37

ポイント36pt

1.去年の売上=減少した売上高+今年の売上高

今年の売上高=去年の売上-減少した売上高

→去年の売上高×1-減少した売上高

→去年の売上高×1-去年の売上高×0.4

→去年の売上高×(1-0.4)

減少した売上高=去年の売上高×0.4

今年の売上高=去年の売上高×0.6

→去年の売上高×(1-0.4)=60

2.今年の売上高は去年の売上高の(100-40)%

→今年の売上高=去年の売上高×(1-0.4)

1-0.4

(100%-40%)÷100%

→今年の売上高÷去年の売上高

去年の売上高に締める今年の売上高の割合です。

id:shinken

論理的な回答でわかりやすかったです。

2006/07/25 01:33:33

その他の回答(3件)

id:ka-bixi No.1

ka-bixi回答回数80ベストアンサー獲得回数02006/07/24 23:29:11

ポイント10pt

一応、小学生になった気持ちで説明したいと思います。

まず、40%減って、60万円ということは

100%-40%=60%で、60万円ということは、

60%=60万円ということになります。

そうすると、10%=10万円ということになるので、

100%だと、100万円ということになります。

これでどうでしょうか?

id:shinken

ありがとうございました

2006/07/25 01:21:40
id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/07/24 23:43:37ここでベストアンサー

ポイント36pt

1.去年の売上=減少した売上高+今年の売上高

今年の売上高=去年の売上-減少した売上高

→去年の売上高×1-減少した売上高

→去年の売上高×1-去年の売上高×0.4

→去年の売上高×(1-0.4)

減少した売上高=去年の売上高×0.4

今年の売上高=去年の売上高×0.6

→去年の売上高×(1-0.4)=60

2.今年の売上高は去年の売上高の(100-40)%

→今年の売上高=去年の売上高×(1-0.4)

1-0.4

(100%-40%)÷100%

→今年の売上高÷去年の売上高

去年の売上高に締める今年の売上高の割合です。

id:shinken

論理的な回答でわかりやすかったです。

2006/07/25 01:33:33
id:gorok1 No.3

gorok1回答回数20ベストアンサー獲得回数02006/07/25 00:11:58

ポイント10pt

去年の売上を出さねばならない訳です。

与えられた数字は

・今年の売上

・去年の売上から今年の売上がどれだけの割合減ったか?

どちらも今年の数字に直してやります。

・今年の売上       60万円

・今年の売上/去年の売上 1-0.4=0.6 ※第二

これを=で結ぶためにはどちらも同じにしてあげる必要が有ります。

今年の売上/去年の売上に去年の売上を掛けてやると、今年の売上になります。

つまり

0.6×去年の売上 = 今年の売上 =60万円 ※第一

となります。

算数や数学を解くコツは、「小さなことからコツコツと。」by西川きよし

です。

可能な限り細かく分解して、考えましょう。

id:shinken

ありがとうございました。わかりやすかったです。

2006/07/25 01:32:56
id:syuuhenzin No.4

syuuhenzin回答回数35ベストアンサー獲得回数12006/07/25 00:59:19

ポイント36pt

塾講師で、教員免許目指してます。小学生に教えるのは難しいですよね。


>第一に、なぜかけ算になり、足し算にならないのか。(去年の売り上げ*…の部分がかけ算になるということ)


割合だからです。割合という分野で扱うからですが小学生にそんなこと言っても仕方ないですね。

割合ってわかりますか?割合というものは、元の数にかけることで効果を発揮します。例えば消費税ってわかりますか?消費税は元の値段に0.05かけると消費税の値段がわかります。200万円のダイヤにかかる消費税はいくらでしょう。200万+0.05じゃおかしいよね。足さないでかけるのが割合なんだ。そう、10万円もかかるんだ。このように導入していきます。バーゲンで50%引です。といったわかりやすい数値で%に慣れてからでないと厳しい気がします。でもこれがわからないとお買い物で困るんだよ、このお肉が10%引きと100円引きとか書いてあるとき騙されて高いほう買っちゃうと困るよね、大人の人は皆できてるんだよ、家とか車とかブランド品とか高いもの買う時は気をつけないと大損だよ、頑張ろうと動機付けしていきます。

>第二に、(1-0.4)という計算は何を意味しているのか

バーゲンの例から元の金額に対する割合という概念を教えるといいと思います。

id:shinken

さすが、日々教えているだけあって、わかりやすいですね。

具体例でイメージをわかせて教える姿勢は見ならいたいと思います。きっと、良い先生になるでしょうね。がんばって下さい。

2006/07/25 01:36:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません