Dyn DNSや家サーバなどのドメインを取得しました。死して、たとえば51.214.19はhogehoge.comのアドレスです、とでます。

この51.214.19のアドレスは、自宅サーバとして、
どこに使えばいいのでしょうか?
 自宅サーバ設定は
winxp home editon 、AN HTTPD,
Tiny FTP Deamon, diceで構築、
ルーターはNP-BBRLです。
宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/17 10:33:41
  • 終了:2007/06/18 12:16:29

回答(3件)

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/06/17 11:36:11

ポイント27pt

DICEです。

ただし、DICEに使うというよりは、ちゃんと設定されたDICEを立ち上げておけば自動でIPアドレスを取得して登録したダイナミックDNSサービスを更新します。

NP-BBRLはダイナミックDNSサービスを利用する機能がすでについているルーターなのでDICEを使わなくてもルーターでiobb.netを使うことでできますけど。

http://www.iodata.jp/prod/network/bbrouter/2006/np-bbrl/index.ht...

id:kira2007

DICEDICEにたとえば51.214.19のアドレスを入力しても、

エラーが出ます。なぜでしょう?

2007/06/17 12:26:55
id:SALINGER No.2

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/06/17 13:34:58

ポイント27pt

登録しているダイナミックDNSサービスをプラウザで開いて、手動で更新できるならばDICEの設定が間違っているか、Firewallに遮断されている可能性が高いです。

DIcEの設定の仕方は、DICEを立ち上げてイベント→追加ででる画面で、登録している(していなければ先に登録する)ダイナミックDNSサービスを指定し、

どのダイナミックDNSサービスかによって違いますが、ホスト名、ドメイン名、ユーザー名、パスワードを入力します。

IPアドレスは基本的に自動取得するので入力しなくていいです。

IPアドレスを入力するとしても51.214.19だと一文字少ないのでIPアドレスにはならないですが。

設定したら、更新させてみて成功しなければ設定情報が間違っているか後者です。

後者はFirewallソフトをオフにしてやってみることで確認できます。

オフにして成功するならFirewallソフトでDICEを通す設定にしなければなりません。

ダミー

id:kira2007

abc.dip.jp

IPアドレスが例えば50.257.123.1というIPをサーバ機のIEに入力したところIDとパスワードを求められてしまいました。

他の自宅マシンからアクセスしても同じです。

httpは接続要求待ちです。

そしてcrimsonking.dip.jpでアクセスしても、IDとパスワードを求められてしまいました。

これは一体どういう事なのでしょうか?

DICEの設定も間違っていないはずですが、実行するとエラーが出ます。

DICEの下には50.257.123.1というアドレスが表示されているのですが…

2007/06/17 14:23:59
id:nanaumi No.3

nanaumi回答回数16ベストアンサー獲得回数32007/06/17 23:33:32

ポイント26pt

DynDNSでドメインを取得されたということですが

ドメインからIPを提供するサービスはDynDNSがやってくれます。

あなたがすべき作業はプロバイダがあなたに割り当てるIPアドレスをDynDNSに登録する作業です。

DiCEがこの作業を代わりに自動的に行ってくれます。

一般的な契約をされている場合プロバイダがあなたに割り当てているアドレスはルータの外部に繋がるところに設定されます。

そしてルータの外部に割り当てられているIPアドレスは通常ルータの内側に割り当てられません。

ですからそのままでは外部からはアクセスできません。

設定する必要があるものはルータの設定とDiCEの設定そしてサーバのローカルIPの設定の3点です。

・DNS更新の設定

http://whzat.minidns.net/textbook/dice/setup.html

・ルータの設定

1.Webブラウザを起動して、「http://192.168.0.1/」と入力

2.システムパスワードを入力 参考:初期値のシステムパスワード「」(空白)

3.「設定メニュー」→「バーチャルサーバ」を選択

(1)有効にチェック

(2)サービスポート番号:各サーバアプリケーションのアクセスポート番号(下にHttpとFTPについては記載します。)

(3)サービスIPアドレス:自PCのプライベートIPアドレス

(4)「設定の保存」

4.「設定メニュー」→「本体再起動」

・サーバ機のプライベートIPの設定

1.これについては説明しなくてお分かりのようなので省かせていただきます。

注)自PCのプライベートIPアドレスはさきに仰っていたIPアドレスではありません。

通常ルータから自動的に割り当てられているかとは思いますが、

これは時々変わってしまうため固定する必要がります。

そのためにプライベートIPを固定で設定します。

簡単にアクセスの道をご説明しますと

外部のパソコンから hogehoge.comというアドレスにアクセスを試みると

まずDynDNSのサーバにIPアドレスの問い合わせがいきます。

・・・このためにDiCEにDynDNSの設定を行い自動で更新を行うようにします。

またこの時のアドレスはグローバルIPでありプロバイダがあなたに割り当てを行うアドレスです。

次にIPアドレスの回答があり今度はそのIPアドレスにアクセスをします。

そうしますとまず外部のパソコンからあなたのルータに問い合わせがきます。

このときルータの設定をおこなっていないとLAN内のどのパソコンにその問い合わせを転送したらいいのかわからないためここで止まってしまいます。

例えLAN内のパソコンが1台しかなくても同じように止まってしまいます。

次にルータが外部のパソコンからの要求を設定されたLAN内のIPアドレスに転送することによって初めて外部からの問い合わせがサーバ機に届くことになります。

ですから質問に出ているIPアドレスはグローバルIPですからDiCEにというよりDynDNSに登録する必要があります。

またグローバルIPアドレスはあなたのパソコンおよびルータに設定する必要はありません。

通常HttpはPort:80 FTPダウンロード:Port:21 FTPデータ送受信用:20

のようです。

以下のサイトにて立ち上げの一通りが乗っていますのでご参考にどうぞ

http://sakaguch.com/

id:kira2007

とりあえず、その前の前提で、

モデムと、ルータの両方にルータ機能がついている事が解りました。これで、多分、ドメイン取得の謎が解けました。すみませんでした。

2007/06/18 12:16:10

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません