営業トークというものを、社会経験の少ない人にも分かるように教えてください

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/02/15 14:18:29
  • 終了:2008/02/19 12:21:20

回答(5件)

id:PUNKIE No.1

PUNKIE回答回数14ベストアンサー獲得回数02008/02/15 15:47:10

ポイント20pt

営業トークとは、売るためのしゃべり方です。

売れるように脚色した話、良い面だけを見せて営業成績に結びつけるの技術。



http://www.attax.co.jp/blog/cat17/

こちらに実際のトーク例があります。



ご参考に

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3668536.html

http://www16.ocn.ne.jp/~daisen/

id:surippa20

詳しく回答頂きましてありがとうございます。ひとつひとつ読みながら参考にさせて頂きます(共通の文章にて失礼いたします)

2008/02/19 12:20:58
id:oumumaru No.2

oumumaru回答回数6ベストアンサー獲得回数02008/02/15 16:12:33

ポイント20pt

通常、『営業トーク』という言葉は大きく分けて2つの使われ方があります。

1つは文字の通り仕事上などで契約を取ったりする為の話法・テクニックという意味で使われるもの、もう1つは日常生活での話し方や言い回しがまるで売り込みに来たセールスマンのような人に対して比喩的に使われるものです。

ご質問の内容は恐らく前者だと思われますのでそちらについてお答えしてみます。

営業トークというのは目的達成(例えば契約締結や商品販売など)のための手段・テクニックであり、行き先が違えば交通手段が違うように一概にコレというものがあるわけではないのですが、典型的なものでしたら街に出て携帯ショップやデパートの店員さんと話してみたり、美容師さんや保険の外交員の方と話してみたりしてください。アレが営業トークです。

さて、その中にも不快に感じて結局買わなかったり二度と行くもんかと思うような店員さんもいれば、気持ち良く買えた、次もあそこで買おうと思うような店員さんもいると思います。それが(全てとは言いませんが)テクニックの違いです。

具体的に『これが営業トークだ』というものを挙げられれば良いのでしょうが、たとえば服を買いに行った時に無口であまりしつこくない店員さんが好きな人もいれば、あれこれ知識を生かしたアドバイスをしてくれる店員さんが好きな人もいるように、営業トークといっても『型』が決まっているわけでもないのです。時には無口や無関心が最高の手段になったりします。優秀なセールスマン(レディー)は相手や目的に合わせてそれらを上手に使い分けています。

『営業トーク』とは相手の心理状態を自分の目的達成により有利な状態に誘導する為の交渉テクニックである。ということになると思いますが、お分かりいただけたでしょうか?

ご質問の主旨とズレていましたらごめんなさい。

↓ダミーです

http://q.hatena.ne.jp/20080215

id:surippa20

詳しく回答頂きましてありがとうございます。ひとつひとつ読みながら参考にさせて頂きます(共通の文章にて失礼いたします)

2008/02/19 12:21:00
id:masanobuyo No.3

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782008/02/15 23:52:01

ポイント20pt

相手を落とす話の流れとして右表の意味を先ず徹底して理解することが営業の基本です。ステップを踏んで相手の反応を見ながらクロージング(契約締結)にもっていくテクニックの基本フローチャートです。自己中心にならず、相手の意思を尊重しながら聞き手に徹する技術も重要です。たまたま売れた時もこの流れが自然にできていることが大半です。売れない時の状態は話の組み立てがバラバラであり右表のひとつずつの押さえが利いてない状態が顕著に現れているはずです。一般的に即決的に相手を落とす技術は、男性が女性を口説くテクニックと同じ共通する点が多く見受けられます。要は話の組み立てを分解して考え一段階ずつ確実に相手を引きつけムードを高めていくことです。

http://www1.bbiq.jp/magazine-k/sales-talk.htm

id:surippa20

詳しく回答頂きましてありがとうございます。ひとつひとつ読みながら参考にさせて頂きます(共通の文章にて失礼いたします)

2008/02/19 12:21:03
id:shockwaver No.4

shockwaver回答回数99ベストアンサー獲得回数12008/02/16 14:43:56

ポイント20pt

営業の目的は営業先から仕事をもらうことです。そのためには、相手に気に入ってもらえることが必須となります。それで、相手との良い関係を築くために交わす会話を営業トークといいます。例えば、「日産GT-Rいいと思わない?」と聞かれて、「そうですか?」ではなく、「700万以上の価値はあるスゴイ車ですよね」などと全く関心がなくても相手に喜んでもらえるようにトークすることです。

でも、仕事を取りたいばかりに、知ったかぶりをしてしまうとすぐにばれます。そういう時は正直に「よく分からないです。勉強不足ですみません。それはどういうことですか?」と下手にでたほうが良い場合もあります。新社会人、頑張ってください!

id:surippa20

詳しく回答頂きましてありがとうございます。ひとつひとつ読みながら参考にさせて頂きます(共通の文章にて失礼いたします)

2008/02/19 12:21:06
id:dakarasa3 No.5

dakarasa3回答回数153ベストアンサー獲得回数12008/02/17 07:48:14

ポイント20pt

誉めちぎり・・→当たり前(当営業部だったら)お客様が 本間に神様です。。営業部は☆

相手が・もしもかんできたら・チャンス・・(大きく笑う)

"お子様宛て”に←お菓子  街を営業でふらっと歩いてて 珍しい物があればGETしておくことね。これも話題づくりの一部です。 自腹切るのはいたいが、後になって自分の身に変えるよ。

”奥様宛に”← 茶菓子(もらった物を回して渡しても失礼な物でなければOK!)

”頂き物ですが”ときちんと伝えてから・

 

後はかんで来たとき見逃す営業がいますが・・もう駄目ですね

後はないような・・(うちではほんと・それよ・)


後は直感ですよ★★頑張ってくださいね。。

仕事は何でも大変ですね・・

笑顔も忘れないでね★ファイト~・・・

id:surippa20

詳しく回答頂きましてありがとうございます。ひとつひとつ読みながら参考にさせて頂きます(共通の文章にて失礼いたします)

2008/02/19 12:21:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません