マクロ経済の質問です。古典派の利子理論の質問です。

教科書での以下の部分がわかりません。
「…古典派では貨幣ベール観と考えます。したがって、投資に影響を与えGDPを左右する利子率は貨幣には関係がありません」
と記載されています。
ここで、なぜ貨幣ベール観では利子率は貨幣と関係がないのかがわからないのです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/09/01 18:50:27
  • 終了:2007/09/01 22:40:17

回答(1件)

id:sin3364 No.1

sin3364回答回数967ベストアンサー獲得回数492007/09/01 19:30:24

ポイント100pt

古典派の貨幣ベール観では、貨幣は財の交換を媒介するだけで、それ自体は実物経済に対して積極的には影響を与えないと考えます。

もともと実物・貨幣を二つに分ける考えですから、利子率と貨幣は関係ないと考えます。

id:crithink

良い説明をしてもらい理解できました。前の質問に引き続きありがとうございました。

2007/09/01 19:36:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません