大きくて臭い花として有名なラフレシアには、

有名な「ラフレシア・アーノルディ」以外にも十数種類があるらしいです。

大きくて臭いラフレシア以外の種類のラフレシアは具体的に何種類あるのか、
そしてそれぞれの名前を教えて下さい。

宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/06/28 19:57:08
  • 終了:2008/06/30 18:24:30

回答(1件)

id:Syalibarli No.1

Syalibarli回答回数39ベストアンサー獲得回数02008/06/28 20:21:40

ポイント80pt

ラフレシアはラフレシア科に属する寄生植物です。

世界で8属、55種が知られています。

http://www.bbec.sabah.gov.my/japanese/nature/Raflesia.htm



下のページに分布があります。

だいたいインドネシア付近です。

http://www.brh.co.jp/seimeishi/1993-2002/07/ss_1.html

ラフレシアの仲間たちとして、ギンリョウソウとナンバンギセルの写真が紹介されてます。



地域的にみると

コタキナバルでは2種類のラフレシアが見られるそうだ

http://home.att.ne.jp/air/tabigarasu/kk/kota6.htm



種類

Species

Rafflesia arnoldii

Rafflesia azlanii

Rafflesia baletei

Rafflesia banahawensis

Rafflesia bengkuluensis

Rafflesia cantleyi

Rafflesia gadutensis

Rafflesia hasseltii

Rafflesia keithii

Rafflesia kerrii

Rafflesia lobata

Rafflesia manillana

Rafflesia micropylora

Rafflesia mira

Rafflesia patma

Rafflesia pricei

Rafflesia rochussenii

Rafflesia schadenbergiana

Rafflesia speciosa

Rafflesia tengku-adlinii

Rafflesia tuan-mudae

http://en.wikipedia.org/wiki/Rafflesia

各々の種類に、この↑ページから飛べるリンクがありますので、どうぞ。

id:ryota11

一番目のURLでは

世界で8属、55種が知られています。

となっていますが、 2番目のURLでは

ラフレシア目ラフレシア科ラフレシア属はさらに15種に分けられている。

と書いてあるわけなんですよ。 ただ、英語のwikiだけでも既に15種類は超えてますもんねー。 どういうことなんだろ。科で分けるか属で分けるか・・・みたいな感じかなー。
とてもありがたい情報ありがとうございます。
2008/06/28 22:29:05
  • id:chinjuh
    ryota11さん、
    属というのは学名の最初の「Rafflesia」この部分のことなんですよ。
    id:Syalibarli さんが上げてるリストのものは、全部「Rafflesia」属で、
    属でわければ一種類です。
    この際おぼえておいて損はないので覚えましょう。

    同属で、別の種、という場合は、
    学名の二語目に違う単語が入ります。
    >8属、55種
    と言う場合、一語目が同じで、二語目の違うもの55種類あると解釈できます。
    たぶん、一番目のURLの記事を書いた人は
    Rafflesia属を55の「種(しゅ)」に分ける説を採用していたのでしょう。
    (あるいは、そういう説を採用している本を読んだってことです)
    二番目のURLの人は、15種に分ける説を採用しているということです。

    植物や生物の分類は、時代によってけっこう変わってます。
    学者によって「わたしは何種に分類する説を支持している」なんてのもあるかもです。
    また、熱帯のジャングルなどでは新種が発見されることもありますから、
    参考にした本により、違うことが書いてあっても不思議はありません。
    ネット情報はプロが書いているわけではないので、
    そのあたりのことに制度を求めても無駄です。

    どうしても確実な情報を知りたいのならば、
    熱帯植物園などで「最新の」情報を知りたいと質問してください。
    手始めに新木場にある「夢の島熱帯植物館」がいいでしょう。
    おおむね間違いのないことを教えてくれるはずです。
    そこでわからなければ、どこで問い合わせればいいかと聞いたらいいです。
  • id:ryota11
    なるほど~、激しく勉強になります。
    ということは、1番目のURLの人によると、「Rafflesia」ではない属もラフレシアの仲間としてあと7属いるっていうことですよね?
    その7属にもそれぞれ種があると思うのですが、それもカウントして55種なんでしょうかね。
    それともRafflesia属のみでカウントしても55種・・・?
    Rafflesia属のみなら15種とかだと、2番のURLと一致してものすごく分かりやすいので嬉しいですけど、
    …そういうことじゃないんですもんね^-^;


    説がたくさんあるわけなんですね。
    ちょっといろんな人にきいてみます!
    ありがとうござます!!
  • id:chinjuh
    そうそう、一番目のURLでいうと、属よりもっと上のレベルからひっくるめてラフレシアと……
    ウィキペディアは嫌いかもしれないけど、そういうときこそサクっと検索するといいですよ。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%A7%91
    ここ見ると、ラフレシア科っていうのがあるらしいじゃないですか。
    >広義のラフレシア科は9属を含み、およそ50種がある。
    って書いてありますよ。

    そのウィキペディアに、9属全部の属名(ラテン語のやつ)が書いてあるので、
    それぞれ検索して写真を見ると、
    わたしたちが想像するような巨大な花なのはラフレシア属(Rafflesia)だけだとわかります。
    狭義のラフレシアはラフレシア属だけですね。

    もう、この時点で二つの解釈ができるでしょう。
    ・広義のラフレシアはおおむね9属50種
    ・狭義のラフレシア(世界最大の花)は1属○種←諸説あり

    こんな感じです。
    ウィキペディアを鵜呑みにすることはないですが、
    おおざっぱな状況はこれでわかります。
    あとは、テレビでしゃべって大丈夫な情報にするために、
    専門家に聞いてください。
    おおむね間違いのない数字を教えてくれるはずです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません