「単純接触効果」について最初に書かれた論文を探しています。雑誌名、タイトル、WEBで手に入る場合はアドレス等を教えて頂けると助かります。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/12/01 13:26:40
  • 終了:2008/12/01 14:47:05

ベストアンサー

id:kanan5100 No.1

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752008/12/01 13:55:40

ポイント80pt

http://en.wikipedia.org/wiki/Exposure_effect

実験的に検証した論文として最初のものは、

Zajonc, R. B. (1968) Attitudinal Effects of Mere Exposure. Journal of Personality and Social Psychology, 9, 1-27.

 

先駆的な文献としては、

Fechner, G. T. (1876). Vorschule der aesthetik. Leipzig, Germany: Breitkoff & Hartel.

Titchener, E. B. (1910). Textbook of psychology. New York: Macmillan.

があります。

id:monochord

ありがとうございます!!

2008/12/01 14:44:59

その他の回答(1件)

id:kanan5100 No.1

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752008/12/01 13:55:40ここでベストアンサー

ポイント80pt

http://en.wikipedia.org/wiki/Exposure_effect

実験的に検証した論文として最初のものは、

Zajonc, R. B. (1968) Attitudinal Effects of Mere Exposure. Journal of Personality and Social Psychology, 9, 1-27.

 

先駆的な文献としては、

Fechner, G. T. (1876). Vorschule der aesthetik. Leipzig, Germany: Breitkoff & Hartel.

Titchener, E. B. (1910). Textbook of psychology. New York: Macmillan.

があります。

id:monochord

ありがとうございます!!

2008/12/01 14:44:59
id:rsc96074 No.2

rsc回答回数4401ベストアンサー獲得回数4042008/12/01 14:44:42

ポイント10pt

 一般的には、3番目の論文ではないでしょうか。

>References

1.^ Fechner, G. T. (1876). Vorschule der aesthetik. Leipzig, Germany: Breitkoff & Hartel.

2.^ Titchener, E. B. (1910). Textbook of psychology. New York: Macmillan.

3.^ Zajonc, R. B. (1968) Attitudinal Effects of Mere Exposure. Journal of Personality and Social Psychology, 9, 1-27.

http://en.wikipedia.org/wiki/Mere_exposure_effect#cite_note-2

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません