三六協定の上限を超えて、堂々と合法的に残業代を申請できる方法を教えてください。

■現在、派遣会社の契約社員として、派遣先で時給労働をしています。幸いなことに職場が大変忙しく、仕事が次から次へと沸いてくるので残業をかなりしています。
■誤解のないように書きますと、私はとても強く長時間の残業を願っています。何の収入保障もないので今のうちに出来るだけ現金を作っておきたいのです。
■一方、会社とは三六協定を結んでいるので残業命令は受けられるのですが、上限残業時間が決まっているので「会社的に」残業させられない状態です。
■この状態は私にとって、労働時間を制限されるだけのありがたくない状態なのですが、なんらかの書類や解釈等で回避する手段、またはその実例はありませんでしょうか。
宜しくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2007/12/04 13:53:47
  • 終了:2007/12/04 20:04:51

回答(1件)

ただいまのポイント : ポイント0 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
ありがとうございました。 DOK2007/12/04 19:59:47
各位、ありがとうございます。 派遣という労働形態批判をすると延々と終わらないので、触れるつもりはありません。 むしろ現金は就職活動する際に必要なんで、目の前の目標という感じですね。 さて、皆さんの書き ...
  • id:seble
    働いた分の賃金請求権はあります。36協定に関係なく、、、
    ただ、協定以上に残業させる事は違法ですから、会社はその業務命令は出さないでしょう。
    抜け道はありません。
    あると他の人が迷惑しますので、、、
    http://labor.tank.jp/wwwsiryou/messages/58.html
    (そんなに過労死したいんかのぉ?)
    ヨーロッパ諸国は、ILO条約にのっとり残業そのものが禁止されており週40時間とかしか働けませんが、日本やアメリカがこの条約を批准せず、膨大な残業を低賃金で行うために低価格の製品を輸出し、結果としてヨーロッパの労働者の労働機会を奪っています。
    サダムフセインが怪しいから悪だとすれば、どっかの大統領は他の多くの国が批准している条約を無視しているのでそちらも悪の帝国かと、、、
    日本はさしずめ悪魔の小判鮫、、、w
    しかも派遣でしょ?
    3年でほとんど必ず解雇(つうか雇い止め)されますね。
    残業へ労力を注ぎ込むより、就職活動をしたほうがよろしいのでは?
    それにこういう複雑な質問はいわしにそぐいません。
    もっとアンケートみたいな一言意見を集めるのがこれの趣旨だと思います。
    ま、どうでもええけどね。
  • id:zalop
    労働者が賃金をもっと稼ぎたいという目的なら「賃上げ要求」しないとね。
    規定より長く働くからその分お金ちょうだい、は法律としてはNGだから合法的な抜け道はないだろうね。会社側からすれば「自給上げろ!」「違法に働かせろ!」どっちも「そんな派遣イラネ」ってことで。
  • id:garyo
    きちんと36協定を守ってくれているなら、その会社はしっかりした会社だと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません