北海油田等の海底油田は、どのくらいの深さ(水深と、さらに地下の深度)まで採掘可能なのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/11 21:30:10
  • 終了:2008/02/18 21:35:02

回答(1件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4734ベストアンサー獲得回数7512008/02/12 00:31:14

ポイント60pt

ここの17ページに

水深2100m、海底面下7000mで油田が発見され、

期待されているということが載っています。  ↓

http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g71015c0...

そして「ちきゅう」が水深4000m、海底面下7000m以上可能なので

現在はそれ位が可能だと思います。

ただ「かいこう」がマリアナ海溝まで到達しているし、

「ちきゅう」も海底面下10000m以上の能力があるようなので、

将来的には水深10000m、海底面下10000mも可能でしょう。

ただ、海底面下10000mまで油田があるかということになりますが・・・


http://www.nikkeibp.co.jp/archives/389/389148.html

>ちきゅうは、科学研究目的の深部探査船としては初めて、

海底油田の掘削に使われる「ライザー掘削方式」を採用。

海底下7000mまで地質サンプルを採取できる。

・・・・・

科学調査目的の掘削最高記録は、米国のノン・ライザー型船の海面下2111mm

ちきゅうは、記録更新を目指し、水深2500mの海域で海底下7000mの掘削を行うほか、

将来的には水深4000mの海域で海底下7000mの掘削に挑戦し、マントル層への到達を目指す。


http://ntd.way-nifty.com/blog/2007/09/post_7876.html


http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/jamstec_guide/history/hist-j....

1995年(平成7年)3月

10000m級無人探査機「かいこう」総合海上試験で10,911.4mの潜航に成功。

深海底に生息するゴカイや端脚類を映像記録(マリアナ海溝)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません