はてなのキーワードの意味が解りません、

使い方など易しく教えて頂けませんか、
まだ初心者なので。宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/05 14:44:23
  • 終了:2006/09/08 21:49:33

ベストアンサー

id:herecy8 No.4

herecy8回答回数55ベストアンサー獲得回数22006/09/06 23:24:15

ポイント22pt

まず、キーワードの「日記をつなげる機能」についてご説明します。

ダイアリーを書くと、登録されたキーワードがあれば自動的にリンクになります。例えば、id:susumuchanさんの日記ならば「グッスミン」とか「クレマチス」とかがリンクになっています。そこをクリックしてキーワードのページに飛ぶと、ページの下の方にそれぞれキーワードを含む日記が最近のものから日付順にリストになっています。その日記では、グッスミンを飲んだいろんな人の感想が読めたり、クレマチスの写真を見ることができたりするわけです。「含む日記」のリストの右の方にある「全て開く」というリンクをクリックすれば「含む日記」のリストページで、各日記のキーワードが含まれる前後の文章が一部読めるようになっていますから、そこで興味を引かれた日記だけ読むこともできます。

読んだ日記からさらにキーワードを辿ることもできますし、日記に書いたキーワードでなくても、「はてな検索」でキーワードを検索して興味のあるキーワードから日記を読みに行くこともできます。

キーワードは日記を書けばすぐリンクされますから、今現在のニュースや話題について書かれた日記を読むことができます。例えば今日ならキーワード「d:keyword:紀子さま」にはたくさんの日記がリンクされています。

特に、日記からの言及がふくらんでいるキーワードが「注目キーワード」です。

http://d.hatena.ne.jp/hotkeyword

こうした即時性と、日記が日付別に検索できることから、ドラマなど今見たテレビの感想などを読みたい人には重宝されています。

一方そうしたたくさんのリンクがあるキーワードとは反対にほとんど、あるいは全く使われていないキーワードもあります。特殊で専門的な用語だったり、あまり知られていない小説、人物、製品、会社などのキーワードは、興味のある人にとっては貴重な情報源となっているかもしれません。また、まだ登録されていないキーワードならば、ダイアリー市民ならば自分で登録することもできます。そのキーワードに興味のある誰かが、キーワードを含む日記をさがして読みに来るかもしれません。キーワードの登録については以下のヘルプをご参照ください。

http://hatenadiary.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%82%ad%e3%83%bc...

キーワードページに書かれている説明文は、「キーワードの事典機能」を果たしています。驚くほど事細かく充実した説明文が書かれていることもありますし、1行簡単な解説だけだったり、なにも書いていないことすらあります。書かれていることが間違っていることだってあります。あくまでユーザーが自主的に書いている説明文です。説明を書き足したい、あるいは訂正したいと思われたら、ダイアリー市民はキーワードを編集することができます。キーワードははてなユーザーの共有財産なので、ダイアリー市民は誰でも編集できます。もちろん、編集した説明文が更に誰か別の人によって書き直されることもあります。無難である必要はありませんが、個人的な感想や評価などは「説明文にふさわしくない」と受け取られることが多々あります。キーワードの編集に際して、特にそのキーワードの登録者や編集者にことわる必要はありませんが、キーワードのコメント欄で編集意図について質問されることはあるかもしれません。キーワードを編集した人は、編集意図について質問されれば説明しなければならないことになっています。ただ、キーワードにコメントがついても気がつかないことも多いですし、そうそう質問されることもないと思いますが。

なお、キーワードページの右の方にある「編集」リンクをクリックすると、コメント欄とこれまでの編集履歴を見ることができます。

id:susumuchan

良く解りました。

2006/09/08 21:48:06

その他の回答(3件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982006/09/05 14:47:33

ポイント23pt

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a4%cf%a4%c6%a4%ca%a5%c0%a5%a4...

はてなのキーワードは、みんなで作る辞書みたいなものです。

その単語の意味を いろいろ書いて わかりやすくしているだけですね。

これらを使いこなすには、はてなダイアリーで 日記を 一ヶ月程度書き、ダイアリー市民にならないとダメです。

id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/09/05 15:11:46

ポイント23pt

http://hatenadiary.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%81%af%e3%81%a6...

はてなダイアリーのキーワードというのは、簡単に言ってしまえば、みんなで作る事典のようなものです。

 

ダイアリーを書くにあたっては、書き込んだ文章の中にキーワードに登録されている語句があると自動的にリンクが付き、それをクリックすることで、読み手はその語句の説明を参照することが出来ます。

 

またそこからそのキーワードを含む他のダイアリーや、はてなブックマークの注目エントリーを読みに行くこともでき、ひとつの語句から多数の情報が提供されていきます。

 

さらにはてなのトップページや各キーワードページの上部には、言及の多かった語句をリストアップする「注目のキーワード」というメニューが表示されていますから、それを参照することで、今何が話題なのかを知ることもできます。「注目のキーワード」は、プラグインを挿入することで、自分のダイアリーにも表示させることが出来ます。

 

自分のダイアリーの編集ページに表示される「おとなり日記」もキーワードの機能が利用された物です。自分が言及しているキーワードと合致するキーワードが多く使われているダイアリーを抽出して教えてくれますから、そこから共通の話題を取り扱っているダイアリーや、共通の興味を持つ人が探せたりします。

 

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%CF%A4%C6%A4%CA%A5%C0%A5%A4...

こうした様々な情報や機能を提供してくれるキーワードは、「はてなダイアリー市民」になれば、誰でも作成や編集を行うことが出来ます。

 

ただし、キーワードの作成や編集という行為は、全ダイアリー利用者に直接関係していくことですから、思い付きでキーワードを増やされたり、勝手な内容を書き込まれたりすると、各自のダイアリー中の本来リンクされるべきでない語句にキーワードページに向けたリンクが貼られてしまったり、間違った情報が拡散したりすることになって、大変な迷惑がかかってしまいます。

 

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%ad%a1%bc%a5%ef%a1%bc%a5%c9...

キーワードの作成や編集についてはガイドラインがあり、また明文化はされていないけれど守るべきと認識されているルールのようなものも存在します。実際に作成や編集を行ってみたいという場合は、予めそうしたことを十分に把握してから行うようにしてくださいね。

id:susumuchan

大体の意味は解りました。

有り難う御座います。

2006/09/08 21:43:30
id:herecy8 No.4

herecy8回答回数55ベストアンサー獲得回数22006/09/06 23:24:15ここでベストアンサー

ポイント22pt

まず、キーワードの「日記をつなげる機能」についてご説明します。

ダイアリーを書くと、登録されたキーワードがあれば自動的にリンクになります。例えば、id:susumuchanさんの日記ならば「グッスミン」とか「クレマチス」とかがリンクになっています。そこをクリックしてキーワードのページに飛ぶと、ページの下の方にそれぞれキーワードを含む日記が最近のものから日付順にリストになっています。その日記では、グッスミンを飲んだいろんな人の感想が読めたり、クレマチスの写真を見ることができたりするわけです。「含む日記」のリストの右の方にある「全て開く」というリンクをクリックすれば「含む日記」のリストページで、各日記のキーワードが含まれる前後の文章が一部読めるようになっていますから、そこで興味を引かれた日記だけ読むこともできます。

読んだ日記からさらにキーワードを辿ることもできますし、日記に書いたキーワードでなくても、「はてな検索」でキーワードを検索して興味のあるキーワードから日記を読みに行くこともできます。

キーワードは日記を書けばすぐリンクされますから、今現在のニュースや話題について書かれた日記を読むことができます。例えば今日ならキーワード「d:keyword:紀子さま」にはたくさんの日記がリンクされています。

特に、日記からの言及がふくらんでいるキーワードが「注目キーワード」です。

http://d.hatena.ne.jp/hotkeyword

こうした即時性と、日記が日付別に検索できることから、ドラマなど今見たテレビの感想などを読みたい人には重宝されています。

一方そうしたたくさんのリンクがあるキーワードとは反対にほとんど、あるいは全く使われていないキーワードもあります。特殊で専門的な用語だったり、あまり知られていない小説、人物、製品、会社などのキーワードは、興味のある人にとっては貴重な情報源となっているかもしれません。また、まだ登録されていないキーワードならば、ダイアリー市民ならば自分で登録することもできます。そのキーワードに興味のある誰かが、キーワードを含む日記をさがして読みに来るかもしれません。キーワードの登録については以下のヘルプをご参照ください。

http://hatenadiary.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%82%ad%e3%83%bc...

キーワードページに書かれている説明文は、「キーワードの事典機能」を果たしています。驚くほど事細かく充実した説明文が書かれていることもありますし、1行簡単な解説だけだったり、なにも書いていないことすらあります。書かれていることが間違っていることだってあります。あくまでユーザーが自主的に書いている説明文です。説明を書き足したい、あるいは訂正したいと思われたら、ダイアリー市民はキーワードを編集することができます。キーワードははてなユーザーの共有財産なので、ダイアリー市民は誰でも編集できます。もちろん、編集した説明文が更に誰か別の人によって書き直されることもあります。無難である必要はありませんが、個人的な感想や評価などは「説明文にふさわしくない」と受け取られることが多々あります。キーワードの編集に際して、特にそのキーワードの登録者や編集者にことわる必要はありませんが、キーワードのコメント欄で編集意図について質問されることはあるかもしれません。キーワードを編集した人は、編集意図について質問されれば説明しなければならないことになっています。ただ、キーワードにコメントがついても気がつかないことも多いですし、そうそう質問されることもないと思いますが。

なお、キーワードページの右の方にある「編集」リンクをクリックすると、コメント欄とこれまでの編集履歴を見ることができます。

id:susumuchan

良く解りました。

2006/09/08 21:48:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません