名古屋発、今や全国的な飲食系企業となった『ゼットン』に関する情報を調べています。

人気の要因や社長のインタビュー、公共事業に携わっている?辺りのお話など、幅広く知りたく考えておりますので情報、宜しくお願いします!!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/28 16:12:12
  • 終了:2008/06/30 16:21:14

回答(5件)

id:masanobuyo No.2

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782008/06/28 16:48:37

ポイント20pt

独自の店作りによって街づくりを行う株式会社ゼットンの稲本健一社長のインタビューが以下のサイトに掲載されております。【2007年9月4日実施】

http://www.enjyuku-ir.com/modules/interview/index.php?page=artic...



社長名鑑というサイトにも稲本健一/株式会社ゼットンのことが掲載されております。


http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&q=%E3%82%BC%E3%83%83...

id:kenta2008 No.3

kenta2008回答回数126ベストアンサー獲得回数12008/06/28 17:25:05

ポイント20pt

ゼットン 社長にインタビュー


御社は公共事業にフォーカスしているということですが、どのようなことをきっかけに着目されたのですか。

この問いに対する、社長の回答は長いので下のURLで、どうぞ

http://www.president-vision.com/?state=backnumber&action=view&id...

id:suronin No.5

suronin回答回数1ベストアンサー獲得回数02008/06/29 18:51:25

ポイント20pt

以下のサイトで名古屋ビジネスについて「名古屋と東京の違い」ついて語っています。

http://interview.nagoya-mj.net/0604.html

私は2度ほど稲本社長の講演を聞いた事があります。

経歴をまとめますと

・金沢で生まれ短大進学(プロダクトデザイン専攻)のため名古屋へ

・春日井市のキャバレー、名古屋新栄のバーでバイト

・卒業後、東京の商社に就職→名古屋のデザイン事務所に転職

・名古屋覚王山でビアガーデンプロデュースに成功して飲食業界へ

・義父の居酒屋のひとつを立て直す(悟味酉)昼はデザイナー夜は飲食業界

・建築デザイナー神谷さんなどと数人で名古屋本町通りにバーをオープン

※神谷さん http://www.kamiyad.jp/dvd_pv/index.html

・その後、ゼットン→東京進出→公共施設進出

最初の店はデザイナー仲間などとオープンして誰も料理ができなかったため、料理はすべて試作したそうです。当初はイケメンを揃える、デザインにこだわるなどが成功した秘訣だったようです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません