Solaris10 8/07 X86のインストールを行っています。

無事、インストールが完了しましたが、起動後のBIOS画面後のブートメッセージが
「Use is subject to license terms」
の行まで進んだところで画面が暗転してBIOS画面まで戻ってしまいます。
grubでsafemodeを選択した場合は起動が出来ました。

インストール時の設定は、ほぼ以下に準拠しています。
http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/computer/solaris/solaris_intel.html

ハードウェアの構成は以下の通りです。
・ CPU --------- Celeron 430(1.80GHz FSB800 L2:512KB)/静音CPUFAN
・ M/B---------- ECS 945GCT-M2/1333(Micro ATX Intel945GC + ICH7 10/100LAN)
・ MEMORY ------ DDR2 SDRAM 1GB(512MBx2) PC2-4200
・ VGA---------- オンボード
・ HDD (main)--- 80GB SATAII 7200rpm 8MB
・ HDD (sub)---- 無し
・ FDD---------- 無し
・ CD-ROM/R/RW 1 Sony NEC Optiarc AD-7170S/黒(S-ATA DVD±R/DL/DVD±R/±RW/-RAM)
・ CD-ROM/R/RW 2 無し
・ SOUND-------- オンボード
・ K/B---------- 日本語キーボード USB
・ MOUSE-------- 光学式スクロールマウス USB
・ LAN---------- オンボード

SunのInstallation Check Toolを使用した時は、M(Multimedia)のみがN(適用できるドライバがない)でした。

原因が分かる方がいれば、ご回答をよろしくお願いいたします。

以上

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/12/09 13:55:13
  • 終了:2007/12/16 14:00:06

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません