抵抗で電力を抑制するとき、抵抗は電力を熱に変えることによって(=「消費することによって」)電力を抑制しているのでしょうか、それとも、電力をせき止めることによって(=「消費せずに」)電力を抑制しているのでしょうか、どちらでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/01/19 02:57:34
  • 終了:2010/01/26 03:00:02

回答(2件)

id:yoneto164 No.1

ヨネちゃん回答回数813ベストアンサー獲得回数942010/01/19 03:27:17

ポイント35pt

抵抗(抵抗器)は電力を熱に変えることによって電流を抑制しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%B5%E6%8A%97%E5%99%A8

抵抗器は、電力を消費することにより発熱するので



完全にせき止めれば電力を消費しないのですが、その場合は∞Ωとなりますので「抵抗」ではなく「絶縁体」などと呼びます。

チッブ抵抗やヒューズ抵抗などで0Ωのものがありますが、この場合は殆ど電力を消費しません。

また、完全に0Ωの抵抗であれば全く電力を消費しませんが、この場合は「超電導」などと呼ばれます。

id:garyo No.2

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962010/01/19 06:09:44

ポイント35pt

>抵抗で電力を抑制するとき、抵抗は電力を熱に変えることによって(=「消費することによって」)電力を抑制しているのでしょうか

そうです。

コンデンサーやコイルと違い、抵抗は全て電力を消費します。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません