観葉植物の質問です。

まったくの素人なんですが、3cmくらいのサボテンを買ってきて、小さい鉢に「セラミス」という茶色い粒を使って植えてあげました。
買ってきた時はよくある土に植わっていたんですが、セラミスに植え替えの際に「根玉」(?)と言われるモノをすっかり崩して土を取ってしまいました。
細かい根っこが大量に切れてしまい、残ったのは貧弱な数本の根っこだけでしたが そのままセラミスに植えてしまいました・・・・・・
・ 根玉とやらは、復元されるモノなのでしょうか?
・ このまま様子を見続けても大丈夫でしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/10/10 15:09:34
  • 終了:2008/10/10 22:35:07

ベストアンサー

id:pons No.1

pons回答回数366ベストアンサー獲得回数82008/10/10 15:56:15

ポイント60pt

普通にお店で売られているサボテンや多肉植物は丈夫なものがほとんどで、胴を切って乾かしてそのまま土にさして発根させたりすることが可能なほどです。売られているサボテンは、根が回りすぎているものなども多いので、nekotenさんの植えかえ方法で大丈夫です。

 これからの管理ですが、水を与えすぎないようにすることが第一、それからできるだけ日のあたる環境で育ててやることが必要です。 もともとサボテンや観葉植物は、水が不足する環境で育つために、葉をトゲに変化させたり、たくさんの水分を体内に蓄積するようになったものですから、一番弱いのは水の与えすぎです。 うちでは、サボテン・多肉植物はベランダの日当たりのよい場所においてほとんど水をやることはありません。たまにふる雨が降りこんできてかかるくらいで十分足ります。

 サボテンを育てる失敗の原因第一は、水の与えすぎだと思います。

http://www.sabosabo.com/shopping/hakase.htm

id:nekoten

よかった、大丈夫なんですね!安心しました。

今回の根っこほぐしの件で色々調べてたんですが、仰るとおり、水のあげ過ぎは良くないようですね。

そのサイトもとても役に立ちそうです。

ありがとうございました。

2008/10/10 22:34:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません