“マイクロファイナンス”に関して教えて頂きたいです。


この理念を実践したものが『グラミン銀行』かと思われます。

貧困者に対しお金を貸すこと、
といったイメージしか無く、
どういった点が画期的で素晴らしいことなのかが
分からずにいます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/02/07 10:33:52
  • 終了:2007/02/07 11:58:38

回答(6件)

id:it_beginner27 No.1

it_beginner27回答回数86ベストアンサー獲得回数42007/02/07 10:40:28

ポイント19pt

担保となるものがなくても融資をするということが画期的なのだと思います。返済しないリスクもありますが、思いのほか返済率が高く、貧困からも脱却できる可能性が高いという意味で、社会的に意味があります。

グラミン銀行およびムハマド・ユヌスがノーベル平和賞を受賞した理由は、

「底辺からの経済的および社会的発展の創造に対する努力」

です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A...

この考え方を日本でも応用した「市民バンク」というのも面白いですよ。

http://www.realiser.org/2004/040501.htm

id:tai2006

有難うございます!

担保なしでも融資とは確かに画期的ですね。

日本にもあったんですね。

2007/02/07 11:51:24
id:shimazuyosi30 No.2

shimazuyosi30回答回数1608ベストアンサー獲得回数222007/02/07 10:42:05

ポイント30pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A...

>(銀行からの融資を受けられない)人々を対象・・・・・貧窮のどん底にある人々(ほとんどは女性)が個人事業に従事し、収入を得て、そして多くの場合、貧困を脱することを可能にさせ・・・・

id:tai2006

有難うございます。

2007/02/07 11:52:09
id:Joco No.3

Joco回答回数61ベストアンサー獲得回数12007/02/07 10:50:25

ポイント30pt

JICAの広報誌より

2005年1月号 特集◎マイクロファイナンス 弱者を支える融資

マイクロファイナンスの仕組み

JICA-国際協力 2005年1月号

・マイクロファイナンスとは

・一般の銀行とどう違うのか   などが分かりやすく書いてあります。

>貧困層が利用しやすいように工夫されている

>担保や保証人を求めない代わりに、利用者が小グループを形成する連帯責任制をとる。

>銀行だと利用者が店舗まで足を運ばなければならないが、マイクロファイナンスは実施機関の担当者が村まで来てくれる。

>さらに、会合の機会に利用者がビジネスに関する知識や情報を得られるのも特徴だ。

id:tai2006

なるほど。

図もあって分かりやすかったです!

2007/02/07 11:54:25
id:daiyokozuna No.4

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752007/02/07 11:03:25

ポイント5pt

援助してもらうことに甘んじていた人々が、働き出すわけだから、画期的でしょ?

例えば、「魚をもらっていた人が漁師に変身する」んだからすごいよ。

http://q.hatena 

id:tai2006

有難うございました。

2007/02/07 11:55:32
id:sadajo No.5

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/02/07 11:11:37

id:tai2006

有難うございます。

2007/02/07 11:56:10
id:Maranello No.6

Maranello回答回数11ベストアンサー獲得回数02007/02/07 11:15:31

ポイント18pt

http://econgeog.misc.hit-u.ac.jp/excursion/00bengal/grameen/gram...

単にお金を貸すだけなら、昨今日本で問題になっている「消費者金融」と何ら変わりません。

違いがあるとすれば、その「ポリシー」です。

「社会で虐げられている経済的弱者に、自助努力で「成り上がる」ためのチャンスを与える」

という思想が出発点になっています。

こんなことを語り、社会革命を目指す「消費者金融」はありません。

(本当は日本の消費者金融の出発点も似たような側面が多少はあったはずなのですが)

金融を道具として、民衆による革命を志向している極めて政治的な点が画期的なのではないでしょうか。

id:tai2006

なるほど、

ポリシー大事ですよね。

2007/02/07 11:57:10

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません