visio2003にmicrosoftが提供している内部統制テンプレートを使って業務フローとリスクコントロールマトリックスを作成するテストをしています。確かに説明書通りボタンを押すと説明書通りの動きはするのですが、一部カスタマイズしたいところがある場合、どこを見て修正すればいいのか教えてください。

ユーザー側でvisioのテンプレートをどのように作成すればいいのかでも結構です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/28 13:24:18
  • 終了:2006/08/02 16:47:05

ベストアンサー

id:tawazou No.2

tawazou回答回数33ベストアンサー獲得回数72006/08/02 15:48:47

ポイント100pt

【作成データのデフォルト保存先を変更】

作業フォルダを変えれば・・・と思ったのですが、駄目でした・・・。

恐らく、COMアドインのため、設定・変更できないように思われます。

フォルダのショートカットを置いて、容易に目的のフォルダに移動できるようにしておくのが最善のような気がします。


【RCMの「先行処理」「ShapeUID」を変更】

"{C1F19BA2-3B85-42F9-BC99-C56BF40F4566}"のような数字は内部統制図面上に作成されたシェイプをユニークに識別するもの(UniqueID)のようです。

このUniqueIDは内部統制図面上にシェイプが作成されたタイミングで自動的に付与されているようです。

各シェイプのUniqueIDはシェイプシートから参照・変更できます。

1.シェイプを選択する

2.マウスの右メニュー→シェイプシートの表示を選択する

User-defined Cellsの User.UniqueID がこの値になります。

User.ProcessName が「先行処理」(自身のシェイプの先行処理-接続コネクタの始点-)となるシェイプのUniqueIDになります。

※シェイプシートの表示は開発モードである必要があります。

開発モード:「ツール→オプション」詳細設定タブの「開発モードで実行する」をチェックする


RCMの「その他」シートを作成して、EXCELインポートにより、全てのシェイプを持ったステンシルを作成した方が楽そうですね・・・。


【広い意味でどこの設定がどこに影響しているのかを調べる方法】

設定という意味ではMeister.NaibuTousei.Settings.txt、内部統制マスタ1.1.xlsがあるようですが、これらは中身を見て頂けばご理解頂けると思います。

また、シェイプに関する情報であれば各シェイプのシェイプシートに表示される内容が有用かと思います。

※シェイプシートを直接修正すると意図しない動作を引き起こす可能性もありますので、注意して下さい。


以下にVisio関連の掲示板があります。ご活用頂ければと思います。

http://www.visio.jp/

http://www.mster.co.jp/visiosquare/

id:anei

とてもよくわかる回答をいただき、ありがとうございました。

まだシェイプシートを詳しく見ていませんが、ここでさまざまな設定がされているのではないかと思えるものですね。

幸いテスト段階ですので、いろいろとやってみて、内容を把握してみたいと思います。

教えてもらったホームページも(どうもこのテンプレートを作成したメーカーのようですね)非常に参考になりそうなものですので、参考にします。

ありがとうございました。

2006/08/02 16:45:18

その他の回答(1件)

id:tawazou No.1

tawazou回答回数33ベストアンサー獲得回数72006/08/01 14:38:09

ポイント50pt

カスタマイズされたい内容にもよりますが・・・

(具体的なカスタマイズ内容を記入して頂ければ、もう少しまともな回答ができるかもしれません・・)

【図面テンプレートの修正】

・Visioを起動して、C:\Program Files\Meister\内部統制ツール\Meister.NaibuTousei.Template.vst

を開き、修正、保存する。

【ステンシル・シェイプの修正】

・「ファイル→図形→新しいステンシル」で新しくステンシルを作成する

・作成したステンシルにシェイプを登録(ドラッグ&ドロップ)する



http://msdn.microsoft.com/library/ja/visio/DVS_03_Visio_mast...

が参考になるかもしれませんので、ご確認下さい。

id:anei

ありがとうございます。

カスタマイズしたい内容とは、作成データのデフォルト保存先を変更したいことと、リスクコントロールマトリックスを作成したときにできる「その他」シートの「先行処理」「ShapeUID」が変な数字の羅列になるために修正したいことの2点です。また、今後テストを続けていくと他にも修正したいところがあるかもしれませんので、広い意味でどこの設定がどこに影響しているのかを調べる方法を知りたいと思っています。

2006/08/01 16:02:49
id:tawazou No.2

tawazou回答回数33ベストアンサー獲得回数72006/08/02 15:48:47ここでベストアンサー

ポイント100pt

【作成データのデフォルト保存先を変更】

作業フォルダを変えれば・・・と思ったのですが、駄目でした・・・。

恐らく、COMアドインのため、設定・変更できないように思われます。

フォルダのショートカットを置いて、容易に目的のフォルダに移動できるようにしておくのが最善のような気がします。


【RCMの「先行処理」「ShapeUID」を変更】

"{C1F19BA2-3B85-42F9-BC99-C56BF40F4566}"のような数字は内部統制図面上に作成されたシェイプをユニークに識別するもの(UniqueID)のようです。

このUniqueIDは内部統制図面上にシェイプが作成されたタイミングで自動的に付与されているようです。

各シェイプのUniqueIDはシェイプシートから参照・変更できます。

1.シェイプを選択する

2.マウスの右メニュー→シェイプシートの表示を選択する

User-defined Cellsの User.UniqueID がこの値になります。

User.ProcessName が「先行処理」(自身のシェイプの先行処理-接続コネクタの始点-)となるシェイプのUniqueIDになります。

※シェイプシートの表示は開発モードである必要があります。

開発モード:「ツール→オプション」詳細設定タブの「開発モードで実行する」をチェックする


RCMの「その他」シートを作成して、EXCELインポートにより、全てのシェイプを持ったステンシルを作成した方が楽そうですね・・・。


【広い意味でどこの設定がどこに影響しているのかを調べる方法】

設定という意味ではMeister.NaibuTousei.Settings.txt、内部統制マスタ1.1.xlsがあるようですが、これらは中身を見て頂けばご理解頂けると思います。

また、シェイプに関する情報であれば各シェイプのシェイプシートに表示される内容が有用かと思います。

※シェイプシートを直接修正すると意図しない動作を引き起こす可能性もありますので、注意して下さい。


以下にVisio関連の掲示板があります。ご活用頂ければと思います。

http://www.visio.jp/

http://www.mster.co.jp/visiosquare/

id:anei

とてもよくわかる回答をいただき、ありがとうございました。

まだシェイプシートを詳しく見ていませんが、ここでさまざまな設定がされているのではないかと思えるものですね。

幸いテスト段階ですので、いろいろとやってみて、内容を把握してみたいと思います。

教えてもらったホームページも(どうもこのテンプレートを作成したメーカーのようですね)非常に参考になりそうなものですので、参考にします。

ありがとうございました。

2006/08/02 16:45:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません