まったくの素人ですが、自分のビジネスの経験を生かして

本の出版をしたいと考えております。

本の題材については、私感ではありますが、
世の中のニーズに合っているかと思い、そこそこの企画として
編集者の方にも共感いただける内容になるかと自負しております。
(なお、内容はIT系です)

ですが、出版の方法がわかりません・・・

本を出版する方法などがわかる方、ご教授いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/12 14:56:15
  • 終了:2009/07/19 15:00:03

回答(4件)

id:tk09 No.1

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/07/12 17:22:34

ポイント26pt

出版の種類としてはざっくりと

(1)商業出版、(2)自費出版 の2つに分けられます。

どちらも全額・一部の場合があり、出版社によって異なるようです。


まずはこちらをどうぞ。

「自費出版」と「商業出版」について


一番良いのは、商業出版(全額)だと思います。

有名人であれば、出版社のほうから声が掛かることもありますが、

そうでなければ、企画を出版者に持ち込むことから始めます。


持ち込みに失敗をしても、能力を認めてもらえれば、

あとで別件で声が掛かる場合がありますので、売り込みにもなります。


出版社のレベルにもよりますが、ハードルはそうとう高いです。

ダメもとで大手からバンバン当たって行きましょう。



商業出版がダメなら自費出版です。

自費出版は、良くも悪くも自己責任が大きいです。


メリットとしてはこのあたりです。

 ・資金があれば出版までのハードルが低い

 ・自分が作りたいように作れる

 (内容・デザインで、用紙で、製本)


デメリットとしてはこのあたりです。

 ・著者の経済的な負担が大きい

 ・著者の時間的な負担が大きい

 ・出版社選びが大変(数が多く、悪質なところも多い)

 ・総合して著者の精神的な負担も大きくなる


費用、著作権などにおける、すべてのリスクを負う覚悟があるならGOです。


出版までの作業には様々な工程がありますので、少しのミスの修正のために

多大な費用が掛かることが多くあります。校正は大事です。

また、営利を目的とするのであれば、営業も重要な要素です。


出版社によってサポート体制がバラバラですので、よく調べることと

自分でも地道な営業活動をしていくことが大事だと思います。

id:pyopyopyo No.2

pyopyopyo回答回数357ベストアンサー獲得回数882009/07/12 20:45:38

ポイント26pt

自費出版になりますが

http://www.seluba.co.jp/ こういう会社に問い合わせてみるのは如何でしょうか?

http://www.seluba.co.jp/form.htm に問い合わせフォームがあります。

id:ttakao No.3

RON回答回数276ベストアンサー獲得回数312009/07/13 13:19:07

ポイント26pt

出版経験がありますが、自費出版だとISBNナンバーがつかないのが普通です。書店でなかなか置いてもらえません。ナンバーをつけると、かなりの金額を負担することになります。評判の悪い詐欺まがいの出版社もありますから気をつけてください。

出版社と共同でという形で相当部数を買い取るという形式の出版もあります。これは書店に置いてもらえます。めたもる出版なんかがやってます。とにかく本を出したいならば、ひとつ考えてもいいかも知れません。

商業出版の場合、本のジャンルを決めて電話してみてください。出版社内は実は雑誌、新書、などなど部署に別れ独立採算に近いので、すぐ編集部に繋がります。

が、ここからが問題です。不況なので今の出版社は売れる本しか作りたがりません。多くの出版社で本を出すのは社長決裁です。それに耐えられるビジネスケースが必要です。彼らのいうビジネスケースとは、類書で出版部数の想像がつく、本屋さんが置く気になるようなトレンド、有名な著者である、雑誌などで手ごたえがあるテーマ、などと限られています。「世の中のニーズに合っているかと思う」とおっしゃっていますが、それをどうやって証明するかがキモです。

HTTP://Q.HATENA.NE.JP

id:wolf49 No.4

wolf49回答回数121ベストアンサー獲得回数22009/07/15 13:34:27

ポイント12pt

本が売れない時代だからこそ、出版社は売れる本を探しています。

そこまで自信があるのなら売り込むのが一番でしょうね。食指が動くほどの内容ならすぐにでも話はつくと思いますよ。

ちなみに、厳密には

「ご教授」じゃなくて「ご教示」です。上梓したいならまずはきちんとした日本語を使わないと難しいと思います。


http://www.google.co.jp/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません