イタリア料理に関する特色・トリビア情報を調べています。

例えば、【国内における地域別の特色】【味における特色】【料理としての歴史】等々が知りたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/23 22:11:33
  • 終了:2007/06/24 14:56:04

回答(1件)

id:I0l1O No.1

I0l1O回答回数190ベストアンサー獲得回数52007/06/23 23:14:50

ポイント60pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A...

本で認識されている特徴として、オリーブ・オイルやオリーブ、トマトが使われる事が多いということが挙げられる。しかしこれは南イタリアの特徴であり、北イタリアでは隣接するフランスやスイス同様バターや生クリームを利用した料理が多い。このようにイタリアの各地方は料理においてもそれぞれ特徴を持っている。イタリア人の中には「イタリア料理などという料理は存在しない」と言う人も少なからずいるようである。傾向としては、素材を生かした素朴な料理が多い。

トマトの多用が特徴の一つでもあるが、トマトは南アメリカ原産であり、イタリアに広まったのは16世紀以降である。それ以前の特徴としては魚醤を多く用い、見た目も質素であった。トマトの流入でヴァリエーションも増え、色彩も鮮やかになったが、反面それ以前の特徴の多くが失われたとの指摘もある。

フランス料理の原型でもある。16世紀にフィレンツェのメディチ家のカトリーヌがフランス王家に嫁ぐにあたってイタリア料理やアイスクリーム、ナイフ・フォークの使用といった習慣を持ち込んだのが最初。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません