夏休みにプログラミング言語のRubyを勉強しようと考えています。

とりあえず、本日「たのしいRuby」の第2版を買いました。
この本はこの本でしっかり勉強するとして、流行っているRuby on Railsも並行して勉強したいと考えております。
書店で色々と手にとって内容を眺めてみたのですが、Ruby on Rails関連の本も増えており、どれを買えば良いのかよく分かりませんでした。
オススメがあれば教えていただけませんか。
(内容が充実したものであればMookでも構いません。)
WEBサイトでも参考になるものがあれば教えてください。

また、下記の質問も継続しておりますので、ご助言よろしくお願いいたします。
http://q.hatena.ne.jp/1154952241

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/08/09 21:53:13
  • 終了:2006/08/14 22:23:51

ベストアンサー

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/08/09 22:27:12

ポイント100pt

かんたんRuby on RailsでWebアプリケーション開発

かんたんRuby on RailsでWebアプリケーション開発

  • 作者: arton
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 大型本

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798111570

Ruby邪道編

Rubyを256倍使うための本 邪道編

の著者のartonさんの本。

私も買いました。まだ試していないけど:p。

他の本がとにかく"Web applicationを作ろう"ということでDBを使うところから入るのに対して(それがRailsの"10分間でWebアプリ"という売りに即したものだからしかたないですが)、この本はもう一段Railsの基本的なところから入っていってくれます。とはいえよくある「面白くない例題」が並んでいるわけではないし、後ろの方には他の入門本よりもはるかに高度な内容を持っているので読み進めやすいと思います。

ただしRubyについての知識はそれなりに持っているほうが望ましいかも。

僕もRubyはよく使いますけどよく忘れます(笑)。ruby-lang.orgのリファレンスは欠かせません。

ただ、一度目にしておくとすぐに思い出せるし、豊富な機能や記法のうちのごく一部だけ使うだけでもいろいろ恩恵にあずかれますね、Rubyは。最近はRubyからJET(Microsoft Access)のSQL叩いています。

id:bonlife

ご回答ありがとうございます。

Rubyの256倍シリーズは結構面白そうですよね。

というのは置いておいて。

やはりRubyの基本を理解していないとRailsの勉強は難しいのでしょうか。

仕方がありませんのでRubyは全てを消化することよりもスピードを重視して勉強してみます。

また、基礎ばかりだとすぐに飽きてしまうので、Ruby on Railsの勉強を早く始めたいと思います。

また明日書店で少し立ち読みして内容を確認してみますね。

ありがとうございます。

2006/08/09 23:00:22

その他の回答(1件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/08/09 22:27:12ここでベストアンサー

ポイント100pt

かんたんRuby on RailsでWebアプリケーション開発

かんたんRuby on RailsでWebアプリケーション開発

  • 作者: arton
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 大型本

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798111570

Ruby邪道編

Rubyを256倍使うための本 邪道編

の著者のartonさんの本。

私も買いました。まだ試していないけど:p。

他の本がとにかく"Web applicationを作ろう"ということでDBを使うところから入るのに対して(それがRailsの"10分間でWebアプリ"という売りに即したものだからしかたないですが)、この本はもう一段Railsの基本的なところから入っていってくれます。とはいえよくある「面白くない例題」が並んでいるわけではないし、後ろの方には他の入門本よりもはるかに高度な内容を持っているので読み進めやすいと思います。

ただしRubyについての知識はそれなりに持っているほうが望ましいかも。

僕もRubyはよく使いますけどよく忘れます(笑)。ruby-lang.orgのリファレンスは欠かせません。

ただ、一度目にしておくとすぐに思い出せるし、豊富な機能や記法のうちのごく一部だけ使うだけでもいろいろ恩恵にあずかれますね、Rubyは。最近はRubyからJET(Microsoft Access)のSQL叩いています。

id:bonlife

ご回答ありがとうございます。

Rubyの256倍シリーズは結構面白そうですよね。

というのは置いておいて。

やはりRubyの基本を理解していないとRailsの勉強は難しいのでしょうか。

仕方がありませんのでRubyは全てを消化することよりもスピードを重視して勉強してみます。

また、基礎ばかりだとすぐに飽きてしまうので、Ruby on Railsの勉強を早く始めたいと思います。

また明日書店で少し立ち読みして内容を確認してみますね。

ありがとうございます。

2006/08/09 23:00:22
id:apple-eater No.2

apple-eater回答回数420ベストアンサー獲得回数82006/08/09 22:45:53

ポイント80pt

デスクトップリファレンスは持っといて損はない

Rubyデスクトップリファレンス

Rubyデスクトップリファレンス

  • 作者: まつもと ゆきひろ
  • 出版社/メーカー: オライリー・ジャパン
  • メディア: 単行本

これをザーと見るだけで判った気分になる。

(結構、気分って大切。)

正規表現のリファレンスもどぞ

正規表現デスクトップリファレンス

正規表現デスクトップリファレンス

  • 作者: トニー スタッブルバイン
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • メディア: 単行本

きっと正規表現も使いたくなるでしょうから。


私の持論ですが、とりあえず一冊本を読破してしまうと自信がつくので、あとはリファレンス片手にやりたいことをコーディングしてゆくのが吉。

多く本を読めばいいというものでもないので。

というのが、ひとそれぞれだから。


結構、惑わされるのよねえ。特にRuby関連の作者はアクが強い。

私がハマるきっかけになったのはartonさんの

Rubyを256倍使うための本 邪道編

Rubyを256倍使うための本 邪道編

  • 作者: arton
  • 出版社/メーカー: アスキー
  • メディア: 単行本

です。

すでに内容は古いですが、

文章がいいので一読の価値あり。

id:bonlife

ご回答ありがとうございます。

リファレンスは各言語1冊ぐらいずつ持っていても良さそうですね。

正規表現について本を買うとしたら、詳説の方にしようと思います。

それにしてもartonさん、人気ですね。

http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/diary/20060807.html#p02

上記のURLでRubyについて学ぶ順番についての提案があったのですが、そこでも「かんたんRuby on RailsでWebアプリケーション開発」が紹介されていました。

現時点ではこの本を買う気満々になってます。

(256倍の本は図書館にあった気がするので、今度借りてみようと思います。)

また、Rubyな人、Railsな人のblogなども教えていただけると幸いです。

2006/08/09 23:12:46
  • id:bonlife
    ご回答ありがとうございました。
    artonさん評判が良いようなので、Kumappusさんオススメの書籍を買ってみることにします。
    (ただ、「たのしいRuby」を一通り読んで練習問題を解くだけで夏休みが終わってしまいそうです…。)

    apple-eaterさんの回答も参考になったのですが、今回はRails本のオススメを知りたかったので、Kumappusさんにいるか賞を差し上げました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません