日本の捕鯨が盛んなころ、捕鯨会社から「脳油」が商品として売られていました。

「脳油」はひび、あかぎれ、しもやけなどに大変よく効き重宝していたのですが、
[例えば「日東捕鯨」という会社から皮膚緩和剤として「イターマン」という製品がでていました]、いまこうした「脳油」を扱っているところがありますか。ご存知の方がありましたら教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/17 16:19:08
  • 終了:2007/12/24 16:20:03

回答(3件)

id:tkyktkyk No.1

tkyktkyk回答回数2183ベストアンサー獲得回数252007/12/17 16:49:32

ポイント27pt

肌あれに効くのは、エモリエント効果を持っているからのようですね。

http://www.bk-otaku.com/suhadabi/material_suhadabi.htm

http://www.ba-m-bi.com/seibun/gaiyo/geiro.htm


また、脳油は「鯨蝋」とも呼ばれています。

蝋 - Wikipedia

鯨蝋

マッコウクジラの頭部に有る鯨蝋器官内の脳油から、鯨油を分離した残りの無臭の固体蝋。捕鯨禁止までは蝋燭や化粧品の材料などとして用いられた。英語で"spermaceti"(クジラの精子)と呼ばれているのは脳油の外見からの誤解に由来する。代表的な液体蝋である。

こちらを取り扱っておられる会社さんがいくつかあるようなので、下記にご紹介しておきます。

林ケミカル・商品カタログページ

取扱い品目

人工のものもあるようですので、天然ものをお望みであれば事前にご確認していただくのが

宜しいと思います。

id:axwgt

ありがとうございます。大変に助かります。早速、問い合わせをして見ます。

2007/12/17 18:31:35
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/12/17 17:00:23

ポイント27pt

http://www.hayashi-chem.co.jp/catalog/

上記では、芸蝋(マッコウクジラの脳油)がカタログに載っています。

手作りコスメの店だそうです。


以下のようなものに少し配合されていたりします。

http://tenant.depart.livedoor.com/t/nakaerou/item809088.html

id:axwgt

ありがとうございます。早速あたってみましょう。

2007/12/17 21:33:52
id:ku23ta No.3

ku23ta回答回数431ベストアンサー獲得回数112007/12/17 18:44:16

ポイント26pt

コエンザイムQ10クリーム(CJエモリエントクリーム)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06d295db.b037b3c9.06d295dc.b177a...

【成分】:

水、ミネラルオイル、オクチルドデカノール、ミツロウ、ステアリン酸、スクワラン、

ベヘニルアルコール、セテスリン酸Na、パルミチン酸、セレシン、BG、

ポリソルベートレシン65、ワセリン、鯨ロウ、セスキオレイン酸ソルビタン、

酢酸トコフェロール、ミリスチン酸、ブチルパラベン、

プロピルパラベン、メチルパラベン、グリチルチチン酸2K、

アラントイン、バラエキス、ユビキノン、水溶性コラーゲン

id:axwgt

ありがとうございます。

2007/12/17 21:34:37
  • id:kappagold
    ポイント送付ありがとうございました。
    あまり良くない回答に対する過分なポイントだとは思いますが、有難く頂戴いたします。
    その分、次はもう少し良い回答が出来るようにしたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません