1254225425 特定保健用食品である花王の「エコナ」シリーズ全商品に発がん性物質が含まれている恐れがあるとして9月17日に

発売中止が決定しました。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090916/biz0909161656009-n1.htm


食事の多くに使われる「食用油」に”発がん性物質の恐れがある”ということもさることながら、個人的に信頼性の高い「花王」の製品であったこと、何より国が認めた「特定保健用食品」だという事実に驚きました。

発がん性物質には未知の部分が多く、今まで解明されない部分がされてくるとこういうことが起きるのかもしれませんが、”恐れ”ということで主力商品を発売中止にまですることが”情報の信頼性”が高くなる印象を個人的に持ちます。

皆さんの見解・感想を教えて下さい。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2009/09/29 20:57:07
  • 終了:2009/10/06 21:00:03

回答(19件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
常に失敗はある! ラフティング2009/09/29 23:41:27ポイント2pt

改善して出直して欲しい。

ただ、ブランドが毀損しているかもしれませんね。

そうですね W--Rabbit2009/10/02 21:18:03

今の情報だけを見ると、今回の”発がん性物質の恐れがある”という部分では「花王」に悪意が合ったことは見られませんからね。

今後この件が悪化するとすれば、情報の認知時期とその対応が悪かった場合と、含有成分と発がん性物質の研究が画期的に進み、明らかになった場合のように感じます。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません