家などで簡単にメールを送りたいときに、画面のサイズが小さかったり携帯で打つのは面倒くさいことが多いので、以下のような機器や環境整備されているかたアドバイスください。

Eメールの送受信ができて、キーボード(USB接続)と外部モニターにも接続できる携帯のように起動に時間のかからない機器ってありますか?もしくはそういった環境を整えている方の工夫を教えてください。
ノートパソコンを起動させっぱなしで、携帯をモデム代わりにその都度つなぐなどが今考えとしてはあります。(メールを送るたびに回線接続をする手間が面倒くさいと考えており、月のランニングコストも跳ね上がりますし・・・携帯代+インターネット回線使用料。)
今はキーボードつき携帯でその都度送っています。キーボードと携帯をusbで使うリュウドの持ち運び携帯でうつこともあります。外部モニターで使用に耐える外部モニター端子つき携帯(笑)なんてのあるのでしょうか?(usb接続で外部モニターをつなぐとカクカクとなり、使用に耐えないとも聞きます。)5年ほどこの悩みを抱えています。助けてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/06/19 00:51:41
  • 終了:2009/06/26 00:55:03

回答(4件)

id:kntr1 No.2

kntr1回答回数82ベストアンサー獲得回数142009/06/19 03:36:35

ポイント27pt

ランニングコストを抑えて携帯メールをキーボードを使って使いたい

 bluetooth対応の携帯電話を使うことで、

 キーボードを使うことが出来る携帯電話を使用します。

1.対応製品を使う

 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080528/1013117/

 また画面をTVに出力する

 http://d.hatena.ne.jp/tonogata/20081011/1223725778

  デメリット対応機種が少ない

2.Windows Mobileの携帯電話(スマートフォンを使う)

 bluetoothかUSBキーボードに対応したスマートフォン

 http://www.ibsjapan.co.jp/Catalog/PC_CF_SD/MiniSD/IMSV-841.html

  デメリットWindows Mobileの携帯電話を持つ必要がある

携帯をモデム代わりに使用する

 1一般的な方法

  bluetoothかUSBキーボードに対応したPDAを使う

  上記の2と同様にWindows Mobile端末だと以下の製品を使うことで外部出力が可能

   こちらは、専用のPDAなので、携帯電話は選ばないですむ

 2ちょっと一般的でないかもしれませんが

  NetBOXやPSPやPS2などにキーボードをつないで携帯電話をモデムに使う

  

ランニングコストを考えるとこんなところですが

結局2のモデム代わりに使うや1のスマートフォンは、一般的なパケ放題に料金が含ま

れていないため、家でたまにしか使わないにしても、別に回線を用意するほうが割安

です。

もし、電話があるならADSLなんかもありですし、なかったらEMobileなどのデータカード

というのも考えられますね。

つかわなっかたら1000円で上限4980円です。

AUや、DoCoMo、Softbankは、PCサイト利用で5985円上限

あと、ネットブックやPCも立ち上げについてですが、最近では普通に、スリープモードや休止状態を使うので、起動ははやいですよ。

スリープモードは若干の電気は使っていますが、ほとんど使っていない起動は一瞬です。

休止モードは、メモリの内容をハードディスクに保存しているので電気は一切使っていない。

起動はスリープモードに比べて少しかかります。搭載しているメモリによるのですが、それでも1分はかかりません。

id:papavolvol No.3

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982009/06/19 01:45:53

ポイント27pt

PCは起動に時間がかかって、面倒ですよね。

慣れると iPhoneが使いやすいですよ。

http://www.apple.com/iphone/

また、

ノートPCにはスリープモードがあり、スリープモードからだと約2分で起動できます。

この場合には、光を家に引いて、電話も光電話にするのが、お得ですよ。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 b-wind 3344 3206 440 2009-06-19 08:54:39

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません