金子大榮師の「念仏」についての考察で、「念仏とはうめき」であるという解釈があると聞きましたが、そうした言葉の出典となる書籍、また関連した書籍を教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/08/25 11:35:31
  • 終了:2007/09/01 08:39:28

回答(2件)

id:KUROX No.1

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/08/25 11:42:18

ポイント50pt

>慈悲の悲の原語カルナーは「呻き(うめき)」を意味する。

>悟った仏はいつも人間の苦しみをなんとか. 共有し、決して

>見捨てずに安らぎに導 ...... その永遠の光を感ずるものは

>ただ念仏である。

>(金子大榮「歎異抄領解」『金子大榮選集 第十五巻』

>34頁。 ...

上記の本に書いてある可能盛大。

情報ソース

http://buddhism-orc.ryukoku.ac.jp/old/atlas/07/07_padma_exhibiti...

回答5回まで可能なので、いったんこの辺で。

id:axwgt

ありがとうございます。光が見えてきた感じです。

2007/08/25 21:03:32
id:minkpa No.2

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/08/25 18:47:49

id:axwgt

ありがとうございます。早速、本を探してみます。

2007/08/25 21:16:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません