万城目学や森見登見彦のような笑える小説が好きなのですが、同じように笑える小説および作家を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/07/04 18:34:57
  • 終了:2009/07/04 22:49:35

ベストアンサー

id:meizhizi87 No.1

meizhizi87回答回数781ベストアンサー獲得回数142009/07/04 18:45:56

ポイント50pt

私も最近万城目学や森見登見彦を読みました。万城目学の『鴨川ホルモー』と『ホルモー六景』はとても面白かったです。森見登見彦は『夜は短し恋せよ乙女』を途中まで読んでやめてしまいましたが・・・。

ということで、お勧めですが、奥田英朗の伊良部シリーズの『インザプール』『空中ブランコ』『』

空中ブランコ (文春文庫)

空中ブランコ (文春文庫)

  • 作者: 奥田 英朗
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

を推薦します。それに続く『町長選挙』は読んでいませんが、きっと面白いと思います。

id:sat777

amazonのレビューを読むと、確かに面白そうです。

2009/07/04 19:13:30

その他の回答(4件)

id:meizhizi87 No.1

meizhizi87回答回数781ベストアンサー獲得回数142009/07/04 18:45:56ここでベストアンサー

ポイント50pt

私も最近万城目学や森見登見彦を読みました。万城目学の『鴨川ホルモー』と『ホルモー六景』はとても面白かったです。森見登見彦は『夜は短し恋せよ乙女』を途中まで読んでやめてしまいましたが・・・。

ということで、お勧めですが、奥田英朗の伊良部シリーズの『インザプール』『空中ブランコ』『』

空中ブランコ (文春文庫)

空中ブランコ (文春文庫)

  • 作者: 奥田 英朗
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

を推薦します。それに続く『町長選挙』は読んでいませんが、きっと面白いと思います。

id:sat777

amazonのレビューを読むと、確かに面白そうです。

2009/07/04 19:13:30
id:MrOkada No.2

RareMetal回答回数8ベストアンサー獲得回数02009/07/04 20:23:14

ポイント20pt

児童書に分類されていますが、岡田貴久子の本を勧めます。

怪盗クロネコ団、宇宙スパイウサギ大作戦のシリーズは笑えます。

万城目の世界と似通っています。

それでも、あきたらないなら、「K&P」が最高ですよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url?_encoding=...

id:sat777

ちょっと期待していたものと違いますが、本屋で確認してみます。

2009/07/04 20:38:41
id:ayalist No.3

ayalist回答回数229ベストアンサー獲得回数52009/07/04 20:58:15

ポイント20pt

我孫子武丸さんの人形シリーズはいかがでしょう。ミステリですけど、ユーモアあふれる語り口で面白いですよ。

人形はこたつで推理する (講談社文庫)

人形はこたつで推理する (講談社文庫)

  • 作者: 我孫子 武丸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

人形は遠足で推理する (講談社文庫)

人形は遠足で推理する (講談社文庫)

  • 作者: 我孫子 武丸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

人形は眠れない (講談社文庫)

人形は眠れない (講談社文庫)

  • 作者: 我孫子 武丸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

人形はライブハウスで推理する (講談社文庫)

人形はライブハウスで推理する (講談社文庫)

  • 作者: 我孫子 武丸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

 

倉知淳さんの猫丸先輩シリーズも、おススメです。

日曜の夜は出たくない (創元推理文庫―現代日本推理小説)

日曜の夜は出たくない (創元推理文庫―現代日本推理小説)

  • 作者: 倉知 淳
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

幻獣遁走曲 (創元推理文庫)

幻獣遁走曲 (創元推理文庫)

  • 作者: 倉知 淳
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

猫丸先輩の推測 (講談社文庫)

猫丸先輩の推測 (講談社文庫)

  • 作者: 倉知 淳
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

猫丸先輩の空論 (講談社文庫)

猫丸先輩の空論 (講談社文庫)

  • 作者: 倉知 淳
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

 

京極さんの「どすこい」は、どうかな。

どすこい。 (集英社文庫)

どすこい。 (集英社文庫)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

 

米澤穂信さんの古典部シリーズや小市民シリーズ。苦みもあるけど、万城目さん森見さん路線と近い部分もあるんじゃないかと。

氷菓 (角川スニーカー文庫)

氷菓 (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

愚者のエンドロール (角川スニーカー文庫)

愚者のエンドロール (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

クドリャフカの順番 (角川文庫)

クドリャフカの順番 (角川文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • メディア: 文庫

 

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)

秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

id:sat777

たくさん挙げていただきありがとうございます。

2009/07/04 21:06:20
id:h-imagine1972 No.4

h-imagine1972回答回数36ベストアンサー獲得回数02009/07/04 22:20:02

ポイント20pt

 月並で申し訳ないのですが、


■ 短編


「笑うな」(筒井康隆著)



「オレに関する噂」(筒井康隆著)



「たとえば酒で一杯の海」(筒井康隆著)




■ 随筆


「秋山仁の数学渡世」(秋山仁著)



「笑いの力」(大江健三郎、河合隼雄、筒井康隆著)



「風に転がる映画もあった」(椎名誠著、惰性で笑わないといけない箇所があるかも)



■ 長編


「大いなる助走」(筒井康隆著)



「父っちゃんは大変人」(北杜生著)



■ ルポ


「東京23区物語」(泉麻人著) (18才未満禁止)



「B級ニュース図鑑」(泉麻人著) 



■ 漫画


「進化した猿たち」(1巻~5巻)(星新一著)



古書店スーパー源氏(http://sgenji.jp/

id:uni_verse No.5

uni_verse回答回数6ベストアンサー獲得回数02009/07/04 22:42:12

ポイント20pt

小路 幸也の下町古書店を舞台にした、ユーモア有り、人情有りのシリーズ作品です。

シリーズ通しておもしろいですよ。

東京バンドワゴン (集英社文庫)

東京バンドワゴン (集英社文庫)

  • 作者: 小路 幸也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

少し目先を変えて、時代小説の爆笑作品を集めた短編集です。

万城目学や森見登見彦の作品では、歴史を感じる舞台が登場します。

時代小説も意外にユーモア溢れる作品があります。

江戸の爆笑力―時代小説傑作選 (集英社文庫)

江戸の爆笑力―時代小説傑作選 (集英社文庫)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

坂木司の作品もユーモアがあります。

作品によっては、少し重い雰囲気の作品もあるので注意。

ワーキング・ホリデー

ワーキング・ホリデー

  • 作者: 坂木 司
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

初野晴は、独特なファンタジー作品が中心でどちらかといえばダークな雰囲気がする作品が多いです。

しかし、この作品だけは中高生向け?らしく、高校を舞台にしたユーモラスな作品集です。

ユーモアは少なめですが「1/2の騎士」もおすすめ。

退出ゲーム

退出ゲーム

  • 作者: 初野 晴
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • メディア: 単行本

笹生陽子はYA向け作家ですが、一人称の面白い語り口の作品が多く、大人でも十分楽しめます。

ストーリーも秀逸です。

楽園のつくりかた (角川文庫)

楽園のつくりかた (角川文庫)

  • 作者: 笹生 陽子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

東川篤哉の作品はこてこてなギャグで笑わせてくれます。

オヤジギャグが多いので、好みが分かれるかもしれません。

密室の鍵貸します (光文社文庫)

密室の鍵貸します (光文社文庫)

  • 作者: 東川 篤哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 文庫

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません