RedHat Enterprise Linuxで米国では"Basic Subscription"というのが$349で存在するのですが、これが日本国内で販売されていない理由を知りたいです。なお、Basic SubscriptionはRedHatStoreから購入可能のようです:https://www.redhat.com/apps/store/server/

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/11/20 15:26:36
  • 終了:2008/11/27 15:30:03

回答(2件)

id:yashida333 No.1

yashida333回答回数67ベストアンサー獲得回数22008/11/21 01:54:38

ポイント35pt

ライセンス関係ではないですか。商用ソフトも含まれていると思うので。

id:nekoruri

回答ありがとうございます。

やはりそのあたりなのですかね。

2008/11/25 14:14:30
id:tutup No.2

tutup回答回数66ベストアンサー獲得回数02008/11/22 23:34:29

ポイント35pt

ライセンス関係ではないですか。商用ソフトも含まれていると思うので。

id:nekoruri

コピペありがとうございました。

2008/11/25 14:14:55
  • id:takerudayo
    http://www.jp.redhat.com/rhel/faq/rhel.html#10
    ここに書いてあるように、確かサブスクリプションの「Standard」とかは製品の内容ではなくサポートの違いです。
    「Premium」と「Standard」および「basic」で、製品のプログラム内容機能差はありません。
    Basicは日本ではデスクトップ版しかありません。
    また示されている海外のサイトを見る限り、Basicは日本のデスクトップ同様に2営業日対応のようです。
    恐らくですが、日本市場ではそのような対応が遅いサポート契約が売れないと判断したのだと思われます。
    ただ単に、高い種類だけ販売したかっただけなのかもしれません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません