[Postfixの質問]

サブミッションポートを利用したメール送信を試しているのですが送信できません。
25番ポートでの利用時は問題なく送信できてました。

Postfix側の設定で変更したのは、
master.cfでコメントアウトされてた部分を有効にし、reloadしただけです。

[変更前]
smtp inet n - n - - smtpd
#submission inet n - n - - smtpd
# -o smtpd_enforce_tls=yes
# -o smtpd_sasl_auth_enable=yes
# -o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject

[変更後]
smtp inet n - n - - smtpd
submission inet n - n - - smtpd
# -o smtpd_enforce_tls=yes
-o smtpd_sasl_auth_enable=yes
-o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject

メーラーのSMTPポート設定部分を587から25に戻すと送信OK。
受信は問題ありません。
メールサーバは同じLAN内にありFW等はありません。
セキュリティーソフトも切ってみましたがだめでした。
サーバのログも見たのですが、それらしきログはないので、
Postfixに到達する前の問題のようで、
どこをどう修正すればよいかわかりません。
ご教授お願いします。

[環境]
OS:CentOS5.1
Postfix2.3.3

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/06/09 18:02:20
  • 終了:2009/06/09 21:37:04

回答(1件)

id:nanoruhodono No.1

nanoruhodono回答回数28ベストアンサー獲得回数62009/06/09 21:17:05

ポイント100pt

そもそもsmtpの認証をsaslでできるように設定してありますか?

単にメール送信のポートを25からsubmissionポートの587に切り替えるのは

submission inet n - n - - smtpd

この設定だけでできます。

smtp認証の設定ができていないならとりあえず上記の設定のみでsubmissionポートからの送信ができることを確認してみてください。

submissonポートを使用する目的はsmtp認証をかけたポートを通してしかメールを送信できないようにすることにあるので必ずsubmissionポートの動作確認できたらすみやかにsmtpの認証の設定も確実に行って下さい。

id:masashi0316

smtpの認証をsaslでできるように設定してました。

そして、今、解決しました。

iptablesを一旦初期化して、再設定したら、すんなり送信できました。

ありがとうございました。

2009/06/09 21:36:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません