「国民健康保険料」と「国民年金保険料」は、どう違うのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/02/15 17:52:25
  • 終了:2009/02/15 18:20:01

ベストアンサー

id:type9 No.5

type9回答回数939ベストアンサー獲得回数232009/02/15 18:15:02

ポイント20pt

「国民健康保険料」

あながた病院にかかったときに医療費を

3割負担でよくするための保険です(基本的に医療費はかなり高額です)。

たとえ病院に通っていないからといっても払っておかないと

いざという時に10割負担になります。

これは各自治体に相談窓口などがありますので、そちらで相談されるとよいでしょう。

http://www.kokuho.jp/

負担額は所得によって異なります。


「国民年金保険料」

これは老後に備え、国民が20歳以降になったら加盟義務があり、

25年間以上、保険料を支払い続けることによって

65歳以降に給付されなくなるまでそれがもらえる給付金のようなものです。

http://www.sia.go.jp/nenkin/index.html

国民年金に関してはお近くの社会保険事務所で相談できます。

http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/shaho/index.htm

負担額は、現在で月額1万4千円超です。

id:perule

ありがとうございました。

2009/02/15 18:18:34

その他の回答(4件)

id:kinnoji7 No.1

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/02/15 18:02:28

ポイント20pt

こちら参考になりますでしょうか。

国民健康保険料

 国民健康保険料の計算は、当該年度の住民税額(都民税+特別区民税)を基に計算されています。6月の住民税額確定後、1年間の保険料(4月から翌年3月分)を6月から翌年3月までの10回に分けて納めていただきます。

http://www.city.koto.lg.jp/tetsuduki/kokuho-nenkin/5181/index.ht...

国民年金保険料

国民年金の保険料は,性別・年齢・所得に関係なく全国一律であり,20歳から60歳になるまでの40年間納めます。納め方は被保険者の種別により,以下のようになっています。

http://www.city.ishioka.lg.jp/752nenkin/naiyou/nenkinhokenryou.h...

id:perule

ありがとうございます。

2009/02/15 18:04:45
id:amai_melon No.2

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472009/02/15 18:02:44

id:perule

ありがとうございました。

2009/02/15 18:05:23
id:Louk034 No.3

Louk034回答回数96ベストアンサー獲得回数12009/02/15 18:06:18

ポイント20pt

「国民健康保険料」・・・いわゆるケンコウ保険の納付金




「国民年金保険料」・・・おじいちゃん、おばあちゃんがもらっている、いわゆる年金の納付金のこと

年金生活者とは、これで生活している人々である。

厚生年金(会社員)以外の人(=自営とか)が加入して、支払う義務がある

http://www.sia.go.jp/nenkin/

id:perule

ありがとうございました。

2009/02/15 18:18:01
id:yazuya No.4

yazuya回答回数639ベストアンサー獲得回数532009/02/15 18:10:37

ポイント20pt

簡単に言えば、

  • 国民健康保険は医者で使う「保険証」を貰うために払うお金
  • 国民健康保険は年をとってから毎月貰う「年金」のために払うお金

のことです。

http://www.kokuho.jp/

http://www.sia.go.jp/nenkin/index.html

id:perule

ありがとうございました。

2009/02/15 18:18:16
id:type9 No.5

type9回答回数939ベストアンサー獲得回数232009/02/15 18:15:02ここでベストアンサー

ポイント20pt

「国民健康保険料」

あながた病院にかかったときに医療費を

3割負担でよくするための保険です(基本的に医療費はかなり高額です)。

たとえ病院に通っていないからといっても払っておかないと

いざという時に10割負担になります。

これは各自治体に相談窓口などがありますので、そちらで相談されるとよいでしょう。

http://www.kokuho.jp/

負担額は所得によって異なります。


「国民年金保険料」

これは老後に備え、国民が20歳以降になったら加盟義務があり、

25年間以上、保険料を支払い続けることによって

65歳以降に給付されなくなるまでそれがもらえる給付金のようなものです。

http://www.sia.go.jp/nenkin/index.html

国民年金に関してはお近くの社会保険事務所で相談できます。

http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/shaho/index.htm

負担額は、現在で月額1万4千円超です。

id:perule

ありがとうございました。

2009/02/15 18:18:34

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません