日本ではいったい、何種類のジーパンが販売されているものでしょうか?

デザイン数が知りたいです。
サイズ違いはカウントしないで、デザインの違い、色の違いで数えた場合の数が知りたいです。

大体でも良いので教えて頂けると幸いです。
一番良い回答にはイルカ賞を進呈させて頂きます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/08/27 19:00:21
  • 終了:2009/08/29 00:33:25

ベストアンサー

id:Thom_E No.4

Thom_E回答回数51ベストアンサー獲得回数92009/08/28 19:31:25

ポイント40pt

3番の回答者です。「ざっと推測でどれほどか」というご質問なので、

私の推測を回答させていただこうと思います。

まず大手でジーンズショップ等での売り場面積も大きい、リーバイス、エドウィンの両者が100種類ずつで200、

それからどこのカジュアルショップでも大抵置いてあるラングラー、リー、ボブソン、ビッグジョン、GLハートあたりまで?がそれぞれ50種類ずつで250、

トゥルーレリジョンやアバクロンビー&フィッチ、ドルチェ&ガッバーナのようなちょっとお高めの海外ブランドが20種類ずつ100社あったとして2000、

日本で展開しているその他のファッションブランドがそれぞれ5種類ずつ200社出していたとして1000、

量販系が20種類ずつ20社出してたとして400、

いわゆるバッタもんは案外少ない(そもそも他社と価格以外で競合する気がないし低価格でも量販に駆逐されている気がする)と思うので30社が10種類ずつ出していたとして300、

以上合計でおよそ4200種程度の「新品」が売られているのではないか、と推測してみました。

さらにここに過去のモデルの売れ残り分や、ヴィンテージと呼ばれるものやいわゆる中古品の「古着」を考慮すると、これはもう単に勘ですが5000種類ぐらいかなあ、

合計で1万種類弱ぐらいじゃないかなあ、と漠然と思いました。

こんな回答で許していただけますでしょうか(汗

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:martytaka

最高です!

ありがとうございました!

2009/08/29 00:26:51

その他の回答(3件)

id:sm0k3 No.1

03回答回数591ベストアンサー獲得回数392009/08/27 22:34:30

ポイント30pt

http://kakaku.com/article/search/mens-jeans/

難しそうですねー。

ひとまず参考になりそうなものから貼ってみます。

id:koume-1124 No.2

koume-1124回答回数737ベストアンサー獲得回数222009/08/28 13:06:09

http://niki.irodorian.com/jeans/

基本的にはには

1、スリム:裾にいくに従って細くなっていくシルエット。より脚ににぴったりと張り付くように細くなっていくシルエットだとそれはスキニーとよばれています。

2、ストレート:裾までまっすぐな形をしているタイプです。一番流行に左右されないジーパンの種類に属します。裾までまっすぐですが、太いタイプと細いタイプに分かれます。

3、ブーツカット:膝の下から裾に向かって少し広がった感じのジーパンです。ウエスタンブーツを履いた場合にちょうどブーツを包み込むようになるので膝から下が長く見える事から最近女性の間ではこのブーツカットのジーパンが人気です。

4、ベルボトム、フレア:裾が極端に広がった形になっています。70年代と、90年代にも一時期流行したジーパンです。


とありますが、その他にも太ももから裾まで太いラインでの

『バギー』や裾を折り曲げた『ロールアップ』。破れた感じの『ダメージジーンズ』

履く腰の位置でも『ヒップウエスト』『ハイウエスト』があります。

ざっとこんな感じでしょうか?

id:martytaka

いいえ。

私が知りたいのはデニムの形の種類ではなく、

デザインの種類です。

ですので何千、何万とあるでしょう。

2009/08/28 19:03:33
id:Thom_E No.3

Thom_E回答回数51ベストアンサー獲得回数92009/08/28 16:40:56

ポイント30pt

「製造」ならまだしも、「販売」となると天文学的数字になると思います。

例えば最も有名な『リーバイス』だけ見ても、国内向けだけで、だいたい1年間で40種類前後、色違いまで含めたら80〜100種類程度?は出しています。さらに海外で企画・製造されたモデル(北米向け、ヨーロッパ向け等)もあり、それぞれ輸入されて販売されています。

また、リーバイスより小さい規模(年間でも5〜20種類前後くらいを発売する程度)の中小のジーパンメーカーというのも世界中にたくさんあります。(推測ですが100社ぐらいは軽く超えていると思います)

さらには、ディオールやグッチみたいなジーパン主体ではない高級ファッションブランドや、ユニクロやGAP、無印良品などの量販系のブランドもラインナップに数種類ぐらいジーパンを加えたりします。こういうブランドは数百社にのぼるでしょう。

もっと言うとSEIYUやイオンみたいな流通系が独自にジーパンを企画・販売していたりもしますね。

さらにさらに、街の安売り衣料品店やスーパーの衣料品売り場にあるような、いわゆるバッタもんみたいな聞いたこともないブランドというのもあったりするわけで...


どうですか、想像もつかないでしょう?

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:martytaka

ですよね。

もちろん存じております。

で、ざっと推測で、どれほどだとお考えになられますでしょうか?

推測で構いませんので、今一度、投稿して下さると幸いです。

よろしくお願いいたします。

2009/08/28 19:05:10
id:Thom_E No.4

Thom_E回答回数51ベストアンサー獲得回数92009/08/28 19:31:25ここでベストアンサー

ポイント40pt

3番の回答者です。「ざっと推測でどれほどか」というご質問なので、

私の推測を回答させていただこうと思います。

まず大手でジーンズショップ等での売り場面積も大きい、リーバイス、エドウィンの両者が100種類ずつで200、

それからどこのカジュアルショップでも大抵置いてあるラングラー、リー、ボブソン、ビッグジョン、GLハートあたりまで?がそれぞれ50種類ずつで250、

トゥルーレリジョンやアバクロンビー&フィッチ、ドルチェ&ガッバーナのようなちょっとお高めの海外ブランドが20種類ずつ100社あったとして2000、

日本で展開しているその他のファッションブランドがそれぞれ5種類ずつ200社出していたとして1000、

量販系が20種類ずつ20社出してたとして400、

いわゆるバッタもんは案外少ない(そもそも他社と価格以外で競合する気がないし低価格でも量販に駆逐されている気がする)と思うので30社が10種類ずつ出していたとして300、

以上合計でおよそ4200種程度の「新品」が売られているのではないか、と推測してみました。

さらにここに過去のモデルの売れ残り分や、ヴィンテージと呼ばれるものやいわゆる中古品の「古着」を考慮すると、これはもう単に勘ですが5000種類ぐらいかなあ、

合計で1万種類弱ぐらいじゃないかなあ、と漠然と思いました。

こんな回答で許していただけますでしょうか(汗

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:martytaka

最高です!

ありがとうございました!

2009/08/29 00:26:51

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません