早稲田大学の大槻教授は幽霊を信じない人として有名ですが、彼に「例はいるのだ」ということを証明してみせてください。


例:墓や仏壇に手を合わせるということは「先祖の霊」に対して祈っているということであり、もし霊がいないのであれば、仏壇も墓も必要ない。

いい答えには高ポイントさしあげます。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2007/05/03 12:07:47
  • 終了:2007/05/10 12:10:03

回答(15件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
魂には重さがある kuguru2007/05/05 01:43:01ポイント2pt

http://shisuta.blog66.fc2.com/blog-date-200603.html

人間は死亡すると体重に変化があるそうです。

生きているときと死んでいるときに体重に変化があるということは霊の存在を証明しているのでは?

それは知っていましたが rthuk2007/05/06 01:32:17

重さがあることと霊との相関性を認めさせるのは難しいとおもいます。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません