【時限爆弾のコード】よくアクション映画やサスペンスドラマに登場する「時限爆弾」は、何故、互いに異なる色の複数のコードがあって、そのどれかを切ると時限装置が解除されるようにできているのですか?何かそう設計しなければならない理由があるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2008/06/23 20:43:12
  • 終了:2008/06/30 20:45:02

回答(31件)

すべて | 次のツリー>
解除可能に。 kodpet2008/06/23 22:49:35ポイント3pt

解除不可能にしておくと、犯人自身自爆してしまうことがあるかもしれません

(例えば、目的地に着く前に、時限爆弾が爆発してしまうなど。)

そんなときに解除できるように、してあるのだと思います。

しかし、解除できるようにしておくということは、

爆弾処理班のひとも、解除できるということになります。

それだと、簡単に解除されてしまい、爆弾の意味がないので、ダミーのコードをたくさんつけてあるのだと思います。

単に、時計のコードと導線が別れているだけだ!という意見もあると思いますが、

それなら、二つをくっつけてしまえば、片方だけを切ることは不可能になり、

爆弾処理ができなくなってしまいます。

つまり、『時限爆弾を犯人自身が解除できるように』というのが本当の理由だと思います。

(iwskRサンの意見に同感です。また、smilydogsさんや、hiro_kunの意見もリにかなってます。)

だから、ドラマの場合は、より、難しくしてあるかもしれません。

たしかに ponyo_19982008/06/29 16:45:11ポイント1pt

自分ではずせないようでは自爆があり得るし、

警察の処理班などを挑発したくて爆弾作るとかの場合は

はずせなきゃ意味がないからそう設計するとかも

あり得るのでは?

と言う理由でkodpetさんに賛成です

なるほど、 くろょ2008/06/24 14:46:34

失敗した時(渋滞で、目的地に着かないとかですね)の対策を前もってするわけですね。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません