atokの導入を検討しています。

IMEと比べてのatokのメリット・デメリットを列挙してください。

導入したい理由は下記。

1) 日本語の入力補間をしたい
2) 日本語の変換精度をあげたい
3) 外国語(主に簡体字・繁体字)の入力補間をしたい
4) 外国語(主に簡体字・繁体字)の変換精度をあげたい

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/08 20:10:53
  • 終了:2007/03/15 20:15:02

回答(3件)

id:KazyN No.1

KazyN回答回数352ベストアンサー獲得回数322007/03/08 21:17:54

ポイント27pt

7~8年ほど ATOK 使ってます。

【メリット(対 MS-IME)】

・変換が賢い

・候補表示が見やすい

・辞書と連動(候補が探しやすい)

・学習能力が高い

【デメリット】

・買う必要がある

・一部のアプリと相性が悪い?(Illustratorなど)

外国語にはほとんど使ってないのでわかりません、ゴメンナサイ。

URLは「ATOKの相性問題」での検索です。

http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=ATOK%E3%81%A...

id:goldenden No.2

goldenden回答回数103ベストアンサー獲得回数52007/03/09 01:24:11

ポイント27pt

「ATOKのメリット」

日本語入力においてはATOKのほうがIMEより優れている。

Windows、Mac、Unixなどの多くのOSをサポート。


「ATOKのデメリット」

・Windowsにインストールされていない。インストール作業を必要とする。

 インストールできない環境だと使い勝手に苦しむ


・オフィス、Windows製品とのちょっとした連携プレイに負ける。

 アップデートなどが容易


・多言語入力ができない、MSIMEは世界中の入力を用意している。

入力補完、文字探しだとATOKに軍配があがりそうですが、

普通の入力では中国語版IMEにはかなわない。

どちらがベストというよりも、両方つかうのがいいかと思います。


Microsoft Office IME 2007

http://office.microsoft.com/ja-jp/ime/default.aspx

id:Sampo No.3

Sampo回答回数556ベストアンサー獲得回数1042007/03/14 19:22:41

ポイント26pt

マニアックなメリットですが、ATOKはMS-IMEよりもローマ字のカスタマイズが柔軟です。

ローマ字設定をいじって何の役に立つのかというと……

http://hp.vector.co.jp/authors/VA002116/azik/azikindx.htm

AZIKのような拡張ローマ字体系で入力を効率化できるようになるのです。

  • id:xatosi
    複数のシステム辞書を組み合わせて、自分の最も使いやすい変換用辞書群を作ることが出来る。
    しかも、それを複数(最大10)作れる。ユーザー辞書はそれぞれが持つので、用途によって学習のさせ方を分けられる。
    1番目から5番目ならば、F1~F5ですぐに呼び出せる。郵便番号辞書が標準で3番目にあるので、F3で住所入力が簡単に出来て超便利。
    「標準の辞書」の切り替えがいちいちGUI使わないといけないのが難点。これがキー一発で切り替えれると最強なんですけどね。

    あと、既定で持ってる語彙数では今だに他の追随を許さない。


    デメリットは、使っていると「標準こそが正義」だと思っている人間から攻撃される。
  • id:Sampo
    そういう人間には、ATOKこそ標準であることを調教して教え込むべきです:-)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません