マックOSXのG5とマックプロを、ネットワークで以前は共有できていたのですが、G5のOSリカバリをおこなった後、同じことをすると、パスワードをきいてきて、リカバリ直後で何も設定していおらず、初期セットアップでもパスワードを省略したのに、このようなことになります。


何らかの解決につながる情報をおねがいいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/27 14:50:02
  • 終了:2008/04/03 14:50:03

回答(3件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/03/27 15:12:35

ポイント60pt

MacPro のネットワーク・パスワードをきいてくるということではありませんか?


参考サイト

id:kakkii No.2

kakkii回答回数175ベストアンサー獲得回数12008/03/27 19:18:30

ポイント10pt

コントロールパネル>共有で

ファイル共有のサービスはどうなっていますか?

共有フォルダとユーザーは正しく設定されてますか?

MacPro側でG5のユーザーをOKにしてありますか?



見てあるかもしれませんが、Macのファイル共有のヘルプを転載しますね。

Ethernet を使って 2 台のコンピュータを接続するには:

標準の Ethernet ケーブルを、1 台のコンピュータの Ethernet ポートからもう 1 台の Ethernet ポートに接続します。Ethernet クロスケーブルを使用する必要はありません。

お使いのコンピュータに Ethernet ポートがない場合は、USB - Ethernet 変換アダプタを使用してみてください。

両方のコンピュータで、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して、「共有」をクリックします。両方のコンピュータの「コンピュータ名」を記憶します。

「Finder」で、一方のコンピュータで「移動」>「サーバへ接続」と選択してから「ブラウズ」をクリックします。

もう一方のコンピュータをウインドウでダブルクリックし、必要に応じて接続先のMacのパスワードを入力します。

接続しているコンピュータの Ethernet サービスの TCP/IP 設定を手動で構成した場合は、「サーバへ接続」ダイアログにそのコンピュータの TCP/IP アドレスを入力しなければならないことがあります。

TCP/IP アドレスを表示または設定するには、「ネットワーク」環境設定を開き、リストから「Ethernet」を選択します。





ファイル共有を設定するには:

アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「共有」をクリックします。

「ファイル共有」チェックボックスを選択します。

「アカウント」環境設定でアカウントを設定されているユーザが、お使いのコンピュータにネットワーク経由で接続してアクセスできるようになります。

コンピュータへのユーザアクセスを制限し、特定のフォルダまたはボリュームを共有するように設定するには、「フォルダ」リストの下部にある「追加」(+)をクリックし、共有したいフォルダを選択します。

ユーザアクセスをさらに制限するには、「ユーザ」リストの下部にある「追加」(+)をクリックし、「ユーザとグループ」(「アカウント」環境設定で設定したアカウント)、「ネットワークユーザ」、または「アドレスブック」からユーザを選択します。または、「新規メンバー」をクリックし、名前とパスワードを入力して、共有アカウントを作成します。リストでそのユーザを選択して、「選択」をクリックします。

ユーザがリストに表示されたら、そのユーザの名前の横にある三角ボタンを使ってアクセス権(アクセス不可、読み/書き、読み出しのみ、または書き込みのみ(ドロップボックス用))を割り当てます。

「オプション」をクリックし、AFP、FTP、または SMB のうちのどの方法でコンピュータを共有するか選択します。

お使いのコンピュータに Windows ユーザが接続してファイルを共有する場合は、SMB が選択されていることを確認してから、コンピュータを共有するアカウントの名前の横にある「入」チェックボックスを選択し、そのユーザのパスワードを入力します。

id:felix33jp No.3

felix33jp回答回数484ベストアンサー獲得回数32008/03/28 00:42:30

ポイント10pt

そのような場合単にリターンを押してやるか、パスワードをあとから設定してやってください。

  • id:surippa20
    ご返答が遅くなり失礼いたしました。皆様ご回答ありがとうございました。参考にして作業をおこなってみます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません