アメリカの木造の家で、外側の壁の板が段々に張られているのをよく見かけますが、あれは、なんという工法で、どのような理由から段々になっているのか教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/19 16:32:51
  • 終了:2007/06/26 16:35:03

回答(3件)

id:kumankuman No.1

kumankuman回答回数1107ベストアンサー獲得回数162007/06/19 17:01:32

ポイント27pt

http://iwate.info.co.jp/uwabe/info_01.html

http://www.mmkst.com/interior/menu06_048.html

下見板張り

「押縁下見(おしぶちしたみ)」、「ドイツ下見」、「南京下見(なんきんしたみ)」、「よろい下見」、「ささら下見」、「箱目地下見(はこめじしたみ)」などがあります

id:adan

ありがとうございます。

2007/06/19 17:37:55
id:kanan5100 No.2

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752007/06/19 17:08:24

ポイント27pt

http://www.kinoie.jp/canadianhomes/canadianhomes_b01.html

こういう外壁でしょうか。

「ラップサイディング」といって北米の伝統的な外壁のスタイルです。段々にするのはデザイン上の理由からで、外壁に表情をつけることができるので日本の輸入住宅でも好まれてますね。

id:adan

ありがとうございます。

2007/06/19 17:42:07
id:shimazuyosi30 No.3

shimazuyosi30回答回数1609ベストアンサー獲得回数222007/06/19 18:39:19

ポイント26pt

理由


「雨仕舞をよくするため」、雨対策ですね。

http://jyutakuyougo.fine-existence.com/archives/2005/12/post_136...

id:adan

ありがとうございます。

2007/06/19 20:55:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません