「左冠動脈肺動脈起始」とはどんな病気ですか?

この病気は、「拡張型心筋症」とは異なるのでしょうか?
病気について詳しくかかれているサイトを教えてください。
個人のブログではなく、病院や学会などのページを希望します。
よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/12/06 18:47:06
  • 終了:2006/12/08 02:55:17

ベストアンサー

id:ichthyostega No.3

ichthyostega回答回数205ベストアンサー獲得回数222006/12/06 22:30:05

ポイント40pt

左冠動脈肺動脈起始(Brand-White-Garland症候群:BWG症候群)

疾患の説明は他の回答にあるように、「冠動脈」が本来ならば「大動脈」から出てくるべきなのに、「肺動脈」から分岐してしまう疾患です。

ご存じかもしれませんが、言葉の説明をしておきます。

「冠動脈」というのは心臓そのものに酸素を補給するための血管で、左右一対あります。

http://www.wdic.org/w/SCI/%E5%86%A0%E5%8B%95%E8%84%88

「大動脈」というのは心臓から全身に血を送り出す大元の部分であり、酸素を多く含んだ血液(動脈血)が流れています。本来ならばここから冠動脈が出て、心臓に酸素をたくさん含んだ血液を供給するのです。

それに対し、「肺動脈」というのは心臓から肺にいく血管です。肺に向かうと言うことは、これから酸素を補給しにいく血液ですので、酸素の少ない血液(静脈血)が流れています。

冠動脈が肺動脈から出ていると、心臓に送られる血液が酸素の少ない静脈血となります。その結果、心臓が酸素不足に陥るのがこの疾患です。


拡張型心筋症は心臓の収縮力が落ちていく病気で、様々な原因によって生じます。明らかな原因のないものを特発性拡張型心筋症と言います。

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec03/ch026/ch026b.html

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/075.htm


BWG症候群は心臓の先天的な形態異常であり、拡張型心筋症とは違う疾患ですが、本疾患のために心内膜線維弾性症と言う病態になり、拡張型心筋症に至ることがあります。

id:taku1010

すごくわかりやすいです。

よく理解できました。ありがとうございます!

2006/12/06 23:53:55

その他の回答(3件)

id:takarin473 No.1

takarin473回答回数590ベストアンサー獲得回数132006/12/06 19:19:03

id:taku1010

①~③はすでに見ていました。

④はまだ見ていないので、これから見てみます。

ありがとうございます。

2006/12/06 19:38:28
id:kennzi9 No.2

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92006/12/06 21:19:14

id:taku1010

回答のほうもよくお読みください。

1番の方にお答えいただいたものと同じです。

2006/12/06 23:27:34
id:ichthyostega No.3

ichthyostega回答回数205ベストアンサー獲得回数222006/12/06 22:30:05ここでベストアンサー

ポイント40pt

左冠動脈肺動脈起始(Brand-White-Garland症候群:BWG症候群)

疾患の説明は他の回答にあるように、「冠動脈」が本来ならば「大動脈」から出てくるべきなのに、「肺動脈」から分岐してしまう疾患です。

ご存じかもしれませんが、言葉の説明をしておきます。

「冠動脈」というのは心臓そのものに酸素を補給するための血管で、左右一対あります。

http://www.wdic.org/w/SCI/%E5%86%A0%E5%8B%95%E8%84%88

「大動脈」というのは心臓から全身に血を送り出す大元の部分であり、酸素を多く含んだ血液(動脈血)が流れています。本来ならばここから冠動脈が出て、心臓に酸素をたくさん含んだ血液を供給するのです。

それに対し、「肺動脈」というのは心臓から肺にいく血管です。肺に向かうと言うことは、これから酸素を補給しにいく血液ですので、酸素の少ない血液(静脈血)が流れています。

冠動脈が肺動脈から出ていると、心臓に送られる血液が酸素の少ない静脈血となります。その結果、心臓が酸素不足に陥るのがこの疾患です。


拡張型心筋症は心臓の収縮力が落ちていく病気で、様々な原因によって生じます。明らかな原因のないものを特発性拡張型心筋症と言います。

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec03/ch026/ch026b.html

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/075.htm


BWG症候群は心臓の先天的な形態異常であり、拡張型心筋症とは違う疾患ですが、本疾患のために心内膜線維弾性症と言う病態になり、拡張型心筋症に至ることがあります。

id:taku1010

すごくわかりやすいです。

よく理解できました。ありがとうございます!

2006/12/06 23:53:55

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません