明治維新~第二次大戦後あたりの、日本人の外交感といいいますか、諸外国に対するメンタリティみたいなものを勉強しなおしたいと思っています。

第二次大戦に突入せざるを得なかった日本の政府が当時どういった考え方を持っており、その考え方というものは明治維新以降のどういう歴史観の中で培ってきたものなのか?またそれが敗戦後どう変化し(もしくは変わらずに)今に至っているのか?説明が下手で伝わりにくいと思いますが、どういう書籍が最適か教えて頂きたく、お願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/08/14 17:35:20
  • 終了:2008/08/15 11:30:54

ベストアンサー

id:actbyodio No.1

actbyodio回答回数3ベストアンサー獲得回数12008/08/14 23:53:22

id:whitelight

ありがとうございます

1冊目と4冊目が良さそうです。早速購入してみます。

2008/08/15 11:30:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません