BINDのゾーン転送に関して質問します。


現在、プライマリーDNSサーバー"A"とセカンダリーDNSサーバー"B"でDNSを運用しております。

通常は、プライマリーDNSサーバー"A"に対しデータファイルの修正を行い、セカンダリーDNSサーバー"B"は、ゾーン転送によって情報が同期するかと思います。

これをセカンダリーDNSサーバー"B"に対しデータファイルの修正を行った場合にも、プライマリーDNSサーバー"A"に情報を反映させることは可能なのでしょうか? 目的として、双方向で同期が取れるようにしたいと思っております。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/06/03 14:48:05
  • 終了:2008/06/10 14:50:02

回答(3件)

id:ftns No.1

ftns回答回数153ベストアンサー獲得回数162008/06/03 14:55:35

ポイント27pt

セカンダリサーバはプライマリサーバのコピーを運用するだけです。

従ってプライマリサーバAでしかデータの修正はできません。

id:harvard

やはりデフォルトのゾーン転送ではなく、rsync等を使って構築するしかないのでしょうか・・・。

2008/06/03 15:03:12
id:b-wind No.2

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402008/06/03 15:24:22

ポイント27pt

BIND の機能では無理ですね。

どういう理由で双方向同期をしたいのでしょう?

場合によっては以下のヒドゥンプライマリに近い構成をとる事で編集用のサーバーを

用意することも可能ですが。

DNSベストプラクティスとは「隠す」そして「重ねる」 − @IT

id:harvard

あまり褒められた運用ではないのですが、他のサービスのためそのサーバー2台で冗長化構成(Active-HotStanby)を取っています。したがって、フェイルオーバーしてしまった際には、(自動フェイルバックを行わない設定のため)、セカンダリーDNSサーバーをプライマリーDNSサーバーに昇格できないかと考えておりました。

2008/06/03 15:35:11
id:tedmans No.3

tedmans回答回数114ベストアンサー獲得回数32008/06/03 16:53:13

ポイント26pt

両方のサーバーをプライマリで動かしてゾーンファイルをrsyncなりで同期させるしかないね

それか、セカンダリのexpireを無限大近くに設定してお茶を濁すか

  • id:b-wind
    >そのサーバー2台で冗長化構成(Active-HotStanby)を取っています。
    ホットスタンバイなら BIND 立てたままでゾーン転送されればいいんでは?
    グローバルIPを切り替えるのならプライベートIP割り当ててそっちで転送するだけだし。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません