サイトマップや画面のワイアーフレーム(画面モック)を書くのに便利なツールを教えてください。


実際にみなさんがリアルな仕事で使用されているツールや方法が知りたいです(「こういうツールがあるらしいですよ、使ったこと無いけど」いうのではなく)。なぜそのツールを使っているかのおすすめポイントも教えていただけると嬉しいです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/07/13 10:29:45
  • 終了:2009/07/20 10:30:03

ベストアンサー

id:tk09 No.2

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/07/13 18:45:12

ポイント35pt

ワイヤーフレームは『iPlotz』というwebツールを実際に使っています。

理由としてはこんなところです。


 ・無料で使える機能が多いこと

 ・プロジェクト単位でストック・公開が可能なこと

 ・パーツの種類が豊富で随時更新されていること

 ・パーツが手書き風でなんとなくカッコイイこと


<紹介しているブログ>

http://afloaflo.blog106.fc2.com/?no=49

http://www.ideaxidea.com/archives/2009/06/iplotz.html



ちなみに、ワイヤフレームは手書き&powerpointも使っています。


手書きを使う理由はこんなところです。

レイアウトを考える初期と最終段階ではよく使います。

 ・スピードが早い

 ・思い通りのイメージが出せる

 ・PCが無くても作れる。

 

パワポは同じようなページを量産するときに便利なので使います。

もともと使い慣れていたソフトだったという理由もあります。



サイトマップはpowerpointとエクセルで手動で普通に作っているので

参考にならないと思います。ページを作成するたびに手動で修正を加える

のはちょっと面倒ですが、資料に使うときには便利ですし、管理用として

は個人的に十分だと思っています。


例外として、

モバイルサイトの場合は、ワイヤフレーム・サイトマップともに

powerpoint(たまにエクセル)で作っています。


キャリア用の資料がパワポなので便利なことと、

『iPlotz』がモバイル対応していないことが主な理由ですが、

これも個人的には十分です。

id:agt

ありがとうございます。

iPlotzよさげですね。手書きな感じがGoodだと思いました。

「プロジェクト単位でストック・公開が可能なこと」っていうのもこの手のサービスとしてはおもしろいなと思いました。

手書きについてのご意見も大変参考になりました。たしかに手書きに勝る手軽さはないですよね。

2009/07/13 19:51:38

その他の回答(2件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/07/13 11:19:52

ポイント23pt

サイトマップだけですが、Microsoft Visioを利用しています。

Microsoft Office Visio Professional 2007

Microsoft Office Visio Professional 2007

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2007-01-30
  • メディア: CD-ROM


理由

  • サイトマップを描くための部品を標準装備している。
  • サイトマップだけでなくフローチャートを描くことができる。
  • レイヤが利用できるので、たとえばPC用のサイトマップと携帯用のサイトマップを別々のレイヤとして描くことができる。
id:agt

Visioは以前少しだけ使ったことありますがさくさく作成できていい感じでした。レイヤーは便利そうですね。

2009/07/13 11:27:06
id:tk09 No.2

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352009/07/13 18:45:12ここでベストアンサー

ポイント35pt

ワイヤーフレームは『iPlotz』というwebツールを実際に使っています。

理由としてはこんなところです。


 ・無料で使える機能が多いこと

 ・プロジェクト単位でストック・公開が可能なこと

 ・パーツの種類が豊富で随時更新されていること

 ・パーツが手書き風でなんとなくカッコイイこと


<紹介しているブログ>

http://afloaflo.blog106.fc2.com/?no=49

http://www.ideaxidea.com/archives/2009/06/iplotz.html



ちなみに、ワイヤフレームは手書き&powerpointも使っています。


手書きを使う理由はこんなところです。

レイアウトを考える初期と最終段階ではよく使います。

 ・スピードが早い

 ・思い通りのイメージが出せる

 ・PCが無くても作れる。

 

パワポは同じようなページを量産するときに便利なので使います。

もともと使い慣れていたソフトだったという理由もあります。



サイトマップはpowerpointとエクセルで手動で普通に作っているので

参考にならないと思います。ページを作成するたびに手動で修正を加える

のはちょっと面倒ですが、資料に使うときには便利ですし、管理用として

は個人的に十分だと思っています。


例外として、

モバイルサイトの場合は、ワイヤフレーム・サイトマップともに

powerpoint(たまにエクセル)で作っています。


キャリア用の資料がパワポなので便利なことと、

『iPlotz』がモバイル対応していないことが主な理由ですが、

これも個人的には十分です。

id:agt

ありがとうございます。

iPlotzよさげですね。手書きな感じがGoodだと思いました。

「プロジェクト単位でストック・公開が可能なこと」っていうのもこの手のサービスとしてはおもしろいなと思いました。

手書きについてのご意見も大変参考になりました。たしかに手書きに勝る手軽さはないですよね。

2009/07/13 19:51:38
id:chinya No.3

chinya回答回数566ベストアンサー獲得回数202009/07/13 19:55:10

ポイント22pt

■Pencil

http://ascii.jp/elem/000/000/182/182225/


Excelよりも簡単に画像貼り付けができるので、使い出したらワイヤーフレームを書くのが簡単になりました。

「問い合わせフォーム」のプロトタイプを作る場合、「ロード中」「送信前」「送信後」といった

複数ページをつくることができるのが魅力的です。

id:agt

ありがとうございます。

複数ページっていうのはVisioのシート(タブ?)のような機能でしょうか。

複数のページが1つのファイルにまとまっているっていうのはたしかに便利ですね。

画像もワイヤーフレームでも画像があるとイメージがつきやすいので画像張り付けが簡単なのもよさそうです。

2009/07/13 20:58:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません