税金についての質問です。

個人事業を営んでいて、課税対象所得が850万〜900万の場合での節税法を探しています。
法人成り等で節税は可能でしょうか?
その場合(例えば明日にでも法人成りした場合)、今年の課税対象所得は法人扱いになるのでしょうか?

※その他有効な節税法もあればアドバイスお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/30 03:24:02
  • 終了:2006/11/06 03:25:03

回答(3件)

id:sun5sun No.1

sun5sun回答回数358ベストアンサー獲得回数72006/10/30 10:58:02

ポイント27pt

http://tateyamanomizu.blog52.fc2.com/blog-category-3.html

> [ 節税法 法人・個人事業 ]

id:kentajoy

有り難うございます。参考にさせていただきます。

2006/10/30 14:43:12
id:DRY No.2

DRY回答回数35ベストアンサー獲得回数32006/10/30 11:49:46

ポイント27pt

事業所得850万以上なら法人成りをして、課税対象所得だった分を給与所得にすることで節税出来ます。

給与を850万、法人所得0円という形にすればだいたい70万~ぐらいの節税に。


年度の途中で法人成りした場合、課税対象は両方になりますので、その年の確定申告は両方で提出する必要があります。

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/setuzei/hojinnari.htm

id:kentajoy

ご回答有り難うございます。

年度の途中で法人成りした場合、課税対象は両方に。。。というのはどういうことでしょうか?

2006/10/30 14:44:05
id:DRY No.3

DRY回答回数35ベストアンサー獲得回数32006/10/30 16:08:13

ポイント26pt

すいませんちょっと書き方が悪かったですね。


例えば明日法人成りするとしたら、

1/1~10/31までの事業所得と、11/1~12/31までの給与所得を来年2月~の確定申告で申告。


で、それとは別に法人税等は11/1~期末決算で計算して申告するってことです。


もちろん1/1~10/31までの課税対象所得は法人扱いには出来ません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません