女性限定で質問します。あなたが日頃なにげによく見ている女性ならではの、男性は見ていないと思われる、よく見ているサイトを教えてください。

はてなの女性はウィキペディア、はてな、グーグル○○、一般ブログ、その他の一般的でない職業上のサイト等、を多用していることと思いますが、プライバシー大丈夫で以下の点ではそれは何ですか?


(A.地元都道府県のポータルサイト(地方の方)
   地元都道府県独自のクーポンサイト
     (食べログ、ぐるなび等全国版は省きますが)
(B.ファッション、ファッションサーチ
     (個別のブランドHPは省きますが)
     (Eショップならいいです)
(C.ヘアサロン、美容室を探すとき
     (個別の店舗HPは省きますが)
(D.コスメ、化粧品
(E.エステ、美容、スクール
(F.妊娠出産育児
(G.ブライダル
(H.スイーツを探す
(I.雑貨、家具
(J.アクセサリー
     (D~Fも個別の店舗ブランドHPは省きますが)

目的
女性向けのサイトを作る時のため、女性にとって、デザインやサイトの雰囲気で、どんなサイトが評価が高く、人気やトラフィックがあるのか勉強にします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/02 20:22:51
  • 終了:2007/02/04 02:40:09

ベストアンサー

id:toku4sr4agent No.2

toku4sr4agent回答回数349ベストアンサー獲得回数282007/02/02 22:01:10

ポイント20pt

>A.地元都道府県のポータルサイト、地元都道府県独自のクーポンサイト

>B.ファッション、ファッションサーチ

>C.ヘアサロン、美容室を探すとき

>D.コスメ、化粧品

>E.エステ、美容、スクール

>F.妊娠出産育児

>G.ブライダル

>H.スイーツを探す

>I.雑貨、家具

>J.アクセサリー

殆どどれも利用しておりません。

A.

よくフリーペーパーで、クーポンが掲載されているものが配布されますが、それも殆ど利用したことがありません。

というのは、自分の家の周辺の店舗の情報が殆ど掲載されていないというのが一つと、

(私は仙台市に住んでいますが)

仙台の中心部の店に関する情報が少ないからです。

自家用車でなら行けても、徒歩+公共の交通機関で行くには不便な場所の情報に偏っています。

ある意味「情報のドーナッツ化現象」とも言えるでしょう。


逆に、徒歩+公共の交通機関でいける場所の店舗情報や店舗のクーポンがあれば利用する機会は増えるのではないかと思います。


あと、店舗が地下1階とか2階などにある場合、その場所に行くのに手段が階段しかない場合には、そういうことも説明してあると助かると思います。


仕事柄目の不自由な方と一緒に行動することが多いので、

エレベーターやエスカレーターなどでいけない店舗に入るのはとても大変なのです。

車椅子の方も同様の悩みを持っていると思いますし、

子連れのママさんなどは、ベビーカーを押している方もいるでしょうから自分と同様の悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?


B,C,D

仕事柄スーツなどを着る機会が多いため、あまり流行の洋服を購入しません。また、ある程度自分の身体に合っている店を一度見つけると同じ場所に行くことが多いです。

そのほか、服に関しては試着しないと購入できませんから、ファッションに関するサイトは利用していません。


ヘアサロンも、交通の便がある程度よさそうなところにある店に入ってみて、まぁまぁであればあまり冒険はしませんので利用しません。


但し、子連れのママさんなんかは、託児室のある美容院なんかがあると、安心して通えるかもしれませんので、そういう情報はあってもよいと思いますし、

また、エステに通うのは気が退けるが、美容院に行ったついでにマッサージを受けられるというサービスがあれば喜ばれるかもしれません。

(家事で疲れている、子育てで疲れている、ちょっとエステに興味がある、でもわざわざサロンやマッサージを専門にやっている店にまでいく勇気がないなど)


化粧品も昔から使っているものがありますので頻繁に変えませんし、最近では近所のスーパーでも結構品揃えがよいので、

CMなどで気になった商品などはそこで購入して使っていますので、やはり化粧品のサイトは見ません。


Eのスクールについては、教育訓練給付金対象講座になっているかどうかを検索する程度です。


Fの妊娠・出産・育児に関してはむしろこちらが情報を提供する側です。

産前産後休暇や、育児休業に関する情報です。

但し、自サイトの宣伝になる可能性がありますので、URLの記載は差し控えさせていただきます。


G:既婚者なので興味がありません。

H:甘いものは好みませんので検索しません。

あえていえば、利用したことのあるサイトは、

「ゴリラの鼻くそ」だけです。

J:実際に手にとって指にはめてみないと似合う・似合わないはわかりませんので欲しい場合は、実店舗で探します。

年齢によって似合うものが変わってきますし、はめる指によっても似合うデザインが違います。

(若い頃は似合ったが、今は小さい石の入ったものは似合わなくなった、など)

I:雑貨などに関しては楽天などを利用することが多いです。

但し、中身がしっかりとわかっているもの(例えばパソコンのソフト、本)などは楽天などを利用しますが、

家電などこだわりのあるものは、やはり実店舗にいってじっくり品定めをし、店員さんの意見も参考にしながら購入します。



たぶん、何かプラスアルファになるようなサービスがあると、

違ってくるのではないでしょうか?


参考になりましたら幸いです。

id:godric

「意見に近い」と言われながらも、重厚で大変分かりやすいご説明でした。「何かのプラスアルファ」は確かに必要ですね。有難う御座いました。

2007/02/02 22:22:51

その他の回答(6件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4723ベストアンサー獲得回数8742007/02/02 20:51:48

ポイント20pt

そんな悠長なところ見てられないです

(なんていうとえらそうですが)


1.まずブログは、はてな回答者として一回使うものではなく、

女性として参考になるものだけ厳選して

毎日見に行く率が高いです。

毎日の生活のしかたそのものが参考になるからです。

F.の出産育児に近いですが、手当たり次第知りたいのではなく、

生活が似た人だけピンポイントで見たいのです

(たとえば、逆に不妊や中絶を経験している人同士でなぐさめあいたい人もいるでしょう。)、

そういうものを探すには地域ポータルなどには頼らない偶然頼みです。


2.親類のブログを毎日読みます。

女性は家庭の外交担当ですから、

なにかあれば(なくても)そこでひろった話題をネタに

電話をかけて安否確認などをします。


3.官公庁、地域の医師会を意外としょっちゅう調べます。

家庭全体にかかわりのある用事などで

市役所、区役所、銀行、医者などに行く用事が多いのに、

なにも見ずにひとりではいけないようなところも多いからです。

その場合は、A.地方ポータルよりグーグルを重宝します。

地方ポータルは見ると、情報を得るよりも手助けして

情報を充実してあげたくなるくらい、出来が悪いです。

また、見返りがないせいか、投稿数自体も少なすぎます。

ようするに、過疎状態ですね。それくらいだったら

近所の主婦の人と5分でもしゃべったほうが

よっぽど早く必要な情報が得られることがわかってます。

(でも、引越し先の情報を先取りして知りたいときは、

まちBBSとはてなにお世話になりました)

はてなわんわんでは近いところがピンポイントで見られて、

数もあって嬉しいです。

美容室も個別店舗を探します。

遠い美容室のことがわかったって、

絵に描いた餅です。


4.ひまがあればI、雑貨、家具、その他家事情報などを見ます。

やはり楽天、allaboutなどは見やすい情報でいいと思います。

こじゃれていても、ごちゃごちゃしたサイトとか、

書き込みを誘いすぎるサイト

(たとえばベネッセのウイメンズパーク、小町)は

たまに閲覧しますが私は非常に苦手です。

考え方のレベルが違う人の意見を追うのは苦痛です。


とにかく、ネットならではの必要な情報だけ受け取って、

センスや考え方や意見を押し付けられそうになったら

さっさと逃げてしまうのが

女性読者と思えば間違いないのではないでしょうか。

もともとネットに近寄らない女性も多いですから。


http://q.hatena.ne.jp/1170415368

なお、この質問は「回答にurlが必須」の設定となっていますが、

プライバシーを重視するならはずしたほうがいいとおもいます。

id:godric

具体例をつけて頂いて分かりやすい説明ですね。勉強になりました。有難う御座いました。ブログは指定していないのですが、とりあえずさしあたりurl必須の方ははずしておきました。回答の方はこんな感じでも特にOKです。

2007/02/02 21:01:05
id:toku4sr4agent No.2

toku4sr4agent回答回数349ベストアンサー獲得回数282007/02/02 22:01:10ここでベストアンサー

ポイント20pt

>A.地元都道府県のポータルサイト、地元都道府県独自のクーポンサイト

>B.ファッション、ファッションサーチ

>C.ヘアサロン、美容室を探すとき

>D.コスメ、化粧品

>E.エステ、美容、スクール

>F.妊娠出産育児

>G.ブライダル

>H.スイーツを探す

>I.雑貨、家具

>J.アクセサリー

殆どどれも利用しておりません。

A.

よくフリーペーパーで、クーポンが掲載されているものが配布されますが、それも殆ど利用したことがありません。

というのは、自分の家の周辺の店舗の情報が殆ど掲載されていないというのが一つと、

(私は仙台市に住んでいますが)

仙台の中心部の店に関する情報が少ないからです。

自家用車でなら行けても、徒歩+公共の交通機関で行くには不便な場所の情報に偏っています。

ある意味「情報のドーナッツ化現象」とも言えるでしょう。


逆に、徒歩+公共の交通機関でいける場所の店舗情報や店舗のクーポンがあれば利用する機会は増えるのではないかと思います。


あと、店舗が地下1階とか2階などにある場合、その場所に行くのに手段が階段しかない場合には、そういうことも説明してあると助かると思います。


仕事柄目の不自由な方と一緒に行動することが多いので、

エレベーターやエスカレーターなどでいけない店舗に入るのはとても大変なのです。

車椅子の方も同様の悩みを持っていると思いますし、

子連れのママさんなどは、ベビーカーを押している方もいるでしょうから自分と同様の悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?


B,C,D

仕事柄スーツなどを着る機会が多いため、あまり流行の洋服を購入しません。また、ある程度自分の身体に合っている店を一度見つけると同じ場所に行くことが多いです。

そのほか、服に関しては試着しないと購入できませんから、ファッションに関するサイトは利用していません。


ヘアサロンも、交通の便がある程度よさそうなところにある店に入ってみて、まぁまぁであればあまり冒険はしませんので利用しません。


但し、子連れのママさんなんかは、託児室のある美容院なんかがあると、安心して通えるかもしれませんので、そういう情報はあってもよいと思いますし、

また、エステに通うのは気が退けるが、美容院に行ったついでにマッサージを受けられるというサービスがあれば喜ばれるかもしれません。

(家事で疲れている、子育てで疲れている、ちょっとエステに興味がある、でもわざわざサロンやマッサージを専門にやっている店にまでいく勇気がないなど)


化粧品も昔から使っているものがありますので頻繁に変えませんし、最近では近所のスーパーでも結構品揃えがよいので、

CMなどで気になった商品などはそこで購入して使っていますので、やはり化粧品のサイトは見ません。


Eのスクールについては、教育訓練給付金対象講座になっているかどうかを検索する程度です。


Fの妊娠・出産・育児に関してはむしろこちらが情報を提供する側です。

産前産後休暇や、育児休業に関する情報です。

但し、自サイトの宣伝になる可能性がありますので、URLの記載は差し控えさせていただきます。


G:既婚者なので興味がありません。

H:甘いものは好みませんので検索しません。

あえていえば、利用したことのあるサイトは、

「ゴリラの鼻くそ」だけです。

J:実際に手にとって指にはめてみないと似合う・似合わないはわかりませんので欲しい場合は、実店舗で探します。

年齢によって似合うものが変わってきますし、はめる指によっても似合うデザインが違います。

(若い頃は似合ったが、今は小さい石の入ったものは似合わなくなった、など)

I:雑貨などに関しては楽天などを利用することが多いです。

但し、中身がしっかりとわかっているもの(例えばパソコンのソフト、本)などは楽天などを利用しますが、

家電などこだわりのあるものは、やはり実店舗にいってじっくり品定めをし、店員さんの意見も参考にしながら購入します。



たぶん、何かプラスアルファになるようなサービスがあると、

違ってくるのではないでしょうか?


参考になりましたら幸いです。

id:godric

「意見に近い」と言われながらも、重厚で大変分かりやすいご説明でした。「何かのプラスアルファ」は確かに必要ですね。有難う御座いました。

2007/02/02 22:22:51
id:koppe_BB No.3

koppe_BB回答回数5ベストアンサー獲得回数02007/02/02 23:48:17

ポイント20pt

(A.地元都道府県のポータルサイト(地方の方)

(B.ファッション、ファッションサーチ

(C.ヘアサロン、美容室を探すとき

(D.コスメ、化粧品

(E.エステ、美容、スクール

(F.妊娠出産育児

(G.ブライダル

(H.スイーツを探す

(I.雑貨、家具

(J.アクセサリー

D以外利用していません。

D.@コスメ

http://www.cosme.net/

は利用しています。

それ以外のサイトを利用しない理由としては、

私の性格の問題とサイトの性質の問題の両方があると思うのですが、

前者は、

私が、雑誌が好きなことと、買い物に行ってたまたま見つけたものにヒトメボレして買うほうが症にあっているということ。

後者は

専用の検索サイトは、

・検索しても目的のものがなかなか出てこない

・情報量が少ない

・画像、広告、フラッシュのせいで判りづらくて重い

というのが理由です。

そういうサイトに行って見ても、それを参考にすることもなく2度と行かなくなるというのが、いつものパターンです。

唯一行く@コスメも

広告は多いし、重いので、ストレスはたまらないわけではありませんが、

クチコミの情報が多くて、目的のものも、まあ、探しやすいので、使っています。


そもそもネットをするときのスタンスとして、

スイーツとか化粧品がほしいけど、どれがいいかな?

と、無作為に探すことがほとんどなく、

あそこのスイーツとかあの化粧品ほしいんだけど、評判はどうなんだろう?

という調べ方をすることがほとんどです。

参考にはならないかもしれませんが、いちおう、書かせていただきました。

id:godric

参考になります。検索しても目的のものはなかなか出ません。どうも有難う御座いました。

2007/02/03 00:07:03
id:rikuzai No.4

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412007/02/03 00:46:52

ポイント20pt

A.B.E.H共通で

関西フルル

http://www.fururu.net/

関西限定の生活情報サイトです。

結構お得な口コミ情報が見つかるのでちょこちょこみてます。

ここでお店を見つけていくときもあるし、逆にお店を見つけてから確認したりするのにも使います。

http://www.medic-web.jp/

MEDIC-WEB

これは大阪のお店情報サイト。

特に飲食店の趣味が近いので時々参考にしています。


CのヘアサロンやDの化粧品などはほぼ店も商品も決まっているので、

特にサイトを見て検索することはありません。


Fはまだ子どもがいないので必要がありません。


Gは

http://www.pia.wdnet.jp/bridal/bc/Prototype.jsp

けっこんぴあ

挙式の準備に使いました。さすがにそれ以降はみてませんが。


I..Jに関しては、現物を見ないと買えないタイプなので、

たま~に楽天ショップなどで一括検索して値段を調査するくらいで、

通販で買うことはあまりありません。

たまに欲しいものがすでに知っているものだったりすると、

通販で買うこともありますが。

カタログハウスとか、セシールで消えモノとかでしょうか。



最近はどちらかというとmixiのコミュニティで用が足りてしまうことも多いですね。



女性向けのサイトを作られるということなんですが、

メーカーサイトなどイメージを大切にするところはデザインや雰囲気が大事だなと思いますが、

何かのポータルの場合は、デザインよりどれだけ早く自分の欲しい情報が手に入るかで、

通うか一見が決まるような気がします。


以上ご参考まで。

id:godric

関西フルル、こんなのがあるんですね。いいサイトですね。デザインや雰囲気よりむしろ情報が手に入るかどうか、そこですか。有難う御座いました。

2007/02/03 01:35:50
id:sarumonkey No.5

sarumonkey回答回数731ベストアンサー獲得回数302007/02/03 02:07:15

ポイント20pt

頻繁にのぞくというより、用事があると、そこにいく。というHP

がほとんどです。使うジャンルとしては以下。

(D.コスメ、化粧品

新製品の化粧品や、用途にあった化粧品を探すとき=アットコスメ


(E.エステ、美容、スクール

 街を限定して(仕事帰り、出張帰り、地元など)新規の店を探すとき。=アイスポット

https://www.ispot.jp/top/?area=2

=2CH 化粧板他

http://www2.2ch.net/live.html

http://e-esthe.mitsuketa.ne.jp/user/salon/SalonIndex.aspx?guid=c...

(H.スイーツを探す

おとりよせネット

http://www.otoriyose.net/

関心空間

http://www.kanshin.com/

あとは、

ヨガの予約

http://www.yoga-lava.com/index.html

下着の通販

http://www.bellne.com/

下ごしらえのわからないときの料理の検索など

http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/??top=rcpTopImg


女性専用みたいなデザインになってる所は、いやだなあ。と思いながらのぞいています。

ピンクだったり、お花がかいてあったり。。。。

別にそういうデザイン好きじゃないのになあ。と思います。

たとえば、上記だったら、関心空間のデザインが一番好きだったりする。。。

http://kunel.magazine.co.jp/friends/

こういう、シンプルなのもかわいいと思います。

きっと男性もきてるけれど、毎日のぞくのは以下です。

http://www.kanshin.com/

http://portal.nifty.com/

http://widegeinou.blog39.fc2.com/archives.html

http://homepage2.nifty.com/tp4096/

id:godric

アットコスメは人気ですね。女性専用みたいなデザインの件はおもしろいですね。有難う御座いました。参考になりました。

2007/02/03 08:38:34

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 sadajo 4919 4479 49 2007-02-02 21:15:32
2 cutie17 343 268 6 2007-02-03 03:35:23
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/02/02 22:06:14
    自分の場合は、
    どちらかというと、こういうのは利用していない、
    もしこういう情報があったら利用するかも・・・
    という「意見」に近い「回答」になっています。
    (何故利用しないのか・・・についても書きました)

    そういう意見でも構わなければオープンしてください。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/02/02 22:21:11
    スミマセン、ゴリラの鼻くそ、URLが抜けました。
    http://www.hanakuso.jp/index2.html
    (正月に食べる黒豆に近い味がする甘納豆)
  • id:godric
    (有限会社)岡伊三郎商店は面白いですね。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/02/02 22:34:45
    雑貨で思い出したんですが、
    楽天の店舗の中でよく利用するものに、「防災用品」の店があります。

    例)あんしんの殿堂ぼうさい館さん
    防災用品は、
    ・意外と1件の実店舗では揃いにくい
    ・防災の日の近辺でないと品薄である
    というほか、自分の場合はホームセンターなどに行く際、夫の協力が必要です。
    (自分は視力がメガネをかけても、調子が悪いと0.2程度しか見えないこともあるので車の運転免許がありません)

    しかし、夫も仕事が忙しいのでなかなか捕まりません。

    購入しようと思っても、実店舗に思うようにいけない、仮に行けたとしても、持って帰ってくるのが大変(重たいので)

    ネット上の店舗であれば、
    ・欲しいと思った時に探すことができる
    ・欲しいがすぐに必要というわけではない、そういうときはポイントが2倍以上になるキャンペーンの時に買うことができる
    ・自宅まで荷物を届けてもらえるので重たい思いもしなくて済む
    ・非常食のまとめ買いには便利
    です。


    もしかしたら「防災用品」のネット上の店舗を利用しているのは、どちらかといえば、男性より女性のほうが多いかもしれません。
    (あとは防災関係にも使えるアウトドア用品など)
  • id:godric
    あんしんの殿堂防災館ですか。確かに手間が掛かります。
  • id:toku4sr4agent
    toku4sr4agent 2007/02/02 23:30:03
    >(有限会社)岡伊三郎商店は面白いですね。
    甘納豆苦手ですが、ゴリラさんだけはOkです。


    なお、以下のようなサイトも見つけました。
    携帯電話のコンテンツ調査の結果のようですが。
    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0609/12/news109.html
    (「女性」+「よく見る」+「サイト」という何のひねりもないキーワードでの検索になりますが)

    年代によってもどのようなサイトを見るか変わってくるようですし、インターネットを利用するか、携帯電話のインターネット機能を利用するか(どちらをより多く利用するか)も違ってくると思います。

    女性は、着信メロディを多く利用すると言われると、なるほど心当たりがあります。
    着インコ
    http://chakuinko.jp/


    いわしで
    「女性に質問、普段よく利用されるサイトにどんなものがありますか?」
    と募ってみて(残念ながら女性に質問といっても男性が回答することもあるかもしれませんが)

    ある程度意見が出てきたら今度は女性ユーザーに限定してアンケートを利用されてみては如何でしょうか?
    (アンケートの場合、女性に限定すると、ユーザー登録の際、「女性」として登録した人しか投票できない仕様になっているようです。
    またターゲットにしている年代があるのであれば、ある程度絞ってのアンケートも可能だと思います。)
  • id:godric
    最近の女性の携帯の使用方法は多様化ですね。URL参考になりました。
  • id:godric
    みなさん各位、
    重厚な回答有難う御座いました。
    ご回答とても参考になりました。
    御礼申し上げます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません