コンバージョン改善アイデアの募集です。先払いをしてから、製品製作を開始するサービスを運営していますが、支払い方法を選ぶ画面での離脱率(30%)が高く、何かよいアイデアを募集します。


[購入の流れ]

1. 必要事項入力
2. 支払い方法選択(クレカ、銀行振込)
3. おわり

離脱率の原因は、先に支払いを済ます必要があることを知らない人が、いきなり支払い選択画面がでて、消すのだと推測しています。先払いせずに登録を終わらすことは、原材料購入の視点からも難しく、何かよいアイデアはありませんでしょうか。

今は、1の画面で先払いが必要であることを表示して、2にも、なぜ先払いが必要かを書いていますが、見ない人は見ないので、他にも施策検討しています。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/04 12:56:42
  • 終了:2009/05/11 13:00:03

回答(6件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482009/05/04 16:16:05

ポイント19pt

全額前払いと言うのは、読んでいてもかなり警戒してしまいます。

旅行等の予約の場合と同じく、前金や手付金として10~30%を原材料の購入費として支払うと言う事であれば、もう少し安心できると思います。

参考になれば幸いです。

id:cbic

そうですよね。。一度、前払い無しや一部だけ前払いをやったことがありますが、キャンセル前提の客や同業者の試しオーダーがびっくりするくらい多く、連絡が取れなかったりで、全額前払い無しは、倒産します・・・。オーダーメードのため、気に入った製品にならなかった場合は、半額を返金しています。これも支払画面に記載しています。顧客満足度は高く、キャンセルは1000人に1人くらいなんですが、30%も離脱しているのが悔しくて・・・。

2009/05/04 16:47:57
id:nobnob3 No.2

考え中回答回数321ベストアンサー獲得回数292009/05/04 17:38:07

ポイント19pt

いくつかアイデアを列挙します。

・リピーターが期待できる商品ならば、注文確定で次回の割引が貰える特典をつける

・1. 必要事項入力 2. 支払い方法選択(クレカ、銀行振込)の間に、顧客の声や、キャンセル率の低さ、全額前払いの理由を書いた画面を入れる

・1の必要事項入力後、金額を登録したメールで返信する。登録時には、メールでの案内をしますというような内容も盛り込み、契約に結びつかなかった顧客に後日、メール連絡(宣伝)できるようにする

・後は、その辺に転がっている情報商材の宣伝方法に似た対応しか思いつきません。一度情報商材の宣伝方法を見てはどうでしょうか?

id:cbic

次回割引などは実施していないので、検討させて頂きます!2つ目については、いくつか実施しています。新規画面をいれると、そこでの離脱率もあり、結果30%を上回った為、現在は2の画面に要素をいれています。情報商材というのは、あまりわからないのですが、調べてみます。ありがとうございました。

他の方のアイデアも募集します。

2009/05/04 17:41:37
id:noliaqui No.3

回答回数6ベストアンサー獲得回数12009/05/04 18:15:55

ポイント18pt

代引きによる販売が可能であれば、それだけで買い手が安心感を持てるように思います。やはり大手サービスやその分野で名を馳せるくらいの所でないと、最初に注文を行うときに全額先払いというのは抵抗が大きいです。

代引きによる販売が不可能な場合は、これまでに商品を買ってくれた方から感想などを頂いてそれをサイト上に掲載することで、安心感を演出するなどすれば効果があるのではないかなと思います。ウェブを介しての取引では、顔が見えないために相手を警戒しがちになってしまうので、「いままでこちらからトラブルを起こすような真似はしていませんよ」的なアピールを出来れば、初めてのユーザも少しは安心できるのではないかなと思います。

id:cbic

ありがとうございます。購入者の声は良いも悪いも出していますが、よりアピールしたいと思います。

2009/05/05 01:58:07
id:doumoto No.4

どうもと回答回数497ベストアンサー獲得回数372009/05/04 20:59:58

ポイント18pt

代金後払いのシステムを導入しては如何でしょうか?

http://www.netprotections.com/service/atobarai/index.html

あと、期間限定ですが、ゆうちょ銀がATMからの振替手数料無料なので、振込先にゆうちょがあると選ぶ人が多いです。

id:cbic

ありがとうございます。

他の方からも募集中です。できれば、前払いという現在の仕組みは崩さずに、支払い前や支払い画面で出来る離脱率防止アイデアを募集します!

2009/05/05 01:59:13
id:chinya No.5

chinya回答回数566ベストアンサー獲得回数202009/05/06 18:48:34

ポイント18pt

やはり前金制がネックなんでしょうね。

一部前金制にすべきでしょう。そして前金にすれば定価の90%オフにするとか、定価を10%アップするとか、前金制のメリットをWEBサイト上で訴求すべきでしょう。

それか初回取引は全額前金として、理解を求めるのも方法でしょうね。

id:imaginary_line No.6

imaginary_line回答回数34ベストアンサー獲得回数12009/05/10 00:18:48

ポイント18pt

>支払い方法を選ぶ画面での離脱率(30%)が高く

とは、「2. 支払い方法選択(クレカ、銀行振込)」で脱落する人が多いということでしょうか。

「1. 必要事項入力」を開いてその先に進まないなら、「前払いが必要なこと、値段(費用)」がわかりづらくて、とりあえず申込フォームに進んで確認している可能性もあります。

また、入力してみたもののエラーがでて先に進めなかったり、入力項目が多くてやる気を失うこともありえます。

「2. 支払い方法選択(クレカ、銀行振込)」まで進んで脱落するのだとしたら、その選択肢が少ないとか、追加費用(送料、クレカ使用料など)がかかることがそこまで進んで初めてわかって、買う気が削がれる、ということはないでしょうか。

(上記、すべて自分の実体験です)

前払いがかなりネックだと思いますが・・やはり世間でも認知度の高い大企業等でないとなかなか勇気がいります。

小さい会社の場合は、ヤフオク等もそうですが、第3者が仲介する評価制度があって高評価が8割以上だと安心度が高まります。前払いを止めることができないなら、安心度を高めることとウェブサイトの案内をわかりやすく使いやすくすることぐらいしか対策は考えつきません。

ウェブサイトを見ればもしかしたら他の問題点もみつかるかもしれませんが、いま思いつくのはこんなところです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません