自民党が戦後50余年の与党の時、いかに売国政策を実施してきたか、いかに一部の人間に利益を誘導する政策を実施してきたか、をまとめて説明した資料はないでしょうか?


テレビや新聞など報道は、面白そうな所を抜き出して、面白おかしく報道する傾向があり、マスコミによる情報操作の少ない(ない)情報を探しています。

また、マスコミの情報操作がわかるものなども広く募集します。

この質問や回答が色んな方の目にとまり、この質問を通して「情報が偏っている人たち」「意図的に偏った情報を流そうとしている人たち」を目を覚めさせる事ができれば有難いです。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/12/12 09:15:42
  • 終了:2009/12/19 09:20:02

回答(2件)

id:chairs No.1

chairs回答回数34ベストアンサー獲得回数02009/12/12 15:15:37

http://ryotaroneko.ti-da.net/e2217094.html

いよいよ動き出した売国連立政権構想

id:angel_ring

これは自民党の事を書いたものではありませんね。

2009/12/12 19:22:38
id:Werewolf No.2

Werewolf回答回数64ベストアンサー獲得回数12009/12/14 12:21:53

ポイント70pt

http://mkt5126.seesaa.net/

http://shadow-city.blogzine.jp/

この辺のログを手繰れば、その手の記事はザクザク出てきますね

  • id:takokuro
    自民の中にも
    民主の中にも
    マッカツは潜入してると考えるのが
    常識的な視点ではないでしょうか・・??・・??

    『自民だから』、や
    『民主だから』ということは
    どうも・・昨今の政治家活動ではいえなくなって来ているように思いえるのですが・・??・・??

    国民にとっては
    民主主義者は民主主義者同士でグループになってくれるとわかりや巣のですが・・・
    どうも・・
    紀元前から
    対マッカツ戦争では
    互いに
    敵味方に分かれて
    戦ってきた・・??・・??
    信長をフラッグにした滝川一益と天王寺屋津田宗達・・
     彼らの部下である武田信玄や上杉謙信らも
     敵に扮して戦うフリをしている・・??・・??

    国民新党でも
    つい、麻生太郎氏の政権の中で
    山口系の糸川代議士が
    国会でずっと!発言していたことを思ったり
    阪神大震災時に
    亀井氏の行動に不信感を持ってる人は
    すくなくないのではないでしょうか?・・・??

    明系マッカツの暴力的な侵略活動を
    自民民主両方のまともな政治家が
    力を合わせて
    対策してるという方が本当ではないでしょうか・・??

    糸川氏・・・渡辺組長勢力?
        南青山の土地を
        米民主主義正力のサーベラスと取り合いになった??
        米サーベラスをサポートする大野功統防衛庁長官や
        岩永峯一農相らを失脚させるために
        毎日新聞に
        糸川氏の下へ『銃弾』が送りつけられてきたという記事を書かせる・・

    どうも!・・・!!
    山口系暴力団や朝鮮関係の人たちが
    阪神大震災以降、
    民営化や地上げなどで
    日本国内の動産、不動産ともに
    私物化して
    これまで
    テロ活動の工策員だった人たちが
    背広を着て
    企業人や時としては!教師としての地位、立場を確保してるのではないだろうか・・??・・??

    どうも・・!?!
    とっても!ヤクザっぽい弟のお嫁さんたちが
    自分たちがヤクザではなく
    フツーの人のように
    ○○は柄が悪いところだとか
    怖いところだとか言ってるけれど
    私には彼女たちの方が
    これまでドスの効いた言動などで
    ヘン??に感じたことがままある・・

    あまりマスコミで書かれていないおそらく、殆どの人が知らないと思うとても地味な集団を
    知っていて
    私は興味深深でいたら
    彼女は恐れたりとても不思議に感じた・・

    次女はお嫁さんたち弟たちの言われるがまま
    言動してる風で
    先日からは、
    森本病院もしっかりとされた看護婦さんや介護士さんが
    いらっしゃってから
    診療、リハビリ、入院体制も
    かなり正常化されてきてるのですが・・
    でも・・
    弟たちのお嫁さんの父親らと
    竹内を
    未だに名乗ってる森下ミユキさん(妹が大門家に嫁いでる)とが
    山口系の渡辺組長人脈として・・??・・??
    どうも・・・
    永坂の四女の母方の祖母・愛子を
    かつて、
    彼らの先輩の明系マッカツらが暗殺し
    祖母の姉や谷口のおじさんらが亡くなった後、
    西大谷に
    皆の位牌
    (本当は神道では位牌ではないそうですが)を
    納めに行ったというのですが
    足立家に入ってる一番下の叔母が参列していて
    山本の叔母は
    そのことを一言も知らなかったという・・ヘン??・・??
    母自身、
    弟たちが結婚し
    上六に引越してからは
    学会はじめ、カルト系の人たちに
    取り囲まれた状態で
    祖父の死前後には
    高知の網元で
    ミユキさんのつながりで祖父のところへ来た坂東氏(坂氏の部下の東氏の意??)の末娘で
    ミユキさんが来て家の中が滅茶苦茶になっていて困りきっていた祖父に
    ひいじじの竹内剛太郎(旧姓・木村剛太郎)が
    坂東氏と手を打って
    坂東の末娘の親同士の許婚者と
    東京でお見合いをするという理由で
    祖父をその場に後見人として出かけさせた・・??・・??
    そもそもが許婚者なんて居なかったから
    そのお見合いの席に現れず
    深く同情し
    常日頃、
    ミユキさんの知性とは無縁の言動にほとほと疲れ果てていた祖父は
    嘆き悲しむ彼女と一晩を過ごしてしまう・・
    (ミユキさんの前夫は谷崎氏ですが
     谷崎潤一郎の『細雪』の映画にも
     同じような場面が出てくる??・・??
     3人姉妹の長女の夫がなかなか結婚しない義理の妹に
     ほのかに心を寄せてる・・??・・??
     でも・・谷崎潤一郎自身が明系マッカツ作家視点で
     大阪の商家の女性を
     まるでマッカツらにされるがままの平安期の公家か貴族のように
     バカにしてこの作品に描いている・・
     実際の大阪の商家の女性は
     娘が
     有能な番頭はんを婿養子にして
     暖簾を代々ついでいて
     息子らは趣味や遊興の世界の
     マッカツらが経営している花街へ繰り出して
     情報収集をしてくる会社で言うと
     営業部長の役をになう・・
     その中で、
     心の弱い場合は
     花魁や遊女の九の一の色香に落ちて??
     歌舞伎などにあるお話になる・・??・・??
     小さいときから
     趣味芸能の道に進ませて
     その師匠ら能阿弥(当初、利休こと津田宗及は
     空海が師?北向道陳に学んだ後
     婿入り先?の津田宗達こと武野紹鴎に弟子入り)、芸阿弥、相阿弥らから派生した芸の道が
     実は、
     そもそもが浄土宗起源の人物たちが
     (つまり・・神道系を侵略する側)
     芸能や芸術の師匠として名乗って
     全国を行脚して
     情報パイプを担っていた・・??
     千家の阿弥が千阿弥で
     本当は天王寺屋の津田宗達の娘婿の宗及こと
     利休だったが
     明系マッカツで
     土佐から派遣された伊賀忍者の宗久が
     津田宗及を殺害し、
     利休に成りすまして
     秀吉に偽の指示を与え、
     秀吉は
     朝鮮半島に本拠していた1000人の明系工策員らを
     2度にわたって
     日本へ連れてこさせる・・・
     そして天王寺屋は大阪一の堺の貿易を再拝していた商家で
     かつ、最も、老舗で
     故事や骨董に詳しいことで有名で
     宗久は
     『今井』と自分の姓を名乗る・・?
     かつて、阪南小学校時期に
     今井京阪の運送屋さんが
     阪南小学校6年のクラスメイトの学級委員の高井さんの
     お父さんが自動車の修理工場をしてらして
     その並びにあった・・
     韓国のイ・ミョンバク氏は
     平野に昔住んで
     お父さんは京阪牧場にお勤めだったというけれど・・??
     牧場ではなく、
     運送屋さんの『今井京阪』ではないのだろうか・・??・・??
     (でも、中学校時分に何度か今の宅急便のように
      荷物の発送をお願いに行ったことがあるが
      家族的な経営)
     なお・・・
     大阪の道修町、本町の商家は
     大阪の今井町に住んだそうですが
     ひいじじ木村剛太郎は
     竹内姓を名乗ることで
     北久宝寺(今井宗久の『久』?)に小間物屋を営む権利を獲得・・
     母たちの住民票は北久宝寺にあったそうですが
     ひいじじが東京へ行ったあと、
     祖父のすぐ下の弟が
     酒井サケイ氏(→堺?)に煽られて
     遺産相続だか??裁判を起こした際に
     本籍を
     矢田に書き換えられてしまったそうです
     で。。
     遺産相続争いというと・・
     ひいじじは
     祖父がミユキさんと無事別れたのを確認してから
     祖父の一番下の弟といっしょに熱海、東京へ出て行く・・
     ところが・・
     この弟も
     中原中也がソレイユの表紙のモデルにした女性の
     妹と結婚するが
     早くに死んでしまう(暗殺??・・??)
     祖父のすぐ下の弟が起こした裁判とは
     おそらく・・??・・??
     ひいじじが死んだときの相続や
     服部緑地に分骨しているお墓のことだったと思う・・
    ということは・・・
     祖父の一番下の弟のお嫁さんたちと
     裁判していたのだろうか・・??・・??
    また、ミユキさんに
     母が養子婿の父と祖父の診療所に居ると
     長男の叔父が可愛そうだ、
     あんたの亡くなったお母さんに申し訳ないとか言われて
     母が祖父の家から西田辺に出、
     当時、まだ、松原にできた電気会社のゼネラルに
     企業医師として通いながら
     祖父の指示で
     博士号をとる為に市大の婦人科教室で通っていて
     しかも開業するのに
     大変、お金の苦労をしていて
     着物を質入したり
     すぐ下の叔母に着物を借用書代わりにして
     お金を用立ててもらって
     薬屋さんの支払いに当てていたり
     とても厳しい生活でしたので
     ひいじじと一緒に関東へ出て行った祖父の一番下の弟とひいじじと
     同じく白虎隊の19士仲間の遠藤家へお嫁に行った妹とが
     弟がすでに生まれてるので
     私を子なしの遠藤家に養女にやって
     これからはフィギャ・スケートで
     アメリカ留学させるとか母に相談されととかで
     母は毎日、私に背中を踏ませながら
     色々な話をするけれど
     貧しいけれど
     ママはどうしても○ちゃんを手放す勇気がでないと涙ぐんで
     私も行きたいとは露も思わなかったし、
     母は毎日の診療で忙しいものの
     難波スケートリンクができると
     患者さんで営業前のスケートリンクで子供に
     フィギュアスケートのレッスンをさせていた方が
     朝明ける前に地下鉄駅前で待ち合わせで
     一緒に車に乗せてもらって
     つれてってもらったことがある・・
     でも・・こういうレッスンは
     親がついてないと
     コーチの指導も受けれないので
     周囲の見よう見まねでしていただけですので
     すべることはできても
     踊れるようにはなかなかなれるものではない・・??・・??
     兎も角、母は毎日の診療で多忙を極めていた・・
     祖父の一番下の叔父も早世したけれど
     赤坂(明系?の“赤”+坂氏?)に
     竹内ビルがあるから
     祖父のすぐ下の弟が裁判していたようだ・・
     ちょくちょく、祖父の進行堂に来ては
     祖父はなだめていた
     祖父自身は
     傍観状態で
     祖父の死後、
     坂東氏の後妻さんは
     弁護士から
     ひいじじの遺産として
     200万円と50万円を貰ったそうで
     数日前、母は父に言ってたのは
     2年前に
     ひいじじが40億?のこして亡くなったが
     裁判ばかりしていて
     最終的に
     1000万円しか残らなくって
     それを静恵さんが500万円取り込み
     あとの500万円を
     兄弟で分けて80万円ずつ2年前に貰った・・と
    言っていたが
     それを聞いて
     残りの500百万円を兄弟4人で分けると125万円ずつだけど
     ひょっとして
     ミユキさんの連れ子の谷崎の叔父と和夫も
     入れると6人になるから
     80万円と違うの??と
     この森本病院へ来て
     辻・言語療法士のリハビリを受けてから
     どんどん!声はしわがれ声になり
     ろれつが回らなくなり
     表情筋は
     転院当初、下垂してなくて
     父と顔つきでは梗塞を起こしたとは思えないと
     喜んでいたのですが
     すっかり!左側麻痺部のまぶたがさがってしまい
     転院当初までは
     会計の計算や銀行や税理士にも自分で電話していたのが
     朦朧としてきていて
     主治医の三原医師に何度も
     辻女史を変える様にもうし出たのですが
     キーパーソンとなってる同じ医師仲間で
     前の国立大阪の主治医は次女の同級生でいかにもお嬢さんの人で
     夜、看護婦さんが車椅子の母をトイレに連れて行って
     便座に座らせてから
     額まで打つまで
     こかせている・・
     通常、トイレにすわらせたあと、
     他にすることはないはずでもあるので
     意図的にこかせたとしか思えない・・??・・??
     で、翌日、レントゲンをとってるが
     その時、すでに鎖骨が骨折しているのに
     転院前日まで黙っていた主治医・・
     (結局、再び、転院日を再度、取り直すことになるのですが・・
      このとき、調整したソーシャル・ワーカーも
      天王寺区役所から一年前、母が前回、腰で入院したときから来てる『辻』女史・・??!?)の
     大学時期の指導者だという・・
     また、国立大阪は
     医療センターというので
     弟が
     二年前から西宮?市民病院から転勤した刀根山病院で
     看護婦も医師も人事が同じところ・・
     二年前、国立循環器病センターの小沢教授の流れを汲む?北村先生が
     退任されたあと、
     赴任してきたのが京大系だそうで
     同時期に看護婦長が循環器病センターへ赴任していて
     多くのそれまでの看護婦がやめて行ってる・・
     その婦長が
     国立大阪の東11病棟の脳神経科へ4月に赴任して
     母の入院を担当してるが
     彼女も
     部下である看護婦が
     母をトイレ解除した際に
     便座に一旦、据わらせた状態で
     車椅子用の広いトイレで看護婦がついてるべきであるのに
     ついてても??額を打って、青あざを作るまで
     こかさせてしまってるということ・・??・・??
     あと、確認すると
     東川??さんだったかベテランの看護婦さん・・ヘン??・・??)

    さて・・
    言語療法士の辻女史のこれまでのレッスンを見てると・・
    母に蘭やぼたんを好きだと暗示にかけてるように感じたり
    萩の寺なら???寺とかどこかしら
    押し付けがましいし
    しかも、練習用に
    とてもいびつな字で(「ら」が「5」のようで
      寺を書きなれてきた大人が
      書きやすく書く寺とは違う)書き留められてるのは
    『見られる、やられる、切られる、取られる・・・』
     意識の覚醒水準が不安定ななりがちな病気で
     練習で反芻する文例としてとても不適切で
     プロとしての判断力を疑うんですが
     先々週からは
     とくにひどくなっていて
     母のこの二年前というのも
     辻褄上も
     祖父の死後、十数年以上経っていて
     今頃、言って来るわけがないし、
     これは
     母が言語療法士通じて
     暗示にかけられたとしか思えない・・・し
     母自身が
     遺産については
     祖父のときでさえ、
     相続権放棄したのに
     ひいじじの遺産を貰ったとは
     まだカルトが近づいていても
     上六に引越して
     結婚来、ずっと絶交し続けていて
     6年前にやっと上の弟を
     私が上六に連れて行ってから
     ミユキさんに対して
     『お母さん』などと言い出し、
     あれほど母に面倒をかけていたミユキさんもその気になって
     母に対し
     鷹揚な口を利くようになってる・・??・・??ヘン??
     (私を上六に引越した頃から
      2年前までは
      玄関にどこからもってきたのか分からない母の趣味ではない火鉢を
      置いてた時期・・
      下の弟のお嫁さんは
      玄関にお塩を盛る習慣があるが
      それは
      小学校時分、西田辺にチョコチョコとスナック?バー?だかが出来始めていたとき
      そのお店の前にはお塩が盛ってあった・・
      ミユキさんの本名の森下仁丹は
      東成の鶴橋から
      現、森本病院まで一直線の途中にあり
      とても大きな工場面積だったようですが
      今は取り潰して囲いがされた状態・・
      中央区が起源としてるが
      工場跡地からして
      数年前まで鶴橋近くの
      東成??・・??
      「森下南陽堂」というのも
      高知と山口の『南海』賊・・??・・??
      なお・・何となく・・この高知出身には
      海賊が美女を連れてくるからというが
      美人を九の一に仕立てた風のプロフィールが多く、
      しかも、
      日露戦争前に
      ラブホテル資本家ともリンクする遊郭や遊女らにつき物の
      梅毒薬で
      北清事変(義和団事件)の年、1900年の九州で大恐慌が起こった年に有名になっている
      最近、コカコーラに資本参加してるようで
      だから、
      ペプシに民主主義勢力の支援を感じたのか・・?!
      母は森本病院の三原医師と辻言語療法士と
      先週までは
      何度言っても
      按摩しかしようとしなかった西川療法士とで
      低い言葉で
      暗示するような言葉かけをされながら
      毎日レッスンを受け続ける・・・
    でも・・
     以前、足立に嫁いで
     創価学会員でかつパイロゲンと黒人女性ミトコンドリア説の信奉者で
     ゆったりと穏やかに見えるのに
     右左で話を変えて
     両者に疑いや怒りをおこさせる元々から
     饒舌ではないけれど
     お話し上手の元、教師の叔母からは
     静恵さんが(祖父の年金だか??・・??)ともかく、
     500万円を取りこんでると言って
     私が年老いてるというので
     静恵さんをかばうと
     『takokuroちゃんは何も知らないからそんなことが言えるのよ』といわれたことがあるが
     これが
     母が先おととい、父に話していた500万円と数字では合うので
     でも、
     静恵さんは
     200万円とあと50万円という風に一昨日言っていたし、
     彼女は弁護士の名前の入った領収書も持ってるとその時言ってたし
     彼女のその時の言動は
     間違いのないものに思う・・
     (彼女は自分の立場を守るときの口ぶりではなかった) 
     どうして、250万円と言わなかったのか・・・??ヘンですが??・・??
     そして・・
     誰の依頼で
     そのお金を受け取ったのか・・??・・??
     考え得るのは・・
    酒井サケイ氏に翻弄された祖父のすぐ下の弟か
    一番下の弟の未亡人か・・??・・??

    この美しい未亡人を
    静恵さんは
    どういうわけか・??・・・??
    祖父のお通夜に東京からお呼びし出席してくれていた・・??・・??
    私は初対面で
    これまで、
    母や祖父とは
    お付き合いのなかった方で
    高2のときの会津藩の遠藤さんの開幕式にも来られてない・・??・・??
    結婚してすぐのときに
    遠藤さんのおじさんを尋ねて
    熱海の温泉へ伺ったけれど
    熱海の温泉の権利で
    どなたかと裁判を続けていたようですが・・
    となると・・??・・??
    祖父の一番下の弟のお嫁さんとの間の話・・??・・??
    明系マッカツが入ると
    本当に『商』(割り算)でとても仲良かった家族が
    バラバラに割られていく・・ってのが実感・・

    下の弟の子供は
    目先のことはさといのですが
    運動や子供同士の中で
    信頼関係がいまひとつ結べない様子・・??・・??
    それが、
    西区の人たちが
    最近、彼らをバックアップしてるようですが・・
    これが
    今は母が入院してる西館とリンクしてないだろうか・・????
    病院での母の催眠術が出来にくくなったというので??
    急遽、外出許可での家庭での洗脳方針に切り替えた・・??・・??
    今日、その始めての外出で
    上六の家に母は戻って
    昨日の私との予定では
    一番近い近鉄上六店で
    お食事のお買い物をしてお昼の用意をするということになっていたのに
    下のお嫁さんがお奨めのドン・キホーテで
    母を車内に待たせたまま
    食料品を購入している・・
    (遊郭街の桜ノ宮にもドンキホーテがマンション化した雅叙園の
     前に電気をガンガンつけて出来ている・・!)
    昨日は母は
     病院食が食べられなくて
     筋肉がつかないよといつも言ってるので
     母は『久しぶりにカシワの腿を焼いてもらおうか?』
     (これなら若い人でも食べれるので)と言っていたのに
     お肉のすき焼きになってしまっている・・!?!
     しかも・・
     寒くなってきたので
     衣類をドレッサーから取って来たいと言っていて
     入院した当初から
     母に言われて
     母の部屋から衣類やお布団類や枕などを
     私がとりに入ってるのに、
     昨日は
     弟が
     母の部屋に入り込んできて
     次女と二人で
     私が母の寝室にある洋服ダンスの中を見ようとすると
     腕力で
     引きずり出し、
     腕をロープで縛ろうとしたり
     ガムテープで口をふさごうとしたり
     そして・・
     弟が言うことが
    『いい加減にせんと
     警察に突き出すぞ』とか
    『精神科に連れて行くぞ』という・・
    (こっちが言いたい台詞!)
    彼の目は
    結婚して以降、ずっと!濁っていて
    元々から精神的には弱くてお嫁さんにも突っ込みを入れられては
    いつも迎合的な態度を取るが
    卑屈な人は又、傲慢でもあるという定義どおり、
    表裏が出来てしまってる・・?!?
    危険を感じたので
    母に、宏彰と次女がロープで縛りつけようとすると
    母に伝えようとするのですが
    母の頭も混乱しているようで
    どのうち、また押し出されて
    母の寝室へ入れないように中からロックされてしまったので
    このマンション型の家は
    ある意味、密室とも言えるので
    危険を感じて
    一旦、外に出ることにしたときに
    タイミングよく??・・???
    (今の女性は携帯などを使って
     タイミングを計ったように現れる・・)
    弟のお嫁さんは帰って来たが
    それまでの食事はじめ、
    やたらだらだらと時間がかかっていて
    まるで、
    彼女が現場に居ないためのアリバイ作りのように
    前後の仕事の流れに不自然さがあった・・
    かなりの計画性!?!

    どうも母の
    寝室やクローゼットに
    何か私に見つけられてはいけないものがあるから
    こういう暴挙に出たのではないだろうか・・??・・??
    また・・・
    非常に疑わしい療法士の西川女史が
    退院前に家を見に来るというが
    このことへの
    執念?執着性を不自然なレベルに感じる・・
    何か裏の思惑が霞かかってる・・!?

    また、、、
    母は子供時分からとても筆まめで
    それは祖母譲りですが
    その祖母の手紙も
    (子供や家族にも手紙をかく習慣がある)
    ミユキさんが来てから
    なくなっている・・!

    母は住所録を持って帰って
    お見舞いの返礼や
    年賀状を準備したいといったのに
    弟は血相を変えて
    それを押し留め、
    母が自分のバッグに入れたのを
    抜き出した
    その時の言い分が
    「ねえちゃん(私のこと)に見られて
     又、いろんなところに電話をかけまくられていかんから」という・・
    母の近辺には
    相当な怪し気な人たちが
    二重三重にも
    取り囲んでるということ・・??・・??

    以前は入院中は
    よく電話をかけていましたのに
    最近はそれもしなくなってきている・・

    最初からnegativeで悲観的、また、痴呆が入ってることはなかった
    ICUの時点で
    飛んできて上の弟から聞いた説明では
    “二度目”だから最悪の状態を覚悟しろということでしたが
    私がベッドで母の目と辛うじて体力を消耗しないのと
    梗塞が悪影響しないようにとの自分でも細心の注意を払って
    最小限度の動きの中で
    私に『しんどい』けれど
    精神活動は正常だということを伝えようとして
    薄目を開けて
    目を合わせて何度も答えてくれていたし
    利き手の右手を一生懸命動かして
    病魔と対決していた・・
    SCUに移っても
    実は尿路感染で平熱よりも4度も高い高熱を一週間続いていたが
    原因不明だというので
    抗生物質の投与はなかった・・
    昭和期の小沢先生人脈の
    川島教授までの大阪の医療の常識では
    たいていは
    トイレ行けないので尿路感染として
    まっ先に
    抗生物質投与するのが常識だったはず・・
    高熱の方が
    脳障害には悪い影響を及ぼすはずだからと
    素人なりに思う・・
    スーパーバイザーの先生が回診されてたときに
    熱がどうして下がらないのかと主訴すると
    通常は
    尿路感染がかなりの割合ですが
    検査結果が出てないので
    投薬できない状態だという・・!?!ヘン?!?
    病院システム自体が殺人の可能性へ傾いてる・・??・・??

    また、このようなことがはじまりで
    あと、次々、失態が続きなので
    (食後の薬の配布が忘れていたり
     入院して一ヶ月近いのに
     トイレ・トレーニングは始められないので
     こちらから
     トイレへつれってって欲しいと要望するが
     ブザーを鳴らしても
     5分以上待たせて
     来ても、
     トイレにいかず、部屋の便器でするか
     採尿器でベッドでするかと問答を始め
     結局、ベッドでお漏らしさせたり
     トイレへつれてってもらっても
     とても乱雑な扱いで
     手を痛めつけられる・・
     不随側が痛みホット・パックを要望すると
     火傷をしてはいけないからと
     わざわざ冷え切ったタオルを朝まで当てられっぱなしで
     しかも、クーラーがつけっぱなしで
     凍えて電話がかかってきた
     完全看護時間に担当してる気になる物腰の看護婦さんに
     翌朝、私が行った時に
     母は、「○○さんはトイレ・トレーニングをとても上手にしてくださいました
        ありがとうございます』と
     まるで!棒よみで暗誦するように
     私の前で言わせている。。
     母は本当にありがとうと思った時は
     饒舌ではなく目や表情で感謝や信頼の気持ちをあらわす
     病室に時間が分かるようにと
     アンログの丸い掛け時計を20キロ用の磁石フックにかけていたが
     看護婦さんがあやまって割ったというが・・??・・??
     国立大阪の個室は結構、広々としていて
     しかも新たに引き戸をリフォームした時に??
     扉の戸袋側の鉄製の壁にくっついていて
     邪魔にならないはず・・
    母がすっと!時間を測ってトイレの時間など記録していて
    また、看護婦さんがどれくらいで着てくれるのか見ていたのか
     ブザーを押して5分待っても来てもらえないと
     我慢が出来ないというようなことを何度も言ってたので
     時計を看護婦さんが壊した・・??・・??
     それも婦長さんからも当の看護婦さんからも、
     何の音沙汰もないままだった
     お風呂も足湯も転院の一週間前に始めて予定を打診してもらったのですが
     入院後2ヶ月近い??・・??)
     あまりに目に余るので
     医事課のトップの人を呼び出してほしいと
    受付で言うが
    通常、医事課課長なりが誰なのかも分らないようになってる??・・??
    このとき、これまた!去年来たばかり方たちというので
    ことの重大さが係長には伝わったと思うが
    ただ、
    感情的な判断として
    病院のシステム上、なんら問題はないということ?!?ヘンすぎる!?
    かみ合わないというようなことでそのままにされたまま。。
    おかしい!?!

    なお・・次女や弟が
    咄嗟にこういう暴挙に出るというのは
    これはかつて自分がされたことがあるからできることで
    自分がされたことがないときには
    こういう所作はフツーは出来ないものだ・・
    母だけでなく
    父や娘たちにも危険が迫ってるのではないか・・??・・??
    マッカツは自分の手を汚さずに
    自分は表裏の顔を持っていて
    いい顔を外面にする・・??・・??

    昨日、結局、弟のお嫁さんたちは
    イトーヨーカドーに行こうというが
    たしかこの企業名は
    トヨタが蒲田で
    のちの㈱セントラルにひどい目に合わされ
    工場を閉鎖する羽目になったところ・・
    セントランス・ファイナンスからは
    深夜に電話がかかって
    相手の部署と名前を尋ねても
    個人情報というので
    部署名も言わない・・
    夜勤??・・??


    なお・・・
    明系マッカツらが歴史改ざんするときに
    利用するのが
    宇宙船放射量のC12とC14ですが
    これは宇宙放射線量を
    人為的に調整し得るというので
    花粉の国際的な権威の故・粉川昭平博士は
    おそらく??
    滝川幸辰氏と同時期に???
    ドイツに留学し京大で同時期を共有・・??・・??
    花粉こそが
    その遺跡物が
    日本産であるか否かを推定できる根拠になるし
    時代背景も詳細に推測できるとおっしゃってらしたが

    先生は
    私が子供の頃から
    科学博物館の散策旅行には参加ご指導下さって
    27年間、友の会の会長で
    娘たちを連れてった行事にも
    参加して下さっていた(二世代!)
    ナウマン象や雪男の那須孝○先生も
    粉川先生の時代考証法を後継されてらした
    ??・・・??
    一見!浮浪者?的なイメージの粉川先生は
    子供の頃から何だか言葉は余り交わさないけれど
    寒いときは
    新聞紙を体に着せて凌ぐことや
    私の中で、
    こういう方こそが
    考古学者?研究者というイメージの先生で
    言葉数が少ないでも静かでやさしい先生で
    先生の花粉研究から
    古植物指導をされた三木茂氏は
    メタセコイヤを発見された方・・
    粉川先生は奈良六条町あたりにいらしたようですが
    市大の杉本町キャンパスで
    多くの古植物を植えられたのが
    私が山坂に居たときには
    大木になっていた
    垂仁御陵、唐招提寺の近くの
    尼ヶ辻近くにお住まいで
    三高から京大理学部
     
     
    さて・・・
    現、森本病院リハビリは
    ぎりぎり東成区と城東区の境目・・
    母が入院した西4は鉄線(呉マチス)
    また、この病棟のシンボルの花は
    鉄線・・クレマチス(呉マチス?)floridaは6枚のガク
    日本産のpatensは
    カザグルマ8枚のガクで出来ている・・
    長女が4歳のときにお茶のお稽古に行った大森先生は
    叩いても鳴らん鐘があると言われて
    つまり・・入門お断りされたのですが・・?!?
    結構、長く、先生がお亡くなりになっても
    奥様にご指導いただいてましたが
    先生は元々は絵がご専門でだそうで
    お茶やお花のお稽古は奥様の方がよく覚えていらした・・??・・??
    意味深い言葉賭けが多く
    いつも、鉄線をお玄関に並べてらしたのですが

    鉄線は・・
    針金のように茎が強くきっと、何かに利用したのだろうと思う
    昔は
    新聞などは
    竹をそいだのでファイルしたそうですが
    鉄線は何かヒモ代わりにして利用・・??・・??
    真性神武帝が鉄の刀をもっていて
    そのあと夷族が襲ってきたときに
    村の娘を差し出せといってたのを
    大酒を飲ませて酔っ払わせてやっつけたというのが
    実は
    ヤマタの大蛇オロチ・・・竜族
    尻尾から
    夷族の竜族がつかってる青銅器文化の剣が出てきたので
    卑弥呼にもって行って
    こんな鋭くて硬い刀、武器を使って攻めてくるよと教えた・・
    テッセンは日本には
    寛永年間に渡来した花だそうで
    永坂の娘の母の娘の私も
    何だか・・結婚するときには
    当時はまだ、堀田正三さんがご健在で
    ロイヤル・ホテルも
    大阪で一番高級ブティックが入ってた立派なホテルの時代で
    こういうお店には
    結婚の準備でショッピングはしても
    我が家では手が届かない高嶺の花のお店でしたが
    和ダンスだけは
    母はロイヤル・ホテルに入っていた『初音』の家具屋さんのを
    奮発してくれて
    ここの家具には季節柄なのか
    鉄線が入っていた
    洋家具は
    大丸に入っていたドレクセルの船家具職人さんたちの家具を
    選ばせてくれた
    1994年3月、西部ホールディングスの筆頭株主になって
      ドレクセルは
    西部が
    糸川ら山口系明系勢力に飲み込まれるのに対抗・・??
    オリックスの宮内義彦氏も
    青空銀行株をサーベラスに売リ払ったソフトバンクも
    実は助け舟を出してくれていた・・??・・??
    4月、サーベラスの日本法人が設立
    サーベラスは
    日本での民主主義勢力のシンボルでもある
    帝国ホテル筆頭株主の国際興業、
    あおぞら銀行、昭和地所を傘下
    パパ・ブッシュの時代から
    クリントン大統領に移るとき
    元、ドレクセル証券のトレーダーの
    スティーブン・A・ファインバーグが
    ニューヨークにサーベラス・グループを設立

    山口系の糸川氏が
    仲間の山口人脈と協力して
    大野長官らに接触させ
    そのあとで
    自分に銃弾を送り付けさせて
    自分は脅迫されてるといって
    大野長官たちがヤクザと協力してると主張して
    冤罪させてる・・??・・??
    その仲間が亀井氏・・

    ヘン?!変すぎる!

    だから??・・??
    糸川氏ら明系マッカツ顔の人たちは
    言われもない攻撃?
    リフォームでも
    水谷氏にせよ
    西成の天神ノ森の建築業者(大田知事期の府公務員宿舎などに参入)を私に仕掛けてきたというわけ・・??・・??

    確かに!これまでは自覚もしていないし
    整理?勉強?調べもしてないので
    わけのわからない攻撃を
    ヤクザ関係や
    水商売関係や
    遊郭商売関係の人たちに感じる陰湿な感じのイヤガラセを
    これまで
    私や私の元に居たときの娘たちは
    受けてきたことが多い・・
    母は
    明系の玉となって
    掌に転がされてるけれど
    私は
    心底!明系の哲学がおぞましく
    人間として
    踏み込みたくない穢れを感じる・・

    そして
    これまでこうなれたらなぁ・・と憧れた人たちが
    明系の刃にかかって
    冤罪で失脚させられたり
    涙を呑む姿を思い出すと
    今でも悔しい

    ひいじじたちや祖父母らと同じに
    あんな卑劣なやつらの手に
    みすみす落ちる母の真意は何なんだろう・・??
    彼らはこれまでの通り、
    平気で詐欺や裏切る・・
    空約束をしてるに過ぎない・・??
    明人とは約束は
    状況によってすぐに違えられる・・
    一貫してるのは
    世界侵略、世界征服への歩みだけ・・
    そのために殺しも裏切りも平気ですることが条件・・??
    こんなやつらに地球や宇宙が自由にされるから
    地球も宇宙も寿命が加速度的にちじまっていく

    小松右京・・・
    お顔つきからすると
    彼が富士山に誓って
    向かおうとした南極(『南海』族のテリトリー?)に
    きっと!??
    今の異常気象現象の何かがあるのではないだろうか・・??・・??
    それを・・
    そのための予行演習登山訓練をされていて
    きっと!??
    衛星兵器で
    小松左京の指導者という人のテントを狙って
    突風を吹かせたのではないだろうか・・??・・??
    というのは・・・
    我が家の近くに新しい建物が建ったけれど
    選挙のときか??・・??
    何かがあったときに
    夜、突風が吹いて風が唸っていたのに
    我が家の窓には全然!風が吹かず、
    窓を開けたくらい・・ヘン??・・??
    でも、工事現場は色んなものが風に吹かれて
    舞っていて
    とても恣意的な感じがした・・ヘン??・・??

    分からないけれど・・
    小松左京さんは誠実な責任感の強い日本人のお顔をしてらっしゃるように思う・・

    マッカツにこういう強さの人は居ないと思う・・
    間カンペイとは異質の
    逞しさを感じるし
    何かしらとても大切な民主主義的なことのために
    頑張られたような気がする・・??・・??





    とう




     

      
      
     の十年前の母には
     年近く経っていて
     


      
     
     
     
     
     その後、
     祖父の死後に・・
     こ

     は

    それで、祖父と坂東の末娘は東京から返ってくると
    ミユキさんは

    結局のところ
    ミユキさん
    納めた
    そもそも・・
    多くの日本人は
    神道のなかで暮らしていて
    そもそもが熊野信仰そのものが
    神道の中では弔いの場で
    高野山の高野槙は
    古代から
    お棺の材として使われてきたもの・・
    その弔いの祈りをささげる場が
    真言宗(アリストテレス的に『言葉』中心主義?)哲学でもって
    ディベートし
    皇室仏教界に
    男女と物色欲を持ち込んだ空海に
    弔いの場を奪われ
    のち、日本人はすっと!自分たちの田畑や
    所領の見晴らしのいいところに
    自分たち一族のお墓を作っていたものです・・
    家族がなくなってお墓を作ると
    信者でないけれど
    近くのお寺の住職にお経を上げてもらうことで
    神道で失われたお葬式の代わりとして
    精神的なお別れの助けにしてきた・・??・・??
    でも・・
    奈良にいたときの友人は
    お葬式も神式でするという方にお会いしたことがありますが・・
    法名?などもないでしょうし
    火葬でなく本当は土葬・・??・・??
    古墳も
    土葬と
    火葬とで
    周(永、栄?)系の神武帝系の天皇と
    戎系の天皇との時代の切り替わりがあるのではないでしょうか・・??・・??
    (考古学研究者というと
     子供時分からのうつぼ公園の中にあった科学博物館の先生方のイメージで思い込んでいたら
     昭和50年代、娘の幼稚園のPTAで
     奈良の考古学関係の研究所にお勤めといわれてるご主人の奥さんに
     とても違和感を覚え、
     どうも・・
     その頃から高松塚古墳など改ざんが彼らのような
     考古学研究者と自称する人たちの手で
     改ざんされていた・・??・・??
     大学の教養課程のとき、
     大阪市立自然史博物館長というが
     大学で初めてお会いした千地万造氏なる人が
     考古学の時代考証は
     空中で宇宙線により作られたC14と
     元来、生物に含まれるC12との比率で
     どれほど古いものかを推定する方法の講義があった
     が、
     ウツボ公園時代から
     顔なじみの市大教授
     それまでのウツボ公園の科学博物館時代から
     先生方のお顔は見ているけれど
     
     意外に!
     





    高野山が
    空海と佐賀帝によって奪われてしまい、





    また、知られていないと思える
    真相を伝えようとしてるのでは??と感じる人たちを


        

       

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません