不動産のウェブサイトを運営しておりますが、サイトを客観的に評価するにあたり、来訪するユーザー数に対するアクション率を出して、いいか悪いかを判断したいと思ってます。しかし、その判断材料となる平均値がわかりません。

問い合わせのアクションとしては、物件の資料請求・匿名の自宅売却査定・無料ウェブ会員入会フォームなどがあり、それぞれアクション率が違うとは思うのですが、平均値がわかる参考サイト・またはアクション率について、知っていたら教えて下さい。

資料請求まで ○%
匿名のフォーム ○%
無料ウェブ会員 ○%

宜しくお願い申し上げます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/05/01 11:30:39
  • 終了:2009/05/07 09:35:48

ベストアンサー

id:tk09 No.3

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/05/02 19:25:11

ポイント50pt

コンバージョン率(レート)の平均を知りたいということですよね。

ちなみにコンバージョン率が重要なのは、検索連動型広告(クリック課金)から流入してくるユーザーの場合ですので、検索サイトからの自然流入ではそれほど重要ではありませんよ。重要キーワードの選定に使用するぐらいでしょうか?

Lhankor_Mhyさんも言っているとおり公開しているものは少ないですが、私の知っているサイトを平均すると下記のようになると思います。

  • 資料請求まで:0.5~1%(5サイトの平均)
  • ECサイトでの購入:0.25~0.5%(購入額の平均50000円)
  • 匿名のフォーム:どういった内容のフォームかにより大きく異なります。アンケート調査であればプローモーション費用や景品の影響が大きいため平均は難しいと思います。
  • 無料web会員:わたしの知っているECサイトでは1日のセッション数10000人のところ2年間の運用で10000人を獲得しました。ただし、会員機能の充実ぶり、プレゼント企画などの有無、プロモーション費用で獲得数が大きく異なりますので、平均というのは難しいと思います。

この中で1番大事なのは、資料請求ですね。次に会員数ですがこれはある程度お金をかければ獲得可能でしょうし、サイトの最終目的はあくまでも資料請求だと思うので。

コンバージョン率の改善には流入元のページを調べることが大切だと思います。広告から流入してきたユーザーはコンバージョンの高い傾向にありますし(低い場合は見直す必要があります)、検索サイトから自然流入してきたユーザーは広告よりも低い傾向にあります。どのキーワードでのユーザが高いコンバージョン率を持っているかの調査、改善が必要となりますから、SEOの知識も非常に重要ですよ。


インターネットに関する様々なマーケティング調査の結果が載っています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%...

インターネット白書2008


SEOキーワードのパワーが分かります。

http://www.muryoutouroku.com/seo/keyplus1.html

キーワードアドバイスツール

id:tomotomokoya

詳しい説明ありがとうございます!

自然検索<広告クリック 確かにそかも知れませんね。

今回は広告以外での、自然検索でもある一定のコンバージョン率というのが存在するのか

どうか?というのも、もし、わかればと思ってました。

URL拝見致します。

2009/05/02 19:42:40

その他の回答(2件)

id:AZUY No.1

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122009/05/01 15:29:30

id:tomotomokoya

ありがとうございます。

どれも1%という事でしょうか?

2009/05/01 15:39:59
id:Lhankor_Mhy No.2

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2312009/05/02 10:39:28

ポイント50pt

こんにちは。不動産会社に勤務している者です。お役に立てない可能性がある回答ですので、その際はポイントを0にして下さい。

 

ご質問の内容はコンバージョン率のことかと思います。そういった内容の公開情報は少ないようです。売却査定のような直接の購買につながらないコンバージョン率の目安はリサーチ会社でもない限り持っていない情報かと思います。

伝聞情報ですが、某大手不動産ポータルさんのコンバージョン率は0.5%程度で、繁忙期でも1.0%だそうです(営業さんに聞きました)。当社の賃貸・売買併せての物件問い合わせコンバージョン率はセッション当たり0.4%ほどです。売買に限るともっと悪いです。この辺りが参考になればよいのですが。

 

また、参考になるかもしれないURLを貼っておきます。ECサイトの平均について書かれていますので、不動産業界はもっと下の数字になると思います。

 

http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-kininaru_20040414.php

http://ibukuro.blogspot.com/2008/09/28125ec.html

http://zen.seesaa.net/article/2914311.html

id:tomotomokoya

ありがとうございます。

URL拝見致しました。業界によっても色々違いがあるんですね。

参考になります。

2009/05/02 16:00:14
id:tk09 No.3

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/05/02 19:25:11ここでベストアンサー

ポイント50pt

コンバージョン率(レート)の平均を知りたいということですよね。

ちなみにコンバージョン率が重要なのは、検索連動型広告(クリック課金)から流入してくるユーザーの場合ですので、検索サイトからの自然流入ではそれほど重要ではありませんよ。重要キーワードの選定に使用するぐらいでしょうか?

Lhankor_Mhyさんも言っているとおり公開しているものは少ないですが、私の知っているサイトを平均すると下記のようになると思います。

  • 資料請求まで:0.5~1%(5サイトの平均)
  • ECサイトでの購入:0.25~0.5%(購入額の平均50000円)
  • 匿名のフォーム:どういった内容のフォームかにより大きく異なります。アンケート調査であればプローモーション費用や景品の影響が大きいため平均は難しいと思います。
  • 無料web会員:わたしの知っているECサイトでは1日のセッション数10000人のところ2年間の運用で10000人を獲得しました。ただし、会員機能の充実ぶり、プレゼント企画などの有無、プロモーション費用で獲得数が大きく異なりますので、平均というのは難しいと思います。

この中で1番大事なのは、資料請求ですね。次に会員数ですがこれはある程度お金をかければ獲得可能でしょうし、サイトの最終目的はあくまでも資料請求だと思うので。

コンバージョン率の改善には流入元のページを調べることが大切だと思います。広告から流入してきたユーザーはコンバージョンの高い傾向にありますし(低い場合は見直す必要があります)、検索サイトから自然流入してきたユーザーは広告よりも低い傾向にあります。どのキーワードでのユーザが高いコンバージョン率を持っているかの調査、改善が必要となりますから、SEOの知識も非常に重要ですよ。


インターネットに関する様々なマーケティング調査の結果が載っています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%...

インターネット白書2008


SEOキーワードのパワーが分かります。

http://www.muryoutouroku.com/seo/keyplus1.html

キーワードアドバイスツール

id:tomotomokoya

詳しい説明ありがとうございます!

自然検索<広告クリック 確かにそかも知れませんね。

今回は広告以外での、自然検索でもある一定のコンバージョン率というのが存在するのか

どうか?というのも、もし、わかればと思ってました。

URL拝見致します。

2009/05/02 19:42:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません