書籍として販売されているJR時刻表などの販売数は、落ちていると思われます。統計数字はあるでしょうか? 

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/11 12:35:28
  • 終了:2007/08/18 12:40:04

回答(1件)

id:miraa No.1

miraa回答回数299ベストアンサー獲得回数72007/08/13 16:27:07

ポイント60pt

「JR時刻表」の公称部数としては、

2002年 95万部

2005年 70万部

という数字があります。

これを見ると減っているようです。


しかし公称部数というのは、

あくまでも出版側の自己申告発行部数です。

日本雑誌協会のサイトにも、

JR時刻表は「公称部数」の数字で載っています。

正確さに対する保証はないです。

一部の悪質雑誌では、実際の発行部数よりも

はるかに大きい数字を言って、

広告収入を水増ししたりしているようです。


しかし、JR時刻表の方は、公称部数の数字が減っています。

ウソつきで減らす事は考えにくいので、

減少傾向にあるという点は、

事実と見てよいのではないでしょうか?


より実態を表している「印刷証明付き部数」の数字は、

JR時刻表に関しては、計測されていないようです。


売れ残って書店から返品される分もあるので、

公称部数>印刷証明付き部数≒実際の発行部数>実売部数

という事になります。


http://www.j-magazine.or.jp/data_001/index.html

http://www.dion.ne.jp/sauce/soboku/vol03.html


ちなみに、日本交通公社によるJTB時刻表の方は、2004年5月現在公称80万部です。

id:isogaya

確実に減っているんですね。ありがとうございます。

2007/08/14 00:30:27

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません