【英語で数学】

数学における「場合分け」を、英語で言うとどうなるのでしょうか。
英語圏の学校教育で使う表現をご教示ください。
URLは、その表現を含んでいる例文的なものが確認できるところをお願いします。
(もちろん、英語のページで構いません。URLについての日本語での解説等は不要です。)

※"case 1, case 2 ..." といえば通じる、ということではなく、
「場合分け」というフレーズそのものを探しています。
辞書や学術用語集では探せません。翻訳サイトなどではもっと無理です。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/31 20:26:59
  • 終了:2009/11/03 22:54:48

ベストアンサー

id:cinquanta No.1

cinquanta回答回数51ベストアンサー獲得回数42009/10/31 21:16:44

ポイント50pt

Case analysis - Wikipedia, the free encyclopedia でしょうか。

次のような使用例(場合分けを使った証明の書き方についての資料)が見つかりました。

http://ocw.mit.edu/NR/rdonlyres/Electrical-Engineering-and-Compu...

id:nofrills

素早いご回答、ありがとうございます。

ご教示いただいたPDFの資料のようなものを探していました。助かります。

もうしばらく締め切らずにおきますので、ほかの表現があればご投稿お願いいたします。

2009/10/31 21:22:56

その他の回答(1件)

id:cinquanta No.1

cinquanta回答回数51ベストアンサー獲得回数42009/10/31 21:16:44ここでベストアンサー

ポイント50pt

Case analysis - Wikipedia, the free encyclopedia でしょうか。

次のような使用例(場合分けを使った証明の書き方についての資料)が見つかりました。

http://ocw.mit.edu/NR/rdonlyres/Electrical-Engineering-and-Compu...

id:nofrills

素早いご回答、ありがとうございます。

ご教示いただいたPDFの資料のようなものを探していました。助かります。

もうしばらく締め切らずにおきますので、ほかの表現があればご投稿お願いいたします。

2009/10/31 21:22:56
id:cappin No.2

cappin回答回数89ベストアンサー獲得回数32009/11/01 19:57:39

ポイント50pt

まず浮かぶのはたぶん branch(ing) かなと。

アルクでもよさそうですが、Branch and Bound法のページ。

http://www.trl.ibm.com/projects/optsim/opt/ACS/index10.htm

事例(case)をベースに考えるようなのであれば case analysis もアリでしょうけど、

条件(condition)ベースで condition analysis がいい場面もあるかもしれません。

id:nofrills

ご回答、ありがとうございます。

プログラミングでbranchingという言い方をするんですよね。

condition analysisもなるほど、です。


※この質問は、月曜日(11月2日)の夜までは締め切らずにおきます。

2009/11/01 22:33:30
  • id:Mathusala
    サディア・ラボン 2009/10/31 22:15:50
    答えが出るまで、同じ計算を繰り返す
    反復法は、iterrationで、
    収束は、convergeです。
  • id:nofrills
    cinquantaさん、cappinさん、ご回答ありがとうございました。
    いるか賞はおふたりともに差し上げたかったのですが、
    悩んだ末、まさに探していたようなPDFを示してくださったcinquantaさんに。

    Mathusalaさんがコメント欄に入れてくださったのもおもしろいですね。
    今、手元に図書館で借りてきた
    「文部省 学術用語集 数学編」(1954年)
    という冊子があるのですが(「反復」、「収束」ともに載ってました)
    ぱらぱらめくっているとワンダーランドです(私にとっては)。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4477001703
    アマゾンのマーケットプレイスに出ていれば入手可能、という冊子です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません