僕がブログを書く理由 | IDEA*IDEA

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/01/post_334.html
にグッときてしまったので、ブログを始めようと思います。

書きたいテーマは自己啓発チックなもの、日々の雑考、商品やメソッドの体験レポート、旅話等です。

書く目的はアウトプット癖を付ける事、人脈を広げる事、思考をブラッシュアップする事、パーソナリティを理解してもらうためのツール、
そして住太陽さんの「ブログを書いて生活を豊かにする裏技」
http://www.motoharusumi.com/jobs/growth/lifehacks/tax_avoidance_schemes_with_blog.html
へのチャレンジです。

長すぎるみたいなので続きはコメント欄で・・・。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/01/25 04:38:23
  • 終了:2008/02/01 04:40:02

回答(2件)

id:virtual No.1

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282008/01/25 07:13:54

ポイント35pt

読者の導線という観点での回答です。


ブログを始める理由がアクセス数を集めてあわよくばアフリで稼ごうというのでなければあまり気にしなくてもいいと思いますよ。


まずは始めることが大事ですね。


一見さんに辿りついてもらうには検索サイトにクローキングしてもらわなければいけないのでよくあるメジャーなブログサイトよりも独自ドメイン名でブログを立ち上げるとクローラーが来てくれやすいです。例えばはてなダイアリーでブログを始めてもはてなダイアリーの中で目立たなければ一見さんは来てくれません。独自ドメインだったら必ず検索サイトのクローラーが来てくれますし、そこにはあなたのコンテンツしかなければ検索結果に有利に働くのは明白ですよね。それにしたってある程度のコンテンツが無ければ検索結果に出てこないのでまずは始めてコンテンツを貯めることです。


ちなみに独自ドメインのサイトでも通常のスタティックなサイトよりもブログのようなダイナミックなサイトの方が一見さんが検索サイトの検索結果を辿って来る可能性が実体験として高いように思います。

あと、検索サイトの検索結果からたどり着いた人はおおむね検索結果上位に表示されたのでそれをクリックしたという人がほぼ100%です。

まあ、色々SEO的にアクセスを稼ぐ方法は色々あってみなさん努力されているようなので最終的にはコンテンツの中身次第です。本筋から言うとあなたの興味を持っていることを書いて、その結果検索結果上位に出るようになれば一見さんは多く訪れてくれるようになると言う事です。

id:junmk2

ご丁寧にありがとうございます。

収支ではなく、売上高を重視するので、有効ならば独自ドメインを取得するのに全くためらいはありません。

ただテンプレートを別途用意しなくてはいけない(んですよね?)のと、コメント欄に書かせていただいたはてな村の人がやってる面白そうな輪に入れるのかどうかが分からず、まだ判断つきかねます。

2008/01/25 08:22:00
id:pon-t No.2

pon-t回答回数24ベストアンサー獲得回数02008/01/26 01:41:09

ポイント35pt

はてな村に見られる独特のアクティブなコミュニケーションスタイルは、はてな以外のサービスではやはり多少やりづらいとは思います。

ただ、例えばはてブの新着ブックマークをはてな以外のブログサービスに貼り付けることは、FeedBurnerなどを使えばできないことはないです。

ちなみにはてブ以外のソーシャルブックマークには↓こんなものがあります

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50789884.html

はてなダイアリーのデメリットとしては、

http://d.hatena.ne.jp/○○/

のようなURLになるため、http://d.hatena.ne.jp/の下の階層ページとみなされ、検索で不利になるということがあります。

その点では、例えばシーサーブログのように、

http://○○.seesaa.net/

という形のURLになるブログのほうが有利ではあります。

ともあれ、まずは何より価値のある記事を書くことですね。

そして地道に人気のある記事にトラックバックを送信したり、

コメントでコミュニケーションをとるなどしていくのが

結局は一番の近道なのかもしれません。

多分に個人的な主観がまじっていますがご容赦ください。

id:junmk2

ありがとうございます。

URLの件、とても参考になりました。

段々イメージが掴めてきましたです。

2008/01/27 05:17:11
  • id:junmk2
    >質問の続きです。

    でも現状そもそも読者の導線がどこにあるのかも理解できていません。
    まさか星の数ほどあるブログから検索で辿り着いてもらえるとも思えませんし・・・。
    そこで考えたのですが、同じコンテンツを複数のSNS機能が充実したブログで使い回すのは近道と言えるでしょうか?

    またはてな村の人達が行っているトラックバックの打ち合いとか、文章が勝手に辞書にリンクしたりとか、ソーシャルブックマークとかの便利で格好良さ気な事って、はてな村の外でも簡単に出来るんでしょうか?

    他にもとりあえずこの本を読めとか、何かアドバイスがありましたら空気とか読まずにがっつりお願いします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません