小沢一郎氏に関係する一連の逮捕・事情聴取劇について。

あなたは検察側と小沢氏側のどちらが正しいと思いますか?

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2010/01/25 15:45:08
  • 終了:2010/01/25 22:08:48

回答(300 / 300件)

Q01検察側が正しい?小沢氏側が正しい?(択一)

検察側が正しいと思う107
どちらかと言えば検察側が正しいと思う133
どちらかと言えば小沢氏側が正しいと思う45
小沢氏側が正しいと思う15
合計300

集計

×
  • id:takokuro
    西田氏とか言う議員の話しぶりをきいてると
    総会屋を思い出してしまう・・
    ヘン??・・??

    森さんという女性議員の母国語は韓国語では??・・??
    最初、福島みずほ女史とよくにた発音やカツゼツや
    アクセントに特徴があるなと思っていて
    以前、NHKだかで
    韓国紹介のとき、
    自分のことを『○○ちゃんですよぉ~】という人のイントネーションと
    Sとtdとnとの間の母音に特徴があるのを思った

    へん???・・??
  • id:zames_maki
    非常に以外な結果ですね、
    なぜなら世論調査ではより小沢氏によっているからです。
    「日本国民の半分は検察を疑っている(2010年1月23~24日JNN電話調査)」
    ◆あなたは小沢氏と検察のうちどちらを支持しますか? 検察を支持しない=合計46%
    http://d.hatena.ne.jp/zames_maki/20100126#p1

    1月25日の午後だけの集計のため日中投票できる限られた人の結果と解釈すべきかもしれません。
  • id:takokuro
    なるでアナウンサーのようなカツゼツのいい山口那津男(夏男?)氏の言葉に
    何かしら不誠実を感じるのはどうしてなんだろう??
    と以前から気になっていたのですが
    北沢大臣の言葉の合間に入るアーエーうーと比べて
    山口氏や長妻氏は
    鼻濁音で基本的に鼻にかかった発声の癖がある・・??

    日本人が
    真剣に考え込んで話す時、
    鼻にかけた発声をすることはほとんどない様に思う・・
    何らか声を響かそうと意識した時、
    かつて電話に出る時など
    声を改めた時や
    バスや電車の車掌さんがマイクで社内放送する時に
    こういう発声だったのを思う・・
    つまり・・
    山口氏・・・山口県岸氏阿部氏??・・??

    山口氏・・・
    勝田市(日立製作所の企業城下町)+那珂湊市
    →ひたちなか市、誕生

    竹内流なんてこれまで耳にしたことがない!?
    竹内久盛・・『久】勢力??・・??(今井宗久系葛城神道系マフィア?)

      山口氏・・・・山口組系
       福田氏こと橋本組長、渡辺組長(実は
       上田陸相のサポートの元で
       上高田救命院で
       天津南海中学から留学してる周恩来、呉達閣らと
       ともに地下工策していた親友の王希天が
       渡辺氏と名乗って日本人として暮らし始めてる・・??)
       現、渡辺親子の先祖??・・??)、
       大門組長ら
       日本侵略者?・・・??
      

    つまり・・
    誠実に考えてるときは発声を意識しないので
    日本人は鼻濁音になることはない・・??
    日本人が鼻濁音を使うには
    努力や訓練が必要?・・・??
    山口系経済ヤクザがパトロン??
    育メン←
    家事メン←火事?」

    近藤正道・・・日本人ではない??
       明系山口系??・・??
       原発勢力!キケン!?

    公明・坂口力・・・
      堀田力
      東力・・など
      『力』という名の政治家も山口系の手先となって
       かなり残忍な政策を実行してきた人たちに多いと感じる名前??・・??


       昭和期には
       行儀が悪い、粗野だというので
       殆どの日本人はしなかったしぐさを
       平気にしている
       明系政治工策員として
       土井さんを失脚させた後、
       明系

    兎も角・・
    聖天さんはじめ、
    日本の神道の謂れあるところが
    明系らに都合よく改ざんされ
    真言宗に替えられ
    弘法大師、『歓喜天』と
    夕陽丘に星光学院を
    デラ神父が建てられ
    隣の愛染さんの通りに
    シスターの寮?をおいて
    すっと、淫らな勢力が拡大しないよう
    監視されていたのではないだろうか??・・??
    (シスターは西日が大変だとおっしゃってらしたのですが)
    毎日、周辺を散歩され
    その頃は神父様の洞察力のある目が
    何でも見抜いていて
    周辺は
    とても都会的で殺伐としてるはずですのに
    いつも大自然の温かな光や風を感じることができ
    歩くとデラ神父の眼差しをいつも思いながら
    幸せな気持ちに包まれた人は多いはず??!?・・??

    デラ神父が作った女子パウロ会も
    どうも人事が変わってしまってる??・・??
    ヘン??・・??

    おそらく・・
    橋本弘文組長は
    生玉遊郭資本系??
    大門組長はそこに出入りすることで拡大した森下仁丹系??


    昔から
    高知は高校野球の頃から
    未成年の女の子に性接待をして平気な人たちが
    高校野球で発言力が大きかった事件があったのを思い出す・・


    尾辻秀久・・・
     昭和期、日本一?高い給与だった堺市役所にいた尾辻夫人も明系女性特有の自分の利害だけに敏いしかも子どもを
    とても人為的に溺愛する女性の印象をもったことがある
    たばこバッシング勢力!?
    一見、善良な人だけれど
    どこかしら
    ソクラテス的な意味で地球崩壊へ突き進んでいってるような印象を持つ意味でカルトに絡んでるような気がするのですが・・??
    島根医師会のメンバー??少し人相がヘン??・・??
     偽善的で日本人ではないように思える・・??
     怪しい山口系政治家らは
     比例で当選している・・
     尾辻、衛藤晟一・・
     衛藤征士郎と心斎橋の花?前利子会計事務所・・

    NHK三宅民夫アナと蓮坊・・明系工策員??


    保岡興治、石井みどり、森博幸鹿児島市長(岸″博幸”など博幸も
     世耕勢力として
     原発・民営化・マスコミ悪用勢力のメンバー??・・??

    ×上村勉係長、○村木



    長妻氏ってマッカツ顔で、危険を感じる・・
    マッカツは
    表向きと
    裏向きがあり
    表向きでは国民大衆を喜ばせておいて
    裏でマッカツ人事で占めたり、
    これまでの日本の不幸が進められてきたのを思う・・



    1978;田口八重子拉致
    1981~キムもと死刑囚に日本語教える
    1984横田めぐみとともに日本語を教える
    86:韓国人と結婚?
    87:大韓航空班員としてキムし逮捕
       漆間元警察庁は民主主義勢力?

    キム女史・・赤軍派工策員・重信工作員と似ている??!?
    この時も、長妻議員が関わってる
    漆間元警察庁の官僚の言質でを問題にしてる・・
    公明の漆原氏は見るからに胡散くさいが
    漆間氏が重用されてるときは
    日本国益に立った政権の時で
    マッkツ政権の三木や海部の時は左遷されてる・・??・・??
    彼が警察内で外れてる部所で
    不祥事事件が連発し、
    『白』側の政財界人の失脚事件が連発・・??
    橋本内閣:彼は愛知県警本部長・・
    法相は長尾立子女史で
    着ぐるみ大臣??
    渡辺喜美氏が当選
    呉羽紡績社員
    エイズ薬害事件
    金融自由化
    藤尾正行、総選挙で引退?!
    波和二、
     デジタル・ウェーブ㈱設立(1896:7月)

    あきらかに・・不自然なえん罪事件だった泉井接待汚職事件で
    訓告・戒告:  
    通産省 事務次官  牧野力 !『力』!彼が仕掛けた冤罪事件?!?
    通産省 機械情報産業局長 渡辺修(囮?)

    泉井氏のご子息??・・??
    阪神大震災のときですが
    ヤマトで活躍されてらしたのですが
    振り返ると・・
    この時、すでに明系山口系工策員仲間は
    阪神大震災を準備??していたとすると・・
    当時の私には理解できなかった不摂生?や
    まだ若くとても知的で気がよくつくのに
    結婚をしないといって
    本当におやじギャル・・
    温厚で地道でマッカツ系の支店長(四国出身)の元で
    日中は外回りで10時頃に帰社してから
    翌日、通関の書類作成することで
    日本人的な男らしさで
    黙々としていた宮本君・・
    当時の支店長は
    ヤクザ絡みの交通事故処理を
    国内の”渡辺”支店長に任せ・・
    東京の国際事業本部(阪神大震災時には
     ヤマトは国内と国際とに大きく分かれ
     国鉄が各国に支店を作るのに対し
     ヤマトの本部長は最小限の特定の拠点だけに視点をおくだけで
     民主主義勢力の歴史おある??・・??米UPSの株を半分持って
     小泉氏の郵政民営化(赤字の郵便事業のみを民間のサービスを利用すると言う方針で
     国家の財務を支えていた保険や預貯金の分野にまで
     介入することは言ってはいなかった!)
     をあらかじめ選挙で小泉氏政権を考えて
     (当時、ヤマトの全社員は東京都の人口と同じ数だけ居た)
     街中を巡回するのに適した車に投資した・・
     (支店長がしばしば、東京本部へ呼ばれ、
      そこで聞いた話を朝礼でしてくれ
      このヤマト期に聞いた話しが
      その時点ではまだ想像できないことでしたが
      半年先に実現の兆が見えてくるということばかりでした・・
      支店にも神棚があり
      (東海銀行南船場支店(大和銀行本店の通り、この場所に
       各、都市銀行が連なってましたが
       大阪のこの場所に
       一番最初に店舗を元々はダンス・ホールだったビルに
       作ったのは東海銀行だと
       大阪では三和と住友が有名で
       役所関係が大和ダイワ銀行だって
       東海のお名前は知らなかったというと
       そう説明して下さって
       近くには
       レナウンが南港の国際見本市が出来るまでは
       年2回催しをしていた帝国ホテル隣接の国際見本市会場、
       大阪商工会議所があり
       (といいうことは・・
         阪神大震災クーデターまでは
         後藤氏も本当は幸辰ら民主主義勢力とともに
         尽力していたということ??!?
         早川徳治さん(″治”は手塚″治”虫、
            どういうわけか??
            身寄りがはっきりせず
            東京で職人として独立した徳次氏に
            あるとき、兄として表れ
            東京で企業経営者としての目?を育てて下さった
            早川政〝治”氏・・
            同時期に同姓同名が安田財閥と共に
            東京に電車?地下鉄?を敷いていたと思う・・!?
            多分・・加賀前田家の栄勢力?!
            日本最初の★岩城探偵)や
         
       たにも神棚が職員出入口にあって
       支店長が出かける部下への思いが感じられましたが)
       ただ、支店内でヤマト初めての規模の横領5000万円くらいとかお聞きしましたが・・
       実際には少数の支店で
       経理の課長の下に2人、業務課長に3人、営業は課長なしで
       2人で
       支店長と傭?ヨウ車や保険担当、
       トラック運転手(朝早くから夜遅くになることも多かった!)、
       作業者(ヤマトは中高齢者は宅急便)で
       支店長の方針で
       男性は営業の2人と業務の課長だけが残って
       支店長も皆、作業に出たので
       経理課長のハンコは
       業務課長の船舶の仲乙一筋でこられ
       ヘッドハンティングされた業務課長が
       支店が出来たときから支店長についてきてた??経理担当の
       女性が言うままに押してらして
       彼女が有休の時の為に
       私が雇用されたのですが
       (当時、偶々だと当時は思い込んでいたのですが・・
        堺の金岡のゴルフの打ちっぱなしの土地(これは
        両親がシャープの横の西田辺で開業はじめ
        早川徳治さんの脇を固めてる??ゼネラル(昭和40年代には
        アラビア?アラディンの高級ストーブも扱っていて
        我が家にも父が分けてもらってきたことああります・・
        資本関係ができた??・・??)のかたの指示で
        ゼネラルの方の指示で
        松原に買った土地と交換に
        (おそらく・・
         当時、両親は本業以外に手を染めることは
         本業が疎かになるとして
         目的を持って買ったのではなく
         (巷では一種の『投資』という言葉で一括りに
          説明されてますが
          実際には、
          侵略者明系資本に荒らされないために
          栄系が民間の土地をできるだけ確保使用としていた時代という必死な思いが伝わってくるのですが・・??・・??)
        買ったのが堺の金岡の土地で
        交換してしばらくして
        府が道路を作るというので勾配で
        かなり削られたり
        関電の電柱のことで
        次々、問題がおこった(最初からそれが予想されていたので??
        リーガル・マインドには無防備な両親に持たせた??・・??)のですが・・
        その金岡の土地は当時はヤマトの拠点として借りてもらっていたのですが
        当時の母も父もそんな意識が全くなく
        (つまり・・ミユキさん勢力と
         何か法的な関係では
         繁田氏にと視野が自分の眼で社会を確かめるという
         習慣がなくなっていて
         周囲にいるつまり・・明系工策員らの言うことを
         信じ込んで
         信頼することで乗り切れると思い込みつつ・・
         診療所での患者さんたち通じ、何となくおかしいぞ?というので
         パソ処理化ブーム、投資ブームに
         父は懐疑的に
         母は反対に明系の人たちに囲まれ
         ブームにのることで打開して以降といていたのを振り返る・・??・・??
         当時、企業へのパソ化は
         税法でレンタル、リース契約という実際には
         満期の2年だか祓い続けると自分の物になるというので
         実態は月賦以外の何者でもなく
         これも三和系に巣食ったオリエント(″東洋”!)ファイナンスが
         考え出した情報収集戦略の一つだった??・・??
         だから、トヨタにもリース契約として巣食っていた明系資本が
         怪しかったこととつながる、合点がいく!?
        同時に・・
         当時、税務会計は
         顧客や取引先などその企業・お店の丸秘!ノウ・ハウに関わる情報が混じるために
         会計税理士は
         秘密保持に特別に重い信頼関係が結ばれてるところとしか
         契約しておらず、
         にもかかわらず・・
         自動的に企業情報が証拠もなく手に渡ってしまうコンピューター会計のTKCにも
         民主主義勢力が政財界で確固としていた時期・・
         つまり・・
         リクルート前、角”栄”さんが引っ掛けられる前!には
         つまり・・
         渡辺親子と戦前からの!?公安関係者(明系侵略工策員)と四国の山口系勢力?(坂本竜馬は山口系マフィアの走り?!)との裏工策が
         立花氏に偽資料を渡し仕組んだロッキード事件(堀田”力”・・・彼も堀田家に潜入したミユキor橋本組長勢力の一派??
         『ナニワの金融道』というので竹内”力”也が
         ヤクザとして山口系の伝統的な外見で
         シナリオ的には
         南の大阪戦争で山口系と戦った松田組系??
         松田さん・・・渡辺組長期、
         奈良市三条町で大地主のおうちがありますが
         そこの婿養子さんも
         奈良市にではなく
         大阪市にお勤め・・・)
      ともかく・・
        阪神大震災期のヤマトに
        当初は経理の補助として雇われたのに
        履歴書でしか知らないはずですのに
        どういうわけか、担当者が私を嫌ったのか??・・??
        結局、最初に出社した時に
        いきなり業務に配属され
        したこともない通関業務を有能な前担当者から指導してもらうのですが
        どういうわけか・・
        当時、すでに何らかの明系の思惑が
        潜在していたのか書類作成するにせよ
        集荷場での荷物の確認をしようとしても
        そこの状態がシステム化されてなく
        度々、振り回されてる感を持ったのを覚えています・・
        でも・・作業の人たちの反発にあうと
        運営自体が危うくなるという印象をもった・・??・・??    作業の人は支店長が直轄し
        しかも、私とは顔を合わせないことに不自然さをも気になった・・??・・??
        兎も角、事務作業として
        支店長に直接言うことで
        UOSの大変な荷物の中にまぎれてしまうこともないよう、
        一定の場所に
        一定の法則で
        荷物置場を設定してもらうことで
        集荷物事務処理はかなり楽になって
        エア便は翌々日には
        パスポートや渡航書類をもらって
        本人搭乗確認の書類をもらって
        通関を通さないと
        約束の7日間が守れなくなるので
        (一日、通関で安全確認の為の一泊があるので)
        結構忙しいので
        毎朝、お電話を頂いても
        目と手は書類をまとめたりしていたので
        つい、めずらしいお名前ですのに失念し
        その度に、それほど私の影はうすいですかと言われ
        一度、視点へも伺わなくてはなりませんねとか
        おっしゃって、
        (平成元年ころ、初めてパートに出たシャープでは
         上司は紳士的でしたが
         (ただ・・関係会社で努力と才覚がなくても
          自動的に仕事が安定してるコピー担当の課長だけは
          夫人の力で役職についたという噂がながれてましたが・・
          当時、伊丹十三氏の芸者さんだかの『アゲマン』だかが
          流行ってたのか??(当時は子育てと会社とで
          映画やテレビも見ていない)
          今、振り返ると・・
         シャープは松下とは違いオール・シャープだったのが
         事務機器のメンテ技術関係を一括してる部門が
         東京本社として
         分割する過渡期にあり
         支店長はオール・シャープの取締役でかつ副社長で
         秘書としてオール・シャープの男性を
         女性の部下一人とをつれて
         出向?してる状態で
         大阪支店の実務を統括してる支店長も
         皆、オール・シャープの社員であることを誇りにされていたのを思う・・
         子会社化する動きの中で
         労使の対立があって業務に支障をきたしていた時に
         私が入ってきて
         兎に角!電話がなりぱなしなのに
         誰もとる人がなく
         パソ処理をしているフリをしていたり・・
         社員ではなく
         業務請負に重要な部分は任せていたという状態でしたので
         生まれた時から祖父ら商家文化の中にいて
         電話には慣れていたので
         兎も角、電話を取り
         分からないことだらけで
         課長も主任も別の電話に対応していて
         訪ねる方がいないので
         直接、前のテーブルの支店長席の横にいらっしゃる部長や支店長に
         どうすればいいのかアドバイスを頂き、
         困った時には
         大抵、支店長に相談することで
         何とか、解決の道が開け
         (来た当初、同じパートの先輩が
          支店長はクレームで誤りに行くのが仕事と説明を受けていたのですが・・
          外に誤りに行かなければ
          社内のシステム化に時間を割いてもらえるし
          最終的には
          海外の顧客の訪問もうけられていた
         また、月1~数回、自称右翼から
         有り得ないクレームが入り
         その度にゲームソフトなどをもって誤りにでかけると
         黙るというのも常だったのですが
          これも・・一々、裁判にするほどの金額でもないというのと
          今、振り返ると・・
         チンピラに仕事人である支店長を外に出してると
         社内は明系工策員らのし放題!という戦略だった??・・??
         で。こういう輩は
         電話に出る際に
         話し方に一定の特徴があり
         最初から目的が透けて見えるので
         それまではすぐに支店長に繋ぐようになっていたのが
         兎も角、要件を聞き、
         できれば支店のほうに持ち込んでくださらないかと
         お願いした上で課長につな具ようにしていたが
         こういう人たちの論法や
         発声、発音、語勢、論理の流れ図に一定の定型があり、
         総会屋とか右翼だと当時、自称していたので
         それまでは
         総会屋って
         掃除屋さんだと思ってたのが
         実は会社には
         株主総会というのがあって
         その時に、邪魔?クーデター発言する工策員だということで
         そこで
         早川徳治社長や昭和期の大阪ガスが
         山口系の総会屋を抑えるのに
         松田組の人材に依頼していたということがひとつ、納得した
       (今、公明の″山口”夏雄氏(拝火教工策員??)が
        慇懃で表向きには
        失礼や落ち度のない言葉遣いをしてるが
        発声で
        鼻濁音が彼の話し言葉の母体であること・・
        論法の突き詰め方が
        総会屋らの話しの進め方と同じで
        ある条件を大前提としてまず、打ち出し
        つまり・・・それ以前の流れの詳細を全て、
        無視した上での
        つまり・・・ある時点で切り取ったアリストテレス的な
        情報のみでの事実確認も含める・・
        大前提で
        明系らが民主主義勢力を拘束するために作り上げた法概念で
        冤罪を罪として前提づけることで
        あとは、執拗に
        話を詰めていく・・
        という手法・・は
        私がシャープに居たときに
        毎月、何度か??orもっとだったか??・・??
        兎に角、一日、百件以上、
        社内電話含め、取ったり、発注電話や問い合わせしてきた中で
        特に、腑に落ちない印象深かったクレーム対処だった・・
       だから・・・・
        ゴメン・・
       鼻濁音の話しぶりの人には
        不誠実さ、陰謀を強く感じるのかもしれない・・??・・??
       なお・・火曜、岡本さんが来られる時に
       大抵!大門系か橋本系(福田系?)関係の人たちが
       来て
       その間と帰ってからも母のそばにずっと、岡本さんは居て
       その日の母は
       彼らが帰った後、
       どっと!疲れ、
       頭を抱えてたりするのですが・・
       (しかも!岡本さんは
        水商売をしていたという岡本さんは
        酒飲み相手の味付けの濃い筑前煮など煮物を持ってきて
        タッパーが空近くなるほど食べさせている・・
        母がこういう食べ方をするのは・・
        発症前日、
        母が居なかったので
        弟の家に居たときに
        母と長女から電話があり
        同いう訳か??一度、入ってみたかったと言って
        中華屋さんに呼び出して
        まるで
        一瞬の写真家何かを取れば
        そこの店中央にあった丸テーブルにすでに座っていた女性たちと
        一緒に会食をしてるように見えるテーブルに座っていて
        そこで
        普段は口にしない餃子とラーメンを必死で食べてるのを
        不自然に感じた・・
         何かに阿ってるor恐れて軟脅迫(心理的な脅迫をすることで
         不本意な言動を強いられる??)を感じ、
        わたしは不快に感じる
      しかもその前後は父は毎朝、母のところへ来るのが日課で
        痩せてきて健康そうでしたのに
        彼らが現れる数日前からは
        母が支払いにお金が必要だから何度も電話していても
        来ずに、
        電話で母に伝言させられていること・・!?・・??
        そして・・母は、その指示に従い
        辻本氏に電話し、そのあとすぐに!?!
        葛城のお菓子と製造者名が一切入ってないイチゴ大福が
        3個入ったのが届けられ・・
        (これには糖尿を悪化させる物が混じってないだろうか??)
        私は、父が見ると食べてしまうだろうから
        処分した
        イチゴ・・市子?一子?・・・??・・??
        『子』は母方の祖母の永坂のひいじじが
        当時はめずらしかったそうですが
        4人の娘全員に『子』をつけて命名していることが
        当時はとても斬新なことだったと
        谷口のおじさんも山本の叔母とも
        母は言っていて
        私の時代には
        女の子で『子』がついてない方が斬新だったので
        とても面白く感じたのですが・・
        祖父の望んだ大宝での御通夜葬とは別に
        ミユキさんの一番下の叔父と
        出来ちゃった婚で朝鮮系の女性の下に
        苗字だけ竹内のまま
        生活では婿養子に行ったのと同じになってしまってる母の実弟とが
        どうしてもと
        長居公園の臨南寺(当初、大阪戦争前は競馬場?だったか馬がいたところ)で
        どうしても!華々しいお葬式をすると言い張って
        その喪主に家長である母と婿養子の父に立たせ
        いかにもバカバカしいお葬式をして
        花も使いまわしで
        枯れ掛けてるし
        読経僧は叔父らが手配した坊さんで
        アホ臭い芝居じみた行事をさせられた・・
        その前後に、
        藤井寺(ここも叔父が最初のお嫁さんと
        ミユキさんのマンションを借りて新居にしたが
        まるで・・一部始終を見てるかのように
        ピッタリと一致する不気味な電話が掛かり続ける
         (実は、当時から??衛星だか隠しカメラというのがあったのだろうか・・??・・・??
          鍵を開け
          ドアのノブに手をかけた途端、というのは
          下のお嫁さんが
          阪神大震災日朝、スキーから帰って
          ノブ(当時、私はニフティ・サーブのキリスト教関係のところで
          『信』というIDネームで
          顔の知らない人と
          カトリックというので安心して
          質問したり
          答えたりしていた??・・??
          『しのぶ』とよむのかと尋ねられ
          演歌は嫌いでバラードが好きだと答えたことがある)にてをかけた途端、
        後ろでバリバリという音がしたといって
        振り返ると・・
        地割れしていて
        そこのおうちの二階からは
        バスタブが飛び出していたりして
        バリバリは地割れの音だというので
        これはスクープだと
        カバンからカメラを取り出したら
        中からお父さんに
        何をしてる!と叱られてうちに入ったという・・
       翌朝!朝日新聞一面にその場所が掲載されていた・・
        朝日新聞は山口系と関係していた??・・??
        朝日新聞にこの場所の写真そスクープした人物が
        弟のお嫁さんが家について鍵をあけ
        ドアのノブに手をかけるのをどこからか・・??・・??
        見ていて・・??
        地割れのスイッチをonしたということはないだろうか・・??・・??
        ともかく・・
        海外のメディアでは
        地震発生後、政府は全く!予期していなかった大地震であったために!
        収拾の段取りが悪く(当時の首相も実は!仲間)
        山口系組員が発生の半時間以内には
        被災地におにぎりなど救援物資を届けに回っていた手回しの良さが
        取り沙汰されていた・・!?!
        そのあとで、
        暴力的な『民営化』政策が
        公明のもとで自民が引きずられて
        (実は・・今の我が家の家族のように??・・??
         軟恐喝(アリストテレス的証拠が
              一切!残らない真理的脅迫と恐喝を続け
              身内の手で実行させることで
              自分たち山口系工策員らは直接はてを下さないで
              反対に
              当時の公明のように
              民主主義大衆のリーダーに立つ事で
              本当の民主主義勢力を処理したりすることも可能で
              かつ、民主主義大衆の声を代弁してる体裁を
              作ることが出来る)
         された自民党政権の元で
         民営化の強硬政策が次々と打ち出されていく・・
         江坂?桃山台?にあるおかき屋さんは
         次女が大学受験のときに
         できるだけ入学料が少ない医学大学というので
         試験日が重ならない唯一が
         名古屋大だったか??名古屋市大だったかで
         そこを受験の時に
         パレス・ホテルを近畿ツーリストにとってもらって
         お部屋がたまたまセミだったか??スウィートだって
         とてもラッキーだと喜んだのですが・・
         ホテル内の習慣が学生時分のイギリス風で
         とても懐かしかったことと
         娘が受験中、私は周辺を散策したのですが
         当時の名古屋はとても不況の風を真っ向から受け
         トヨタの奥田さんが名古屋博でトヨタを引退して
         戻って下さるといって地元は期待していたのを感じた
         (奥田さん・・西田辺の奥田さんのお嬢さんのご主人が
          一外の森先生で
          川島先生の後継者として嘱望されてる一人でもあったのに
          心臓外科といっても
          術室が心z法手術が出来ない一般手術の低い天井で
          外科医でありながら執刀できない理不尽を訴えられてらした
           一益勢力の浅井道頓一家?が
          家康が駿府の街づくりするときに
          囲碁の先生として招聘
          本家は平野郷
          西田辺には岸和田城家老のお姫さんが大奥さんで
          我が家の患者さんでもいらして下さってましたが
          山坂の大阪ガスの工場長さんの水間観音さん周辺ご出身の奥さんと
          ずっと、仲良しで山坂にもちょくちょくお出でになったものです
          裏の通りにも組長のおうちというのが
          私がミズノのフィットネスに行ってたとき、
          兵庫県の役人だった友人(女性)が
          カラオケにつれてってくれたことがありますが
          どうも・・バラードが好きで
          彼女は今振り返ると・・
          演歌系のドンというのが入ってる名前の川が出てきたり
          母親のことを何とか言ってた??エン歌を熱唱していて
          私の選曲は場違いな感じでした・・
         我が家の前のおうちの裏側には
         母の大学の先輩の昔からシャープの正門の横にある『一起薬局】さんが住んでらして
         何となく、大田知事系の目をされてるのですが
         彼女は実は、一種の世俗シスターだった?・ってことはないだろうか・・??・・?
         結婚されず?子どもがないので養子を育てらしたが
         とんでもない息子のようで・・??・・??
         また、越川整形で入院して痛み止めの注射を繰り返すうちに
         背骨が骨粗鬆症になって
         起き上がれない状態になって
         相談に来られた西田辺書店(下の弟が2才くらいのときに
         西田辺の谷先生のおうち(ここも実業家だったお父様が早世、暗殺??・・??)が建てられてビルからボヤ事件があったあと??・・??
         西田辺の表通りに富永君の釘などを売ってる荒物屋さんの横に
         大きな紀州とか書いてあったのが印象に残ってる材木屋さんがあって
         裏で隣接してるお風呂屋さんから出火して
         輪唱してしまった後、で来たのが
         西田辺書店と裏側には
         西田辺銀座とよばれた飲み屋さん街)その西田辺書店のお母様が
         浪花餅をされたのを
         当時、京大法科だか経済だか兎も角、一般人とは違うインテリだった息子さんがいて
         西田辺書店が両親でされてたのですが・・
         そのお母さんができた当初、整形で長いこと悼みっぱなしの人には
         劇的に治る副腎悉ホルモン投与で
         父たちのように副腎皮質ホルモンにせよ
         ホルモン(非常に微量で劇的な変化が起こるという定義づけがあるはず)に対しては
         恐々にしか扱わない、用心してできれば避けてきた世代の父の治療が
         古いとして随分、整形系の慢性痛の患者さんたちは
         越川整形へ行った・・

       私が母の左両肢のむくみと痛みが
       国立大阪で夜中のトイレ解除中に
       姿勢を崩して額とすねにまで打ち傷をした日から
       ずっと!取れないことをネットで公表した途端、
       火曜、岡本さんがもってきた筑前煮(福岡!)を
       彼女の独特の何か目で相手を見据えて
       こちらの暗黙の意味を悟れとでも言うような目つきで
       母に勧めたから、
       小食の母にはありえない不思議な勢いでかなりの量を食べている・・・
       おそらく・・??副腎皮質ホルモンが混じっている??・・??
       昨夜の母の手のムクミは
       これまでの中で一番、ひいいていた・・!?
      そして・・
       彼女が来る時、決まって夜勤で
       母お気に入り?というよりは
       フツーに人間としての信頼関係を感じれる看護士さんがいても
       どういうわかえか・・??
       彼女たちははずされ、
       資格はあっても
       何ひとつ!人間として日常生活面で実につけているべきはずの   気働き・・つまり思いやりがない、
       ただ、言葉や愛想だけがいいだけの福岡便の看護婦さんが
       母を付きまとって・・
       お立ち台練習許可がやっとのことで!出されても
       経たせる時の足の位置や姿勢には無頓着の彼女が
       リハビリの先生とは半時間はしてるのに!
        母に10分にしておきましょうねと
       一人前の仕事を与えられてることの不自然・・??・・???

       福岡勢力・・
       福屋の明太子→ミドリ十時のエイズ事件・・


      副腎皮質ホルモンなら
       古座の山本の叔父が大阪市大(当時、関市長が公衆衛生、
        堺労災に脳外医師が一人来て
        その手伝いを一外メンバーがしていたが
        最初の市大脳外の教授のプロフィールがないということと
        その二代目だか?羽境の時期に
        叔父の市大での暗殺治療がああたということ)で
       受けていた治療のキーで
       母に心臓発作を仕組んでる?・・・??

    最近多い、心臓発作死も
      このように濃い味付けで
      ステロイド・ホルモンを混入させた飲食物を取らせ続け
      急にやめ、
      その時にショックを与えたり
      過労させることで
      心臓死をおこさせてるのではないだろうか・・??・・??

    なお血液感染の主なルートは
       実は輸血よりも!
       歯科医治療に行われてるのではという噂は
       労災時代にはよく、耳にしたものです・・

    栄系の皆さん!気をつけて!!
     
            
        母に相談され祖父が引越しをすすめて
        叔父が購入した家ですが
        返って!高い塀に囲まれている)の家から
        引越したのですが
        そこへ
        できちゃった婚で入り込んできたお嫁さん一家
       (大工見習いの兄とその妻・看護婦、隠岐の島~出てきたという両親・・小顔系
        叔父は彼女の兄を事務長にしてからは
         資本家としてのエリート生活が定着・・
         本業の医業に一生懸命の山本の叔父や父を
         よくあざ笑っていたし

       
        
        何か糖尿の気があるというので
        二重あごになるほどに
        体に悪いものを
        繁田氏や辻本さんやお嫁さん関係で食べさせられてるのではないだろうか・・??・・??!?)
     
         )
          
        発送しないとで困ってるのですが
        毎朝、必ず、本部長から支店長宛にお電話があり
        どの取次ぎの時に
        午前中にていしゅつ
         
         セントラル(中央)・ファイナンス
    患者情報が、とても狭く
         はに囲まれてしまっていて!
         
        私もですが
       
        
       が
       
       
      












  • id:takokuro
    訂正・・・
     昭和30年後半には
     『森下』さんとなってるはずの!?ミユキさんと
      祖父・民一との間の叔父(どういうわけか??とても谷崎(ミユキさんの前夫)顔)は
      Ⅰ石油ショックで主婦連発祥地(つまり・・高知系人脈??)の
      千里ニュータウンから
      トイレット・ペーパー騒ぎから
      始まった紙製品が市場からなくなって
      そのあと、洗剤・乳製品などに至るまで
      物流が価格吊り上げ(つまり・・定価がついていたものでも
      仕入数が激減したために
      チェーン店など巨大ロットで仕入れていた店同士で
      物々交換という形でしか
      出回らなくなった時期があり
      それが千里から全国的に広がった・・
     そのⅠ石油ショックの時期、
      つまり・・大阪知事選へ出馬した黒田氏に投票するようにと
      奈良在住の繁田氏が
      阪南町の家に言いに着ていて
      できちゃった婚の叔父は
      天王寺阿倍野YMCAと自宅で裏千家の松田先生のところで
      万博のコンパニオンだった女性と
      婚約し
      2人がエンゲージ・リングを買いにいった日、
      母は祖父の代理として
      松田先生に実仲人をお願いし
      先方にご挨拶に出かけている
      (祖父はミユキさんと離婚してるというので
       婚約や結婚で表立たないようにと
       祖父の近くの人・・・関東へ引き揚げる前に
       祖父をミユキさんと別れさせる為に??
       ひいじじ剛太郎が坂東氏??らの指示があった??・・???
       森ノ宮で入院し言語療法を辻(盧溝橋事件を日中戦争にまで発展させるきっかけを作った主要人物??
       辻肛門科から去年、母が脳梗塞で最初に入院した際、
       でも!その説明は本人にも一切なかったので
       今回の国立大阪への4度目の入院時に
       母が実は3回目の梗塞の発作だと知っていたのは
       少なくとも!上の弟の説明で
       私がICUに入る前に
       危篤のようにすでに覚悟してくれという説明が
       病院側の説明の要約と共に
       私にされたが
       母の入院関係は
       ″4”階に同居してる下の弟のお嫁さんが
       まず!最初に上の弟のお嫁さん(お父さんのお写真が
        橋本弘文組長にとても似ている・・!??
        母も私も日本の丈夫として楽しみにしていた弟なのに
        彼女と結婚後、
        席仲人のレントゲン科教授に先方のお母さんと
        ご挨拶に出かけたあと、
        母は異常を感じ、
        オーストラリア新婚旅行に帰ってきた後、
        一度、西田辺の家に挨拶に来た後、
        お嫁さん側の主導で弟は人質状態??となって
        (当時、阪神大震災以降、私が北摂に次女の大学通学と
         監督のため父に言われ北摂に引越した時には
         まだ・・お嫁さんが実家の近くのマンションを新居にしたので
         それも自動車がないと不便なところで
         つまりは・・竹内は出入りするなということのようね、と
         結納の時にその新居で
         彼女のおじさんと言う塩野義に勤めていた人が
         先方からは出てきてるだけで
         腑に落ちないことだらけ・・??・・??
         彼女の存在を母が気づいたのは
         弟のカードを彼女が持ってるというので
         数十万、数百万単位のお金が
         どんどん、引き落とされていくことで
         (つまり・・彼女は新居、家具など購入)
         無精者でプロパーさんからお歳暮にハムが届けられても
         いい顔をしない学究肌の弟に
         (母は弟がお金の為に学究を諦めないで言いようにと
          貯金管理してやっていた・・
          当時の阪大の医者には時々、こういうお金の管理に
          無関心?orそんあことよりももっと関心と時間を注いでる専門分野をもつ人が時々、いらして
          手元のポケット・マネーがなくなるまで
          お給料を経理に預けっぱなしのドクターが何人かは
          いたようですが・・
          つまり・・3時までしか開いていない銀行に行けないし
          行くことの重要性も持たない資本主義経済とは
          かけ離れた質素な生活を好んでる人??・・??)
        北摂で代々、裏千家茶道家として続いてる不思議な家があり
        (本来!北摂の裏千家としては!?!
         表向き藪の内流西尾家の所領近くに
         九州から来られ
         お茶に通じられ
         白漆?だかとても繊細で写実的な細やかな細工をされる職人さんをも
         自宅に抱えられ
         籔の内流家元の写しのお茶室と
         苔蒸したお茶室にあったお庭もある西尾家にも
         茶家として出入りなさってらした裏千家茶道家・故・蒲池?女史(武家のご出身なのか??
          小鼓や謡、長刀、能舞?までにも通じてられた大変な茶家だったそうですしそうでいらしたのを感じました・・
          北摂へ引越して住民票手続きをしたあと、ブラブラと
          娘と散策してる時に見つけた庄屋屋敷でしたが
         それまで庄屋というと農家で大黒柱や大家族での
         暗いおもっ苦しい抑圧感が印象的な旧家が多い中、
         とても商家文化の私にとって親近感を感じるおうちで
         母が見ればとても懐かしむだろうと是非ともと誘ったのですが・・
         当時、すでに!ミユキさん通じ、福田家・橋本家お嫁さん勢力の工策員らに何重にも囲まれていた母には
         行くと、そして私や山本の叔母に近づかない指示が
         徹底されていた??時期で
         父も単身赴任で紀伊田辺の東急(江坂の東急ハンズとその隣接ホテルも
         高松女学校同窓会のご主人が重役として
         予約など簡単に夫人が取っていた??)の
         温泉マンション(1・2階は玉姫殿がすべて買い取っていた     玉姫殿資本は次女が6回生時に我が家の近くに出来た玉翠?苑を作っていて
         次女が
         今から振り返ると北鮮関係人脈に囲まれこんでいったきっかけは
         この玉翠苑へのバイトだって
         それから米サクラメント(桜+メント??カトリックでは『秘蹟』で本来は?!?洗礼・聖餐などの儀式??の意??
          実はコリアン・タウン??)への実習、
          紀伊田辺から出馬した東力が
          安倍&渡辺ら明系公明&山口組勢力が
          民営化の為に日本へ導入したテンプル大本校があり
          紀子さんが生まれ″6”才まで育ち
          父親の川嶋氏が学者の基盤を築いた大学都市のペンシルバニア大学教授(元々は日本国籍だったそうですが
          米国籍を取ってる)が当時、阪大医学部講師に来られていたと言うので
          友人と2人で伺っている・・
          )


    蒲池氏・・・
    柳川地方・・・
    BC100?(崇神、垂仁帝ごろ):
     柳川地方に弥生式土器??
    古代:多氏一族の火国造肥公一族
          
    大分県の衛藤征一郎(征服+統一??神道系の小沢″一郎”に対抗する仏教カルト系の黒幕??・・??)氏と
    福岡人脈の花房会計事務所(当時は心斎橋に会計事務所があり
     先代は衛藤氏との仲介役をしていて
     一見!浜四津女史の様に堅い女性にお見受けする奥さんが
     3重帳簿の指示を私に強要し、
     しかも私の印鑑を押せというので
     すぐに辞めた!確か・・日本ペイント関係を取り扱っていて
     実際は
     その会社のペンキではないのを使うが
     二本ペイントから広告と説明書を購入して
     それでお客さんを釣って
     契約してる職人を半日or日当で派遣する実質は
     営業と派遣業で
     人件費は
     パートの経理だけという仕組み・・??
     三重帳簿は・・・
     社長夫人の実家から借入資金で経費を落としてるという形式をとるのが一つ・・
     もう一つが・・
     本当の出入りの経理・・
     もう一つが・・
     社長の指示があった作業についての取引は
     なかったことにして
     帳簿につけないという経理・・

    殆ど、仕事がなくて・・
     社長夫人がパチンコへ行くのに
     子守をするというのが多くの時間だと前任者から申し伝えがあった・・
     出入りしていた金融機関は
     大阪信金!?!
     
    上記のキーマンは
    野中氏幹事長の頃からはっきりしだしてきた阪神大震災以降の怪しい動き勢力のリンクする要素でもある・・??・・??
    『曾根崎心中』のお初・・・・
    ロイヤル・ホテルにあった和ダンスの『初音』の意が気になってるのですが・・
     この家具屋さんのご主人が
     嫁入り道具の荷造りを
     大丸の呉服に母がお願いしたときに
     泣き出しそうな顔をなさったのが
     心に引っかかっているのですが・・・??・・??
     (年末下旬から父は
      山本の叔父が市大でステロイド治療をしていた時と同じような
      急激な太り方をしてきてること・・
      母が支払いなどお金を持ってきてほしいといっても
      急に来なくなって
      でも、どこかへ出かけてる様子・・
      米倉関係の辻本氏や繁田氏関係に呼び出され
      かつて私が高の原の家のことで
      繁田氏に缶詰強要されたのと同じような状態に
      父が置かれてるのではないだろうか・・??
      兎に角!急激なストレス太りと
      戦時中の陸軍二等兵の帽子を思わせる帽子を
      かぶってること・・
      去年までは母が買った帽子をかぶっていたのに
      なくなってるとのこと・・!?!
      色が父のコートと同じさが
      オシャレでないけれど
      良識的な服装を心がけてきた父の選択とは思えないデザインと  『色へのプロ的な感性を思う・・)
      月曜夜、私が病室を出て犬の散歩をしてるのを
      確認したうえで母に電話した下の弟のお嫁さんのパドマ幼稚園での
      占いだか母にもああしろ、こうしろとアドバイスをして
      私との不仲は
      ミユキさんたちや彼女たちが入ることで
      まずは、米倉・小林一族から
      私と母の間を裂くように強要され(つまり朝鮮系の幸サイワイ信仰シンボルの
      矢で
      ハート(日本神道では秋トンボが仲良くしてることのシンボルとしてハート型・・秋津島信仰と周の国の人たちは詠んでいた??
      秋(シュウ周)分・・周の神武帝が対馬から渡ってきた??・・??
      対馬以呂波というのが
      神武帝が周国より持ってきた表音体系??・・??
      (古代で家族の呼び名が
       同母姉妹兄弟に限られて・・
       つまりは・・・
       ミユキさんとの叔父とは
       異母兄弟で
       以呂イロを枕詞にはしなかったこと・・
       以(のち、明系が伊に改ざん?)呂波イロハは
       神武帝の母国の王の武帝をサポートした同母兄弟が
       武帝に与えられた国・呂(魯)国で
       当時、周国自体が政権不安定で
       商勢力が九の一色欲や贅沢などの資本主義流通で
       掌握した堕落貴族や皇室関係の権限と人脈に悩まされ
       もらった呂国は自分の息子の摂政役に任せ
       (そのために??・・??呂国も孔子という西欧での
        ヒポクラテスのような役割をする人物から
        (ヒポック=偽善者)
        儒教と占い(政策を決定付けるのに活用)とが
        合致してしまう・・!?)
       呂国はカルト国となってしまうのですが・・)
       同母兄弟は力を合わせ
       民主主義社会の為に尽力したようですが・・??
      以呂葉が本当のイロハの字??・・??
      つまり・・・
       呂(魯)国から来た言葉・・・


    それを・・
      伊呂波に改ざんしたのは・・・
      伊賀系の海賊(南海水道・・つまり・・
       太地~高知~福岡・下関・・??・・??ら
       クジラの突捕り漁法の元海賊・・??・・??
       でも坂東氏は幸辰の頃には
       民主主義勢力側に立って
       同じ四国の明系の森下氏ら
       遊郭・建築・南海電車大原財閥に巣食ってる資本で繋がってる??大門一家と対抗していた・・??・・??
      (だから・・??
        佐藤政権で井上日召らと共謀した日本赤軍の
        本当の主犯の岡本兄弟が
        残忍な河合楽器(ヤマハのライバル)の保養所の
        浅間山荘でのテロのリーダーとして発表されずに
        坂東國男、
        吉野雅邦、
        加藤倫教・元久が、
        浅間山荘管理人の妻(31)を 人質に10日間立てこもるり
        騙された栄系の
        永田洋子、坂口弘がその主犯として
        口封じに死刑にされた・・?!?
        三木政権・中曽根幹事長期に
        坂東國男が関わったマレーシア首都の
        クアラルンプール事件で
        和光晴生(実刑判決)
        西川純(ハーグ事件
        戸平和夫(偽造旅券)は逮捕
        真相を知っていた栄系の日高敏彦は工策員として
        1976:獄中死ということになってる??・・??
        大学時代、落ち着いた友人として
        あやかりたいなぁ・・と思っていた浜本??さんに
        北野神社??だったか連れて貰って
        妙心寺??にアル中から脱却するのに??・・??
        真崎君が
        修行僧?にしてもらって
        托鉢行列の一番後ろでキョロキョロしていたのに出会ったことがある・・
        彼女と結婚直後、労災病院官舎で一度、お会いしたか
        お手紙で
        訳あって??無い??or実は・・??
        奪われていた奥平(純三氏の一族??・??)氏と
        親御さんの反対を押し切って結婚し
        教師として頑張ってるとお聞きし
        とても物静かで穏やかな女性という印象が強かったのにで
        大変に驚いたのを覚えてますが・・
        今、振り返ると・・
       やはり・・
        この時点ですでに!明系は相当な横暴を栄系民主主義勢力に
        していたということ・・??・・??
      同じく三木内閣中曽根幹事長下で
       坂東三津五郎(68)、
       守田勘弥(68)、暗殺
       この時期が朝鮮学校数と生徒数のピークで
       これ以降は
       日本人成りすまし化が進められる・・?!
       東京へ進出した・・山口組勢力と共に
       宝塚、『ベルバラ』がブームになり
       デランジェラ神父様の故郷周辺?北伊大地震が起され??
       明系赤軍派工策員の黒幕の岡本武・公三兄弟が
       栄系の奥平兄弟(剛士・純三)に冤罪させて
       テルアビブ乱射時に暗殺して真相を口封じしてる??・・??
       今、火曜日午前中に来る日本橋に住んで
       水商売をしてきたという天王寺区役所のシルバー担当の
       男女ともの今井氏(葛城神道系の黒幕の郡山の今井氏系人脈??  
       今井宗久は天王寺屋の津田宗及の妻を人質にして
       田中利休に
       一益勢力(信長ら神道勢力)が勝ち進んでいた九州の戦いを
       ストップさせて
       その後、
       朝鮮遠征という風に改ざんされてるが
       実は! 朝鮮半島に本拠していた明系侵略者部隊の
       大掛かりな日本への引越しを二度の渡航で
       連れ込んでしまう・・!!
       明系支配哲学では
       宇宙が発生時に前提づけられてる『有』(実在)と
       (あらゆるものには『有限』であることという大前提を
       無視した哲学の仏教(人類だけが考え得る概念上だけの
       『無』と『無限』をアリストテレス的な論理を基盤にした
       文化を進めて行ってる為に
       どんどん、資本主義化、格差社会が固定化し、
       大自然が生命体に与えたフレキビリティでありながら
       共存という前提の元で
       必然的に中庸を求める安定から遠ざかり
       人為性でこり固められた社会で
       精神的異常な発想をする明系工策員らが
       関空通じ成りすまし日本人が
       韓国から怒涛のようにしかも国内線感覚で入出獄してる実態・・??・・??
       岡本さんは
       下の弟のお嫁さんと上の弟のお嫁さんとその実家とのサポート者として
       我が家に今井氏から派遣??・・??
       昨日の歯科での抜糸も3時受信に間に合うように行ってるのに
       フシギ!と
       その時間帯に駐車場が満杯で並んでいたということと
       4F西の事務員さんが
       また、『今』駒さんで
       母の受診に付き添っていたこと・・??・・??
       一昨日、六中から不良ファッションの生徒たちが校門前に
       本来なら下校時間前であるのに??
       (受験票提出で外出許可??・・??)
       やってきたことの意??
      

    なお・・
    浪と波とのちがい・・(浪速ナニワを難波ナンバへと改ざんした理由??・・?)
     元々・・
     澄葦(住吉)浜が
     国際港だったときは
     浪が穏やかだった港というので使われていたが
     明系マッカツら海賊が到来するというので
     神武帝は
     浪速の宮遷都して
     浪速津(港)を国際港に変えてる??・・??
     浪が速いつまり・・
     簡単にはもぐりこめない港に変えた??・・??
    波はサンズイ+皮ヒ(←浪が飛び跳ね播マき散らす)
    浪・・・
     川がさらさら流れるさま
      のち、明系らが造語したのは
      さまよいの意で
      浪人、浪士、なにわ←浪花ラゥクゎ←波の白い泡、食塩
    以呂葉・・・
     以呂は匂へど
     散りぬるを
     我が世誰ぞ常ならむ
     有為の奥山 今日越えて
     浅き夢見じ酔いもせず




       
       どういうわけか??・・??
       
       ヘン

       

        結婚し
        クアラルンプール(の米とスウェーデン大使館占拠し、
    米総領事らを人質
    日航機でリビアに出国

        

          
      小一のとき、
      阿形先生に大変に厳しく、
      アイウエオの母音と
      KSTNHMYRWNの子音との体系化を意識させられて
      ひらがなの練習を
      一文字に尽き1~2ページ書いてくるのが宿題で
      とてもスパルタでややヒステリックに几帳面な先生は
      (給食のミルクとパン皿とおかずのボウルとの位置まで
       決められ
       しかも!『三角』食べをするように
       指導され注意を受け
       残すことは許されず
       緊張で
       毎日、五人くらいは戻して
       一人戻すと連鎖で横の子が戻し
       当時、大変な低血圧でしばしば吐き気がしていた私も
       一・二度戻したこともあり
       事業中にトイレに行くことも許されず、
       緊張のあまり授業中に大小とものお漏らしをする子も
       あった・・!?
       王君という台湾からの転校生が来たときに
       先生が彼にはとても優しかったので
       阿形先生は台湾系の工策員教師だったのかもしれない・・??・・??
       独身・・
       当時の西田辺・昭和町の幼稚園は
       伏見先生のお父さんがされていた鶴が丘幼稚園と
       徳治さんの育徳園保育所とグレース幼稚園で
       グレーズ幼稚園の仏シスターらは看護婦さんのような白い大きな帽子をかぶって
       子どもを送っていくのに
       紙を丸めたので子どもの頭をはたいていたのですが・・
       育徳園でも家でも
       頭をはたかれるという経験がなかったので
       とても鬼のような恐い印象をもっていた・・
       また、、グレース幼稚園の生徒は
       はたかれても平気な乱暴者?やんちゃ?に感じ・・
       少し、自分たちとは違う文化の人たちを感じた・・??・・??
       やんちゃ(ん)、ヤンキー・・・
         ヤン氏?ヤンJan・ヨーステンなど
       

            明系)割る悪父と母の間、母と私との間

     
     と
    門真でのパチンコ人脈と
     大分出身の土建関係と
     テレビショッピングが始まったことから言っていた月賦請負会社の
     『日本信販』と
     ヤクザとの間でおこった揉め事の調停役をしていた衛藤氏は・・
     楠の葛城神道系サポート者??・・??
     この北摂・万博周辺での建築人脈が・・・
     リフォームしようとしていた時期に
     松下建材ホームページで取り上げられて
     かつ!ビフォー・アフターで出演していた(といっても・・
      殆ど、出演には宣伝費として自腹を切って
      放映後に問い合わせにきたお客さんで経費回収するということを
      あとあとで聞いたのですが・・??)新大阪で事務所を持たれ
      身内が箕面でインテリア関連をしてる一族で
      真っ赤な背広を着て
      『茶のしずく』のCMのナレーターのようなハスキー・ボイスの  芸能人のような″水谷”建築士??・・??
      (芝居臭い??夜回り先生こと『水谷』氏・・・
       早川徳治さんが騙されたのも水谷氏で
       どういうわけか・・生涯を振り返られた時に
       気になっておられ
       注意を喚起されてる『水谷氏』・・
       実は幸辰勢力として??・・??
       北鮮関係、阪神大震災関係を調べていた??・・??尾上梅幸さんのご子息の
       菊の助さんが
       子供時分からの幼馴染だったⅡ″水谷”八重子さんと
       不倫していたというのでフライデーだかにすっぱ抜かれ?!
       関西歌舞伎界から失脚させられ
       その後、肝臓がんで暗殺??・・??
       それとともに、
       関西歌舞伎が
       梅幸さんの後継者という当時の猿之助(実は
       扇千影と結婚することで??明系公明系工策員となった??・・??)が
       父親の梅幸さんの舞台に上がらなかったので
       上演不可能となって
       上方歌舞伎衰退期を迎えることになる・・
       片岡仁左衛門の不肖の弟?もこの頃、
       月華殿の婚礼のイメージ・キャラクターとして
       定着していた高田美和に
       ヌード出演を強要して
       結果、不倫騒動となって
       フライデーでないもう一つの雑誌社に追いかけられていた時が
       S55年ごろ夏??・・??
       おそらく!再婚したのが明系女性で
       彼女つながりで扇千影の夫の現、坂田藤十郎
       (でも実質は扇(千?)雀・・つまり千勢力の扇の雀??・・??
        十八番は『曾根崎心中』のお初・・
        近松もので
        蜆橋の天神さん・・元々はまともな神道系の神社だったのを
        梅系の明系が
        菅原道真をまつり、
        天満宮・・満州をアヘン資本で朝鮮系が制覇した時期??)
       
     
     
          


    のお茶室(たのはずだった     
          
        誰にも理由を言わずに絶交していて
        私には解せなかったこと・・すぐ様、
       
    その説明を聞いていたのは
       療法士てから
      でお懇意者の間で
      
      
      藤井寺の商店街で
     
      
    サケを日本人が
    シャケと呼ぶのは
    サ矢信仰を嫌ってではないだろうか??・・??
    裂けをタブー視した・??
    中国では
    鮭とはフグ河豚のことをいうそうだ・・

    酒は
    神武帝が
    桜井に来る時に??
    青銅器の武器をもつ八又の大蛇オロチ(つまりは・・八卦カルトに取り付かれたマッカツ勢力?)を
    お酒で酔わせてやっつけたことに因み??
    【魔除け】の縁起担ぎで
    避けるから
    サケと呼んで
    出征前など邪悪や穢れ祓いに飲んだのではないだろうか??・・??
    乙女、少女がお米を噛み砕き
    つばで発酵させたのが
    日本酒の起源だと子供時分、お聞きした・・

    父の好物は
    鰆だとは母言ってたが
    春の魚というし
    我が家で子供時分から
    親しんでるのは
    鰆、秋刀魚、さば、鯛、まぐろ、鮭、平目、カレイ、鯵くらいで
    かつおは鰹節お生節以外は
    結納前後までは
    大阪に流通していたんだろうか??・・??
    あっても、寄生虫がいるとか言って避けていたように思う・・
    出世魚とは
    西田辺では
    長池小で一緒だった有吉魚店でおじさんは
     ボラのことを言ってたのが
     明系の高知の人たちは
     ブリというとても脂っこくて生臭い魚に変えてしまってる!?!
     海で生まれたときは『おぼこ』、
     初夏、川や潟で20センチくらいのを『イナ鯔』、
     晩秋、海に入り
     2才ものを『ボラ鰡』(リュウ)、
     脂が乗って目も白くなったのを『目白鰡』
     鰡飛んで満月海と地とをわかつ・・
     大阪人にとってなじみ深かった安くておいしい蛋白源のボラを
     明系工策員ら高知勢力が
     韓国勢力と協力して
     関空を作った時に
     ボラの川のぼりが遠くからでもすごかった漁場の
     淡島神社周辺が
     滅茶苦茶にされた!?!
     そして!ニンニクや生姜がないと血生臭いカツオ、
     ブリを有り難がらされている・・!?!

    漢字の甲骨文字の起源は・・・
      実は??北京の薬屋で熱病の特効薬として売られていたという『竜の骨』の表面に
     甲骨文字がきざまれていたという・・??
     中国の『祝』は
     『ネ』ではなく『示』+『兄』
     『ネ』子ネ?(後世に占い勢力が支配した時に
       干支(兄弟エト)に動物を当てはめたので
       元々は、数字のかわりとして使ったのが始まりだそうだ)
      『子』+『兄】(十干のエ)→北、深夜12時(水・黒・冬)
     北斗七星信仰など
     黄道にそって
     天球を28分割(4×7)
     明系文化では
     北を『危』キ(ウミヤメ)(土+欠)カンとし
     南を『張』を『離』チリコとしている
     冬至の『牛』(艮)を含める派と
     含めない派とでは吉凶が違ってくる!?!
     アホクサ!
     震災の【震】は明系の暦では『東』
       倭人の数値的な扱いでは
       卯月、明け6つ(午前6時)、東と
       倭人の暦では
       卯月(木・寒い中で葵々アオアオ?と芽吹く、
          十干の″10”十、Jew、
          水の弟ト、、に当たる・・??
           (淀屋橋の川べりで
            大阪市役所を見つめて
            ミズノは
            ″水の”というので??・・??
            英系の台湾系や松田組の方たちが
            株主になって
            水の都の大阪市をサポートしていた??・・・??ってこと??・・??
          水道の民営化の危険性!??!)

         
          だから?!4月が本来は1、甲の月??
          5月は乙・・乙女ではなく、
          本当は乙男??・・?!?(笑)
           
     
    一の宮・・・
    その国で最も由緒あり深くとおとばれてきた神社・・・
     日立の国の神島カシマ神社、
     摂津(住吉区・東住吉区)の国の澄みよし神社
     秋(周)の国の愛しま神社

    伊勢神宮は
     明治までは二級だったから
     祖母・愛子は
     伊勢から皇室にお嫁さんが来るなんてとか
     母が子供時分に
     珍しく独り言を言ったそうですが・・
     
     1月・・・睦月ムツキ・・・とは
     明系が作り上げた呼び方??で
     0が起点という発想で
     『無』月からのち、睦月と無理やり辻褄を合わせるのに造熟語した??・・??
      軍事政権の『海』ではなく
      平和政権の『陸・坴リク』の倭人の眼差しが
      素直であることから出来た字が
      『睦』!?!
      今でも、栄系の人たちに会うとホッとする眼差し・・
      多くの人が明系に追いやられてることが多く
      楽しそうではありませんが・・

      明系の目は邪悪・・
      目+毎→晦(←冥、夜の意、クゎイ、恐い?暗い、みそか(月終)
            月が光り始めるツイタチ(月立ち)に対し
            光が尽きるの意で
            月の終わり
            つごもり(月尽)
          明系のマスコミ黒幕工策員としての歴史を歩んできている??毎日新聞の毎・・?!?
         仲間内で戦争させる春秋時代から命名してる??『文芸春秋』は
       栄系角栄さんを冤罪で失脚させるのに
       栄系の立花氏に
       でっち上げの資料を手渡した・・
       自分のてを汚さないで
       戦争させるのがお得意の手法・・
       渡辺&安倍&公明ら明系勢力が
       最近、どうも。。染井吉野桜を
       日本の木として植樹させてることが気になる!
       染井吉野は
       ファシズム、軍国主義明系に
       政権軍事共にのっとられた時期のシンボル・ツリーであり
       大和桜ではないこと・・!?!

    心配・・
    油断しないで!
          

    本願寺・・・・
      明系組織らの不穏な動きが感じられる太子町で
      異変があったとしか考えられない仏眼寺・・・
      ガン・・願、眼・・・
      三国時代、魏の末期、
      都の洛陽(河南省)の竹林で
      酒をのみつつ琴をひき政治談議などしていた『竹林チクリンの
      7賢】のリーダーの阮籍ゲンセキは
      普段は
      ヒポックやアリストテレス的なパリサイ派的な人・・
      現在では公明の山口夏雄氏?(拝火教山口系の政治工策員??)に対し
      直接には非難せずに、
      白い目で冷ややかに睨んだという・・白眼
      反対に喜ばしい人には
      青眼セイガン(唐の時代には西欧人が知事として就任し
      青眼人と読んだところから??
      黒眼ではなく
      青眼とした??・・??
      ナチズムに占拠された青岸渡寺セイガントジも
      本当は奈良初で
      大化(大火)の改新クーデターに責任を追及された天智帝は
      誓願させられた寺の誓願寺(真言密教の仏教系カルト神道の
      三輪宗の恵穏・・・
       ミワは御倭が3輪(円、因”縁”好きの明系野郎?)に
       カルト化?
       蔓、葛もの、
        天照大神は実は男神だったとする明系のシナリオ)・・??から由来??・・??

      
       
       
     



     
     
    が好き・・
    母は鯛が好き
  • id:takokuro
    高山右近・・・
    現、大阪カトリックのあるとこの高槻城主・・??
      千系スペイン・仏系オプスデイ系つまり、拝火教系仏教系侵略主義系?朝鮮系統一教会系?カトリック(今の日本では姫路拠点のスクート会?)で
      信長を一益と共にサポートした真性カトリック(スクート会のシンボルマークの剣に×をつけたサレジオ会のチマッティ神父さまと
      デランジェラ神父様の流れが本来のカトリック哲学(ソクラテスが警鐘を鳴らし
      弟子のプラトンが
      当時の周辺国の王に会って
      当時の明?マッカツ系らの貿易で海を制覇し
      資本主義化と軍事力武器力で
      強大な侵略帝国ペルシャをフラッグに
      どんどん、西欧の侵略を進め、
      他方で中国



    ペルシャPersia・・・←パリサイPharisees
      pもf(ph)も唇の摩擦音でfの音がない文化では
      pとなっていった??・・??
      中学時代、歴史文化史からの言語学を研究されてらした国語の先生が
      当時の発音で録音されてるという源氏物語のテープを聞かせて
      下さったって、
      ハヒフヘホは
      fafifufefoだったことを聞き終わってから
      おっしゃってらして
      なんだか間が抜けてるようで
      皆、大笑いしたことがある
      蝶(蝶々)を
      現、口語ではチョウチョだけれど
      中国名が『蝶』だったのと
      倭名では・・・
      触ると毒針でさされるから
      むやみに触ってはいけないと子供時分、
      よく言われていたので
      こわかった青虫ですが
      ある日、突然!艶やかに変身するので
      『はてこな』とか
      『てんがらこ』(点柄こ)、
      『かはびら』(華羽ひら??)ひらひら??・・・・
      と呼ばれていたそうで
      ″てふてふ”と書いていたということは
      ひらひらhirahiraの
      h(硬口蓋の摩擦音は訓練しないとし難いようでした)が
      難しかった渡来人が
      蝶と呼ぶ習慣の明系?や
      バタfライ)(とよぶ習慣の蘭系渡来人らが
      
      t(上の歯茎での破裂音)
      
      元々、tefutefu  
      
      
      
      butterfly・・・
      糞の様が青虫に似てるというところから
      蘭Kilianでboterschijteという語があり
      その派生がbutterfly・・
      蠅flyは実は糞虫の意・・??
      
      
    Kilian・・・
      1520年聖キリアンの日のあとの″木”曜に
       写実派・精神派のデューラー!
       (芸術音痴の私が
        知ってる数少ない(苦笑)木版画家の名前の一人
        画家だけでなく
      実は学者として
      「測定論」、「築城法」、「プロポーションと美術論」の論文を書いてるそうです)、
       ニュルンベルクから
       蘭ネーデルランドに向けて出発し
       おそらく??・・??
       何らか
       明系資本・軍事主義化で地球征服侵略勢力
       vs
       民主主義勢力
      との戦いに関与して??蘭へ出発・・??
      当時、ネーデルランドというのは
      低地という意だと
      中学時期に滝川先生がおっしゃって
      暫く言葉を呑んでらした・・・
      人為性の手垢(赤?)がつかない大自然の『山』が
      資本主義勢力明系らがシンボルにしている『海』に
      対しての
      民主主義勢力の信仰の対象だったのは
      倭(たおやかに実る稲と女性の意?)国の神道でも
      真性カトリック哲学でも同じ・・・!?

    子どもの頃から
     民主主義的な両親祖父ひいじじや祖母方の永坂の身内と
     西田辺で
     民主主義勢力の栄系前田家??のサポートと
     滝川幸辰グループの中で
     近衛家関係の大阪音大の朝比奈隆さんや
     最初靫公園にあった博物館の先生方(天王寺動物園を作られた筒井康隆氏の父・筒井嘉隆氏、
     メタセコヤ(太古?巨大杉)を発見された三木博士と共同研究された??粉川昭平先生、
      植物で特に琵琶湖の葦を大切にされてらした瀬戸先生、
      花粉化石で時代考証されナウマン象や雪男で
      大谷探検隊ばりの探検に
      若いころ京大理学部からお出かけになった那須先生等々・・)と
    ととも??
     実業界で活躍される早川徳治さんの??城下町?文化の中で育って??・・
     つまりは実は神道系という人間が作り出したコミュニケーション手段の言葉でなく
     ごく、根源的で社会生活をする動物にも共感する素朴な感性で
     民主主義的な共存意識と相容れる点だけで
     キリスト教哲学を大切に思っていて
     卒業後もどこか同じ価値観がある教会を
     近所で探すときに
     日本キリスト教団など組織名や建築物で探したのですが
     どうも、違うので
     学生時分、中2からずっと
     聖書の授業を担当して下さった西村先生に
     お聞きすると
     プロテスタントは
     実際は単独、独立活動してるのが実態で
     先生からは紹介すべきものとは思わない、
     自分の信仰によって探しなさいとおっしゃられ
     当時、カトリックはとてもパリサイ的なカルト化されたキリスト教というふうに
     プロテスタント勢力では定義づけられていたので
     カトリックには近寄らなかったのですが
     私が惹かれる小説を書かれていたのは
     遠藤周作やドクトル・マンボーや曽野綾子さんで
     どうも・・カトリック系だし
     やがて子どもの幼稚園に奈良カトリックで
     初めて!御ミサを体験し
     シスターに接し
     お話や映画を聞き、
     中高時代、西村先生がコリアン(狸里庵は実はKorianをもじっていた??)先生や
     曽野綾子氏に礼拝のお話に是非お出で下さいとお願いされ続けてらしたのに
     宗派上の理由だろうかと当時は思っていたのですが・・
     ずっと!実現せず、
     でも、今振り返ると・・
     明系の圧力で西村先生の提案は実現不能だったというような気がする・・
     西村先生が授業で資料として使われてたのは
     ローマ・カトリック教会から認められていた資料だし
     先生の授業から
     カトリック教会の歴史研究が
     実は大変に詳細でその研究歴史自体も
     実は、
     現代にも続いている且つ!
     学術的で本格的な客観的資料収集という点でも
     人類史最初の機関でもあったことを
     自然と納得し・・
     それまで、宗教というと
     概念の定義づけを信じ込まされたり
     洗脳されるものだと
     (つまり・・
      大自然が生物を作った時点で
      個人?一生物に行き続けるために
      持たさせた自分の判断、感性を
      無視して
      人為的な言葉上の定義で洗脳?)
     思い込んで危険な組織という意識があったのが
     (祖父も母も我が家は無宗教だといつも明言)
     
     デランジェラ神父様にお会いした時に
     血統的DNA的にも
     絶対にどこかで繋がってることが有り得ないデラ神父に
     子供時分からの家族のような
     同じ価値観、正義感を感じて
     まず!母に是非とも会わせたく思い
     西田辺の向かいの家に帰ると
     すぐに台所で夕食の準備を一緒にしながら
     言ったのですが・・
     山本の叔父、祖父死後、
     当時の母はすでに
     仏教系のカルト勢力らが近寄っていて
     それまで、日が暮れてから
     私たちや叔母でも家に戻っていないと
     とても口うるさかった母が
     夕方、祖母の本当の後妻さん(ミユキさんはひいじじ剛太郎が
      関東へ出る時には
      祖父の傍から離されてるのに
      ずっと!竹内姓を騙っている・・?!?
      弟のお嫁さんのお父さんの名前を
      弟が結婚当初、ネットで調べると
      中国だか韓国だかの学校で講義してる同姓同名があったことと
      『いい湯だな』の作曲家とも同姓同名であったこと・・
      また、、
      この苗字は
      奈良に北村第三外科教授が読んで下さった時に
      当時、高知出身の医師が多く
      看護婦寮に入り浸って
      阪大一外では想像のつかない性的な不道徳?が蔓延していた県立奈良HPテニス部に誘われ
      当時、開発され始めた東吉野合宿に
      度々、夫が誘われ、
      仕事も
      救命救急というので
      県立奈良HPの副院長格が院長で
      まだ若造にも関わらず、
      そこの副院長下の医長として
      当時の119救急隊や奈良県警署長らにも
      飲み屋に誘われ、
      (転勤当初は
       病院の看護婦はホステスみたいで
       何かヘンだととても落ち込んで
       早くに帰ってきていて・・
       当直時には差入を府立HP時代(当時はコンビにはなく
       深夜までオペ続きでしたので
       おすしか中華では健康に悪いというので
       お弁当を持ってっていた感覚で
       奈良は特に飲食店が殆どなく
       尼ヶ辻には駅前に大阪では口にしないような古いお魚と
       お野菜のお店まで出ないと
       よろず屋しかなく
       (当時、赤膚焼、垂仁御陵わきに当初は
        皇族が仏教界の堕落を正す為に
        鑑真和尚を招聘し若い仏教僧らの道場として門戸を開いたことで
        始まった(唐)招提寺があり
        当地は重要遺跡として
        開発にはとても慎重だった)
       差入を運ぶことに何の違和感もなく
       ごく当たり前のこととしてしていた・・
       労災時期の官舎で野納先生の尾道出身の奥さんに
       卒業直後に結婚したので
       お料理を教えて頂きに
       お邪魔して
       野納先生は利休の命日にお茶会といって
       毎月、官舎の先生方や
       若手医師らを集め
       最初はごく静粛にお茶席だけれど
       つまりは飲み会、山岳部など親睦会をして下さった
       (ヒマラヤ?だったかの登山に参加された野納先生が
        北海道に転勤されたのも振り返ると・・
        明系山口系勢力が労災HPに侵略してきたためかもしれない・・??・・??
        当時の今泉院長に
        野納先生は長期休暇を辞職をかけて願い出られ
        当時の台湾の貴族の韓(ハン 本願寺の弾正台(江戸時代の公安?)からの
        長崎でのキリスト教弾圧に調査に来たメンバーに
        半田さん(実は仏教カルトの葛城神道と
        郡山の今井氏ら勢力として
        山口系の文化ももっていた父・米倉家の姉妹の嫁ぎ先
        二十歳のときの婚約をきっかけに
        土足で竹内家である祖父や母をないがしろにして
        すべてを仕切ろうとした横暴無人な半田さんと
        辻本氏(父の姉の嫁ぎ先、福助足袋関係??・・??
            福助辻本氏は茨木の二反長音蔵アヘン研究家を
            満州・アジアに派遣してアヘン資本の基礎を拡大させ
            関東大震災を起す直前に
            加藤友三郎首相を暗殺し
            当時の日本籍の国際的な総合商社だった鈴木商店から台湾資本を引きあげ
            東京の金融含め連鎖倒産をドミノ倒しのようにさせ
            早川徳治氏の2人の息子も震災で焼死し
            震災後、徳治の下に集まった従業員らの中に
            混じりこんだ工策員に
            子どもを失って健康を害してる妻(伊豆の
             清水の次郎長一族の娘??
             でも!私たちがヤクザだと描いてるのは
             明系山口系で
             日本の古来からの今、
             山口系マフィア政財界をのっとってる中で
            反対にヤクザだとか糾弾されてるのは
            実は・・
            江戸期には
            民主主義側の治安維持を見守ってる町の巡査のような感じ・・??)も
            暗殺され??・・??
            しかも!詐欺にあって
           シャープ・ペンシルなど国内外特許とともに
           熟練工とも
           あげることになった、
           大阪での明系実業家リーダーの中山太陽堂勢力の
           傘下に
           福助足袋の辻本氏が入っていることの意・・??
           つまりは明勢力に動かされてる関係??・・??)
         関東大震災前日に完成した帝国ホテルは
         米フランク・ロイド・ライト設計だが
         施工は
         鹿島建設・・・
         つまり・・
         鹿島建設が関東大震災に一躍??かってる??・・??
         (元々、明治期伊勢神宮宮司となった鹿島神社宮司に
          安永期、田沼意次老中期に
          外国奉行部署で
          陰謀工策をしていたとして失脚させられ
          隠岐の島流しされそこでも
          工策活動仲間をつくって
          当時すでに明系拠点にされてしまった高野山、
          ″紀”州藩で
         明系阿部正弘に采配されてる??水野忠邦のときに
         神島神社に養子婿に入り込んだ実は
         千氏系の茶屋四郎次郎の勢力として
         実はアンチ神道勢力・つまり日本侵略側の明系勢力であるのに
         旗本になったとされてる??筑紫佐渡守鹿島孝門で        実際は明人?として幕府で通訳として働いていた??・・??
         その一族が
         田沼意次に失脚させられ
         あっさり!武士を捨て
         長く、武家の信仰熱い神島カシマ神社だったところに
         婿養子に入り込み??
         (まず、父親や男兄弟、家長を暗殺し
          母娘になったところへ転がり込んで
          略奪結婚をするというパターン??)
         鹿島神社と改称し
         鹿島則文が明治期、ファシズム人脈のバックアップで
         幕末、
         伊勢宮司に就任・・
         彼だったか彼の父か実は・・明系文化が色濃いために
         日本人としての神道の宮司に成りすますに当たり
         まずは生真面目に
         神道の社家の生活の一部始終、朝起きてから夜寝るまでの
         様々なこと、
         出かけるところなど詳細を記録し残していることの意・・??
         もし、、日本人だったら
         当然のことととして態々、記録しないはずの詳細までを
         記録している不自然・・??・・??
        (じつは・・元は神島カシマだったのを
         鹿をシンボルにしてきた明系の鹿島氏が改ざんした??
         日本武尊ヤマトタケルのミコトも
         実は???倭ヤマト武の尊・・
         つまり・・・
         倭の武人として
         周の武帝が派遣してくれた神武帝・・に因んで
         命名された倭の武の尊が神武帝であり??・・??
         桓武帝という明系の星勢力が
         神武帝ジンムをもじって
         同名の天皇名をつけて・・??
         読みだけカンム帝とよぶことに協議し
         (倭人らは神無帝というあてこすり?!?
          ちまみに・・
          神道で大切な数の10と5の
          10月に神無月としてるのは
          実は・・??神武月だったってこと??
          元々は伊勢神宮が
          倭国と高の神社を守るというので??
          男神が本陣を敷いたところが??伊勢神宮で??・・??
          女神が出雲にいて
          2人は
          5同志で
          1月は元は、『無月』ムツキで
          倭国の文化では
          10月で1年だったため??
          のち
          聖徳太子が12進法を持ち込み??・・??
          のち、明系らの持ち込んだ仏教の『無』哲学が入り込み??
          実は人の誕生から死までを月に名づけている?・・??
          1月は
           まだ無ムゼロ0としてカウント名を命名したのがはじまり・・??・・??
          2月、如月キサラギは衣更着(重ね着?)し
             2人が出合い??(結婚??)
             妊娠し??
          3月、弥生ヤヨイは
             仏教系の当て字??弥が生まれる・・??
             卑弥呼の弥??
             でも神道では単純に日見子だったので
    は??・・??
          4月、卯月ウヅキ(12進法の4の意、東・・
                  つまり・・
                 北→西→南→東の順?
                 これは神武帝が北の人で??・・??・・?!?
                 黒い馬にのって表れたから??!?
                 のち、高姫タカヒメの山(のち高野山)を
                 守っていた高姫(月神?)のシンボルの月に
                 兎ウを住まわせたのは
                 4番目の東から出る太陽神の
                 『日』見子は
                 実は・・
                 裏、憂、諾、右、有、宇、資本主義社会の中国での伝説上の始祖の
                 夏国建国した悪党の禹ウを
                 明系が兎として神格化?させ??・・?
                 抱かせた??・・??
                 心から弔いを司る高姫のことを
                 一心同体として暗示??・・??)
           5月、サ月・・左月・坂月・紗(薄ぎぬ)月、皐月サツキ??
               英ではSir ナイトのクリスチャン・ネームに冠する敬称??・・??卿・・!?
             神武帝の部下らを祝った月?
             農作業、男手が忙しい月??・・??
           6月、水無月・・夏越ナゴシのお祓い?
              元々、十進法でカウントしていた時には
              無かった月・・??・・??
           7月、文月フヅキ・・
              熱い火フの月  
              草木が生い(生フ)はじめる月
              巫フの月??
              乾く(フ)、干からびるの意??
           8月、葉月ハツキ・・葉が生い茂る
             倭の文化では
             花は
             虫たちや動物が
             花粉と蜜を見つけるためにある目印や匂い印??にすぎなく??・・??
             人類は葉に安らぎを覚えた・・??・・??
           9月、長月ナガヅキ、重陽の節句
             実は『永』月??
            英、栄の英雄たちは
            幸辰、信玄、宗達、秀吉、信長・・??
            角栄さん、曲直部先生、小沢幹事長、大平さん、
            堀田正三さん、小笠原流の前お家元、
            梅幸さん、その子の辰之助、手塚治虫人脈・・
            英バッキンガム侯、
            伊だけど
            日向から来られて
            実は天王の神社があったあとに
            四天王寺が移設されが夕陽丘に
            星光学園(実は・・聖光?)を
            西田辺にいらした海軍将校だった田川先生と作られた
            デランジェラ神父様!
            (現、田川先生夫人は後妻さんで地味な方ですが
             同級生の生母は明治帝正室のような華やかな美人で
             しかもとても頭がきれ、
             割り切った性格??・・??
            長女のお姉さんは、アリストテレス的な生真面目さと
            几帳面な良妻賢母のイメージがしたのですが・・
           幼稚園時代、
            先生のご近所にソ連?ロシア人?独人??が長屋に引越されて・・??
           先生が彼の生活費として
           英語のレッスンを
           先生のところのお子さんとされるのに
           私たち姉弟もと母に勧めてくださったのですが・・
          巻き舌のrや独語?露語?の
          h?xの練習を熱心にさせられていたのを覚えています・・(爆)
        あまりにストイックな発音練習に
        勉強の習慣がまだついていない私は
        すぐにねを上げてしまったのですが・・
       田川先生の次女で同級生だった友達は
       とても大きな目鼻立ちがくっきりとして
       中学で
       和歌山出身の酒井さんと
       お顔立ちだけでなく
       素振りもよく似てらして
       初めてとは思えずに
       初めて親元を離れて寮生活をしたので
       頼りにいつもくっついてたのですが
       とても活動的な酒井さんは退屈だったようです・・
       この中学で
       子供時分、山本の叔父が古座川病院で
       同じ官舎に住んでいて
       遊びに行ったとき、
       お隣に院長のお嬢さんとしていらしていて
       遊んでもらいによく出かけたものです・・
       その頃、、
       古座の浮島はまだ、自由に入れて
       朝お散歩をしてると
       猟師さんがキジを撃って犬をつれて歩いてらして
       ついてって迷子になったり
       古座川牛乳は朝、湯気が出る状態で届けられ
       一晩、冷蔵庫に入れておくと
       蓋には生クリームがついてとてもおいしかったので
       大きくなって
       いとこたちが年子で生まれてからも
       その牧場に出かけて中に入らせてもらったり
       叔母が死産した時には
       小高いところにあった土葬のお墓につれてってもらった・・
       また、子供になかなか恵まれなかった叔父は
       往診で山を走ってる時に
       ライトで狸が失神したというので
       ダンボールに入れてつれて帰ってくれて
       押入れに入れてあったり・・
       周辺の山は
       正田家の山林で
       たまたま、日がくれかかった時に
       年寄りが一人で歩いてらして
       叔父がふもとまで車に載せたら
       翌日、町長さん通じ、御礼の言葉を頂、
       その年の新宮の港祭りには
       古座の港までお祭りの船がお祓い?にきてくれたそうです・・
       新宮は母方の祖母方の永坂のひいじじが
       県会議長をしていた時から
       よく集まったところのようで・・
       ひいじじはそこへ行く時には
       末娘の祖母をいつも連れ歩いたということです
       (おそらく??女性をはべらせた接待を避けるのに
        ひいじじは祖母を連れ歩いていたというのを感じますし・・
        祖母が2才のときに
        ひいばばが亡くなって(暗殺?)
        おそらく??
        その間、ひいじじには多くの後妻さんを勧める人が
        後を絶たなかったと思いますが
        でも・・
       高野山ふもとで木の川のある神道のかつらぎに居て
       結局、後妻さんをもらわずに通したひいじじは
       実は・・
       カトリックの受洗をしてはいなくても
       とても身の堅い人だったのは
       祖母のときには和歌山にも女学校が出来たそうですが
       それまでお姉さんたちは
       桜井の女学校まで下宿して通っていたこと・・
       桜井の女学校で父方の祖母が一緒だったそうで
       谷口の叔父さんの欧旅行のスライド会をしてくれた時
       父方の祖母も来ていて
       私の横にいつの間にかいて
       ローマ教会のスライドの時だけ
       『ローマ法王様のところ』と耳打ちしたので
       振り向くと私の眼を覗き込んでいた・・
    おそらく・・
      樫原神社の神武帝もきっと!?
      ローマやギリシアの歴史にも繋がって
      ローマ教会勢力の人脈ともパイプがあったのではないだろうか??・・??
      戦後の明系都合の歴史改ざんでは
      日本は島国で
      鎖国で世界とは全く、無関係に暮らしてきてるとしてますが・・
      実は・・
      明系らによって
      長く、侵略され続けて来た国で
      EC統一された時就任したクリントン大統領の
      「ジャパン・ペーパー」で
      不良債権処理で
      がかなり深く山口組がくいこみ
       http://www.asyura2.com/0601/senkyo25/msg/285.html  日本社会に山口組勢力入り込んでいたという報告書を
      提出されていたが
      超党派の「オウム問題を考える議員の会」の代表世話人の
      石井代議士とベンジャミン・フルフォード氏は
      『オウム事件は終わらない』共著し
      ロシア人夫人と娘ターニャを残して
      暗殺・・・??



    つまり・・・
      栄系の丈夫らは
      とても陽の″丈夫”であるのに対し
      明系は男女のすることは
      生物兵器や陰湿の陰謀や詐欺や冤罪事件などや
      自分のてを汚さずに
      家族や身近の一心同体で仲よく
      互いの言いたいことをぶつけ合うことが出来る
    信頼関係の中で暮らしてきてるのを
      九の一らが割り込むことで
      仲を割る(殷を破壊的な政治社会へと変貌させた商国特有のやり方・・??
      商=割り算
      和=足し算
      徐=引き算(アヘン戦争のきっかけを作った林則徐?   
            吉本創始者は林氏・・??)
      
    そして仲たがいさせておいてから
     白ばっくれて!?
     仲良くしてとホワイト・ナイト役をするのが・・
     高知出身の淀川税務署長の高橋税理士に
     祖父が紹介されたミユキさん・・??・・??

    なお・・
      ミユキさんや母の弟たちは
      どうも・・祖父・民一を女狂いで家財を使い果たして
      破産しかけた・・というシナリオに持っていこうとしたり
      ひいじじの剛太郎の妾腹だというので
      祖父のすぐ下の弟(鉄鋼業仲間で
      明坂の酒井サケイの叔母さんに言われて
      祖父の下にある日、一人の男性を連れてきて
      祖父に国鉄に紹介いさせ
      それが
      昭和50年代だか60年ごろ、
      今宮駅長になったとお礼を言いに来たと驚いてきた
      でも・・
      ひいじじは幸辰グループだということを念頭に入れると
      女性に対しては不注意であるわけがなく!
      これまでの数千年間の人類史の侵略歴史で
      いつも九の一系女性に侮られて
      国を倒してしまってきていることをひいじじが教えられてないわけがなく・・
      人力車も一人分しかない時は
      ひいばばを乗せ
      ひいばばを『あんさん』とよび
      江戸期の武士は男尊女卑、弱肉強食というイメージで
      戦後教育されてるけれど・・
      それは
      江戸期の千阿弥系茶屋四郎次郎(つまり・・裏千家の傀儡する今井宗久ら明系マッカツが
      武器流通と軟禁人質戦略で
      大奥で明系九の一(実は!?久の市??当時、『一』は一益のシンボル・レター??
      天王寺屋津田宗及の『休』に対し??
      土佐藩に雇われた伊賀忍者??今井宗久のレターは  
      初めは『久』??・・??
      千家を始めてからは
      『今』??(今井町、今宮、今里・・・??で
        江戸期、明系工策員らが拠点としたところ・・??
        偶々?かもしれないけれど・・??
        こういうところで昭和初期生まれで
        代々、伊勢出身の方で国鉄関係のおうちの方が
        国鉄関係者と恋愛結婚し
        大阪のこういう町でずっと生活をした方は、
        気持ちもまっずぐで気丈でしかも素直で利害に関係なく
        周囲への気遣いもある方が
        おそらく!?!戦前、戦中、戦後の朝鮮人のテロ行為を
        現実世代として身近にまた遠縁で体験があり
        その為に、警戒するのが身についてることを考えると・・・    こうした『今(井)氏』の町で
        夫とともにテロを未然に防ぐために??
        幸辰らの時期、彼らの拠点の中に移り住み、
        家庭一般夫人として地域の民主主義化啓蒙に尽力されてきた方たちだったのではないだろうか・・??・・??
        つまり・・栄系・・??・・??
        古くから伊勢の歴史を持つ家系であることとともに
        だからこそ?!?
        今、明系、山口系勢力が
        ずっと私物化してきたエリアの
        東独、ソ連のシベリアなど強制収容所あと、フィリピン、マニラ、北鮮など??
        国交を開いてなかったエリアで
        実は工策員養成をしていて??
        北鮮では
        成りすまし日本人テロリストを世代にわたって養成し、
        彼らが
        今、毎日起されてる奇怪な死亡事件の際に
        たとえば・・竹島や福岡の機械島に
        韓国通じ、
        やってきて住み着き??
        国籍を得る際に
        山口系・明系資本の病院や老人施設などで
        身寄りの分からなくなってる??というよりも
        消されてる人が
        亡くなった情報を察知すると、
        家族だと引き取りに来て
        お葬式をするという行為に繋がってるのではないだろうか??・・??
        王子町の焼肉屋さんだった飛龍さんは松本さんだって
        確か、お母さんとともに北鮮の方だということで
        お店の方との間に実は坊ちゃんがいらしたのに
        後妻さんとして来た女性が
        今は橋本さんという姓(つまり・・元々、
        橋本弘文組長の一家だったということはないだろうか??)で
        福岡の本来は石炭を掘るための機械しかなかった人のすんでいないはずの所の住所で
        身寄りが消された人を
        お葬式をするというので
        福岡に連れ帰る活動と何らかの関連があるということはないだろうか・・??・・??
       つまり・・
       福岡弁?がつい出てしまう美人で愛想がいいけれど
       日本人的な言葉でない温かいコミュニケーションが
       彼らには無いという若者20代がかなり!増えてることの意・・
       一方で、
      『玉』、『浜』関係の地名・・にも何か意味があるようで
      山口系や明系の朝鮮半島関係の人たちが
      古くから拠点してきたところに思える・・??
      『粉浜』はミユキさんがひいじじ剛太郎が
      祖父・民一と母たちの生活の中に
      高知出身の淀川税務署署長だった高橋税理士(彼自身は
      泉南の方の資産家で自分よりもかなり、年長の未亡人の
      婿養子となってるが
      すでに子作りなど出来ない年齢だったはず!)により
      後妻さんとして紹介された高知出身の森下ミユキさんですが
      当時の彼女の姓は前夫の谷崎姓・・
      (頬骨や口元の骨格や表情筋のつき方は
       森光子(彼女も映画関係者に十代で京都の旅館の女将に託され
           日本人文化をしつけられてる??実は栄系??・・??)
      に似ていて
      祖父は彼女のファンだったそうで
      当時、栄系勢力、幸辰勢力が育てた乙羽信子のファンだったそうですが(笑)・・ミユキさんは彼女と扇千影に似た美形・・

      乙羽信子・・・
      鳥取生まれで大阪の父に引き取られ教育され
      賢く気遣いできる娘に育って
      饅頭屋さんの養女となって
      (ひいじじが白虎隊の末裔の木村姓では
       当時、明系今井氏勢力が占拠している北久宝寺では
       お店がつぶされるというので・・
       酒井サケイ氏の娘を嫁にし
       竹内家の養子となった経緯から推すと・・
       つまりは・・栄・英・永系勢力は
       明系が市場経済を牛耳ってる商業拠点への参入は出来ないので
       そういう風に
       明系の身内となる必要があった・・・??と考えると・・
       幸辰勢力の乙羽信子(淡島千影(倭系『粟』→明系海賊の『泡・沫』
                 →明系が政財界を牛耳って以降?                 開き直って??『阿波』?)
            と同じ年、でも千系)も
       餅屋ではなく、
       饅頭屋(餅屋さんから
           饅頭屋と餅屋とは違うんだとお聞きしたことがある)       昭和30年代ではすでに一緒に売られてましたが・・
           西田辺書店のお爺さんは前は『浪花もち』の意??)   の養女となって・・
       (京都では饅頭屋さんは茶家千家が大得意さん?!?
        つまり・・仏教系??・・??
        神道系は
        餅屋さん??ッて意??
        毎週水曜にお家元へ通ってらした松田先生の長屋のおうちには
        戦争でご子息を戦死されてるのに
        遺影の額(海軍将校?)はお座敷にありましたが
        仏壇をお見かけしたことがありませんでしたし
        お茶事も西田辺の播磨屋さんで
        先生が毎年、お正月にお家元で頂かれる杉の八の字型の
        木のお盆にお料理を盛ってもらって
        お鏡の伊勢えび(我が家では橙に裏白、御こぶとシンプルですが
        豪華で
        おばさん先生たちは
        伊勢えびの姿を変えずに
        身を抜き取る方法を先生に教えてもらうのに
        私たち若者は蚊帳の外にだされたものですが・・
        初釜だけ
        金銀を内に塗ったお茶碗で
        お濃茶を頂く・・)と・・
       ほとんど、手作りお茶事ですが
        でも、ドラは中学の時に
         母が見つけた王子市場近くのお茶とお花の先生へ
         暫くだけ通ったのですが
         そこでもドラは一度も見たこともないし、
        茶家にドラが関係するとは
        昔の本にも載っていない・・
       ドラは繁田氏が京大助手?だった時期に
       父の妹と新居にした家の管理者?だかお寺さんに伺った時に
       呼び鈴の変わりにドラがあり
       思いっきり鳴らしたい気持ちに駆られたけれど
       周囲の静謐さに圧されて
       母と尼さんが離してる間、葛藤していた・・
       松田先生のお稽古に入ってまもなく、
       お雛さんの時期に
       YMCA教室の若者も
       先生につれてってもらって大勢で
       お家元に伺い、
       その時も、
       真っ先に、一番奥の仏間に通してもらって
       ふすまやたれ壁に触らないようにと注意を受けながら
       夫々のお部屋を案内していただき
       最後は大広間で一同!ぐるりと回りこんで
       YMCAのお教室ですてきなしっかり者のお嬢さんOLという感じの方の横に座って
       はじめて!お濃茶を頂戴した
       帰りはどこかお寺だか・・??お城だかで
       代々の雛人形を飾られてるというので
       拝観し、
       そこで先生とはお別れし
       若者は
       嵐山に野点とバーベキューをしに出かけ
       そこで
       中学来、遠ざかっていたお茶を初めてたてさせて貰って
       (つまり・・まだ、割り稽古だけの頃??)
       うまく立てれなくて苦かっただろうと思うのですが・・
       お茶のお稽古では
       どういう訳か??メモを取ることが許されないしきたりがあるのも
       実は・・
       茶室は実は
       傀儡させてる武将?秀吉でも、
       明系勢力に対抗するための武器弾薬の物流や一益の戦法シナリオで
       一見、敵対してるかのように戦う戦闘の中で
       黒幕として
       家族などを人質状態にして(軟禁)
       脅迫することで
       実権を采配してる明系を
       取り除くことが目的で
       その後は彼らに牛耳られていた部下らを解放するのが本当の目的なので
       大将は戦死したことにしたり
       時には翻ったりしてる・・
       メモすると
       それが明系忍者らや九の一(実は久の市で・・今井宗久の市場・・??
       定期的に伊賀者が情報伝達に
       市場乗じて各地から集まり
       その人盛りに九の一女性を放して
       スリをさせたり
       秘密情報を伝達するのに使ったり
       賑わいに乗じ、
       芝居小屋とともに遊郭を作って、
       そこでお酒に酔わせて
       秘密を聞き出したり
       毒をもったり、
       梅毒を感染させ??
       邸に帰った後、妻に感染させ??
       早世させ
       後妻に入る・・??・・・???ってことはなかっただろうか・・??・・??
       つまり・・
       有名な四日市、八日市、は・・
       実は、久(九)の市(一)で
       その市場管理能力を
       天王寺屋津田宗及が本町などで作り始めていた船場の
       薬種問屋が集まる??″及”宝寺の寺前?一種の城下町市場を
       ”久”宝寺と改称し
       大変弾圧的な管理をしていった・・??・・??
       越中・富山や大和と往復する薬種商は
       一益死後も神道民主主義栄勢力は
       薬屋と変身し
       武田製薬などになって・・??・・??
       (だから・・???
        万博時に北摂ニュータウンに建てられた職員社宅には
        メタセコイヤがあり
        万博のホテルには
        『八』に因むデザインがある・・??・・??
        シンドラー社が
        安部期明系暴力団政権のときに
        太田知事の元で事故が仕組まれた??・・??
       万博内にあるリサイクル・センターは
       この時期の大企業の寄付で作られたもので
       民主主義政権の榎木?市長だかに
       ガンバレと市町村に贈与されたもの??
       また、海には遠いはずの!そこに
       元海軍の倉庫があったという不思議は
       実は・・GHQと連携した幸辰勢力のもとで
       米倉のひいじじが
       満州でアヘン資本など満鉄関係で大もうけしていた海軍の
       引き上げ荷物を
       日本へ持って帰ってきて
       その金額は大変なものだったと
       米倉の父の兄弟が下品な感性で言ってたけれど
       それが
       リサイクルセンター、つまり・・吹田市のゴミ焼却場の地価に
       眠っていたのを
       『埋蔵金』として有ったということはないだろうか・・??
       だから・・
       民営化で
       吹田市からリサイクルセンターを公明人脈と明系の
       『金さん』人脈が奪う時に
       吹田市職員が経理監督していた時は
       黒字だったのが
       大阪市の夢島ごみ焼却場の何十倍も予算をかけた新焼却場設立には
       明系韓国系?山口系業者が参入してるということはないだろうか・・??・・??
       韓国人の金さんに
       所長までがお伺いを立てる中で・・
       私がした仕事は
       吹田市管理の時は
       現金の授受は
       お役所で特別に印刷された用紙を使っていたが
       改ざんできるように
       パソのエクセルで用紙を作ることが最初の仕事だった・・
       理事長(元、榎木市長の助役)は別室で
       車が入った時から
       今から上へ上がるという電話連絡があり
       すぐにインスタント・コーヒーを準備し
       恭しく持っていくという役が
       私の仕事として
       伊予出身の元、市の幼稚園園長から教えられた
       (ここは教育委員会つまり・・校長や教頭の退職後のおいしい就職先・・!で
       金さんに
        『四国はいいねんな』と言っていたことや
       当時、やたら韓国からの団体見学者らが多かったことが
       強い印象に残ってる・・!?
       理事長の部下として来ていた次長らも
       子どもの就職で
       これら教育委員会OBの紹介で
       就職に尽き、
       その面接などが
       食事するのに使っていたお部屋でされる・・
       ここのお昼時のコーヒーやお茶の準備も私の仕事でしたので
       その時間帯に!わざとしてることの意??・・??
       理事会の議事録や出席者の名前の札作り・・
       公明関係や公明でないけれど
       公明顔の議員らの名前がゾロゾロ出てくる・・
       持ち主の大企業には三菱も入っていた・・
       三菱UFJは・・
       三和が先ずおかしくなって
       そのあと、人事部に奥さんが人脈があるというヘンな5時からカラオケ男の課長が
       東海銀行南船場支店へ赴任してきた朝、
       早めに出社して
       食堂(かつて、銀行では秘密とともに就業中の内勤の行員管理を
          厳密にするために
          外食もさせないよう食堂でお食事をしていた??)で
       今日すべきことや非常に厳密化され
       責任の所在を明確にするための仕事の流れ図を作っていて
       また、100人近い行員パートのお名前を思い出して
       電話で素早く対応できるように静かにコーヒーを飲むのが日課でしたが・・
       ある朝、突然!大きなカラオケセットが置かれていて
       とても驚くと
       けったいな般若心経(米倉関係の女性はよく書いてる・・
        葛城神道というカルト仏教は
        実は般若心経・・??を使ってる??・・??
        【般若】・・・梵語で慧・・・高校から来た同級生で
         この字の名前の友達がいて
         サトルと読むそうで男の子のようなお名前が印象的だった・・
        密教系拝火教特有の狂気、角のある鬼女
        仏教界での隠語で酒の意・・
        神道ではお神酒だけれど
        (つまり・・カトリックのごミサのぶどう酒?)
        元々、卑猥でテロ活動家が采配してきた仏教界で
        飲酒させると
        対面が保てないほどに暴れるから??・・??
      685:栄系?蘇州系の
         蘇我日向、般若寺創建した時は尼?菩薩を奉じてるので??
         実は女帝だった??・・??
         ギリシア神話では
         ゼウス(神道的には大自然の摂理?)が
         『火】を災いに使おうとしたプロメテウス(男性のリーダーたち?)を罰するために
          初の女性パンドラ(これがヒミコが桜井の井戸の傍でした一種の裁判のようなもの??)の役割??)を 
          造らせ
         全ての禍が入った箱を人間界に持たせ
         不幸ができたが
         慌てて蓋をしたので
         希望だけが残った
         ホサナ(カトリックで『救い給え』イエスを救い主と認めたときに叫んだというが・・)は
         実はイエスの母・マリアに菩薩からアレンジして
         ホサナと叫んだと書いてるのをのち改ざんしたことはないだろうか・・??・・???
         そもそも・・聖書自体が
        拝火教ゾロアスター教が成立した時期に
        元々からソクラテスやプラトンへ哲学を基調にして
        生活する民を
        制圧して奴隷化するのに
        キリスト教として
        役者を雇って??・・??
        キリストらの役割を果たさせた・・??・・??
        ローマ・カトリックの多くの決め事は明系工策員が強いたもので??
        民主主義派の活動を拘束するためのルールが作られていき
        本来のソクラテス哲学とプラトンの国家論が
        遠のいて矛盾がきわまった時に
        宗教革命は自然発生したが
        そのリーダーは
        明系工策員らが雇われてる・・?!?
        茶道でも
        実は天王寺屋津田宗及の利休の百選では
        ソクラテス哲学だけれど
        実際、現在に残されてるのは
        千阿弥(つまり・・仏教系?)系の今井宗久らの
        利休では
        マニュアル、ルール化が微にいり細に至ってる・・??!?
       それが
        最初に松田先生に入門した時に頂いた黒竹のサンの扇子で
        金の背景に梅の古木が咲き乱れる図柄と
        お家元から頂戴した入門免状に添えられてた
        素のままの竹のさんに
        白地に利休百選が書かれてるお扇子との意・・??・・??

        ともかく・・先生は当時の家元の先代の先代から茶道入門されたというので
        代により細かな決まりごとは
        今のお家元はこうだとか
        細かな説明があったりしたが
        ドラを見たことはなかった・・

      ドラ・・・
       どら息子(放蕩息子)←道楽ドラ息子??
       金カネ(唐金カラカネ)を尽く
       仏教系の鐘?鉦?
      慧拳印チケンイン・・・『仮面の忍者 赤影参上』でしていた
      福岡県久留米市(市の旗は9←『久』??)で育った俳優の人生は
       惨憺たるものだったようで
       今井氏ら九の一勢力によって
       翻弄されていた当時の福岡南部の状況が伺える??・・??
       吉本に翻弄されていた昭和期平成期の青少年や一般主婦などターゲットにした性商業・・援助交際、ダイヤルQ2など・・??・・??
       私の感覚では吉本経営のビルに入ってるゲームセンターや
       花月前で
       忘年会など遅くの時に青少年らがたむろしていた・・
       慧拳印は
       金剛界大日如来で使われる合図のようですが・・
       左拇指(無明つまり・・明系が明哲学に反対のものを
            煩悩と定義づけてる??・・??)
       を右手で握りこむ・・
       左・・・江戸初期、金が多量に金沢から出た時期、
          渡来系の工策員らが集まってきて
          『右手』を『槌ツチ手』、
          『左手』を『ノミ手』と呼んでた所から
          ノミ→飲み→酒飲みとして言ってたのを
          お神酒を儀式に使う神道系を『左』と言い出し
          仏教系が右で
          それに対抗する勢力を
          『左』として使うようになる・・??・・??
       古代大宝律令で
        一戸をランク分けするのに・・・
         上戸=成人男子が6以上~8丁テイ(人)以内、
         それ以下を
         中戸、下戸とにわけた・・
        神道系には子沢山だった??・・??
        (カトリックと同じ??)
       
    話は・・倭国では10進法だったのを
       明系(つまりは『夏』国が起源??)ら夷賊が襲ってくるというので
       神武帝がもたらした12進法の話へと戻って・・・
       どうも・・最古の漢字(実は漢の発明した字ではない、
            斉??・・??だったかが発明??)の
          甲骨文字は
          1~4までは
          『一』を重ねて
          5は現、ローマ数字のⅩ→五(10、Jewとは実は??ローマ人??の文字??orJewが神道系文化から借用??・・??
          ローマ・カトリックの意?デラ神父はローマ人の末裔??・・??
          陽で丈夫・・!)
          6は介の上に゛、"現、六に似てる
          7は十(七の横棒を切ったもの
              切るは本来は十で『切』の刀がなくて
              切るの意で
             七の横棒がきられたもの
          8は5のⅩが2本がクロスしてるのに対し
            8は2本が引き合うがクロスしない・・
            ″)(”
          5は結婚の意が含まれ??
          8は仲間の意が含まれたので??・・??
          何となく・・染色体を思い出すような気がするのですが・・??・・??
        甲骨文字が発見されたのは・・
        1899(M32)で
        神宮教(明治元~)、解散し
        神宮奉賛会が後身とされた年で
        明系政治家(明系勢力の山口長州藩・明倫館:桂小五郎、吉田松陰、高杉晋作など日本侵略者らが出身?
        1861(文"久"1)、山口講習堂が
          今井氏勢力により??・・??
          山口市内の亀山東麓(亀・・・仏教のシンボル)に移転)
        山県有朋の学んだ松下塾は
         在日明人の吉田松陰が作った塾で
         (米倉の関目の従姉は
          とても美人で賢くて京都のひいじじといっしょに山科に引越した父の叔父に
          保証人をお願いして
          (ひいじじと葛城神道系で今井氏らと親交するひいじじ長男のこどもたちとは
           訣別していて
           特に歯科女医だったという後妻さんが切り盛りする中で
           敵対していたために
           ひいじじお気に入りだった母が
           従姉の保証人をお願いするのに
           出かけたのですが
           結局、従姉は松陰へ入学している。。。!?
           その時の報告お礼などをする中で
           突然、私を受験させることに思い切ったのが
           秋ごろ・・??
           京都はとても遠く
           心身ともに2才は遅かった私を
           自分の目の届くエリアから外に
           通わせることに母はかなり揺れていて
           入寮させ、
           その中できっちり管理されてることで
           (舎監は多賀先生という独身の厳しい先生)
           思い切るのですが・・
           入学して一学期には毎日、学校から寮に戻ると
           母が疲れた顔をして
           待っていて
           2人で出町柳の商店街を歩いて
           大原女さんのすぐきを買ったり
           お好み焼き屋さんかパフェで
           ホット・ケーキを食べて
           切ない別れをして帰る・・・
         母の心にはずっと、その別れが引きずっていて
         自分の手元に置き続けなかったことを
         責めるのですが・・
         でも・・
         私はとても素敵な先生や
         堀先生時の日本中から寮に来た栄系?のおうちの
         先輩や友人との出会いがあり
         滝川先生のおうちに
         周2回も通わせてもらって
         (滝川先生のところに通わせてもらうことになってから
          母が寮まで様子を見に来ることがなくなった)し
         おやつとお食事をさせてもらった・・
         そのおかげで!?
         学生運動が大変な時代に
         実は突き上げられてる側の先生方のお人柄や生活哲学と
         突き上げてる側の繁田氏らの
         子供時分からお食事の時にビールをお出しし
         饒舌?雄弁になって
         傲慢と卑屈の人柄に嫌な気持ちを抱き続けていた二人の
         大学人を見て
         マスコミや社会で言われてる平等とか正義とは
         真実とは隔たったものであることを
         実感し、
         この世は十分に信頼すべき他人がいて
         その方たちの尽力で
         民主主義が守られ、ささせられてる事、
         そういう人たちは決して
         繁田氏の様に自分を大きく見せようともしないで
         ごく平凡な人だけれど
         自分の利害に地位を利用することを嫌い
        これって・・?!?
         繁田氏のされてることとは反対??・・??
         (小沢阪大一外教授も祖父の診療所に
          医局員を派遣して下さった市原硬・生化学教授も同じ世代ですが
          小沢教授は10年も早く就任され
          市大教授になられた市原先生のご子息は
          英女性とご結婚なさっておられる・・
        ひいじじ剛太郎が小間物店を出した北久宝寺と
        いうのが薬問屋街で生化学教室関係??だというので
        実は・・??
        祖父の民一の診療所に
        阪大や市大から医局員を派遣して下さったということかも
        しれないと今、思うのですが・・
        祖父がそのことに気づいていただろうか・・??・・??
        ひいじじと一緒にまずは熱海に出た祖父の一番下の弟は
        ミユキさんのまことしやかで
        まだ幼い弟妹の母親代わりでもある母にとって
        一番心の琴線に触れる祖母・愛子を引き出してまで
        (なお・・西大谷による永坂の位牌を
         祖父の死後、
         足立へ嫁いだ叔母が叔父と共に
         西大谷に渡してしまい
         その時に仏教と出ないにもかかわらず!
         捏造された過去帳まで持ち帰ってる・・
         そして・・
         どういう理由だか分かりませんが・・
         『うちは無宗教だ』
         『宗教は生きてる人間のためにある』と子供時分から
         旅行の度に母たちと歓談する時に
         言っていた祖父は祖母のことを
         『愛子は』とよび、
         母たちは『お母さんは』と呼び、
         集まると必ず、祖母のことが話題に出る・・
         祖父のことを母は『お父さん』というけれど、
         時には『パパ』といったこともあり、
         私たちには
         『パパ、ママ』で育てはじめたのは
         ミユキさんが来てからの時代の教育者らの流れが
         仏系明系つまり・・土佐系???だったことが
         根底にあるような気がする・・
        (写生は大自然が作り上げた完成された美しさを
         洩らすことなく描ききる才覚が必要な描形式??ですが
         ピカソという資本主義化の手段となった画家の
         写生画には生き生きとした生命の躍動がない・・
         本当は・・画家ではなく
         アリストテレス的な観察力しかない資本主義の工策員??が
         画家として名を挙げるためには・・
         幾何学的な画風で
         比較する相手のないような突飛な絵を描いて
         『天才』ということにする必要があった・・??・・??
         明系の太田知事期、
          府の海遊館の美術館には
          このピカソの絵がアホほど飾られていて
       
  • id:takokuro
    うんざりしたものですが・・・
          (絵も証券もお札も紙切れに価値を人為的につけたものでだと大きく定義づけると・・・
           いつ、どういう力関係で
           こういう紙を買わされたり増産することになったのか
           戦前・戦後の1円と
           今の1円とは実態価値が確実に違い、
           その意味でインフレに向かわせられてことの意、
           かつてインフレでお札をたきつけに使った国が
           ナチス独時期・・
           昭和最後のころ、
          元、三井物産の方が
          (おそらく、実はいち早く、朝鮮半島の明勢力資本が
           日本企業乗っ取りを始めるのを察し??
           三井から独立され【第一通商】という民主主義勢力のシンボルでもある英たばこ業界(ナイチンゲール!)の
           伊の貨幣単位が大きかったのは日本の¥ともに
           同じ金融勢力に同じ目的に向かって
           動かされてることを感じるのですが・・
           その時に伊は独と協力し世界大戦に備える中で??
           実はカトリック教皇とも連携した真性カトリック哲学のユダヤ人ヒットラーがナチズム(那智?)、拝火教系別人にすりかえられ
           松岡祐介という明系成りすまし日本人拝火教者?により
         日本もファシスト仲間として世界大戦に突入したことの意味と真相・・??
         なお・・民主主義勢力として米とともに尽力の歴史を刻んできた英も
        1666、ロンドン大火で85%の建物が焼き尽くされてる!
        高校の英語科の畠中先生が
        中学時期、日本の家屋は木製と紙で作られ
         実はとてもエコであるということ・・
         処分で大自然に負担をかけないということをテーマに
         岩波新書だったか夏休みの宿題に読書感想文があったような気がしますが・・
         その時、英はレンガ、石の建物、米は鉄とコンクリートと
         いうことで
         子供時分見て絵本でも保育園でも見てきた【ブーフーウー】を思い出し、
         きっと、欧人も最初は藁(日本では茅葺)で雨露を凌いでいて
         次は木の家に入ってたのが
         狼(実は明系つまりは夏国の拝火教系勢力?)につぶされた結果、
         石の家にたどりついいたんだな??って感じたのですが
         石の町といえば・・
         お見合い話が出る前に
        繁田氏がケンブリッジのジーザス・カレッジ(当時、法科でぬきんで板)に一年間、
        竜谷大??(近大??)からフェローとして派遣されていて
        夏休みに家族が会いに行くというので
        友人との国内旅行さえ父が許してくれなかったので
        母が繁田氏にかなりのお金を渡して私を同行させてくれた時、
       覚悟していたホームシックに一向にかからないし
       イギリス人男性はとても戦前、戦中生まれの日本男性と似ていて
       控えめで誠実で謙虚な文化があることを感じ、
       女性も家庭的で質実剛健な価値観の元で
       見せ掛けのファッションに流されずに
       庶民も資本家社会をうらやむことなく
       民主主義生活を謳歌する文化が根付いてきた文化と
       大自然との共存がうまく資本主義と共存していることを思った・・
       ところが・・
      スコットランド・エディンバラに行ったとき、
      お城のようなホテルに泊まったのに・・
      夜、ベッドに入ると
      ひっそり、静まり返った大都会の石畳の道を
      重そうな足取りでコツコツと響き渡ってるのを耳にした途端、
      胸が痛むようにホームシックにかかったのを覚えています
      (ホームシックは小3の時、YMCAからオリーブの小豆島の八島だかヨシマだかYMCAの擬似無人島生活体験キャンプに行ったとき以来、2回目のホームシック・・
       中学の寮では母は当初、毎日、学校が終わるころ、
       来てくれていたので殆ど、周囲にも同じ友人がいて
       スケジュールがあってお風呂など慣れない独身?生活で
       ホームシックにかからなかった(笑)
      スコットランドは私にとって石の町で
      ケンブリッジは緑と緩やかな川(浅い運河)の町・・
      エディンバラでは
      繁田氏は裁判見学に連日行くことを指示されたのですが
      初日に覗いた近くにあった立派なエディンバラの美術館が
      当時は由緒あるホテルだと叔父はいってましたし、
      建築的にもお部屋のつくりも
      お城仕立てで古めかしく荘厳?で
      アン女王(武野紹鷗こと武田紹鷗こと天王寺屋津田宗達は??
           実は英女王のサポートを受けていたか
           女王・・推古女帝の頃から
           現、四天王寺ということになってる実は、
           天王寺(ひょっとすると??四天王寺はよそから移ってきたというので
           それまでは女帝を祭る神社があったのが)
           が天皇の寺というので創建され
           その頃からの天王寺所領の管轄をしていた一族?では
           ないだろうか・・??・・??
        フシギと・・とても子ども好きなのに
        津田先生にもお子さんがいない・・
        そして、山坂に私が住んだころ、近くに
        全く別人の津田先生という方がいらして
        天高の先生をされていた・・
       阪大でも大学教授関係になった人と同級に
       どういうわけか・・??
        確か、竹内姓が3名もいるのは偶然なんだろうか??・・??
      確か・・阪大医学部入学試験で60人募集となっていて狭き門だと言っていた時代があり
      私学医科大がどんどん出来るのに
      国公立の人員は医者が増えすぎという理由で
      募集人員が削られたのが
      弟が天高時代に父が診察室で患者さんたちと話していた・・
      ??・・ヘン??
      また、2年前、辻本氏がUFJ退社した頃、
      弟は西宮市民HPに若い上司が来て
      今の国立刀根山に転勤になり
      そこの脳神経外科准教授というのが
      同姓の竹内幸康氏(ミユキ系つまり・・渡辺組長系大門一家系??・・ってことはないだろうか??)なる方だが・・
      阪大卒業名簿にはないので
      どこか別の大学からの人事??・・??
      阪大が千里へ移転させたのは
      弟が阪大レントゲン科医局に
      父が”四”内(老人内科だった)教授にお願いしていたのを
      すっぽかして、
      二度目のときに、
      母のアドバイスで
      自分で直接、レントゲン科へ行きたいことを伝えるようにいわれ
      四内教授からレントゲン科教授にお願いしてもらったが
      急に!レントゲン科教授に機材など不正会系事件が持ち上げられ??
      つまり・・冤罪戦略??自殺された、つまり・・暗殺された??という事件が
      あったとお聞きしたことがあるが
      今、立入教授(S10卒)S48で退職されたあと、
      降任された教授がその方??だとすると・・
      その教授はどなたなのか??
      兎も角、弟が入局した時には
      小塚教授でしたが
      彼は曲直部先生ら小沢系の一外民主主義勢力の人事に
      絡んでいて
      結果的に彼が教授期に
      阪大を淀屋橋という天王寺屋や道頓ゆかりだった地(福島駅)の地を明系に明け渡し
      ″千”里に移設させてる・・
      退職時には
      弟をてなづけて??
      羽曳野HPへ院長としていくのを
      母が心配し、
      おそらく??・・??
      北村先生人脈で??・・??西宮HPへ落ち着いたのではないだろうか・・??
      (阪大福島時代に一外で甲状腺手術を母が受けた時
       中尾先生担当でしたのに
       麻酔後、実際に執刀したのは若手医師というので
       驚いていたのですが
       母はそのことを知らないまま
       堺労災に行かれからも通っていたのですが・・
       母が一外の北村先生が
       中尾先生の回診時には目を三角にして戸口から覗いてられたと
       母はライバル心として受け取っていたようですが
       今、振り返ると・・
       北村先生の妹さんも小児麻痺だかだったとか
       聞いたことがあるのですが・・
       神戸ご出身で
       楠クスモト賞(決して!楠木賞ではない!)の金時計をもらわれた優秀な先生で
       コカコーラをずっと愛飲され
       自動車は渡米する間も帰国後も
       ずっと、同じ赤いチェイサーで
       お髭を蓄えられて
       白衣はよれよれがトレードマークだとお聞きしていたのですが
       今、振り返ると・・
       北村先生ご自身が民主主義勢力のお父さんの元に育たれたから   明系が何かしら小児麻痺になるようなことを
       医療の立場であったのではないだろうか・・??・・??
       明系工策員の拠点だった伊賀忍者組織を
       解体すべく伊賀上野に築城した滝川雄利の
       神戸藩の藩士一族??・・??or
       何だかどうもナチズム拝火教仏教勢力に
       改ざん歴史観でまともな視点を持つことが出来なくなって
       暴走させられるがままの日本人の中で
       真相を知る方が父上であられたりお祖父さまだったり
       されたのではないだろうか・・??・??
       で・・
       阪神大震災後の
       コリアン資本明勢力による世界侵略を予測なさってられたのではないだろうか・・??・・??
       小沢教授の愛弟子の一人だった中尾先生のお父さんの息子として
       坊ちゃんでもあったオペ器用な中尾先生が
       明系になびいいて??
       母の手術に何かしないかと当時、
       分刻みの大変多忙なスケジュールの中で
       北村先生は監視して下さってらしたのが回診でも出来事だったのでは
       ないだろうか・・??・・??

    なお・・
      山坂でも空き巣は大掛かりのもの含め、入ったけれど
      当時、荷物が入ったままのその家を
      娘さん夫婦に貸して欲しいと
      鍵を大工さんのおうちに預けていて
      とても良い方ですが
      お知り合いになったのは早川徳次氏の寄付で建った?老人会館で
      そこのボランティアとしてお知り合いになり
      とても言い方ですが・・
      奥様の目に時々、特徴的な目つきがあって
      それがかつて、猿飛佐助のマンガなどで
      忍者の目として描かれてるのを思い出し
      気になっていたのですが・・
      この目をする人が
      伊勢関係の佐々木夫人、少なくとも!?
      あと、2人私の周囲にはいるということ・・
      彼らは皆、普段はとても温厚な善人のシンボルのような
      生活を送っていること・・
      ただ・・何かある時にその目つきが垣間見れるということ・・??・・??
      彼らが皆、心底からの明系工策員なのか、
      司馬遼太郎氏がいうように
      利害であっさりと翻る人物なのかはまだ確認しきれていない・・??・・??
      つまり・・
      その空き巣をしらせてくれたのも
      実は留守中に娘夫婦に家の中を見せるというので入って???
      めぼしをつけておいて・・??
      引き出しや本、名簿など見ていて??
      二間半間口の長屋で
      お隣のお話が聞こえてくるようなうす壁の家に
      空き巣が百本格子の玄関アルミサッシのガラスを割って
      家に入ってドロボーしたというので
      電話連絡をくれたが・・
      ヘン??・・??
      来た警察官も
      いかにも行かれた不良っぽい青年がリーダーで
      まともな後輩の警官が書類を書くのに
      一々、揚げ足取りをしてる様を見て
      山口系つまりは明系の典型的な陰湿なイジメ・パターンだと感じたし
      結局!私の両手の指紋を持ち帰っただけでだった・・ことの意??・・??
      つまり・・
      大村家も大友家(衛藤氏?)も
      有馬氏と南蛮貿易商らに翻弄されていた家の可能性があり
      それが
      当時のローマ法王の次々の暗殺真相に関係してるように思える・・??・・??
      スペイン系マッカツ明系ドミニコ会は
      ボスコ村出身の異端審問で
      魔女裁判時期のピウスⅤ死去後、
      待望の民主主義勢力の
      大自然と矛盾しない理性と知性と生命観をもたれたグレゴリウス13世が就任されたのを
      有馬氏ら千(つまり今井氏ら)勢力が
      4少年を派遣して暗殺している・・!?!
      江藤淳の江藤家もおそらく、日本国側の立場の家に生まれた人のようで
      その江藤氏に対して
      忍者として衛藤氏が日本へ住み着いた??・・??ってことはないだろうか・・??・・??
     衛は
     かなり明系に侵食されてるが
     栄とともに民主主義勢力として考えていいのだろうか??
     山坂にいた頃、
     衛藤氏がNHKに出てき始めたので
     大阪のNHKに
     衛藤氏が
     日本信販(実は侵犯?)関係や山口系組織との関係や
     政治資金が
     研究会や勉強会という名目で
     実際には建築関係者らから巻き上げられ
     その見返りに??
     彼らが仕事をするうえで
     チンピラに絡ませないようしている??・・??ってことを
     FAXで送信したことがありますが
     実は・・
     奥さんが
     パチンコ屋さんに行くと
     奥さんには一度で二万円くらい出るようにしてくれるという実は
     明系工策員として
     私を雇い入れ
     実は民主主義勢力の衛藤氏を
     失脚させようと??・・??
     花房会計事務所と共に
     突然、来たいかにも頑固そうな私にわざわざ唐繰りを披露したのか ・・??
     単純に、これまでと同様のことを繰り返しただけなのか・・??・・??
     

      吹田でのリフォームも
      一月半予定だったのが
      いかにも意図的な勘違いを続出させることで
      結果的に一年もかかったリフォームと
      引越してからも
      YKK建具(江坂)が失敗続きで
      7回ももってきてもつけてもらえずにいたことと、
      仕事で家を留守にしなければならなかったことと
      当時、裏の府の職員住宅で
      内装リフォームに入っていたのが
      我が家の実際の施工を請け負っていた
      天下茶屋の業者だったこと・・
      庭側のフェンスを軽く出入りして
      部下の現場監督に指示を与えていたが
      私がいくと慌ててフェンスを乗り越えて出て行ったこと
      期間中に住友林業の課長(それも2人いて最初の現場監督として着てくれた人は
      いい加減で、その後、住友不動産だか住友住宅だかに転勤)さんの
      奥さんが高の原のご自宅にお帰りになると
      亡くなってらしたという事件続き・・
      高の原駅ではしばしば身投げ自殺があったのに出くわしてる・・
      建築業界が
      ミユキさんの妹の婚家先の大門一家(今井氏系??勢力??)
      と福岡の衛藤氏とで
    制圧され手いた状態・・??・・??
      父を紀伊田辺に単身赴任させてる間に
      母を上六に引越させたのも大門氏の息子さん・・
      
    衛・・・・
      神武帝を派遣してくれた周の武帝が
      殷が商国(実は『夏】国拝火教勢力)九の一らに侵され
      堕落して
      倒して、
      殷を『栄』と『衛』に分割してるが
      衛は実は拝火教系の人脈の国・・??・・??)氏が
      山口系の黒幕と
      門真など大阪に拠点する大分(大友宗麟の南蛮貿易地・・・
      つまり・・有馬のマッカツ成りすましシリシタン大名に騙されて
      1582(天正10)天正″4”少年使節を明系勢力と協力関係にあったスペイン皇帝の工策で
       知性と理性と大自然をも愛し、生命の意味を深く洞察され
       しかも法学のアリストテレス的な分野での理解も深くていらしたグレゴリウス13世を暗殺して、
     スペイン皇帝の力や資本力の言いなりになる見るからに生物としての生彩さに欠けるシクトウスⅤが就任してる・・

    そのころ、一益、
     羽柴秀吉に水攻めで
     実は仲間だけれど明系に囲まれてしまった高松城主・清水宗治を
     自決したことにして救い出し
     武田氏ほろんだとして
     仏教系ハイカ勢力??に囲まれた勝頼(37)の自殺したとして・・??助けていたのが・・??
     明系の光秀が
     本能寺の変で一益ら民主主義勢力(神道)のシンボルにしていた信長(49)を暗殺・・・
    山崎合戦
    大徳寺三門
    大友・大村(昆ちゃんの祖先??益次郎??に騙された人も
         実は、一益に因んだ名前でごまかされてる??
         今日の貴乃花親方のスーツの紺??・・??)
    ・有馬(有馬稲子も岸氏の韓国人工策員?)
    3氏、
     ローマ教皇に
     天正少年使節を仕向け、
     挨拶すると見せて暗殺
     ~90)
      
      
    小塚先生が
    どうも・・明系工策員として胡散臭く
    弟には好きなように研究生活を味合わせてくれたが
    いざ、研究者としての地位のステップになるときに
    派閥という形で
    弟を大学から連れ去るのも彼の役目だったようだし
    曲直部先生に絡み付いて
    スウェーデン系(ノーベル賞の黒幕?紀子さんが銀のイブニングで行ったところ!?『紀』とは改ざん?を意??・・??)工策員として
    たえずブロック?・・??
    福岡の大神学校をはじめ世界中を回ったのが
     パリのサン・スピルス会主任司祭ジャン(梁氏?)・ジャック・オリエ師
     オプスデイ系カトリック勢力??・・??
     1795ネーデルランド=仏衛星国のバタビア共和国(国章、獅子)設立(~1806→蘭王国)
    北イタリア=数多く建国
      ↓
    マッカツによる仏Ⅰ帝政
    44の数字は獅子の意??
     四柱推命・・

    相撲解説員の中沢潔氏・・・日本人らしく感じないのですが
    明系で福田氏系の
    橋本弘文組長の息がかかって
    相撲界を
    山口系関係の成りすまし日本人の若者で覆いつくそうというので??
    発言は日本人としては支離滅裂ですが
    自民の大島氏のシンボルとして
    相撲界で君臨させてきた大島理事を落選させた??・・??
    貴乃花は
    カルトにかぶれ、
    精神的に不健康な顔つき・・??
    周囲の目を気にして
    ひ弱で空ろな抑揚の発言をするようになってる・・??
    危険??・・??
    現、時津風親方(長崎出身の坂本正博)って正体が怪しい??・・??
    ヘン・・??
    森ノ宮HPから鶴橋駅側に向かった一角には
    【飛龍】さんがあり
    その横に大福信金(大阪+福岡??橋本弘文組長資本??)があり
    その先の八王子神社は
    最近、
    周囲の名前を刻んだ石がまっさらに変えられていて
    時津風部屋の名前がある・・
    飛龍さんのご主人の松本さんは
    お母さんの代からの在日北鮮人だとお聞きしてるが
    結婚して、労災HP官舎から阪大に戻って福島鷺洲の公団に移ったあと府立HPに行ってから
    両親の診療所を手伝っていたころ、
    播磨町の小さな建売住宅を買ったときに
    お隣同志で引越され
    いきなり、けんか腰で
    ベランダの目隠しの板を鋸で切られて
    とても恐い思いをして
    夫も府立hp心臓外科で毎晩、当直状態でしたので
    恐ろしくて
    相生の実家に入り浸ったのですが・・
    母は叱りましたが
    今、振り返ると・・
    ヤクザ相手に
    ベランダ越しに乗り込まれて
    いつ惨殺されるかもしれなかった!??・・??可能性もあるというので・・
    正解だった?!?(笑)
    飛龍・・・飛天・・・
    梅田に飛天が出来てすぐに
    弟が福田家のお嫁さんと結婚していますが・・
    そこのお花の花活けをしてる人が
    山本の叔母の小さなお店にも
    フラワー・アレンジングに来ていたことがある・・
    松本さんの奥さんで
    4人の娘さんの母でもあった方が
    どういう訳か??・・??
    橋本さんとなっていて(実は旧姓は橋本氏??or再婚??)
    福岡県機械島に関係・・??・・??
    ヘン・・??・・・??
    また、大福信金を調べると・・・
    浜口雄幸(土佐・・・山口系ファシズム)政権務の
    1929(S4):
      五私鉄疑獄事件
    6/5~ⅡRマクドナルド英(労働党)挙国一致内閣
       (確か!ヤラセ大韓航空事件で
        皆、志望したとして発表され
        嫌に不自然に保険金が下りるのも早いと話題になったが
        実は
        シベリアで洗脳人質にされていたという報告のなかで
        特に、米下院マクドナルド議員の洗脳に
        重点を置かれていたというが
        実は英労働党のマクドナルドの末裔??
        彼が人質にされてるのを
        一緒に収容された一人が隙をぬって抜け出し
        仏?伊?本国でそのことをHPにし公表してると
        ある日突然、上院議員唐の以来というので来た女性弁護士に
        資料をすべて預けて
        マクドナルド議員を救出するという約束で
        手元の資料を全て持ち去らされてしまってるというHPが
        小泉期に見つけてたが
        その頃から何度もパソがおかしくなり、
        立ち上がらなくなって
        大阪メタリック通信がヤフーに買収された頃??・・??
        ヤフーの電話つきインタネットが
        駅前などでホスト風情の若者らによって配られていた頃・・
         結局、メタリック通信はヤフーに買収され
        否応なしに加入されていて
        危険を感じて
        NTT系列のにかえるが
        それでもお隣さんは大丈夫だし
        基地局からは歩いて5分なのに
        とてもおもくなって何度も
        江坂にあった元々はNECの修理センターへ十回以上も
        持ち込んでは
        こわれて、
        最終的には立ち上がらなくなって
        精密修理というので
        最終的にはバッテリーが悪さしてることが分かり
        バッテリーを抜けば仕えることが判明したけれど
        修理に出したときに
        全てのメモリーは初期化されてしまっていた
        その後、数年後、再び、別のパソを購入し
        もう一度、NECのパソで
        ネットをつなぎ
        新しいのは繋がないでおこうと思って
        江坂の修理センターに行くと
        様子が変わっていて
        マンションの門のように
        暗号をぼたん入力しないと空かないようになっていて
        いかにも怪しい??・・??
        そこへ別の人がきて長く話し出したので
        自動扉も開きっぱなしで
        入ると、
        入り口には台湾行きのパッケージが並び
        以前、このパソでここに通ったことがあるといって
         取り次いでもらったのですが・・
        結局、復旧できないとの返事でした・・)
    この大福信金の前身だとされる??靱信用購買利用組合が
       成立した時期は・・・
      9月:世界大恐慌はじまる
        明系工策員の四元義隆、上杉慎吉(51)を暗殺?し?
        安岡正篤経営する金鶏学院に入り、
        井上日召(日蓮宗僧籍を所有)とともに
        「血盟団事件」をひきおこす
      10/24、スペンサー家のチャーチル前財相、
        ウォール街で
        世界恐慌の引き金とされてる「ブラック木曜日」を知る
        明系の上原陸相、
        当時、ワンワールド(のちの統一教会??)から
        ″足を洗いたかった”という王希(奇)天は
        陸軍将校にうまく、関東大震災のドサクサで
        暗殺されたことにし
        野方村(後に中野町)字上高田の【上高田救命院】の
        渡辺政雄外科医に
        牛タンソ菌製造を教え
        やがて、彼を暗殺し??
        自分が成り代わって渡辺氏を名乗り始める・・
        (現、渡辺氏の起源では???・・?)
         吉薗周蔵(陸相特命)、 
         牧野三尹(天心堂医院)、
         遠藤与作(牧野の代診、実は遠藤周作、著『海と毒薬』)、
         呉秀三らが
         炭疽菌開発指導うけている
       (その後、王以外は、帰国し、
        この仲間の周恩来だけは帰国後、渡仏した際に
        別人が成り代わって帰国したという説がある
        (当時の仏は
         マッカツ『オブスデイ』政商国で
         陰謀と暗殺の国、
         西園寺が10年間洗脳留学を大村陸相の推薦により
         許可が出たとされるが
         そのお礼に西園寺が出ようとした時に
         明系工策員らが長々と玄関で引き止めてる間に
         大村陸相、暗殺されてしまってるので・・
         実は大村氏は
         途中で、この留学には仕掛けがあるということを
          察知し、西園寺に伝えようとした??・・??
         周恩来も
         渡仏中に別人が成りすましてる周恩来を
         戦後の私たちもよく知ってる・・
        呉達閣も、   
        周恩来と国共合作を進め、
        戦後は台湾で余生を送っている・・??!?
        ロンドン軍縮と金解禁から
        ⇒農業恐慌
        ⇒一般の恐慌へと拡大し
       戦争への兆しが作られて行った時期に
      のちの大福信金こと
      有)靱信用購買利用組合が設立されてるというが・・
      これも・・実は四国の鰻勢力が改ざんしたもの・・??・・??
      元々、靱公園は
      シーボルトだかに寝返った五代友厚の邸跡で
      利尿剤として
      靱草(漢方で″夏枯草”つまり・・明系の起源の『夏』国を枯れさせる??)を繁植させていて
      五代の元に薬種商がその売買をしていたのを  
      のち、
      上原、渡辺ら明系マッカツらが
      生物兵器なる薬物の売買に使っていた組織が??
      有)靱信用購買利用組合として設立させ??
      それを
      戦中に阪大福島に持ち込み??
      だから・・祖母愛子は
      阪大の婦人科で子宮がんということで
      暗殺・・??!?
      祖父の民一は当時、製剤もしていて
      満州にリヤカーいっぱいの荷物を積んで出かけ
      祖母のための一箱の注射薬を持って帰って
      自転車で
      阪大までかけて
      医師に渡し続けてるが
      本当に!?!医師らは注射したのだろうか・・??・・??
      この時期の
      阪大婦人科がおかしい??・・??というのは・・
      『白い虚塔』で財前五郎(つまり、武田教授)夫人の父が
      産婦人科の開業医で
      大学人事に圧力をかけてるということ・・
      この武田教授は
      黒人ミトコンドリア説の信奉者でもあり
      (なんだか、、必死に言い訳してるような感じでの
       信じ方でなんだか無理してるような気もするのですが・・
       我が家の両親や身内が必死でありえないことや
       我が家に起こった理不尽な死の時期と
       山口組の抗争結果とがリンクしてるのは
       考えうるのに
       必死で『関係ない』と言い張るのと似ている・・?!?)
      彼が教授就任時に
      奈良医大エリアの天理よろず病院がで来たときに
      医局員派遣を養成されたのに
      山口系明系の指示にしたがって
      派遣しないで
      結果的に脳神経科や精神科で
      阪大医学部と方向性が違って
      いつも敵対してきた京大に
      天理よろずHPはのっとられてしまい
      その結果、
      奈良医大の人事にも影響を及ぼし始める・・??
     うつぼ公園にあった薬の卸を
     阪大がある福島の鷺洲の隣の野田阪神駅に
      その組織を移設して
      実は、生体実験を阪大でも繰り返していた・・??・・??
      炭素菌開発指導をしてもらうために、
      台湾資本に脅された後藤新平と
      皇道派(反ソ・反共??
    右翼ファシスト、上原勇作陸軍相指示の元、
      1929(S4)年末、【上高田救命院】を建て、
      王希天(老・周居應という名で四谷の漢方教室していた)に
      野方村(後に中野町)字上高田で
      渡辺政雄(外科医。周恩来、呉達閣らに王希天を紹介してもらう)、
    天心堂医院の牧野三尹、
    遠藤与作(牧野の代診、遠藤周作の一族?『海と毒薬』??)、
    呉秀三らが
     日本での炭疽菌など生物兵器開発指導うけていたと
     吉薗周蔵(陸相特命)が記録・・
     その後、王以外は、帰国し、
    周恩来だけは帰国後、渡仏(当時の仏ユダヤ政商国は陰謀と暗殺の国、1870:西園寺が10年間洗脳留学した国)し、
    そこで暗殺され、
     人物が摩り替わっていて、
     私たちが知っている周恩来になっている・・・・??説あり・・
    呉達閣も、   
    周恩来と国共合作を進め、
    戦後は台湾で余生を送っていて、
    工作員だったことがわかる・・??
    1930:
     橋本欣五郎(現、橋本弘文組長たちどうも・・朝鮮半島からの
      日本人成りすまし移民?工策を遂行してる橋本氏や
      実際には開戦側にたった人物名の人たち・・・
      辻、松岡、今井、岡本、森下氏、など
      歴史で日本侵略視点での明系の英雄に因んだ名前や
      千や幸や和、久の名前、
      数字では六と九(久?旧?)、
      私には4のぞろ目?を与えて
      纐纈先生の秘書?役の方がされてらした四柱推命なのか?
      0120-444-444という再春館ドモホルンCMの
      三輪明弘って
      三輪(美和??)と
      明の弘とが合体した名前ですが・・
      私の周辺では・・・
      弟のお嫁さんの名前と
      彼女の父にとても似たお顔の
      橋本弘文組長の弘・・??・・??に因んだお名前ってことはないだろうか・・??・・??
      今、母が国立大阪から転院した森ノ宮HPから
      鶴橋駅に向かった左側に
      【はし本】という割烹屋や飛龍焼肉店や大福信金や
       八王子神社(つい最近、周囲の石が変えられたのか
       まっさらで、しかも!時津風部屋の名前もある)、
       李花(梨花??傾城の楊貴妃の美しさを例えた歌が有名ですが
          幸辰と八幡様をシンボルに
          民主主義勢力だった小笠原流のお家元は
          ミユキさんの谷崎の長女に命名し、
          彼女の″宝″塚での芸名は
       歌舞伎の仁左衛門さんだかが命名し
       環(玉??)みずほ・・??だったように思う・・・??・・??
      環タマキは博物館の先生方との旅行でも
      我が家と同年代でしかも同じ年の女の子が2人いらっしゃるとても落ち着かれた玉置さんがいらっしゃって
      何となく、気になって残ってるお名前ですが・・
      タマキとは
      古代、山に入るときに
      弓を射るのに左肘を覆った弓籠手ゴテ(→剣道のコテ)に
      熊よけに玉や鈴を緒に貫いて
      肘、腕に巻いたもの
      万葉集『つきよみ(月闇→月夜)の光を清み
          わたつみの(渡つ海)のたまき(手巻き、手纏)の玉の乱れあへる見ゆ』
      というのは・・
      これから、夏国の拝火教マッカツらが
      大暴れして
      救援を求めてる安保共同体である百済の支援に
      朝鮮半島へと渡らなくてはならないという前の夜、
      倭国ではこんなにも山の大自然に囲まれ
      深い山での恐い熊さえ
      タマキと弓さえあれば避けられ
      人災の極まりの戦争などないというのに
      彼の朝鮮半島では
      獰猛な民がいて
      大自然の安らかさを乱す輩(矢唐?)が
      親友国でもある百済に襲い掛かって
      救援を求めてきている・・
      今夜のようにさやけき(清い)月夜の光が
      その朝鮮半島へ繋がってる海の水面に照らし輝き
      ヒミコ時代、桜井の井戸の近くで
      裁くのにも使った玉(井戸の水で濡らしてガリガリと噛んで
      実は真砂を口に含んで
      ぷっと噴出し
      その様からヒミコが
      どうしても折り合いのつかない裁判の判定の拠り所??とし??
      実際には・・
      証拠がはっきりしないことでも
      悪者たち仲間に
      自分たちの神道系のしっかりした人物と
      悪者の黒幕とを
      後関することで
      そのグループを改善して行ってる・・?!?・・??
      それを逆手に取ったのが
      明系らの九の一(江戸期には久の市)戦略??)
      は
      心騒ぎ、怒りに震えている・・??って意??・・??
    きっと??
      朝鮮半島を荒らしまわっていた夷賊ら拝火教勢力が
      親友国の百済を襲って
      滅亡させかけていることへの憤りと
      それまで本格的な戦争をしてこなかった倭人が
      総合的な戦いを禁止されてる大自然の原則に逆らって
      出征するけれど
      さやかな月の光が明日渡る海を清めてくれている・・
      って出征する前夜の宴でうたった・・??・・??
      為文政4年辛巳8/15夜月宴となってる・・??
      (改ざんされてるかもしれないけれど・・??
       江戸期の『文政』は水野忠成老中期?で仁孝帝明系政権?)
      『夏も近づく88夜』・・
       拝火教が近づくことを祝った???千氏勢力の歌??・・??
      立春(春は、倭国のシンボル、秋(シュウ)は周から来た神武帝のシンボル)から
      88日目の5/2、3のお茶摘み
      でも神道系の日本人らは
      そのおぞましい88を
      八+八として平和的解釈に書き換え!
      十字(真性カトリック勢力のJew?十字架、水平と万有引力の垂直)
      +八八で
      →お米と末広がりの恵みとして解釈、つまり、、
      『八』の字を
      明系らが改ざんしてきたのを
      倭的神道解釈に舵取りを
      きりなおした??・・??
      八朔(8/1の意)・・・
       家康が初めて江戸城入りするにあたり、
       稲の実りと同じ頃、
       神武帝がもたらした梨(薬水として梨を栽培?)で祝ってきたのを
      やがて・・
      聖徳太子の頃???
      中国・支那(←秦・・纐纈先生たちの故郷??)??とも国交するようになり??・・??
      初夏に葉の付け根に白い5弁の小花をつけ
      冬の寒いビタミン不足の時期に
      黄色の実をつけ、
      翌夏には、再び!緑色(萌木モエギ色・・新緑の色)にもどる橙を
      神道の信仰の木が萌える(葉が芽生える)というので
      縁起がいいとして
      お正月の寒い中にお鏡の御餅と共に飾った・・
      日本では神道の色の
      緑色を信号の【安全】として定着させたのを
      (事実、草木の緑の中で人も動物も安らぐ)
      明系勢力が公安警察の人事を制圧し始めると・・
      小学校低学年頃には
      信号のミドリとよんでいたのを
      先生が
       信号の塗り絵と呼び名を『あお』と書くようにというテストをしたり
      緑と青との混同を起させる時代になる・・
      (戦前でも、ミドリを黒髪にかけてたのは
       当時の明系マッカツらが『黒』をシンボルにしていたから??
       かわせみに翡翠ヒスイのミドリをかけて混同したのも同じ・・??
       母は小学校低学年頃までは
       指輪をしていて
       それが翡翠で緑だったし
       小学校高額ねんごろでも
       モス・グリーンが好きで
       いつもざっくりした大きなカーデガンを着ていて
       ミユキさんの生んだ叔父は
       その頃、よく我が家に来てご飯をして泊まり、
       お小遣いをもらって
       夏は浜寺のプール、冬は最初は難波スケート・リンク、
       大和川にナサ・スケートリンクが出来たら
       スピード靴を買ってもらって
       でかけ、
       帰りお金が余ってると買い食いやタクシーに乗って
       普段から、母自身が
       誰か他の大人と一緒でない限り
       タクシーに乗ることは殆どなかったので
       (しかも乗るときは相互タクシーに決まっていた)
       私にはこれは不良行為に思え、
       反対するものだから
       時々、鶴が丘のヘンで
       さっと姿を消して
       迷子にされたものですが・・
       (近所ですのに
        小学校の低学年の時に
        阿形先生から踏み切りを超えてはいけないといわれたことがあってから
        友達とも暫く、家の前や山坂神社や長池のシャープ本社の前の公園でしか遊ばなかった時期が
        小学校4?年頃まで続いていた・・・
        今、振り返ると・・
        山口組と松田組との決闘が長居公園であったと
        山坂に引越した時にお聞きしたのですが・・)
     青→黒→紫はミユキさんのファッション・カラーの変遷とも合致している・・・
      
     どうも・・・今の明系勢力らは
     物的証拠や知識(文字はじめ文化情報)を
     日本人から略奪し
     自分たちが占有することで
     正当な日本人に成りすまそうとしている・・??・・??
     彼らの文化?生き様そのものが
     拝火教系の哲学に貫かれてるにもかかわらず!?!
     (相撲の大島親方や先代の時津風親方を失脚させたのも含め!)
     自分たちマッカツら拝火教系の暴力団の歴史を
     倭人らの民主主義、バランス感覚のある大自然との絶妙のバランス感覚を持った政財界のリーダーたちを冤罪失脚させることで
      彼ら英雄が築いた栄誉を奪って
      自分たちの浅ましく、おぞましい貪欲の独裁社会を
      確立しようとしているから
      どんどん、一部で一時的に物質的、セクト的には
      豊かさを感じても
      地球は確実に疲弊し
      結果、競争はさらに激化し
      弱肉強食社会は加熱していく・・??・・??
      今、神道や真性カトリックが
      元はといえば・・
      仏教勢力ら拝火教の民が作ったカルト系に挿げ替えられてしまい
      実は・・
      世界大戦というのは・・
      『菅原天満宮』勢力(実は仏教系)と
      『八幡神社』勢力との戦いだったのかもしれない・・???
     つまり・・英米伊独らの民主主義勢力が
      一益のように一見、敵味方として分かれ??
      日本に対戦してるように見せかけて??・・??
      実は日本に拡大しつつある明系独裁勢力ら
      『菅原天満宮』や明治期に占拠された伊勢神宮『皇學館』勢力への
      戦いだったのではないだろうか・・??・・??
      もちろん!目論んだのは・・
      明系が日本軍を占拠し(それが2.21じけんだか5.15事件??)
      日本軍の名の元で
      日中戦争を開戦し世界大戦へと拡大する情報を
      スペンサー家の英チャーチルが察知したから!?!
      彼の妻は
      インドネシアだかフィリピンだかの
      『ドラゴン】に会いに出かけ、
      その後、英はチャーチルを軍相や大蔵大臣か??
      重要なポストにつかせ
      戦争対策を欧米諸国と連携して取って行く・・??・・??
      ローマ教皇が
      サポートしたヒットラーは
      明系勢力がターゲットにしていた独で
      何とか明系資本に独国の財政を自由にさせないために??
      ユダヤ人たちが日常生活で
      情報網として配置されていたのを
      明系勢力がユダヤ人を語って
      巨大資本を占拠し
      独国民の反感を喚起させ??
      在独ユダヤ人たちの身に危険が及ぶというので
      ローマ法王が真性ヒットラーに
      移民させるように指示した・・??・・??
      ところが・・!
      ベルリン・オリンピックのための
      ゼネコン・ブームの中で
      拝火教テロリストや資本が
      工事関係者として入り込み
      ヒットラーは明系工策員の成りすましヒットラーに
      すりかえられてしまう・・??・・??
      私たちがマスコミで見るヒットラーと
      書記のヒットラーとは
      あきらかに人相と顔の骨格、鼻や目のあたりのくぼみ方、
      表情筋のつき方が別人!?!
      (今、脳神経科系のリハビリHPでは
       これらさえ!歯科含め、容貌、声帯、発声まで
       変えてしまう療法士らがいるのを思う・・??・・??
       疑いすぎ!と脅されてる人たちは言うけれど
       本当にそう思ってるのなら、
       あまりにも当てんが行き過ぎるプロセスに
       まずは、しっかりと見極めるはずなのに
       それすらしないいで、
       全否定し決め付けることの不自然さ・・??・・??
      森ノ宮HP転院直前に
      骨折したままで転院してるのに
      その後、2ヵ月半以上も一度も整形外科医に
      診せ様としないことや
      レントゲンを公開しないこと自体が怪しい・・?!?
      【77】ナンバーの車が白と黒2台が病院入り口に止まってる時
       お見舞いに来てくれる人が
       大声で言うのは
       『弟】の母への愛情を必ず、一言大げさに言うことの意・・??・・??
       このナンバーの車のつけ方が
       山口系でいつも人を威嚇?脅迫し続けてきた人物が
       何の気なしに??停車する位置にいつもあること・・??・・??
        岡本さんの来る”火”曜”朝”に
        母を心労させる人物が現れることの余りに!重なりすぎる偶然!!・・!!??
       7というと・・
       7銀行・・??HSBC関係??・・??
       ガソリン・スタンドでmobileだかで
       我が家の周辺に
       スタンド横に7のコンビニができる前、
       私が犬をつれて歩いてる時、
       猛烈な勢いで自動車がカーブしてきて
       中央分離帯と信号機をなぎ倒した後だった・・
       そのあと、
      そっちからの出入り口もそのガソリンスタンドにできて
      セブン・コンビニが隣接したことの意・・??・・??

    セブンスデー・アドベンチスト教会??・・??
      マニュアル的に十戒を受け止め??
      イエスという実は・・明系拝火教勢力らが
      作り上げた聖書物語を真実として受け止める人たち??・・??
     
    イエスターデイ←イエス+イースター・デイ??的発想??・・??
      イエス受容を求める点で
      仏教と同じ視点で
      つまり明系らのいうことを素直にガンジーのように
      受け入れてるだけでは
      ドンドン、搾取されていくばかり!?!?
      実際には有り様もない前世も来世になんか因縁づけた現世つまり
      人生、一生なんてばかげている!??
      現世をよくするために命を捧げた英雄たちが
      英、栄、永・・??
      
     イエスの価値は
      彼ら英系の元祖のソクラテスやプラトン・・??
      アレキサンダーの父・フィリップⅡや
      ジンギスカーン??・・??
      らの過去の人(yesterday)にあるという暗示??・・??

     デラ神父のつくられたものを破壊した明系ヤローの
      成りすましカトリック野郎が
      堺と泉佐野だかのなどのカトリック教会を回ってる拝火教黒マリア信仰の
      実は北鮮関係者でもあり
      釜が崎などで長く浮浪者らのなかに混じってる北鮮工策員らの世話を
      人道支援のように見せかけてしてきた仏・スペイン系カトリック組織と連携した神父やシスターで
      顔つきがインドのマザー・テレサ系混血??・・??
      アーリア系の印度人ではない・・??・・??


      

       
      
      

      
     
    そのわたつみ(渡る海)を
    わだつみ(泡立つ海)にすりかえた歌が・・  
      古今和歌『草も木も色変われども
           わだつ(沫立つ?)海の浪の花にぞ
           秋(周?)なかりける・・』
      という、明系(夏国・拝火教・仏教側の歌・・
          

      
      橋本組長は
      1930、橋本欣五郎ら参謀本部幕僚、青年将校が、
         結成した桜会を
         再起させ、
         ようとしてるのに
         我が家の家系をのっとって
         挿げ替えようとしてる??ってこと・・??・・??
         それが
        阪神大震災の最初に起こった地点にいながら
        フシギに!無傷で
        しかも目の当たりにして
        家の中の家族を心配もせずに
        写真を撮ろうとしたお嫁さんと
        その現場を一面に出した朝日新聞(太陽信仰?)との関係・・
        彼女に指示を与える上の弟のお嫁さんと
        弟が阪大レントゲンへ入局した際、
        自殺したとされてる教授のプロフィールが見当たらないことの意・・
        確か募集人員は60人だったはずの時代でも
        大変、大勢の90人近い卒業名簿・・
        竹内が3名もいる学年・・
        心臓手術を始めてした曲直部先生が
        別の神経系の専門と記されてることのフシギ、怪しさ!?
        曲直部先生にまとわりついたスウェーデン(ノーベル賞関係のバックボーン??フリーsexなど淫乱系文化の国?)工策員の
        小塚先生が
        弟の教授になって
        そろそろ講師・助教授と研究者のポストになる実績をつくったころ、
        部落系資本が渦巻いてる羽曳野病院院長として
        弟をつれていこうとしたことの意・・??・・??
        彼が教授期、
        千里に移転させてることの意・・
    小塚ヨットスクール事件が暗示していたことの意・・??・・??


        人たちが我が家の周囲をとり囲んでいることの意味・・??)彼に因んで命名してるということはないだろうか・・??)ら参謀本部幕僚、青年将校が、
     桜会、結成
     ロンドン軍縮会議
    Ⅰ英印円卓会議
        ↑
    ガンジーの不服従運動
    日本:金輸出解禁
    S恐慌
    石井四郎、欧米より帰国
    1931:
    3月事件:桜会幹部将校と
     宇垣一成陸相周辺の陸軍首脳部による未遂クーデター


    誕生日も小3くらいまでは10/10だと書いていたのに
    ある時、
    10/7だといわれて
    暫く、間違えないように気をつけていたのを思う・・
    父に身内が
    どうせ?今井氏系の葛城神道系の指示にしたがって
    縁起がいいといわれて
    母が床に居る間に届け出・・??
    (自分の名前も漢字だと読み書きできなかった年長さん時代に
     育徳園から常盤会幼稚園へ
     母が教育熱心な方に言われて
     転校したけれど、
     靴箱には名前が漢字で書かれてたので
     私にはどこに入れていいのか分からなかったり
     開業と弟が生まれたり
     入院患者さんのお世話と
     それを住み込みのお手伝いさん一人だけで
     母はいこなしてたので
     保険請求で忙しい時に
     日曜日なのにうっかり、登園したこともあり・・
     園のヤギとウサギの草探しに
     一生懸命だったので
     たぶん・・その頃も2才は幼く見えていたはずだし
     実際に心身ともに成長が遅かったので
     常盤会の先生の紹介か??
     大学の先生のところに母といって
     知能検査や箱庭検査などされたことがあります(笑)
     でも・・結果は正常だというので
     母は愛情を欲しいためにバカのフリをしていると説明されたようで
     今、振り返ると・・
     こういうのも
     教育心理学という人たちが
     よく言うパターンですが・・
     動物たちの子育てを見てると・・
     明系文化の溺愛とはちがった強い愛情で育てているのをおもう・・
     母の子育てって
     どちらかというと・・
     そっち系??・・??
     自分が忙しくしていても
     周辺で気配があれば自由にさせてる・・
     自分で直に気配を感じられない環境の時には
     とても心配でいても立ってもおれない・・
    勉強は自分で教える・・
     どんな考えを持ってるかはっきり分からないのに
     人様に託したくない・・
     つまり・・アンチ塾派・・??

    明系に人たちは
    きっと、セクト教育の中で
     組織で教育されてきたからか??・・??
    自分でそうして教育していいのか分からないから
    次々、塾を頼りにする・・??・・??
     どうも・・
     平野の付属幼稚園に行って
     幼稚園年長では字の読み書き(アリストテレス系能力)が出来る子が多かったのか??
     また、栄系教育の育徳園では
     小学校まではソクラテス教育に重点をおいていたから??  
     意図して字はまだ教えなかった・・??・・??
     文字や言葉で表現しきれないことをしっかりと体験で学ぶ時期という認識・・??・・??
     のち、自分が母親としてならカトリック幼稚園で
     モンテソーリ教育というのを
     父兄としてサポートする中で
     共通点があるのを感じました・・

    野上
     
     
     



     り仏壇がなかったはずですが
         愛子祖母の位牌までボリショイのチケットを贈ってくれたり
        
         気になるのですが・・??
        
     
         
         

         
         
          
         スピリチュアルな体験をパイプ・オルガンでして
         
           訣別
          当時、堀校長先生の時期、阪大法学部長が滝川春雄氏の時代に
          同志社女子高への入学が適わないで
         
          
       
          
          本来は

       
       飛騨から
       
        
         
             
       
       
       遺憾と常日頃感じ、
       戦後、幸辰のもとに
       
       
       
       
        土曜、寮から帰ってきたら通うように
        

        で使う)
       倭の神道文化では
       酒屋、餅屋とは神事に昔から捧げてきた大切な意味があるようで・・
       すでに、昭和30年代には
       餅は餅屋ということわざは
       紺は紺屋(紺屋の白袴の意はよく分かる・・
            昭和期、天王寺区で多かった和紙屋さんに行くと
            裏紙を大切にしていた)って
       感じで受け止めていて・・
       (紺色=青+紫・・・コン坤・・陰の卦、土、”大地”、母性
                     反卦が『乾』ケン″天”陽
                 土+申
                従順の卦だそうですが・・!?
                婚約して以降、米倉関係が土足で入り込み
                祖父との間を高知勢人脈により
                開いて行ったと同時に
                ミユキさんと共に
                米倉関係が
                母や父に私のことを
                浪費癖があるとか
                甘やかせてお嬢さんに育ててるから
                自分たちに暴言、失礼の数々を言うと言って
                猛烈に批判し
                母には親として土下座を酔っ払いながら
                し、
                暴力を振るった!?!
              私が米倉関係を忌み嫌ったのは
              その文化が
              山口系、つまり・・明系特有の
              大自然の生体系での謙虚さのない下品さ、
              平気で人様の家庭生活へ
              自分たちの価値観を
              ごく日常生活での心理的物質的な抑圧で
              従わせ伏せようとする傲慢な
              下品で卑劣な文化を
              『不浄』だと信じるから

      教育NHKで江戸社会を恩と奉公の主従関係だと教えていて
      とても驚いたのですが・・
      武士道が発展し
      主従は信頼、尊敬で成立していたのをおもう・・
      家臣らは城主になる若を立派に育てるよう甘やかさない社会があり
      尊敬できない城主に仕える家臣ほど不幸で
      江戸時代らしくないことはない・・??
      もしそういうアホ殿となったときには
      藩の存亡に関わるので
      家臣らが別のまともな城主選びをするというのが
      実感できる・・
      そういう民主主義的な風土を幕府の根底にあるから
      庶民社会も花開いたし
      寺子屋で読み書きそろばんを教え
      当時、世界中で抜きん出て
      識字率が最高に高かった国家でもあることの意味を
      日本人は振り返って
      今の山口系人脈が文科省を牛耳ってる中で
      子どもたちに間違った人間関係を
      当たり前だと思い込ませないようにしなくてはいけない・・・?!?


      
      もしそうなら、しっかりした世継ぎに
      下から
      
        明系の社会では
        【恩と奉公】で縛り付ける人間関係や
        (つまり・・まず、窮地に陥れたのち
          救い出す時に恩をうり
          それ以降、日本人は恩に対して弱いので
          言いなりにさせた・・??ってことではないだろうか??・・??)
                           婚約前と同じに
              我が家に出入りしなければ、
              問題はおきなかったはず・・
            父は今井氏ら
            山口組傘下の
            仏教系カルトの
            葛城神道系に深く洗脳搾取され続けてきて
            全盲となった米倉の祖父ではなく
          戦後は確かに!海軍の物資を日本へ運ぶことで
          大変な資産家になったという米倉家のひいじじが
          戦後、幸辰勢力と共に
          明系今井氏葛城神道に身動きできない状態にされてしまい
          桜井の女学校(どうも・・ローマ法王をとても
              大切に教育していたようです)で
          永坂の祖母の姉たちと同級だった祖母を
          自分の長男のお嫁にしたが
          長男は全盲にされるし
          祖母は娘息子らに悲惨な扱い、イジメを受けるしで
        結局、下の息子とともに
        幸辰の後継者として京都山科(八幡山のふもとの
         日の岡に春雄の新居があり
         そこに独から持って帰ったメタセコイヤを植えた)に
        引越し、
        歯科女医というしかも・・
        昭和期にはよく江戸の庶民夫婦の和服姿で
        おかみさんの役をしていた女優さんと声も話し方も
        お顔もそっくりの後妻さんに
        お池通りに街中ですのに
        山奥に入ったような勾配を使った滝のあるお庭が
        ある旅館を買って
        祠があったのですが
        高校時分、修学旅行生徒に対応しなくてはいけないというので
        鉄筋に建て替えてしまってから
        つまらない旅館となってしまう・・

        何が言いたいかというと・・・・
     
  • id:takokuro
    葛城神道は深く、山口系つまり・・明系の基本理念である『無』と『無限』信仰で
        前世と来世という机上の概念を基本にしてるために
        世界(地球、やがては宇宙へと)征服欲のもとに
        永久に工策員として搾取され続けることから
        自分が楽になるために!?!
        ターゲットである仲間つまりはライバルから??
        搾取し続ける謀略をすることが『仕事』だと割り切るアホ頭で
        黒幕を太らせ彼らから上位のセクトを得る為に?!
        仲間や誠実な弟子のフリをして騙して
        冤罪に貶めたり暗殺したり生物兵器で
        廃人にして・・?!?
        上位セクトにさえなれば
        自分の手で心が痛むことをしなくてもよく
        むしろ・・公明のように!?民主主義勢力のリーダーなんだよと皆にあがめてもらえる立場に出世できるという一念で!?
        テロ活動を遂行してる悪循環の中枢に近づけるという仕組み??・・社会システムではないだろうか・・??・・??

       そして・・
       新設医療。・介護関係の学校が
       公明が厚生労働相のあいだに
       増設され
       派遣業、業務請負システムが
       インフラ事業で
       単純に!金額だけの問題の入札制度の中で
       アヘン資本の上海ホンコン系コリアン資本のサポートで
       絶対に不可能な金額でどんどん落札し続け、
       国民の基本的人権と生命をサポートするインフラ事業内に
       明系工策員らが入り続け・・
       続けたなかで
      今、実は・・
      ナチスばりの!生物兵器技術?で
      大量にアンチ明勢力の歴史をもつ民を
      入院させては
      骨抜きにしたり
      社会的な活動や発言が出来ない\状態にして
      その上で
      いかにも!親切がましく?
      労わって人徳者のフリをしている成りすまし家族や身内が
      実は少なからず居るということはないだろうか・・??・・??

      少なくとも・・
      医療従事者側には
      証拠さえつかまれなければ良いというので
      カルテの電子化、住民・戸籍・不動産登記の電子化、
      検査結果の電子化・・・
    で・・
      一体、どういうプロフィールを持った人物が
      自分の社会的責任において
      その結果の正しさを証明するというものがなく
      法人という実は理論的机上の責任では
      つまりは・・誰も現場で直接管轄している直接的な責任者にはなりえない・・!?

      山口組の渡辺組長、橋本組長と朝鮮半島グループ(韓国含め)、
      公明ら
      つまりは・・拝火教の起源の夏国文化の明系マフィア勢力とのつながりで
      日本はじめ世界征服、略奪を進めてきた一味?つまりはマフィアの言う『ファミリー』・・??・・??

      
      
      居る筈だし
      
       そこ
       
     
           るときにではなく、
          
             
           
                )
       
       
      何
       乙羽(音羽?)信子
       
      
     

    その家系を
        大阪へ出てきた時に


      
      女性に対しとても紳士的であったひいじじの
      二号さんだと思い込んでる女性は
      実は仕事の秘書役?パートナーだから
      盆暮れには帝塚山に来て
      お掃除をお手伝いしてくれて帰ったそうで
      妾腹の存在はなかったはず・・?!)と弟でも


      睦まじく寄り添って暮らしてきた
             
           
              
                 
          昔は10月に?
          )
         
         桓武帝カンム帝と名づけて
         自分たちの根拠の正当性を作ろうと改ざん??・・??

         
         
            )人で
        という苗字があった
        ″半?”とは実は韓氏らが
        日本名として先生
       時には・・
       エロ・ビデオ上映会??ってこともあったようですが・・・
       兎も角!野納先生夫人にお料理を)
       飲酒運転を心配したそうですが
       署長の権限で大丈夫と言って無理やり飲まされたと
       驚きつつ満更でもない顔をしていたこと
       その接待で
       ホステスが
       酔っ払った夫にアホだかいって頭をはたいたことで
       お客に対し何たる無礼というので
       今後、一切、接待には応じないとすぐ席を立ったため
       接待側の渡辺組長期の奈良県警署長や
       救急消防車119系の役職者らは
       驚いたのか・・??
       そのホステスさんが首になったのか?なりそうだったのか??
       官舎までお詫び?嫌味?に来られたことがあり
       当時の県立奈良HPは
       阪大一外のストイック・ムードとは
       信じられない大変な乱れが高知人脈の元であったこと・・??・・??
       当時、センターで内科担当医師が
       交通事故で被害者を植物人間にしてしまっても
       県警署長と仲のいいセンター長の人脈で
       免許停止にもならずに自動車通勤をしつづけていたこと)



      

     子どもの幼稚園のですが・・
     でも・・
     ずっとキリスト教文化の中で学生時代を送り
     を感じたデラ神父様が
      最初にお会いした時に歌ってくださったエーデルワイスと
      そこからサウンドofミュージックの映画のシーンにあったアルプスの山が
      二週間後に帰国される神父様の故郷からも見えて
      映画のシーンは
      神父様の町とそっくりだといわれて
      それでも
      当時は世界一の医療サービスが普及してる日本で
      何とか治療され
      日本に留まって頂けないかとお願いすると
      病状(昼夜関係なく当時、四天王寺周辺には
       浮浪者がいて
       神父様を時ともなしに訪ねては睡眠を邪魔したり
       星光学院校長先生としても悩殺されてらして
       当時70才で(明系(渡辺組長橋本弘文組長こと福田氏福岡の
       福屋明太子勢力??)に姻戚されてしまった福田首相と
       ブッシュ・パパの時代で
       神父様の年齢は
       このお2人の間であること、
       隠居するわけにいかない状態だったのを思う・・
       若い人は過去の真相を知らずに
       未来に向けての第一歩を進めてしまうから??
       どんどん!間違った方向へ流されてしまう・・??)
       
    角栄さんを冤罪失脚させ
        山口組と公明ら明系勢力が
        キバをむき出した時期の
        福田首相とブッシュ・パパの時期!??!?)
       とても過酷なスケジュールでいらしたのを
       『私の時間は私の命』だという言葉でおっしゃられて
       折角!ずっと探していた方にめぐり合えたのに
       二週間後には帰国されると聞いて
       絶望して思わず、泣いてしまい、
      そうしたらエーデルワイスを歌ってくださり
      サウンドofミュージックの映画の話をされ
      神父様の故郷はあの映画にそっくりなんだそうで
      でも、
      何とか当時、世界一の医療先進国の日本で
      何とか治療できないのかとお願いすると
      『生ハムを食べたいから』とおしゃって
      当時、生ハムなどは耳にしたことはあるけれど
      別に食べたいとも思わなかったし
      のち、頂いてみても
      塩辛い生ハムしか日本にはなくて・・
      豚肉とかしわ肉には虫がいるからと
      よく、加熱してから出ないと食してはいけないことになっていたので
      納得?承知し
      では、いつ帰ってきてくださるのか
      とお聞きした・・・
      実は・・あの映画も
      デラ神父様の為に??作られた??ような気がする??・・??
      『Myway』も歌で朗々と歌い上げられてる時は
      好きでなかったけれど
      小原孝さんのピアノ演奏では
      神父様にお会いしにいったとき、
      向こうから歩いてこられる時から
      神父様から言葉ではない『ことば】?で
      包まれる時のあたたかな理性に浸される充足感を感じて仕方ないのですが・・
      小原氏のCD演奏も
      神父様に是非とも!お聞かせしたい演奏ですが
      実は、
      チマッティ神父様の作曲名が
      ほとんど??『デラ』がついてるのと同じで・・??・・??
      実は、デラ神父に捧げた演奏だから!?
      とても静かで熱く篤く?
      畏れるように謙虚で
      でも勇敢で真実の元にはひるまず、
      たおやかで繊細でとっても甘い・・?演奏・・
      演奏者自身の気持ちの高鳴りに扇情された演奏が
      耳障りなのに対し、
      ほんとうに、言葉にあらわさない思いを語りかけ
      繊細なユーモアを時としてまじえ
      答えて下さったり
      時として横暴だと反抗したものですが
      有無を言わさず
      毅然と言い渡す神父様を思い出す・・
      小原孝さんのピアノ演奏・・
      
      神父様とすっと語らってるような気がする・・??・・??

         


    独Wahrzeichen von KorbachのSt. Kilian church, 14C
     (1335創建、1450)
     独コーバックのユダヤ人(真性カトリック哲学?英国教会?の民は
     アフリカ黒人を奴隷として
     『黒マリア』信仰で釣って??
     明系勢力の手先として傀儡させられていた??スペイン系成りすましカトリック勢力らが
     新大陸アメリカにいる明系勢力へ奴隷として売り
     新大陸を工業国家にして
     さらに資本主義化を進め、
     欧アジアの民主主義国家と戦争させて
     工業技術でそれらを征服制圧して
     地球を自分の支配下において
     完全な独裁世界を築き??
     搾取できる地球にする為に??・・??
     ペンシルベニアにその拠点を置いたのに対し・・
     英独の民主主義勢力の真性カトリックや
     英国教会、
     在独ユダヤ人勢力が
     米コーバック(ペンシルベニア州北隣のニューヨーク州バッファロー市(すぐ近くにナイヤガラの滝やハンバーグ町がある!)の北隣のオンタリオ湖州の町へ移民??し対抗し
     新大陸南部を
     農業資本で
     明系の商業・工業資本に打ち勝とうと
     懸命の開拓をし??
     運ばれてきた黒人奴隷を買って
     農業技術を教え
     民主主義勢力の中に取り込んでいった・・
     ってのが・・真相では・・??・・??
     ミシガン州の工業?都市デトロイトと
     エリー湖で対面してる
     ニューヨーク州バッファロー市・・!?
     幸辰民主主義期に作られた御用列車をもつ近鉄電車の
     球団名が近鉄バッファロー・・
     確か、ストイックな野茂選手が活躍されていた球団・・・


    オンタリオ湖・・Ontario  O-NT-R
    明系オリエント・・・Oriento OR-NT
    1545:トリエント公会議・・T-OR-NT
     祭壇には
     聖書とトマス・アクィナスの『神学大全』
     デラ神父様の時期、
     茨木カトリックの井上神父が
     学長をされてた頃には
     『英知』大学だったのが
      明勢力のオプスデイ系如何様カトリックになって、
      去年2月、井上神父がまったくの!仕掛け冤罪だと
      誰もがわかっているセクハラ容疑で
      逮捕され、
      姫路の聖(性?)マリアHPに入院させられて
      世間と断絶されていて
      私は連絡を取ろうと何度も教会に出かけたが
      スペイン系の修道会がミーティングで
      黒人の若い目の鋭い女性を伴って会議していて
      シスターにいくらお願いしても何も教えてもらえない・・
      古くからの信者さんのお葬式があって
      会えたのは
      当時、7年来北鮮関係の情報を追いかけ続けてるというフライデーの記者・・
      井上神父逮捕事件の後、
      聖トマス大学??・・??!?に改称組織がえ・・??
      その頃、茨木市で公安の白バイに赤信号無視でないのに
      赤信号無視の冤罪を着せられかけて
      その白バイの上司に会いに
      白バイセンターまで出かけた・・
      
    その時、土建屋さんが川を越えると並んでいて
      そのフェンスに
      夜回り先生の民主の水谷氏のポスターが貼られていた・・




    昭和30年代、
    長居公園の自然史博物館が出来るまでは
    西区うつぼ公園にあった科学博物館(粉川先生や筒井嘉隆氏や瀬戸先生??がその頃から居いらした)・・・
    初代館長の筒井嘉隆氏は
    千地万造氏(遺跡など時代考証は放射線で推定できるとした学者??
          大学時代、お見合いし結納前で西田辺に居た頃)が自然史博物館館長のころ、
    欧米映画に出てくるような探検家のシャレたいでたちと風貌
    (白い布で巻いたヘルメットと白っぽい上下探検服)の
     船上でのお写真を拝見し
     祖母愛子を失った頃、
     ひいじじがよく、
     母や祖父らを淡輪タンのワにあった別荘で
     祖父の一番下の叔父が買ってもらった?ボート遊びに誘ってもらったようですが
     写真の母はとても憔悴していて
     笑顔がない・・
     南海沿線で当時、別荘以外は何もなかったようですが・・
     昭和30年代には岬公園遊園地があり
     そこでは乗り物よりも
     山の中で動物と直接触れ合ったり
     子どもでも山中を実感出来るようになっていて
     動物たちの健康な匂いと照葉樹林の草息れと
     健康なバクテリアが発散してる土の匂いがするところで
     保育園からも親子遠足に何度も来て
     兎が放されてる所で
     エサをあげるのが私の楽しみでしたが
     その写真も
     ミユキさんの妹の嫁ぎ先の大門氏の息子さんが
     相生で母のところに入って
     手塚治虫が亡くなったという朝刊を見て
      『同い年』というので
      ずっと!親近感を持って
      その日に小脳の梗塞で
      仕事中に急に薬局件受付件水薬の調剤場件勝手口の冷蔵庫から
      牛乳を一飲みしにやってきて
      仕事を一段落つけると
      仕事時間中なのに
      黙って診療所の向かい居宅(現、森美鶴氏に母は賃貸させてる所だが
      大門氏らの指示で
      内内に表だって貸すと
      税金面で大変だからと
      そして、出て行ってもらえないと困るので
      安く貸すようにとの指示で
      月10万円をもらってるはずですが・・??・・??
      二件分の長屋(かつて建築会社のエリート・サラリーマン一家で横山キョウコちゃんが住んでいたおうちと
      銀行にお勤めでご近所には
      あれほど転勤がないなんてうだつがあがらないんだと
      やっかみ半分??噂されていた福沢さんのおうち二軒分を
      私が飛龍の松本さん(実は?橋本さん??)が恐いので
      実家だった相生に入り浸ってると
      すでに、婚約後から
      母に取りついてきたカルト系や今井氏系(葛城神道で山口系マフィアと連携してきている?)の下にある米倉一族らとともに
      母に私とは縁をきるようにとの猛烈攻撃が始まっていたので
      長女を連れて
      相生に来た私と一緒に住むのをためらっていて
      (お見合いを断ってる時には
       不出来な娘ですので養子婿と考えてるといってましたのに・・)
      また、深夜、二時ごろや3時、など数時間後とに無言電話がかかり
      眠れなくなっていて
      (米倉の半田氏や辻本氏ら・・??
       どういうわけか・・
       ″火”曜日、岡本さんが来る日、
       毎週、母には不幸が訪れる・・
       ミユキさんに電話するようにとメッセージを伝え
       室戸の深海海洋水や
       蘭の花(和蘭の意??″胡”″蝶””蘭”ブームが起こった時、
           最初にくれたのが谷崎氏)の入ったブーケ、
       そして千氏系九の一として
       母自身、家のことで精一杯の時に
       公文(律令国家・・つまりアリストテレス的なルールーで
          民主主義勢力の判断を踏みにじって
          身動きできないように縛ろうとするための文書を含む
          公文書などの総称)の教室を
       祖父の診療所でかつては入院室だったところを使うように
       アドバイスされ文化教室をはじめる・・
       当時、今村氏や沢井氏(府の建築?土木関係の役人の平岡氏)らによる父と母との間に溝をつくる工策がされ
       その中で、
       父はこともあろうか!
       肉体的にも容姿的にも
       どうみても!二号さんとしてはあまりに貧相で
       不向きな女性の誘いに乗り、
       (当時、患者さんで老人パスポートで地下鉄を回っては
        読み捨てた新聞や週刊誌を集めて
        持ってきてくれる方がいらして
        その中にエロ週刊誌もちょくちょく混じっていて
        本当なら!看護婦さんは
        それらを処分すべきなのに
        置いていて父を発情させ??・・??)
       診療後、いつも通り、カルテの計算をしつつ、
       調べ物をしてる時に
       上六だかのラブ・ホテルの誘って
       そのことで
       今村氏から母に恐喝があり、
       (それまでにも、沢井さん母娘(黒門市場のお漬物屋さんで
        勤めていたそうで黒門の鰹節を時々、持ってきてくれていた・・
        黒門・・岡本さんが今、住んでるところ、
        鰹・・・高知)が
        目の敵にしていた原さんという看護婦さんを
        母は鵜呑みにして
        彼女が母に実は今村氏のご近所~来たとても大それたことを
        しそうに思えない只、言うがまま従順なだけが取り得に見える女性が
        父を誘惑してると警告してくれていたのを
        (『先生はこうやから』と
          両掌で玉を転がして受け渡しするようにした)
       反対に
       沢井さん母娘(この娘さんの方も8年前だかに梗塞になってる!
       物理や理系が皆目苦手で主に文系で点数を取ったという
       平岡氏の一人息子は
       北海道大医学部で医師になってるはず
          平岡氏は退職後、北海道へ引越し)
       が目の敵にしてるしっかりもので看護婦資格もあり
       病院勤務の経験のある原さんが
       父を誘惑させたと思い込んでるのが母・・・・
       でも、今、私から見ると・・
       こういうやや、詳細まで考えない(つまり・・薬屋さんに
       請われるまま、在庫のことを考えずに注文をしてしまう)のは
       現場で働いてきた人にはよくあり得ることですし
       それをチェックするのが
       裏方でもある長年、在庫管理も教えられてきている沢井さんが
       すべきことのはずで
       原さんご自身は
       どこの職場でもしっかりと自分の持ち場をリードしてきた女性として
       よく見る人物だと振り返る・・
      が・・結果。。
      これまた!沢井さんからの指摘で
      原さんがどんどん、薬屋さんに何か物をもらっては
      仕入れるからと
      原さんの責任にして
      母は結局、沢井さん一人だけにしてしまうと
      今度は掃除係を雇えといって
      たった一人だから
      急にお休みされたり
      叔父が入院した時も
      風邪を引いたとか言って急に休むと
      母は自分が診療所に出ないといけないか
      父一人に任せることになり
      それまでは
      私は
      母か沢井さんとか一緒に
      カルテ管理と会計と調剤とが私の仕事で
      分からないことはすぐに聞けたのですが
      父と2人だけで診察をやり繰りすることになり・・
      母が普段、言っていた父への愚痴?が実感として感じられたり(笑))
      ま。かなり診療所的にも
      夫婦間にも
      叔父の身辺でも
      かなり・・大変な状態で
      (私的に視点ではこれら全ては?!明勢力渡辺系の
       大門、橋本一家系列という点で一括りになると
       一つの目的、ひいじじ剛太郎と永坂の子孫の愛子と民一タミカズとを
       始末し、
       その跡継ぎの母を始末し(ようとして前面で活躍したのが
       ミユキさんたち大門一家と橋本一家(福田家と小林亜星氏)ら
       阪神大震災を公明と公安のサポートで
       起して民営化への怒涛をもたらした山口系組織の駒パーソン??・・??
      ミユキさんは只、闘争心が激しいだけで
      せつな的に指示されるがまま動いてるだけで
      堀田家や我が家に深く入り込むのが彼女の仕事で
      入り込んで
      祖父・剛太郎がミユキさんを祖父ときれいに分かれさせるのに
      英系でもある坂東さんに依頼し、
      ミユキさんは離婚したはずなのに
      祖父ら人情に篤いのを悪用し
      母たちが新婚の為に
      父の所得では無理だったので
      祖父が借りてくれた鷹合町(でも当時は″高”″合"町となっていた)の大阪初か日本初の公団に
      母を
      祖父から引き離すために
      『博ちゃんがこのままお父さんのところにいたら
       進行堂の診療所は清次セイジさんら米倉のものになって
       常ちゃんがかわいそうで
       亡くなったお母さんに申し訳ない』とかもっともらしいことを言って
       母は17で祖母をなくし
       (この祖母の年齢も改ざんされ、
        母が辻言語療法士に現、森ノ宮HPでリハビリを受けてから
        辻褄の会わないことを言い出すのですが
        その一つが・・
        母が17で祖母が36のときに亡くなってる、暗殺されてるのは
        私が幼児期より
        腺病質?低血圧で体力がなくて
        しばしば、横になって父にブドウ糖とB12の静注をうってもらっていた母は
        (生まれた時から母も山本の叔母も弱かったので
         朝の用便の後、祖父が健康チェックするのが日課だったはず)  私の子ども時分の記憶でも
        しばしば、診療の合間に
        二階のお座敷?居間?にふらふらと上がって
        電気を消して
        窓辺の手すりにつかまれるよう
        月明かりで横になって
        私に背中を踏ませた時に
        ママが17のときにお母さんが36で死んで・・
        祖母の母が祖母が2才の時に死んでいて・・
        と自分も私を残して死ぬ運命にあるのではないかと
        ポツリポツリ話し出し
        母は25で私を産んでるから
        小5がその時期に当たるからか、
        私に覚悟を促すように
        しばしば、その話から始まって
       祖母のことや母の子供時分のことなど話し始めた・・
       実際、幼少時から中学で寮へ入るまでは
       毎日、母が亡くなるのを畏れて??
        恐い夢を見て目を覚ましたことも度々あって
       月明かりで
        もし、命のろうそくがあれば
        神様にそのろうそくを母に上げて下さるように
        誓ったし
        自分の命よりも大切なのは母だとはっきりと
        自覚していたし
        母も阪大の婦人科で入院していて
       いよいよ、自分の死期を感じると
       病室で母に鯛が食べたいから持って来るようにいって
       病室で鯛のさばき方を教えたというけれど
       (ま。一回では無理ですがきっと、
         鯛を大切に思っていたのか
        だからか幼少時から貧しい時でも
        明石の魚屋さんが診療所の前に来てくれたり
        南田辺の市場には行商が多く、
        そこでいつも鯛のアラでおつゆを作って貰って
        食べていて
        健康で病気をしなかった大和(山)育ちの父の遺伝もあって
        私は丈夫に育った
        祖母は酒井サケイ氏のひいばばに
        兎も角、食べ物でとてもひどい目に合わされ
        ガリガリだったので
        おそらく、母と山本の叔母が
        帝塚山中2丁目で生まれ育ってるので
        栄養失調で
        上2人は腺病質だったのかもしれない・・??・・??
        妊娠時、子育てしてる時に
        祖母は母たちに
        鯛を食べさせたかったのかもしれない・・??
       鯛は秋(周)が実は一番おいしいと祖母はいって
        私が世間から教えられてる淡路島渦潮の桜鯛とちがうな・・と思って
        明石鯛ともまた、何か謂れがあるように思える・・??・・??
        兎も角、祖母の覚悟を思い、
        母は泣きながら鯛をさばいたという・・
       祖母が寝付き始めた頃、
        (おそらく・・祖父がひいじじの家を出たきっかけは
         2人目の民子叔母が生まれ
         このままでは酒井氏のひいばばに
         妻もろとも餓死させられてしまうと案じ
         また、当時、明坂の酒井氏の叔母さんから
         家出をすることを促され・・
         祖父が一番初めにお世話になったのが
         駒川商店街だかの竹内という文具屋さん(関東大震災時期以降の当時の日本では
         文具は中山太陽堂中山太一の弟がしていた日本文具製造が
         日本中の文具店を網羅していたはず、早川徳次氏が
         台湾資本引き上げで鈴木商店倒産して以降の
         連鎖倒産時に朝鮮人と鹿島建設?大成建設により起こされた
        関東大震災で
        息子と清妻を失ったとき
         詐欺に掛けて徳次氏の兄という経営のノウハウを支えてくれていた早川政治氏と引き離され
         国内外の特許と熟練した職人とシャープ・ペンシルの機械と
         とを一銭も支払わずに奪った人物の息がかかった店??)
         のところに転がり込んだようで
        その後、ひいじじ剛太郎が
        北久宝寺人脈にお願いして??・・??
        道修町(道+修(周?)町??)の薬屋が
        薬局を始めるきっかけを作ってくれたのではないだろうか・・??・・??
       なお・・桜でも染井吉野はファシズム戦争のシンボルにされてきた桜で
       パッと咲いてすぐ散る縁起の悪い木である事が
       何かしら・・私が引越してきた後を尋ねると木になる・・??・・??(考えすぎ??)
       大和の桜は
       吉野桜で
       山桜・・
       とても永い間、花が咲きつづけると祖父が
       吉野に大和ハウスでささやかな別荘を作って
       十津川の細い道を楽しみながら通った頃、言っていた・・

      あ。母が先日、77の白と黒の車2台と
       88-22だったか00だったか
       88関係の白い車2台とが
       病院の前に止まっていた時に
       着てくださったお友達の前で
       祖母が25の時の子どもだと自分のことを言っていて
       おかしいと思った・・
       そしてそのお友達が
       (実は、山口系人脈のお嫁さんたちの言いなりになってると私はここ十数年間見ていて思ってる)弟のことを
       殊更、声を張り上げて
       母に持ち上げて言ってる不自然を感じ、
       この2つから
       どうも・・77関係と88関係とが
       (でも・・77はそのお客さんが帰るまで
        その場にい続けていたのに対し、
        88関係は替える時にはもう車はなかった)
       母の祖母は
       実は
       本当の祖母・愛子の年齢よりも
       6才年上にすりかえようとしている・・??・・??
       西大谷関係・・
       (先週月曜に山本の叔母に
        これまで何度も着てねと言ってるのに
        来れなかったのに
        突如、今から行くんだと電話があって
        その夜、私が病室を出て犬の散歩疎してる頃に
        弟のお嫁さんでパドマ(チベットのカルト系密教仏教の創始者とされる)幼稚園のときに
       韓国人家庭が大変多かったようですが
       そこで
       お嫁さん通じ、母にとても趣味の悪い火鉢を
       買って
       それを玄関のシャッター前に飾って置くように指示したりしたPTA仲間の女性から
       電話があり
       翌朝火曜には
       辻本氏からしつこく電話がかかりっぱなし!
       黒門にいる岡本さんが来る日で
       その前の週に紹介されていた玉造園の松岡さんが勤めてられる隣接してる老人マンションから
       大谷博子さんが来て
       30分ほど話して帰ったあと
       本来なら1時で帰るはずの
       時間給の岡本さんが
       2時30分の岩崎先生(三菱系??夫人が辰野市で
                 天子の羽だかのランドセルのところ・・??
                 靴関係の難波神社が
                 正田家竹内家に対して
                どうも・・
                何らかの悪意を持って裏工作してきてるのですが・・
                辰野市のランドセルは
                昔はブタ(河豚)皮だったのが
                今では牛革になっていて
                会津藩士が行かされて開拓した北海道では
                お肉は豚肉だと大学時分、
                浅井さんという船で高熱病にかかったりした大旅行をした違う学部から転部してきた先輩で
                渡辺組長時には
                私学で奈良市にあった正強学園で
                渡辺期に奈良大学となった教授だか助教授だかになっていたクラブの先輩と結婚していた同じクラブの北海道出身の阿部さんが言っていた
       豚←月+豕イノコ イの子、しし 一撃で牛馬を倒す攻撃力で
            獅子のように強い豕というので、
            イノシシ猪
            江戸期、仏教系の千氏系今井氏系が君臨する中で
            4足の獣肉は食べてはいけないと
            禁じられ
            (神道でないいかにもカルト仏教的な理由から
             アリストテレス的な発想から)
            神道の杉の森のトビたちに対し
            仏教系工策員の猟師らは
            猪を『山クジラ』と言って食べていた??『古事記』がいた
            円山マルヤマ応挙は竹薮で眠ってる猪をそっと写生し
            万人が賞賛すると
            ある老人が
            『これは病気か死にかけてる猪だ』と言って
            応挙はさらに描きなおすと
            魂の入った絵ができたが、
            数日後、竹薮の猪が死んだことが知らされる・・
            生命イノチ・・豕(亥?)の血・・??・・??
            新宮の猟師さんたちが
            精をつけるのに飲んだという・・
            ア-豕イ-卯-エ-オ大神(狼)
            神(狼、実はここに
              海系の明系勢力は
              蛙を入れようとした・・!?)
            -キ狐(神道で可愛がってるものを
                駆逐する動物として
                夜、子(ネズミ)、卯(兎)、鴨(甲+鳥:武将の首を取る勝者?)、雉(日本古来、ヒミコ時代からの国鳥、雉の鳴き女がヒミコのメッセンジャー大使??)、
      川鹿カジカ蛙など、
            虫や鳥たちの卵や雛を食べるのがキツネ・・
            照葉樹林のブナ林の森の神道の信太山に放され
            生体系が狂わされてしまう・・        
            信太のキツネの物語は子供時分から
            色んな方から聞いてきた話
            キツネが化けるのは
            キツネ目の女が若い青年をバカして子をはらみ
            里へ入っていったことから・・??
            信長の??滋賀楽焼?(信楽シガラキ)の
            狸がおまじないとして流行ったのは
            これら明系の工作員、楠木正成兄弟も
            高氏(尊氏)らも
            周の武帝が作った国の斉を滅ぼしたのが
            夏国系商国系の殷国系の明系拝火教哲学の民の
            『田デン』氏除けというので
            田抜き、タヌキ・・
           でも!大韓航空機事件を国会で取り上げた田氏は
            今の山口系渡辺勢力のもとで、
            暗殺される??・・??)
          楠木正成が日本人というのは真っ赤なウソ!だと
          昭和30年代からずっと言われてきたことfだし
          鴎外も江戸期の資料で
          すでに改ざん史であることを指摘した文章、資料を探してる・・
         亥猪イノコ←12進法では
           pm10時(亥)~0時(子)
           万有引力の天空に向かって30度西
           (20宿では奎、壁、室、危)
         亥猪はやがて玄猪インコやゲンチョと読まれ
         『厳重』ゲンチョウとも書かれ
          陰暦10月亥の日の亥の刻(pm9~11)御餅を食べる習慣が
          厳重に守られたことの意・・??
       一の上・・
         中国からの文化では
         左が優位で右が次位・・『左右』サユウだが
         そもそも、日本では『右左』ミギヒダリよく見てわたろう、横断歩道の標語は
         昭和30年代生まれは叩き込まれたはず!?
         祖母愛子の姉の叔母さんも
         我が家に来ては
         日本は本当は
         右左(英でも右はright正しいで左leftは去る、落ち葉の意
             リーブ28は明系??
          水からの伝染病が多かったインドでも左は不浄の手で
          右手で直接、飲食する手と区別することで
          伝染病を防いでいる??・・??)で
         白赤(対して中国では『紅白』)
         錫(スズ銀)金で(対して、金銀)
         神武帝が加工用にもたらした金属が
         錫(低温で解けハンダ付けできる
           長池小では工作や家庭科で実習した)で
         熊よけの『鈴』が
         神道で使われる・・
         親鸞聖人やその師の法然(放念:念仏を放るが真意?)和尚が
         本当にしたかったことは
         脱仏教ともいえる脱お経(マニュアル)で
         それを談義したのが南部北嶺の僧等と談義したのが
         『大原談義』・・!?
         ところが・・
          興福寺(幸福寺・・明系ミユキ勢力の祖先?!)によって
          法然は土佐に流され
          親鸞は越後に流され
          日野有範(森有礼が因んだ??)の子・親鸞は
          越後で留錫したところで
          実はカトリック系僧で妻帯しなかったのだが
          世話になったところの藤原兼実(??三善氏?明系の三好氏??)に預けられ
          そこの娘(恵信・・・ちなみに・・念のために明確にしておきますが
          私がニフティ・サーブで信ノブというIDネームで
          自分のことが厳格に富士通によって個人情報が
          守られていると信じ込んでいたからで
          当時の私は
          小泉期が小沢氏が検察に冤罪で人質にされて以降の
          鳩山さんの国会答弁のように
          渡された原稿を次々読んでるのと同じく
          小泉氏も鈴木宗雄や行天・白川、中曽根、渡辺、安倍、
          世耕氏ら竹中金融経済勢力らに占拠され
          without真紀子YKKにされたあとの
          小泉氏答弁になってしまって
         明系公明と山口系の渡辺勢力の大門一家と橋本一家・・
         つまり・・福岡・土佐の山口系南海勢力の言いなりの
         答弁をしだし、
         次々!属国法案を通した結果が
         今の医療体制であり
         現、治安状態!?!
         毎日、誰か栄系の日本人が暗殺されたり
         身元不明にされて
         福岡の機械島や竹島などから潜入してくる朝鮮系工策員らに
        その戸籍を利用して
        電子戸籍を改ざんさせ??
        成りすまし日本人として送り込む・・?!?・・??

       どうも・・
       6勢力(仏教系?)は
       先週、1勢力と手を組んだようだが・・??・・??
       その意味はまだ私には分からない
       1勢力が何なのかまだ見極めれていないので・・
       ただ・・・
       最近、私が毎日出かけるところに
       公明の山口組の拝火教の黒幕??or政治家工策員??夏雄氏と
       石川氏との
       ポスターが貼られ
       『挑戦(朝鮮!?)』と大きな字が書かれている・・ことの意・・??・・??
      私には『桃』は朝鮮であり
      梅は中国ですが
      梅も木+毎で
      この毎の字は死を意味すること・・??
      どうも・・10進法が今回のテーマですが
      それを12進法にしたときに
      1と6とが実は、10進法から
      12進法にする時に
      追加されてるという可能性を
      アリストテレス的に解こうと思って
      調べてるのですが・・??・・??
      日+毎がツゴモリ、ミソカで天皇が亡くなられたor
      おやすみ(寝る)になられたという意に習ったようにおもうのですが・・
      月隠ツキゴモリの訳語だそうだ・・
      天の岩戸で天照大神が
      戎系に育てられた一番下の息子のスサノオの尊が
      倭人の社会へ戻りたいと
      姉の天照大神のところへ来て
      大暴れし、
      妹の大月姫が神武帝系の黒い馬に乗った人と結婚するというので
      機を織ってると
      バリバリとその機屋の屋根をはがして
      黒い馬の皮をはいで
      赤裸にして
      放り落とし
      乱暴をして惨殺した・・・
      その喪に服すのと怒りを治めるために
      天の岩戸に隠れるが
      その時、偶々??日食だか月食だかで
      太陽が見えなかったという一瞬の時期ではなく
      実は
      月がない日が続いたのではないだろうか・・??・・??
      どうも・電気も』ろうそくない時代、
      夜の月夜はとてもあり難かったのではないだろうか・・??
      月は
      どうも・・・30度くらいまで傾くと
      何となく、偶々なのかもしれませんが・・
      見えなくなる日が一週間ほど続くことが覆いように思えるのですが・・・??・・??
      千里の小高いところで見ていても・・どうしてなのか
      天文そのものに興味がなかった私にはフシギなのですが・・
      (千地万造氏は最初は天文学者だったはず!?!
       暦?占い系に工策員として命名され
       私が大学時代、長居の自然史博物館の館長に就任??・・??
       それが地学者として??放射線で時代考証するという研究者になられたことのフシギ・・??・・??
       三菱の岩崎弥太郎氏の末裔が
       中3の時の地学の岩崎先生ですが
       地学なのに
       天文を教えてらした・・!?!
       土天晦冥がテストに出たのですが・・
       私にはまるでアリストテレス的な知識で
       無意味な数字の羅列を覚えろといわれてるようで
       まるで、興味を持つことが出来なかった・・
       確か・・土星??・・??だかが
       実は・・とかおっしゃってらて
       実際の順番とは違うとか別の星が加わったとかおっしゃってられたのが
       印象に残ってますが・・
       土星・・土は五行説では中央にあり、
       『合』『大地』の意にも通じる??)
     娘が阪大時代も岩崎弥太郎の末裔という助教授だか講師だか
      とてもセレブ的なドクターがいらしたそうだ・・
      母がお世話になってるリハビリの先生も岩崎先生・・
      岡本氏は
      我が家にとって攻撃側の苗字のようですが・・
      淀川区周辺に岡本無線という会社がある・・
      淀川区はミユキさんの税務署管轄でもあり
      ミユキさんを祖父の元に連れてきた高知の高橋氏が
      淀川税務署長だった・・

    話は戻って・・
      法然とその弟子の親鸞が
      大原談義で
      アリストテレス的な縛りつけ方は
      本来、宗教、仏教にはそぐわず
      僧は本来、カトリックのん僧のように
      独身でいて一生を信仰に捧げるべきと主張し
      明系の興福寺(幸福寺・・ミユキ(大門一家)と
              福・・・福田氏つまり橋本一家??)とに
      囚われの身になって
      法然は土佐へ流され
      親鸞は
      僧名をすて、
      越後に流され
      藤井善信ヨシノフと改称し俗界に戻らされ
      のちの真宗山本派総本山となる山号=『山元山』(海苔の山本山?!)で
      草庵に留錫したときに
      三善氏(藤原兼実としているが・・??・・??)の娘の
      のち恵信尼の誘惑に負け??子どもを作り
      (おそらく??法然も親鸞も
       ユダヤ教(真のカトリック神学??)の聖職者としての
       仏教哲学として
       その神父やブラザーと同じく
       聖職者であるには
       妻帯、肉食の禁をとともに
       仏教マニュアルである?お経、念仏撤廃を大原談義で
       多くの宗教僧に理解を広げたが
       結局、
       できた子の善鸞に
       越後で留錫した山元山で
       『証誠寺』ショウジョウジをつくり、
       聖徳太子の神道系つまり真性カトリック系の
       哲学を弘法させたが・・
       のち、
       1878(M11)、資本主義システムを
        明系勢力が
        岩崎弥太郎(三菱の創始者、キリン系の拝火教仏教)に
        海上保険会社を創設させ
        『勤倹の詔』が出され、
        大阪朝日新聞が発刊され
        (朝日は近衛文麿が一高に入学しようとした時に
         漱石をスカウトし
         教壇から引退して本格的に文筆活動することを薦めたが
         漱石は契約の支払いがとてもフェアでなく
         請求しないときっちりと約束通り支払わない不誠実を
         指摘している・・
        経済的に不安定な作家を目指したために
        結婚を悩んでる家庭的な思いやりの深い芥川を
        朝日に紹介し
        芥川は
        朝日からユダヤ人について
        怪しい民として聞かされ
        随分、調べたり
        中国にまでわたって今の記者のような仕事もして
        エッセイを書いている・・
        (家庭を省みなかったのは
         島崎藤村で彼は余裕が全くなかったのではなく
         貧困作家としての栄誉を得る為に
         夫人を困窮生活の中で死に至らしめたと指摘していた文章もどこかにあった・・
         つまり、『破壊』など書いた藤村(じつは松岡らが
         漱石帰国後2週間目に
         自殺と見せかけて
         暗殺した教え子の藤村操の藤村に因んでる??・・??
         藤村操の死をきっかけに
         当時、将来を嘱望されてるインテリ青年が200人連続自殺事件が始まってることを
         記念して??・・藤村と自分の作家名にした??・・??)
       1879は新約聖書の翻訳が完成した年でもあり
        当時、明系人脈に制覇されていた中で
        帝国地質調査所・東京地学研究所・日本工学会が設立
        (翌年、日本地震学会、設立。村田銃が発明
            東京上野で電車展覧される)
        明系一族の菊池大麓(六?)著『修辞および華文』
         (前年、菊池容斎(91)没)
        七宝焼が東京で始まる(ミユキさんが粉浜のお店から
         三和銀行の資本で
         淀屋橋の明治(生命?)ビルの地下に出展し
         万博前に三和銀行資本でできた東洋ホテル(マニラ系山口系資本??現ラマダ・ホテル)に出展して
         住友の堀田正三さん通じ、
         太平さんや大正製薬上田社長や大昭和製紙社長ら
         幸辰勢力の財界人への潜入のきっかけとなる・・??・・??
         その明治ビルには七宝焼のお店があり
         母の弟の最初のお嫁さんは
         七宝焼の教室を
         新居である粉浜のミユキさん所有のマンションに暮らしてる時、
         お稽古に通っていて
         マンションで不審な無言電話が
         まるで!実況中継で見られてるように
         ぴったりと!
         ドアの鍵を開け
         ドアのノブに手をかけた途端に!
         家の中から電話のベルが鳴り出すといういたずらを
         ずっと、受けていたことを
         母が相談を受け
         祖父と相談し(祖父・民一はミユキさんのマンションを
         新居にしてるとは知らない)
         藤井寺の家を探して引越すが
         そこでもまだ通っていて
         私を呼んで自宅で教えて
         いくつかお土産にくれ
         叔父と旅行したお土産には
         真っ赤な珊瑚のイヤリングを頂いた
         七宝焼き・・
         銅版に色ガラスを置いて
         電気釜で焼く・・
         電気・・・銅線(電気抵抗が低く、銀よりも安い
     七宝・・
       魏の康僧鎧が訳した4行×12説仏教??で
       阿弥陀を漢訳した無量寿としての『無量寿経』では
         a金・b銀・c瑠璃・dハリ(ガラス:ハ璃・梁、張、播?
                   大同生命江坂支社のビルや
                   万博のリサイクル・センターのガラス張りの温室のような建物は
                  ハリ勢力資本??・・??
                大同生命は三井高利の明系の妾腹で
                大阪の淀屋だったか??米問屋、両替商にお嫁に行った娘の名の元で設立された会社・・
                戊辰戦争で明治勢力が勝ったときのため
                英・永・英系では
                日本財界が明系拝火教勢力に
               侵略しつくされてしまうことを案じた高利が
               先手を打って??
               明系の妾腹をつくり、
               彼女に大同生命をつくらせ
               大阪の中小企業経営者を支援したのがはじまり・・??・・??
             つまり・・この時点では明系でも英系の仲間であるのですが・・
         のち、明系心理学攻勢で劣等感や被害者意識が
         実態とは矛盾するでっち上げ話で
         極限にまで高められ、
         逆恨みさせ、利害をエサに
         英系に謀反をさせる・・??・・??
        明系教育は早期からのアリストッテレス教育・つまり・・
        与えられたルールに忠実に従って
        人間として、生命を大自然により与えられたという自覚も
        判断力も捨てて
        忠実に指示通り遂行するロボット型人間をつくる・・??・・??
        印密教系仏教のカルトで8cに神道に敬虔深い聖武帝が
        仏教勢力に
        地震や天災テロを起され
        それを脅迫の種に
        拝火教系明系の土木建築集団にお金が行くように
        次々と
        遷都、仏教系寺院の建造、大仏の建造、
        大仏ができればそれに
        金箔を貼れと
        倭国の国家財政破綻をさせようと
        次々、無理難題を吹っかけ
        拝火教系仏教が日本の政財界の実権を掌握した頃に
        インドで
        明系仏教系工策員のパドマ・サン(太陽)バヴァ(婆?)に
        紅教密教を始めさせ
        日本の神道での八幡信仰に対抗した仏教として
        開発させる・・?!?・・・??
        上六でのパドマ幼稚園で
        韓国系朝鮮半島系の山口系セレブの家庭の師弟が
        名門幼稚園として集うところ・・??!?
        金剛系とも関係し
        結局!1902(M35)のⅠ大谷探検隊で
        漱石時に藤村操暗殺に絡んでる??野村礼譲らとともに
        当時のターゲットの大谷氏を取り囲んでる明系工策員らが
        真性チベット密教をこの時に得た資料で
        改ざんし、
        北京のコキントウ氏が指示する密教仏教指導者ではなく
        彼らは
        現山口系勢力のチベット仏教者の代表となってるラマイ・ダマを仕立てることに繋がる・・??!?
       ビートルズのオノ・ヨーコがサポートした作詞家ジョン・レノンは
        英!栄勢力で
        コダック(東洋フィルム)資本の御曹司?セレブ娘は
        オノ・ヨーコの働きかけに対抗し
        作曲のポール・マッカトーニー??だったか??・・??
        兎も角、作曲が得意なメンバーに
        カメラマンというので近づき、
        演奏活動にあたり大手マスコミや業界の人脈を紹介して
        ポールを釣り
        印にいたダライ・ラマのところで
        いっしょに(統一教会風に上げると
              明系としてはあとで
              戸籍など差し替える時にしやすい様に
              ペアを組める為??)結婚式を上げるが??・・??
        ジョンはどんなにカリスマ性のある人物かと思い込んで
        勇んで出かけたのに肩透かしされ
        その時にヒッピー文化のアヘンを経験する・・
        ヒッピーの起源は
        ビートルズ旋風だと思い込んでいたが
        実は!ダライ・ラマで
        ベトナム反戦者らの間で
        マリファナ・阿片が大変に流行していたという真相に
        ダライ・ラマが居たこと・・
        アヘンといえば・・
        日本では
        明系財界人と公安と総務相(官選知事らの人事権)に
        バックアップされて
        日本でも大阪茨木(元々、隠れキリシタンが
        井上神父の頃、まだ末裔が健在していた地域)や北摂で
        アヘン畑が開拓され
        朝鮮半島・満州にまで指導に二反長音蔵が出かけていって
        そこで
        すでに満州語は死語となってしまってる満州で
        広大な森を
        満州人の生き残りの馬族らが
        森(守)に隠れては
        侵略してくる朝鮮人らアヘン畑を襲い、
        金品を奪っていたが・・
        朝鮮人たちも
        森をまず、焼き払い(拝火教が神道の山の奥山である山頂に
        お寺を建てたがるのと同じ感覚??!?)
        馬族らが隠れることができないようにしてしまってから
        アヘン畑を開墾したそうで
        表向き、中国国籍の資本家名で
        アヘン取引はさせるものの
        かなり自由に横流ししたり
        農民が直接利益を取ることができ
        その人員はドンドン増えるばかり・・
         その時の朝鮮半島の工策員の民が
       実は・・山口系橋本氏や大門氏勢力が
       福岡の機械島などで
       日本戸籍を取らせて
       昔からの日本人として
       戸籍や土地登記などの電子化を悪用し
       改ざんして定着させようとしている最中??・・??では・・??・・??

     公明の山口組勢力のリーダーの山口夏雄氏・・拝火教の祖国の
      夏国(商国となって殷国を九の一で堕落ファシズム化させ
         明国、金氏、in??に因む??)
     
    朝鮮半島の北鮮や
    山口勢力が動かしてるフィリピンでの日本人町で
    日本人として
     実は、明人であるのに!
     なりすませて幼稚園から親から離して
     一律のマニュアル教育で養成し
     (高2の時に幸辰勢力の京大数学者?理学教授??でいらした方の
      お嬢さんに
      家庭科を習っていたのですが
      『二つの国の子どもたち』という本が当時、話題になり
       夏休みに宿題として読むように言われ
       その頃に
      ひいじじ剛太郎(本名は木村氏)が
      会津若松の白虎隊19士として
      いっしょだった遠藤(祖父の妹の嫁ぎ先
       この結婚での荷造りは
       ミユキさんが新聞の写真で見たというので
       かなり大々的だった??・・??
       遠藤さんの伯父さんお父さんは
       北陸銀行系の銀行創設者として
       戦時中、
       どんどん!疲弊していく日本政府が
       お城などを売りに出したのを
       買って戦後、松平のお殿様に献上したのを
       記念して
       開幕式をするというので
       とても裕福だけれど遠藤家には子供が生まれなかったので
       ひいじじ剛太郎と関東へ出て行った祖父の一番下の弟が
       母に
       私を養女に上げて
       これからは
       アメリカでスケートをさせて
       オリンピックに出したりした方が
       私にとっても有意義な人生ではといったそうで
       開業当初、薬屋さんの支払いのたびに
       着物を近所の福助??質屋さんに持ってったり
       まだ未婚の山本の叔母に
       着物を渡してお金を借りたりして
       弟も生まれ、家事と育児と診療所とで
       天手古舞い(お上のつまり・・江戸幕府おかかえの
        テコの原理を熟知した手古の衆つまり火消し職人が
        テコの舞を機敏に軽快に踊るところから派生?)の時に
       随分、思い悩んだようで・・
       高校時に
       大学進学を決める時期に
       昔は祖母でも18で結婚し
       19で母を生んでいて
       私の年齢ではもう社会人としてひいじじに
       付き添い、明治初期に
       小学校が各町に作られることになったとき
       まだ日本の国家が貧しくて
       地域の庄屋らが
       江戸期の寺子屋が
       世界一の識字率、算術を維持してきたのに引き続く
       小学校を作ったそうで
       和歌山は数字的アリストテレス的には
       GDPが低くても
       山の幸、海の幸、山林の杉が豊富で
       県民一般の生活レベルは豊かだったそうで
       ただ・・貧しかったのは・・
       南海水道を牛耳ってるクジラ漁支配下にある漁師と
       猟師のみで
        彼らはボスに搾取されていたから??
    、  貧しかっ
  • id:takokuro
     彼らはボスに搾取されていたから??
    、  貧しかったので
       その搾取は更なるボスに搾取され、
       その資本は決して!民主主義社会のためには
       使われることがなく、
       テロ行為を仕掛けることに費やされる・・??・・??

    それを戦後、
      庄屋や幕府関係のお上が
      搾取したからと
      話をすり違えて
      歴史教育することで
      神道というごく!大自然視点での現実?写実?的で
      民主的な哲学社会を
      冤罪ラベリングさせ
      (東京裁判も同じ・・)
      仏教系の拝火教系の占領搾取の完遂を目的にした改ざん歴史観で
      こどもにを教育することから
      悪循環がはじまる・・??・・???

     目先の利害やセクト人間関係で
      仕事と割り切ってなんでもするのは
      山口系の文化社会・・??・・?

     こういう社会、リーダーでは
      いくら言葉で良いことを言っても
      かつての鹿島則文が
      日本人以上に日本文化を詳細に模倣したにもかかわらず・・
      結果的に遂行したことは
      日本の歴史改ざんだったことを考えると・・

    明系リーダーが美しい言葉を語り、
     一見、民主主義的は発言のリーダーであっても
      実際に進めてる法案など将来に関わることは
      非民主主義化、
      非合理的(大自然貝において最初から最後までのトータルで見る視点では非合理的だということ)、
      非調和的社会化であること・・
      (平和・・とは倭を平らげるが起源であること
       平等・・とは全ての個性を抹殺させ
           等しく平定し、
           出る釘は打ち
           沈み込む釘は捨て去るというのが本来の意・・??
       平成とは・・平氏(兵士・・テロ工策員のこと)が成るという意??・・??)


              eシャコ(貝の種類)、f珊瑚、g瑪瑙メノウ
       『法華経』では:
         abcge真珠、バイカイ(赤色の宝石)で
         ハリ(ガラス)の代わりに?真珠(ひいじじ剛太郎は
         幸辰勢力の御木本幸吉のくず?真珠で
         ピン留めを作り
         (それまではマチ針(ハリ!)の持つところは
         紙だったのを
         (小学校の家庭科のお裁縫箱セットには
          世間ではプラスチックの玉のついたマチ針が普及していたのに
          まだ紙のマチ針が入っていた)
        それがブーケやスカーフ留や男性用の帽子にも
        アクセサリー用品として物を留めるのにヒットして
        それを元手に
        先物取引をしつつ、
        河内長野にブドウ畑(玉ねぎ畑だったのは有名ですが)をつくり
        ブドウ酒産業を起そうとしていたようですが・・
        (カトリックの影響??)
     でも・・ 
        
    どうも・・七宝とは七色から起源??・・?
      金・銀・ルリ(青)・ハリ(透明)・シャコ(子供時分、
      繁田氏の床の間にほら貝だか大きなシャコがあって
      古座で海に親しんでるけれど
      それほどまで大きな貝は見たこともなく
      どこでどうして手に入れたのか尋ねるけれど
      もらったとしか説明されず
      当時、貝は子供が遊びでひらう物と思い込んでいたので
      納得がいかずに、
      それ以降も何度か行く度に
      尋ね続けていたけれど
      やがて見なくなった・・
      でも・・青磁作家の林紅村氏と竜谷大?近大に入ってからは
      尺八仲間とうので
      虚無僧(顔を隠して山を歩く僧のフリをした??工策員??・・??
      祖父が
      尺八を習ったら
      卒業試験として
      虚無僧の姿でお寺巡りするという行事があったそうですし
      (これも・・
        実は葛城神道系の今井氏ら千氏勢力で
        祖父をできれば、仏教系に引き込もうとする戦略??・・???)
      朝顔は昔は盆栽として流行ったそうで・・
      朝鮮の朝をなぞったのかもしれないし・・
      朝日新聞の朝も実は
      朝鮮の太陽信仰(井上日召ら石原氏勢力?)という意が含まれ
      日蓮宗の大日信仰が
      騒々しいのは
      朝鮮系明勢力が
      日本人に冷静さを失わせ
      染井吉野のようにパッと咲かせてサッと散らせ
      期の寿命も短く腐りやすい木を
      おめでたく!愛でさせ
      戦争に出陣させ戦死させて
      邪魔者は始末し
      残った婦女子に明系の子を産ませ
      明系の工策員教育をして
      扱いやすい判断力のない従順な奴隷の増産で
      自分たちの豊かで安定したつまり・・平安時代のような
      貴族社会を目指してる・・??・・??ってことはないだろうか・・??

      『朝顔に釣瓶ツルベ取られてもらい水』
       朝鮮に大切な命の水の釣瓶を取られ、
       いくら井戸があって水があっても
       よそ様から買うかもらうかしないといけないような
       経済社会を暗示??・・??
    元々・・・
     『万葉集』で山上憶良(菅原道真の左遷話は
               実は!山上憶良の実話をもとに改ざんされたもの?!
               明系の言葉を解する道真に
               九州大宰府(のち、明系の傭兵工策員の高氏(のち尊氏に改称、実は六波羅探題側北条、明系勢力?)が
       後醍醐帝を騙すのに
       配下に入り込み、
       楠木正成兄弟と共に
       ヤラセ戦争で実際には
       敵方と通じて
       次々、吉野の南朝勢力を戦死させ
       戦勝を上げるが
       その最初が九州から出発するときに
       一色範氏を九州統括担当として任せて出立するときに
       正式に九州探題とし設置・・
       
    山上憶良(聖武帝・・・はじめは
         漢学者、遣唐少録として唐に渡ったあと、
         東宮侍講(のちの聖武天皇)に就任し、
         貴族社会に批判的で
         仏教勢力に反発した儒教・老子・荘子の造詣深い人物で
         ついに!仏教勢力に
         筑前の守として九州に左遷され
         そこで子どもにも満足に食事を与えられない程の
         冷遇で
         筑前大宰師の大伴旅人と歌を交わし
         『貧窮問答歌』『類聚歌林』ルイジュウカリンをあらわしたと
         万葉集にのってるが
         後者は明系ら仏教勢力の実態を指摘し
         批判してるため
         残っていない・・
      こういう風に明系勢力では
        地球の将来にとって
        是非とも必須の大切な警告を
        自分たちの目先の視点と感覚でしか物事を判断する感性が
        育っていないので
        (工策員教育では
         そういうものは無駄としてしか価値を認めないため)
        利害で踏み潰すので・・
        地球が本当に危機に瀕する羽目になる・・??・・??

       謙虚さがないから学ぶこともないし
       いつも二元論での価値観で
       競争に晒されらているから
       大きな支店を持てずに
       卑劣で残忍なことを
       自分の手でしなくてもいいように
       なることがセレブとしてセクトを上げる目的という・・
       惨憺たる価値観しかもたない生物としてのカタワ??・・??

      山上憶良は
      倭系の皇室が
      ついに仏教系明系勢力に制圧される過渡期に
      臨時政権として
      明系勢力(この時代は渤海)らと倭人の朝廷とが
      協議して設立させた天皇・・??・・??
     聖武帝として努めた山上憶良が
      明系暴力団人脈が拠点してる九州に左遷され
      本当に悲惨な生活をし50歳代で亡くなってるが
      それから100年後、
      仏教界が浸透した頃・・
      当側勢力の工策員として菅原道真は
      宇多帝に重宝され
      すでに仏教勢力も倭国に浸潤し
      唐も仏教によって相当に衰退してきていて
      もはや遣唐使を続ける必要もないというので
      遣唐使廃止を言い出させて
      明系勢力の工策員で唐商人に成りすました明勢力が
      道真をバックアップしてるので??
      当然!その意見は通り、
      実現でき・・
      唐商人(実は明人脈?)の元で
      一見、民主主義社会政策として
      実は倭系神道系勢力が力を貯めて
      政権奪回しないようにと細かな政策を決めていく・・
     が!
      ここで!親鸞が留錫し、
      そこで娶った三善氏一族の??道真のライバルでもあった三善清行が
      明年の辛酉革命の議を奏し
      (阿衡の紛議では橘広相の捏造を退けたり
       今、角栄さんのロッキード事件やリクルート事件や
       鳩山さんや小沢さんら民主主義勢力が
       冤罪事件で公明山口氏勢力ら渡辺組長配下に
       仕組まれてるような状態で
       それはおかしい!と明言してる三善清行・・?)
      辛酉革命・・・
       十干では:辛(陰の金)
       十二支では:酉(陰の金)で
       とても陰が重なり
      九州で起こり始めてる拝火教系のテロ活動が膨らんできて
      彼らは占いでテロを決めてるので
      来年は
      金が重なって
      木を完全に切り倒すという暦なので
      いよいよ、焼き払う前に
      神道社会が基盤にしてる木を伐採され
      あと焼畑にされないうちに
      手を打とうと・・
      唐商人に扮したアヘン商人らがバックアップしてる明系勢力の菅原道真を
      政界から追放しようと??
      醍醐帝が即位するとすぐに
      右大臣として藤原時平と幼い天皇の傀儡として
      実権を振るっていたが 
      菅原道真を
      当時、明系勢力が拠点としいた九州大宰府で
      テロ活動を監視し鎮圧してくれるようにと人事する??・・??
    醍醐帝が
     明系の楠木正成や高氏(のち尊氏)に暗殺されてからは
      菅原道真をシンボルにして
      京都の北野に祭られ
      天満天神としてまつられる・・
     『マン(間)がいい』・・・
      幸運・・幸・・・朝鮮系の言葉??・・??
     万=千の10倍
       千氏勢力が10人??・・??
       今の相撲の理事・・??千氏だらけ??・・??
       貴乃花が本当に心から信じてしてるなら
       話し方があんなにも白々しくはない様に思う・・ヘン・・??
       裏がある・・??
      話してる大衆を軽んじてるか??
      バカにしてるか
      無理やり言わされてるか??

    橋下知事も
    弟のお嫁さんが
    おととしだかに
    橋下知事は千里のマンションに引越すのに
    今、見て回ってると言ってたのですが
    もし・・このマンションが
    麻生さんが
    自宅を焼かれてから
    小泉期に改築され
    電話はじめあらゆる点で監視された人質状態の
    首相公邸に入ってから
    発言が明系の言いなりになったこと・・
    橋下知事も
    議員全員が反対したWTC購入を強行したのは
    家族が引越し先で
    人質状態になってるからsではないだろうか・・??・・??
    山口系が恐喝し
    他方で
    ホワイト・ホース役の勢力?公明関係??大門一家??が
    守ってるというような
    実際には裏で協力してる関係でどちらも!
    人質状態にしてるってこと・・??・・??

    なお・・
    この大門一家の建築でも
    今井氏が我が家の場合はいはることは・・??・・??
    単なる偶然なんだろうか・・?!?

    なお・・
    大学時代、同じクラブの1年後輩で
     アル中で手が震えてるけど
     でもさっぱりした真崎君がいたけれど・・
     彼がある日、断酒するために妙心寺に入って
     友達の浜本さんに北野天満宮の出店に骨董市があることを聞いて
     いつも家と学校と歩いてすぐの御所か相国寺しかいくチャンスがなくて
     (態々、足を運びたいと思うほど退屈してなくて
      いつも何か気になって調べ物をしていたので・・忙しかった)
     浜本さんにつれてもらったら
     丁度、托鉢の列の最後に
     メガネを片方ガムテープで修理した
     真崎君が一人キョロキョロしていて
     とても目立っていて
     驚いて近づいて
     いつもどおり
     一体!安易があったのか?
     何してるのか、
     どうしてお坊さんになったのか
     学校は中退するのかなど聞こうとおもったら
     列から遅れてしまい
     慌ててまた今度、学校でと約束をしたのですが・・

     彼がもし??・・??
     田中義一政権(一益勢力??)での
     栄系講道館の若者に圧倒的な人望があった教育総監の
     真崎甚三郎の末裔ではないだろうか・・??・・??

    というのが・・
     実は・・
     繁田氏の長女が先日、母のところへ来たときに持ってきてくれた
     雑誌の中に
     彼の写真があって
     そっくり!悪意のない顔つきも昔どおりなんだけれど・・
     でもウィキのプロフィールは
     慶応になってる・・??・・??ヘン??

    ひょうきんなところがあったので
     騙されていい加減なことに利用されてることはないだろうか・・??・・??

     同時期、正木氏という
     京大医学部を4回も落ちたという自分は
     君らとはちょっと違う賢い人間なんだよという感じで
     目つきが
     怪しい人物がいて
     私の言語学グループに居たのですが
     (私は当時、日本でのチョムスキー研究第一人者の黒岩先生が
      大好きでクラブに入部したのですが・・)
    正木氏は
     たしか・・小泉期に調べてる時に
     創価学会の黒幕として
     同姓の人物の名前があがっていた・・・

    プロフィール・・
     この怪しげな正木氏とすりかえられてるということはないだろうか・・??・・??

    それとも・・・
    お父さんも酒豪で
    お酒はお水だと言ってたけど

    浪人していないし
    とても親近感が持てて
    兄弟のような気がしたし

    モルモン教、統一教会、天理教などカルトを渡り歩いたり
    悩んで死を考えたような陰気でもなく
    単純に親元からはじめてはなれ
    不摂生な生活をしだしてるって感じで
    珍しく!当時、年齢の割りに単純だった私が
    自分と似た人がいると親近感を持った友達なのに
    自分はお酒が飲めるので
    (私は下戸だった)
    自分の方が大人だと兄貴風をふかして
    私はどこか抜けてる弟のような感じで
    初めて見たアル中の手が震える禁断症状が気になって
    何とか治させようと思ってた・・

    たぶん、玄侑宗久氏・・
    いつの間にか
    『久』勢力しかも今井宗久系の名前までつけられてる・・??
    佐保田鶴治氏のヨガ道場は
    緑地公園前が
    婚約してまだ開発されていなかった頃に
    新居を探すのに出かけ、
    あと、その時に見かけて気になったビルで
     地産ビルのヨガ教室に行って
     とても理知的で
     全然宗教臭くなく
     佐保田氏の自伝を読んでも
     学者らしい冷静な視点でヨガを受け止め理解され 
     こういう分野では珍しい方・・??・・??
    集まってる人も
     話し言葉でなく
     いっしょに夫々が頑張ってることを邪魔しないいいムード、同じ時間と環境を共有していて
     互いに侵さない落ち着いた安心感?信頼感がありますし
     気に入って回数券を買ったのですが
     婚約前でバタバタ色んな予定が入り
     行けなくなって
     暫くして訪れると
     もうビルそのものが無くなっていた・・
     1991(H3):海部期
      4月、務台(臺)氏、死去後、
        小林に代わり渡邉恒雄が読売新聞社社長、就任
     1965(S10):竹井博友
           (1920~2003年7/29
            栃木県黒磯町(現・那須塩原市)、生
            明治大政治経済学部、卒。
            報知新聞社取締役、読売不動産社長)
           は、新聞から身を引き、
          正力らHSBC資本と対抗し・・
          読売グループで重役歴任し、
          竹井産業を
          『地産グループ』に改称し創設させ、
          各地にビジネスホテル・「チサンホテル」、
           ゴルフ場「チサンカントリークラブ」、
          「アルコート」ブランドを作り、
          正力松太郎ら拝火教明勢力は
           日本国民の国土を窒息させるのが目的??
          株による買収で日本国土陣取り合戦を始め・・
    バブル期:S60(1985)プラザ合意の中曽根政権の日銀と
          明系米レーガン・中曽根(鹿島とNHKのっとり)、
         日本国内内需拡大政策と、
         製造部門の海外移転で国内産業の空洞化、
         マネー化が進み、
         バブル化された中で、
        勝ち抜くためには、
        竹井らだけでなく、
         日本企業、日本の金融機関そのものが
         唯ひたすら株投機を繰り返す術しか
         国内での明系HSBC資本との戦いに対抗するすべは
         残されていなかった?!?
         それが金融機関が土地投機に走った真相?・・・??
       他方、明系HSBC資本は、海外市場から日本を追い出し、
       競合がない中で、たんまり、為替差を利用し、
        日本国内へ参入し、
       竹井らや日本の金融機関と競合する・・
       ファミリー企業のミヒロ・ファイナンスと木鶏の2社は、
       明系政商らが仕掛けた山口組系の仕手グループの罠にはまってしまって?!
    1990:海部政権:Ⅴ皇學館大学理事長=櫻井勝之進
            足利事件
      衛藤晟一(43)、初当選
      北鮮系?稲葉大和(渡辺ミッチー秘書、父=稲葉修)
      田中龍夫政界引退し
      朝鮮系??河村建夫(西部石油=昭和シェル石油グループの石油精製会社
     田中文夫の実兄??)が継ぐ
     4月、東力、紀伊田辺から公明票で当選
        (関空開発土地買占めと
         ペンシルベニアの
         テンプル大日本校誘致のための
         株式取得資金源が不明??怪しい??
         民営化のための司法や商法税務会計法の
         MBS取得校、ロー・スクール弁護士、
         事実上日本にいながらLL.M.の取得校
         東代表取締役の開発会社のゴルフ場建設(滋賀県)JVに
         村本建設参加し
         '90年に造成受注、
         開業後も'92年分の工事代金29億円未払い
         ペンシルバニア州フィラデルフィア
         1884:テンプル大、バプテスト教会の牧師・ラッセル・コーンウェル、
            ペンシルバニアに創立
            創立当初、
            仏教系のテンプル教会の建物を使っていたことから、テンプル(寺院)の名前が校名についた
     5/12pm足利事件、発生
        何かの工策に警官や捜査員を遠ざける為に
        意図的に追求しきれない事件を引き起こしてる??・・??
        (翌年12/1朝、菅家利和氏、
         借家から刑事にいきなり警察へ連行され
         逮捕)
  • id:takokuro
    1991(H3):
       フェニックス泉大津で埋立開始
       ソ連崩壊により
       これまで、実は日本人に成りすました明系拝火教ナチズム勢力に対しての軍事防衛網の為に
       ソ米が互いに敵対してるフリをして
       冷戦という形で
       アジア局という地域を監視してきたが
       表向き、冷戦終焉ということで
       イデオロギー対立として
       宗教・民族紛争問題として
       治安軍事防衛網が必要ということで対応してきたが
       明系勢力の
       宗教(創価学会や統一教会など)により
       グローバリゼーション化され
       押し流されていく・・
       地域主義の台頭という新たな構造が生じたことで
       米アメリカはその世界戦略の見直しに迫られてきた
       海部政権と自民党執行部の羽田が推進派リーダーとなり
       小選挙区300、
       比例代表171
       の小選挙区比例代表並立制導入を企図するが、
       小泉純一郎らが反対を表明し導入見送られ、
       内閣総辞職(海部おろし
       野村一成(真紀子外相とやりあった外務次官?)
          野村・勧銀事件の背景
          国連平和維持活動(PKO)協力法案
      1/17、湾岸戦争(~2.28)
      2月、佐々敦行、
         札幌出張中、宿泊先で
         明系政治工策員の海部首相より電話を受け、
         テレビ朝日「サンデープロジェクト」出演中、
         地上戦突入を知る
      3月、佐々敦行、 渡米、台北訪問
         李登輝総統、許水特内政部長らと会談
         (この許氏一族が
          国立大阪での整形の許氏??・・??
          明系に恨みをもつ理由は
          少なくとも三世代で有るけれど
          恨まれる筋合いは一切ないはず、卑怯なやり方で
          恥を知らない卑劣な行為は
          政財界を牛耳ったからといって
          するから、
          明系の作り上げる社会は決して地球や宇宙が納得しない社会で
         必ず、矛盾が濃縮され仏教の理念通り、
         すべては『無』となって宇宙そのものがビッグバンで
         喪失される日に直面する以外にない感性と脳のもち主・・   4月、務台(臺)、死去後、
         小林に代わり渡邉恒雄が読売新聞社社長に就任
        佐々敦行、
         ボランティア団体・
         日本国際救援行動委員会(JIRAC)を設立し
         理事長に就任
      5月、佐々敦行、 北京訪問
         公安部(警察)幹部に
         機動隊設立のための助言
         西独連邦殊勲十字章
      5/15:安倍晋太郎暗殺
         安倍フェローシップを日米間で設立した矢先!
          ↓
         後継争い:
         明系、加藤六月(吹田あきら)VS三塚博
         息子の安倍氏、with 明系工策員の中西輝政,
           FIR(財・日本国際フォーラム,
           有識者政策委員,
           サントリー賞受賞者)
           安倍フェローシップ第一期米留学生」 
           元々は大谷短大で欧オカルトの歴史について
           講義
       5/23:美浜事件  
       6月、地産グループの竹井博友氏、
          ファミリー企業のミヒロファイナンスと
          木鶏の2社が、
          明系コリアン資本が仕掛けた山口組系の
          仕手グループの罠にはまってしまって?!
          明系仲間の東京地検特捜部に
          33億円の所得税法違反(=脱税)容疑で冤罪逮捕
         読売グループで重役歴任し、
         竹井産業を『地産グループ』に改称していた竹井氏は
         実刑判決を受け、収監、
         明系が進めてる関空、一期造成工事、完了
        (1992年8月、竹井氏の地産グループ、倒産させられ
            9月、工策員だった東力スキャンダルが発覚
       7/12: 悪魔の詩事件:
         ホメイニによる死刑布告
         「ファトワー」による暗殺事件
       8月、佐々敦行、
          JIRAC、クルド難民救援活動
          テレビ朝日「朝まで生テレビ!」で、
          ソ連崩壊について、
          共産党議員と議論
         湾岸危機につき、首相閣外補佐を担当
       8/24:ゴルバチョフ・ソ連大統領が、
          ソ連共産党中央委員会に解散勧告
       8/28:日本航空電子工業に係る武器部分品不正輸出事件
       9月、椋本彦之(Kグルメ杵屋創業者)、
         初芝高校、理事長就任し経営再建
         (長女が昭和中で江田先生の元で剣道部に入部
          初芝の剣道部は講道館の大将だった先生)
         大阪市大から民営化工策員学者が
         学長として関西大に就任
       10月、佐々、渡米
         情報収集の結果、
         湾岸地区の開戦必至の確信を得る
         パリで「カンボジア和平パリ国際会議」を開催:
          国内4派による最終合意文章の調印に達し、
          ここに20年に及ぶカンボジア内戦が終結
       ■11月:明系工策員冤罪作りの立役者の堀田力、退職、
          弁護士登録、NPO活動    
          さわやか法律事務所・福祉推進センター開設
       12月、佐々、マスコミ通じ、
         開戦を前提に
         政策提言を展開
         バブル崩壊、証券スキャンダル
       大阪湾フェニックス計画:
        ゴミじゃない買った用土での埋立てが目立ち(85%)
        しかも、起源が95年から2003年まで延長され続けられる
        Ⅰ処分場となった尼崎沖と
        泉大津沖の人工島に、
        過去9年間で2700万㎥余が搬入
      讃岐田訓氏(市民団体の「大阪湾ベイエリア法反対実行委員会」代表  
      「ごみを理由に
      実態は(大阪を韓国東南アジアマッカツの窓口化計画?
      (関空とともに!)の伏線開発の埋立??
     (埋立抑制する瀬戸内法に矛盾する)
     なぜ大阪湾で
     大規模埋立が続くのか?・・・
    「埋立は
      マッカツらの大自然に対する浅狭な価値観と
      資本最優先主義では
      海という大自然を破壊し
      大阪人の一次産業を奪って
      兵糧攻めにするが狙いの一つ?
    公有水面埋立法で、
     埋立地は
     埋立主である自治体の所有になり、
     埋立地の地価の高騰を目論む
     熊本一規氏(廃棄物を考える市民の会副代表、明治学院大教授(環境経済);

      


    2002:クリントン、米選挙で当選
      明系工策員の泉信也、自民から初出馬比例??当選
     8月、会社再生法、
         地産グループ倒産させられてしまう・・

     
     
       
       1879は天長節前年で『君が代』の作曲を林広守がしている
         アジアではⅡ・Ⅲアフガン戦争中で
         独墺同盟がされ
         イプセンが『人形の家』を書いてる・・!
       こういう開戦と東京大地震の準備??態勢が始められた年に
       本願寺派だった『証誠寺』は
        八幡信仰のつまりは神道派のⅧ道性により
        福井県の間部マナベ氏の城下町だった現、鯖江市(めがね枠メーカーら『栄』勢力地!
        今、輸入もののめがね枠と保谷レンズのミキ・チェーン店に    メガネ業界が山口系渡辺組長資本以降、制圧され
        メガネ枠の修繕が出来ない店がほとんどという理由・・?!?)移され
        1878からは
        本願寺派から離脱し
        (つまり、、資本主義化、軍国主義化していく伊勢神宮皇學館勢力の黒幕として傀儡する本願寺派仏教勢力に反発、独立??・・??
         or本願寺派がナチズム勢力に実権を掌握されてしまった??)
        『山元派』サンゲン派として独立表明・・
        子供時分、『しょ、しょ、証誠寺、証誠寺の庭は、
              つ、つ、月夜の庭出て来い、来い、来い』
        の童謡や
        『ぶんぶく茶釜』のお話がよくされ
        父はお風呂を出た後は
        いつもお腹をポンポンとたたいて
        タヌキのお腹はもっといい音がするとか言ってたので
        明系のキツネ戦略を始めた信太山のあと
        キツネ信仰としてお稲荷さん信仰がつくられ、
        その頃に
        明系らの楠木勢力が
        タヌキの皮で太鼓を作ったのが
        (というよりは・・
         明系流通情報の要でもあった遊郭で
         使う三味線は猫の皮で
         ペスト(欧では黒死病として
         英国教会時代に大量の民が死んでる!)を流行らす為に
         (国立大阪院長の佐谷氏は戦中、東大で泌尿器専門なのに
          皮膚科助教授に傀儡され、
          国立大阪に赴任するが・・
          助教授の専門がペストとライ病研究だった)
         つまり・・楠木系が自分たちの朝鮮での旧姓が
         田デン氏であったのを元々、新田源氏や聖徳太子の百済出身の
         栄系(神武帝系)の民が
         明系の田氏勢力(星信仰・桓武帝系、桃系)を牽制して
         タヌキ(田抜き)を厄払いにおいたり
         鳥を食べずヘビ(明系が神化させてる龍はヘビ)をたべ
         山のマムシを畏れた倭人らは
         タヌキを可愛がったので
         太鼓や毛筆の筆(羊毛かタヌキ毛)や明系の
         猟師が腰に当てていた防寒用腰巾着を作るという理由で
         捕獲して
         太鼓にして
         遊郭の太鼓もちに売った??・・??
         T15には2万匹いたが
         S55時点で、200匹と激減し世界の珍獣となってしまっている!
      太鼓判を押すの言われは・・
      醍醐帝に因んだのが真相で
      醍醐判を押すが起源??・・
      宇多帝(歌として名前を残される、仁和寺のころ??)は
      明系拝火教系政権が
      民主主義勢力や大衆を拘束するための
      『律令』を作ったのを
       関白・藤原基経を押さえ
      『延喜格』や『延喜式』をつくって
      民主主義人材を登用し
      渡来系の菅原道真を登用し
      民主主義政権として喜ばれたが
      九州大宰府に■
      最初の勅選和歌集『古今和歌集』をつって
      のタイコの命名は・・・
       

         
        信太山 
      
         
       
         
         
       (拝火教の弘法(攻防?)大師・空海は
        仏教界や調停・公家らに色欲の九の一やオカマ(ホモsex)を広めて
        堕落させただけでなく
        炭竈の煙だしを伝えたと言われる・・
        カトリックのジュリー・アンドリュースの『メリー・ポピンズ』の『チンチムニー』の歌!?が暗示してくれてるもの??
        『ロミオとジュリエット』はジュリアス・シーザーとローマとの関係を暗示??・・??)
        
     Ⅷ道性が現、鯖江市に移したが・・
      1878までは
      本願寺派だったが
      明化し??
      『山元派』サンゲン派として独立
       そして・・
       自分を愚禿バカ、と自称し・・
      親鸞と名のったそうですが・・
     鸞とは実は倭国の国鳥の白キジにちなみ
     白でないキジというので
     鸞(ラン)鳥・・日本アルプスの雷ライ鳥(実は神成り鳥?)・・
     鶏の種類で
     雪降る時期には真っ白で
     春夏はまだら色・・
     ライ麦のライも雷ライに因んで明系マカツが名づけた??
     ライオンもインドにいて雷オン??・・??
     ライカのカメラも雷火?稲光・・明系が名づけた命名??
     明系高氏(北条氏系)の傭兵の尊氏は安国(靖国神社だった!?)寺を建立する時に
     明系仏教系の懲らしめ文化の天誅寺を
     岡山県高梁(高橋税理士とは実は高氏に支配される蘭系明人の梁ヤン氏?)頼久寺ライキュウ(も実は・・
              神成神社を
              雷(頼)に明治期、
              伊賀系の渡来系の工作委員である今井宗久勢力が自分たちを
              源氏に因ませるために??
             伊賀勢力の祖先として
             でっち上げた上野頼久なる人物の
             名称『久』にして
             実は神社だったのと寺として改称している??・・??(実行したのは明治期!)
              伊勢宮司鹿島則文が改ざん??)を移設

      親鸞・・・1173~1262
      留錫したところの
      藤原(九条)兼実?の娘を妻にしたと昭和29年の子ども人名事典には
      書いてあるが・・
      何となく・・前後のプロフィールと合致しにくい・・?!
      一旦、配流された人物を
      下々の民から人気があるからと言って
      藤原の長となる人物が
      婿とするだろうか・・??・・??不自然??・・??
      彼は頼朝派だったそうで??
      藤原氏の長に推薦された??・・??

    でも・・・
      別の本には三善康信氏の娘となっていて・・??・・??
      何となく・・
      三善康信の方が
      前後関係が
      どうして親鸞が神格化され実態像が浮かび上がりにくくなってるのか
      つじつまがあうように思える・・?
      母が頼朝の乳母の妹ということで
      頼朝の心の内を理解する人物というので・・
      実は、
      民主主義派の親鸞を配流で罪人にされながらも
      大切にし
      そこで
      明系興福寺(ここでも!明系は幸福つまり・・"幸”ミユキ系(現在では
      高知系大門一家)と
      "福”田系(つまりは福岡系橋本系)ら
      幸福実現党や
      明系勢力山口系??・・??)
      らの攻撃を避けるために
      世俗化し
      妻帯して一応は念仏を認めた上で
      妥協して
      信仰哲学を貫くことを説得??・・??

    (学生時分、プロテスタントの学校にいて
     牧師さんたちは
     家庭をもたれてるのに
     カトリックの聖職者らがどうして結婚されないのか
     デランジェラ神父様にお聞きしたことがありますが
     答えは
     私たちの仲間でも
     中には聖職からはなれて結婚した友人もいる
     それもいいかもしれないけれど、
     私たちはマリア様と結婚?誓っていて
     シスターはイエス様と結婚しています』と言って
     薬指の指輪を見せて下さった・・
    ぞの時は分からなかったけれど
     今、振り返るととても良く分かる・・ 
     カトリックの修道院が家庭で
     実はとても大変な過酷な働き手として
     つまり・・
      明系のファシズム勢力との攻防のための
      最前線で戦ってる人たちが
      実は・・カトリックの聖職者らで
      もし、彼らに妻や子供がいれば、
     間違いなく!目の前の公の使命よりも
     家族の命や救出を優先するために命をささげるのは
     目に見えてる・・
     それでは修道院こぞってのネットワークでの
     民主主義活動に穴が開いてしまいかねない・・??
     いつの時にも死さえも厭わない為に
     できるだけ心残りや敵にとって
     自分の弱点として悪用されかねない家族をも
     持たないというのが必要なくらい??
     大変なお仕事ということ・・??
     
    親鸞や法然(放念)がめざした信仰とは
    本来の神道や
    キリスト教の前身のソクラテスやプラトンの
    大自然と一緒にはぐくまれた原則的な決まりごと以外は
    宗教的に縛り付けるものがなく
    本当の意味の開放、自由を尊ぶ教えだったような気がする・・??・・??

    そこで・・カトリックの黙想会と同様・・??
    言葉で表すことを
    最小限にして問答したり
    互いに言葉でなく相手の気持ちを読み取るすべが
    修行として訓練された??・・??

      
    そして・・
    親鸞は
    留『錫』していて・・
    これは神道の文化で
    しかも神武帝が持ってきた技術・・??・・??
    錫で鈴を鳴らして
    山奥歩きに熊と出会わないようにする・・??・・??
    神道が仏教勢力に追われて
    紀伊山脈の奥深く入っていったこと・・
    祖父がなくなったときは天満橋の錫半で
    錫が傷つきにくく汚れにくく強かったのに
    最後の法事でお印に貰ったのは
    白っぽく『錫半』ではなく
    つくった人の銘が掘られて
    とても弱く傷つきやすい・・
    店や職人が変わってる??・・!?


    今週の火曜(拝火教?この日に小田さんという看護婦さんが夜勤の担当)早朝、6時すぎに
    辻本氏から電話が入り
    岡本さんが来、
    夜、母は一日、下痢気味で悪寒がすると震え、
    (にもかかわらず!薄着でいることを言い張り・・
     つまり・・・
     辻本氏の指示では
     私の言うことは聞くなとか
     祖母は25歳のときに自分を生んだとか
     全く!辻褄の会わないことを言い出し
     12進法では辰の刻?(十進法にとっては巳の刻、
     28宿では軫シン(占で七弦琴の糸巻、東南、みつうち星(烏カラス座)・・・燕雀目の鳥(酉?)中国の古代史を明系商国?拝火教の夏国が隠滅して
     『三皇』改竄史??『燕』は夏(拝火教信仰?)のシンボルの鳥・・
     周国の拝火教系姻戚となってしまい堕落した桓王(7星信仰の桓武帝系祖先??)期に??
     鄭国(明系?拝火教系?→帝国??)の荘王のもとで
     実権を振るう黒幕の辛伯(明系の黒幕?)が
     周の桓王(すでに!明化され7星信仰の桓武帝系祖先??)の弟である??王子の克の後見人?でもある黒肩が
     克王子を擁立させようとして
     鄭国の荘王暗殺クーデターを謀ったとして
     周に攻め込んで、
     克王子は南燕(現、河南省延津)に亡命・・??・・??
     河南・・・
      河南・・・明系?拝火教系渤海などの末裔が
        中国民として成りすまして??拡大したのが漢民族・・??・・・???
        漢人の地(漢の都:  洛陽)
             殷や周の都:安陽
             宋ソウの都: 開封
                  (現、河南省の"商”丘付近)
             商の末裔=宗族
             栄は
             周の武帝が商に堕落腐敗された殷国を
             栄と衛とに二分した民主主義勢力の国・・
       『宋』←ウ+木:殷の宗族     
       『宗』←ウ+示
       『栄』←(草かんむり)+木・・が原型
           つまり・・栄ハえる←生える 木が生えてくる様
           (のち、明系拝火教を恐れ火を2つ並べて冠するが
            それは木が火に剋される様で不吉?!)
      どうも・・・
       ウかんむりを冠した方は
       殷国に九の一や贅沢などで崩壊させた資本主義国家の
       商国に因むとすると
       拝火教(太陽信仰)の夏国が起源??・・??
       ウかんむり・・・覆うの意
      宋・・・
       周も殷の宗族から妻?九の一を迎え
       周の外戚?として
       周シュウが殷国内に作った宗シュウ族に
       宋国を建国させている??・・??
        都:健康(現、南京市)
       どうも・・統一教会など韓国系の明系侵略哲学には
          ファミリー(マフィア用語でも)の意は
          ホームではなく
          "拘束”(梗塞?!)の意が強烈で??・・??
          "拘束”の指示に従わない栄、英、永ら
          民主主義勢力は『梗塞』にされて
          活動できなくされてしまう・・ってこと??・・??
          バカバカしい!?
    本来、無や無限は人間が作った条件の下の概念で
      宇宙が発生したときに
      有と有限とは条件づけられてるので
      地球上にも
      『無』や『無限』は完全な意味ではあり得ない・・
      コップに水が無くても
      地球上の広い視野では水は有る
      動物を見てると・・
      エサのかつおぶしがないとは思わないで
      たまたま、自分のお皿にないだけで、
      ほかのどこかにあるはずだと探し出し
      家の中にない時は犬ならスーパーに出かけようと誘うし
      ネコなら自分には手が届かないから
      代わりに出してと
      まとわりつく・・??・・??
      別の犬やネコが欲しそうな顔をしてる時、
      犬でもネコでも三分の2以上は食べないで残してやる・・
      昭和期、電車でお隣同士でおみかんをどうそとした関係・・??
      持ってる者は持たない者へ共有するのは
      豊かに暮らす時の鉄則で
      カトリックや神道の文化では習慣として根付いていた・・
      仏教国では
      持たない者は持つ者に物乞いをする・・
      セクト文化が根付いてる・・
      民主主義文化では
      持つ者が気持ちよく暮らす為に
      持たない者と共有する・・
      だから・・
      江戸期、一部の明系工策員らの村や部落では
      『村八分』『恩と滅私奉公』があったでしょうが
      家康や将軍だけでなく、
      皇室でも
      少なくとも高松宮様は
      神道系やカトリック社会での共有精神の持ち主でいらしたのを
      思いますし
      明治帝、また、明治帝のお父さんや有栖川家の方々の
      人生を調べてると
      民に金銭や利害でなく労りがあって
      大きな振る舞いをされずに
      意外にもごく、平凡にフツーにお話に語られるなど
      記録があるようです(明治帝が幼い時に大村陸相??を
      頼りにされてるご様子がかかれていたのが
      何も、仰々しくしないでごく、自然に自然な話題のなかで
      感じられたという話だったと思う・・??・・??)
      家康だったか??兎も角、将軍の普段着は
      黄八丈で庶民の着物とされたものですが
      虫除けだか菌を寄せ付けないという理由を
      つけてまで
      明系工策員らが
      華美、贅沢で堕落・腐敗させようとする中で
      いつも質実剛健な生活を守ろうとしている・・?!

      千氏系(今井宗久)の茶屋四郎次郎が
      大奥へ出入りさせたのは
      伊賀の組紐屋に扮した忍者や情報伝達者で
      1615には
      利休の弟子・高山右近を、
      茶屋四郎次郎が
      家康の名の下に
      旧安東金戦力?のマニラへ追放したのは
      明系の武闘戦力らに爆薬をもってこさせるため??・・??
      実は・・大坂夏の陣で豊臣家を滅ぼし
      家康も死んでる
      加賀の金沢の金で鋳造した加州金が作られ
      武器弾薬などの費用に当ててる??
      一益死後、
      秀吉は二度も朝鮮遠征を強いられ
        伏見桃山城(朝鮮からきた鄭氏ら明系勢力が
              秀吉をフラッグにして拠点とした城)に移らされ
        豊臣系の身内が相次いで死んでいく・・?!
        表向きは・・
        関白や豊臣という姓をもらって
        北野大茶会など開かされて
        豪華絢爛好きの秀吉のイメージが定着されてるけれど・・
        おそらく??当時、朝鮮半島から連れ帰らされた中に
        金氏勢力がいて
        金氏勢力に気遣って豪華絢爛を心がけてる・・??・・??
       (秀吉自身は紹鴎こと天王寺屋津田宗達・宗及親子の
        侘び寂の弟子でもあり
        おねねシスターの意??実はカトリックから
        派遣されたシスターが
        秀吉の妻として傍に寄り添って
        サポートしていたのでは・・??・・??
        だから・・当然!夫婦関係もなかったし
        子どもも生まれないけれど
        秀吉はおねねを大切にしていたのが
        今井宗久らは
        おねねを北の政所さまといって
        祭り上げて
        気軽に動けないようにしてしまう・・??・・??
        そして、秀吉には次々、九の一があてがわれ・・
        秀吉は好色爺というシナリオに置き換えられていってる??・・??
        また、1596には近畿大地震が起された翌年、
       秀吉に二回目の朝鮮遠征を命じ、
       朝鮮半島にいる鄭氏ら明系土木建築工策員らを
       大勢連れ帰って・・
       関が原の戦いで
       千氏今井勢力ら仏教系移民工策員は
       家康の傍にとりついて
       明(鄭氏)系をのちの譜代にして
       関が原の戦いをしている・・??・・??
       これまで
       海は伊勢の外海は荒く、
       陸路は伊勢の山脈で遮られて
       北上進出できなかった明勢力らから
       開放されるために??
       明勢力が深く浸透してしまって
       腐敗した人脈が裏で動いてる京都近畿・関西(関所の西の意)ではなく
       関東(関所の東・・江戸期になってから
          初めて箱根に関所が出来る)に
       進出したけれど・・
       それは家康側にとっての視点で
       実は・・明系らは
       日本侵略が目的なので
       占領エリアを
       関東へ拡大させるために・・??
       まずは
       近畿を近畿大震災として遺跡など都合の悪いものを
       改ざん、撤去、隠滅できるようにと
       地震を起こした・・??・・???
     で・・明系の光秀と親戚の『お福』(どうも・・橋本組長が
      『福』に拘るのは・・
      倭人の文化とは違う渡来系の文化に
      『幸』『福』という字に因んで
      神道を支えてきた英、永、栄系の文化を
      明系の(鄭氏ら)実は拝火教ファシズムの
      世界征服者らの歴史を持つ明系らが
      民主主義者の英雄としての歴史を
      東京裁判では
      戦犯に冤罪断罪させておきながら
      自分たちが政財界を征服した途端、
      民主主義勢力の活躍の歴史を自分のものとして
      皇室もろとも、
      明系人脈でなり済まそうとしている・・??・??
      今井宗薫は茶屋四郎次郎のもとで
      家康の
      松平忠輝に
      九の一の五郎八姫(契丹系の伊達政宗の娘、がさつで
       ヤクザな女性を
       ゴロッパチみたいなって言うのは彼女から??)を嫁がさせている
      強要・・
      女性や結婚を政略の手段にしてきたのは
      明系の文化であって
      江戸幕府の徳川家や倭国の文化ではない!
      (紡績工場のタコ部屋の女工史も明系が入れた文化で
       女郎遊郭も中国古代から
       ペルシャのハーレムからずつ~っと!明系らが
       世界征服する戦略として
       使ってきた文化だし
       人買いも奴隷の歴史も明系資本が絡んでる・・!?
      いい加減に反省しろ!ッて感じ・・
      和民(祖父の民一タミカズにミユキさんが生んだ和良の和をつけてる?!
      ワタミがカルトに侵されて作った会社が
      どうして!いとも簡単に!
      公明のニチイにしてやられたか?!?
      答えは簡単!
      ワタミ自体が民主主義勢力と思ってるのは
      実は明系世界征服勢力の
      ミユキさんら大門一家で
      福系の橋本組長と
     『幸福』で一心同体で
      かつ!『福』娘に
     『千』の風に飛ぶ『鳥』だから・・?
      他方、福娘のほうは
      飛ぶ龍が天を飛ぶがごとく・・ってこと・・??・・??
      梅田『飛天』が建った意?)
    デランジェラ神父様が
      朱も交われば赤(明)くなる・・
         
      ノ + 十 → 千 + 木で・・幹の中心が赤い木
      一見!木に見えるが
      実は赤い・・アクのある木 脂が出てくる木??
      

    それがミユキ(今井氏、森下氏、谷崎氏ら大門一家)で
      シンボルマークは『幸』ミユキ・・??
      鳩山首相は
      わざわざ、明系の上海だかホンコンだか??で生まれ
      戦争が始まったので
      1歳で高知に帰ったミユキさんと結婚するために
       渡米したのであって・・
       偶々、恋愛結婚したわけでないことの大切さを汲み取るべき!
       日本の民主主義政治家の一益勢力の末裔の幸辰らの
       末裔としての
       政治的熟慮と戦略を
       日本国民も
       民主主義社会でなければ奴隷にされてしまう大衆として
       しっかり、支えるべき人物が
       鳩山氏であり小沢氏・・・?
      いかにも分かりやすい大衆に見せびらかすような
      お正月や中国での小沢氏のしたことも
      実は、何らか意味のあること違いない・・
      沖縄選で日本国民の大衆が本当に指示してる民主主義を守るための知事を立てたことと引き換えに
      何だかばかげた床の間の軸に
      『明』を称えていた書を飾っていたことと無関係には思えない・・
      『陸山会』とは
      アンチ明系海賊鄭氏ら山口系勢力の『海』『川』に対抗して
      日本の国家を守るという意?!?

     貴乃花が
     いかにも『ああ、馬鹿げたことを言わされやらされてる』という
     うんざり顔で
     親方理事会選挙をした本当の理由・・


    明系暴力団が
    政財界をのっとった社会では
    どこかしこも
    自分の素直な本心を言うことができず
    いかにも理論的には美しいご尤もなことだけれど・・
    つじつまが会わないことをしゃべらされてるから
    ああいう不自然な表情になる・・?!
    明系黒幕でもある?解説員の中沢氏がこの騒動の所見を述べてる?
    橋本弘文組長の福助は
    福岡?指宿福助なるもの・・
    (指宿というと・・母の西川リハビリ療法チームの
            岩崎先生のご実家・・)
          
       
    他方、
    『福』をシンボルマークにしてるのは
     橋本弘文組長で
     エイズ菌入りの血清を
     本来は・・見取りできるはずが 
     "ミドリ”十字に輸入させたのも
      実は・・明系の福屋明太子が資本家株主として?仕組んだ・??・・??

    なお・・
     明系が栄系を駆逐して
     現状の医療界にした時期に買う約してる放射線科小塚氏・・
       日本神経放射線学会というのがあるようで・・
       『加藤賞】日本での神経放射線学会の発祥を記念し、
        1979(24才長女を出産した年設置され
        弟が阪大レントゲン科に入局したのは
        1985(s60):中曽根期(鹿島、NHKが明系暴力団に黒幕とされた頃??)
         レントゲン科教授が急に不正事件のもとに
         自殺したと報道・・
         小塚教授が就任
         前教授は・・??who??
         加藤賞の加藤俊(敏?)夫教授・・??
    実は・・
    ここでも岩崎氏の三菱(4つ菱は山口家の紋)、
    HSBCだか日本生命のマークだか・・??
    四角にひし形だった??のを英ウェールズのHSBCにあって
    どこか日本の有名な金融機関と同じマークだったので驚いた・

    また、明系資本が経営する一見、ウェールズの建物で
    ウェールズのメニューで
    大衆向けのレストランでは
    ポンド(ジェームズ・ボンド??
        ポンドの単位・・4行説?? 1ポンド=16オンス(2,4,8)
        金銀の単位:トロイ・ポンド・・・1ポンド=12オンス(2,3,4,6)
        英£貿易決済国は『スターリン・ブロック』と言ったそう・・
        スターリンって・・スター(星)+リング(輪←倭??)
    オクスフォードの古典学者が
     古典に因んで復活?させた『The Lord of the Rings』って
      輪(倭国)の支配者??って意??・??
      執筆期間の大部分はⅡWW中・・・
      1954~55(S30・・・生まれた年)の間に出版
     ●旅(足袋・・ブリジストンの前身、鳩山氏ら??・・??)の仲間・・・
      第1部「影の帰還」 The Return of the Shadow
      第2部「指輪の仲間」 The Fellowship of the Ring
     ●『二つの塔(唐?英・永・栄VS明?)』・・・
       大阪京橋の松下のふたごビル??
       米WTCと先ほど、
       ついに!大阪府議の全反対を押し切ってまで
       買い取ってしまった南港(難航、楠公)のWTC・・
       米の方は
       アフガン戦にかこつけて爆破したけれど
       次は大阪の庁舎が入ったWTCを爆破して
       明系勢力の目的は完遂・・??・・??ってことはないだろうか・・??!?
      そのための開戦準備で
       どういう訳か・・
       私が引越した後に染井吉野が植えられてたり・・??するように感じるのは・・
       偶々なんだろうか・・??
       気にし過ぎなんだろうか・・??・・??
       叔父の診療所跡は『藤』(唐?)がつく幸福実現党の人が
       開業してると言うし・・
       祖父の進行堂薬局あとは
       『ハロー薬局』がしていて
       今日は?とは今井氏系の太陽信仰者??・・??ってことは
       ないだろうか・・??
        鷺洲の聖天さんは神道系だったはずなのに
        高野山仏教の弘法大師の『歓喜天』だとか怪しげな
        鳥居(って神社のしんぼるだったはずなのに!)カルト
       になってるし・・??・・??
       住んでた公団の前には
       鉄工所だか大阪の中小企業のまちだったのに
       桜井クリニックだかができてる・・??・・??
       ヘン??・・??

       5部の指輪戦争   
      第3部「アイゼンガルドの反逆」 The Treason of Isengard
      第4部「モルドールへの旅」 The Journey to Mordor
     ●『王の帰還』・・・
      第5部「指輪戦争」The War of the Ring
      第6部「王の帰還」 The Return of the King
    ヤクザ者の明勢力が
     倭国を支配しようとしてる物語を暗示してるってこと・・??・??


    小塚教授前の阪大レントゲン科教授って
    Dr加藤俊夫のこと??

    同名の医師が
    死の四重奏(肥満・糖尿・高脂血症・高血圧)の公演をされるが・・

    人を現世で不幸に陥れる仏教では・・?
    4は四苦・・生老病死
      神道的にはこれらは大自然の中で自然に沿って行われた場合、
      必ずしも『苦』ではなく
      新たな出会い、チャンスの場で
      人生の広がりをもたらす・・?!?
      狼がどうして大神だというと・・
      よその子どもを拾って自分の子どもと一緒に育てるから!?
    8は八苦・・
      愛するものとの別れ苦
      恨んでるものとの出会いの苦
       (葛城神道系の米倉一族が山口系文化が染み付いていて
        祖父がミユキ勢力の押さえつけられてるうちに
        平気で我が家の文化を土足で踏みにじって
        ケンかを吹っかけるようなことを平気でしておいて
        揚げ足取りで言いがかりをつけ恐喝まがいのことを
        母にして
        家族をバラバラにしてきた点では
        まさしく!その生き様は明系ヤクザ山口組文化そのもの!?
        夜、トイレに起き
        子育てが終わって父も引退してからは
        母は朝は9時くらいまでゆっくり横になってると
        昼間元気に動けると喜んでいたが
        辻本氏は
        朝、6時過ぎに母のところの意電話して
        母に、今日、拝火教の記念すべき火曜、
        岡本さんが来て
        福岡だかの看護婦さんが当直の日、
        誰に電話して誰に何をいい
        私にはどういう態度を取るか
        事細かに
        指示する・・
        今井氏勢力の手先となって
        一旦!自分のてを汚すと
        そこから這い上がれずに
        どんどんエスカレートしていく奈落を見るように感じる・・?!
        母の土地や資産を
        三菱UFJに努めていた時に
        3年前から母に資産運用で近づきはじめ
        (私の婚約時に半田氏と協力して
         突然にそれまで見たこともないこの二人が
         我が物顔で我が家へ乗り込んできた・・)
        阪神大震災時期には
        日興証券の女性で
        彼女は日興の生え抜きでなく
        小さな会社から入って母の担当になって
        娘たちの為に労災hp時期に
        お金が要らない頃
        (教育費も要らないし住居、高熱費も官舎で
         毎日、当直を兼ねてたので(笑)要らないし
         新婚だから衣服費も要らないし、
         要るのはささやかな食費と
         ガソリン代と
         車検代と
         ゴルフ代だけで
         食費も
         福屋の明太子など贈り物があって
         本当に!お金が要らない時期で
         初めての団地?暮らしで
         開放的な窓で
         当時の私には五百円札があればかなり
         安心があって
         殆ど千円札や一万円札を持つ習慣がなかったために
         現金は近くの長曽根郵便局の普通預金に入れておいて
         お財布代わりに
         ゴルフも殆ど招待でお土産をもらってくるの
         車検のときだけ
         一万円札を下ろしてたので
         かなり貯金できていて
        (又、大学Bクラスに帰局すると
         しばらく、助手のポストがあくまで
         無給医になるというので
         かなり!貯金していた!
         その郵便貯金を・・
         当時、祖父が亡くなった後
         すでに創価学会の工策員に誘われてるのか・・??
         夕方になると
         坂東のシズエさんに診療所の夜の番と
         夕食の準備をお願いしていて
         (つまり・・創価学会系がこの時期には
           母に私を結婚前のような家族関係にすることを
           阻んで
           また、嫌がらせに
            寝付いた頃や明け方に無言電話を掛け続け
            母は不眠症で衰弱して
            塩野義のホリゾンを中尾先生から処方されていた??・・?
           塩野義は弟のお嫁さんの叔父さんがいた会社で
           弟の結納は
           こっち側が息子をかどわかされた側ですのに
            ナンだか、弟がアバズレ娘を無理やり結婚を迫って
            当時、豊中新田ちかくの地主でもあった両親が
            結納に出世せず、
            しかもある日突然、弟の預金から十万や百万単位で引き落としがあり
            彼女が何の相談もなく
            勝手に親元の近くの
            マンションに新居の家財道具やカーテンのオーダーだとかして!?
             母が驚いてると・・
           結婚しますという挨拶に現れたそうだ・・!?
          フツーの女性は
           男性が先走っても
           反対されても
           まず、親元に挨拶に行ってから 
           新居を準備するものですが・・
          おそらく・・
         先に挨拶に行くと・・
         母が調べて
         彼女が橋本組長のあばずれ娘だとわかってしまっては
          さすがにのびり屋の弟でも
         卑怯、卑劣を人間のカスとして
         育てられてきたので
         別れていたはず!

       彼女をレントゲン科医局に紹介したのは
       阪急小林一三氏のおうちに茶家として入り込んでる
       『紫』(元は仏教のシンボル・カラーとして平安期に定着??)
       と塩野義のおじさん(去年、お正月に近況を尋ねると数年前にもう死にました、
                  とまるで邪魔者はもう処分済みよとでもいうような口ぶり・・)
       と小塚教授・・??・・??


       祖父の死後、
       私が仕事から帰ると
         母はこっそり家を出る日が続いていたので・・
        (しかし・・どうして!創価学会はコソコソすることに
         罪をかんじないでおれるんだろう・・?!
         誠意のない態度を不誠実として
         罪を感じなんでおれるんだろう??・・??

    外見はよく似ていても
      朝鮮と
      日本人とが
      一緒になると必ず、
      どちらかが不幸になってきたということを
      もっと、深刻に考えるべきに思うのですが・・??
      その哲学が真っ向から相反するもので
      北京や伊(ラテン?)や英(ゲルマン??)と
      DNA的に程遠い文化の人たちに
      紀元前から
      侵略されかける危機を
      何度も何度も助けてもらってきたこと・・・
      統一教会の前には、ワン・ワールド、平等など、
      本当は、
      個人の尊厳、個々の命の尊厳を
      無視する社会を意するのに・・
      まるで!
      戦後マスコミが
      資本主義社会を
      民主主義社会と同じような定義づけで
      使って来たこと・・
      (戦前、戦中に
       栄系の東京裁判で冤罪された人たちの
       何人か(歴史や社会を専門的に勉強してきたことはないので
           いろんなことを調べる中で
           関連して出てきた人を調べてるだけなので)
       についての記録には
       当時、共産主義をすべて否定していたのではなく、
       共産主義を語って
       実は、無国家、無日本国家を
       紀元前から侵略し続け、占領を狙ってきている明系(夏国系)   のテロリストに対し、
       危機感をもってること・・
    そして・・
      テロリストというと
       単純に『暴力』『暴力の脅威』に訴える『恐怖政治』に向ける人たち・・・
      と思い込んでいると
      実は大きな勘違いだということ・・
      テロリストには
      段階があり、
      それぞれに、
      別個のラベリング(一見、別個の利害を表する)
      がされ
      一見、民主主義の為に戦ってるように見せつつ、
      いつもその実権を掌握するトップ、リーダー
       (民主主義会社の時代では
        『社長』ではなく
        『専務』など
        政治的には
         『党首』ではなく、『国家対策委員』など
        直接、人事に携わるポスト)
      になることで
      徐々に政界や財界を
      実質、テロ社会(大自然が生み出した個々の命を尊重しない)へと導いていく・・
      その為には
      大自然が育んだ哲学や文化である神道や真性カトリック(ソクラテスやプラトンこそが
       実は『イエス』であり、『パウロ』として
       のち、明系テロリストらが
       ペルシャを制圧する時に
       拝火教(ゾロアスター教)から
       諸宗教を作る時に
      『聖書』なるものをシナリオしたときに
      当時の大衆らに強く伝承されていた史実であるソクラテスとプラトンを
      主人公にして
      自分たちの都合のいいように改ざんして
      旧約聖書が作られたこと・・??
      その為に
      英国教会は
      ローマ教会を占拠したスペイン系(つまり・・明・鄭氏らと貿易で繋がって
      奴隷という人身売買さえ
      平気にできる社会・・
      牛を惨殺するのを見て狂喜する文化)偽カトリックの支配から脱するために
      国教会として神聖なる信仰を
      堅持したというのが真相・・??
      離婚したのは
      彼女たちが恐ろしい目的を持ったテロリストらのファミリー(組組織??)をもつからで
      『千日のアン』というのは
      千氏勢力から派遣されてきた太陽信仰の九の一のアンという意ではないだろうか・・??・・??
      (千日前線!? 『大日』・・大阪の拝火教の拠点??ッて名づけ??・・??
       道具屋筋・・商人に供給する中でテロリストらが混じりこんでいた??・・
       そう言えば・・
       昭和では中小企業の生き生きとしていた時期、
       その象徴のように活気づいていたお店が
       平成になってから
       徐々に社長さんたちが病気になったり亡くなったり
       奥さんだかが社長担ったというお店がいくつかあって
       私はだから、
       母たちの診療所と同じように
       悪徳従業員リーダーに占拠された状態なんだろうかと
       不穏な雰囲気の中で
        (お店がいい状態の時は
         末端の働く人たちが生き生きとしている!)
       考えたことがある・・)
       その頃から
       ベビーカーが道具屋で扱われていたのが目立った・・

      それまでは・・
      乳幼児には乳母車でしたが
      よく考えると・・
      長く使え、しかも子どもの安全を中心に考えたつくりですが
      我が家にはなかったので
      多くの大衆家庭では
      おんぶや抱っこで育てていたのを振り返る・・
      母親が有意義(『意義』とは
              本来、大自然の原則に沿った有機的な
              しごとに対して感じるもので??
              農作業や家事を
              単純な繰り返しにしてしまったのは
              資本主義社会が効率を追求してもたらしてしまった悲惨な社会環境での農業や家事で
              本来、農業や家事をしつつ
              大自然の原則を詳細に奥深く、繊細に学んでいくべきものだったはず!?!
           本来、英・永・栄系の民が
           これらで生活を築いてきたのを
           明勢力は破壊し、
           資本主義化社会を進める中で
           栄系から農業や育児など生物の根源の喜びである家事の意義をお金に換算することで奪い、
          殺伐たる社会環境におき
          自分たちが
          農業・酪農など第一次産業を
          独占支配し、
          個人的には有機的な農業・酪農を満喫し
          営業的には
          奴隷や工策員として利用するための大衆向けに
          工場的農業経営をする・・??・・??

      たとえば・・・
      ″7”が渡辺組長のもとの『福』系
      つまり・・橋本弘文組長のシンボル・№だとすると・・??・・??
      セブン・イレブンのコンビには
      すべて!自己製品で出来ているということの意味・・??・・??
      しかも・・コリアン資本・・というよりも・・
      山口系資本??・・??

      ローソン(掟の息子??)、ファミリー(組組織??)の製品は
      殆ど!他社製品、輸入品を仕入れて売っている・・

      渡辺組長期になって以降、
      市場が単一化され
      イオンで売ってるのも
      光洋で売ってるのも
      店が違っても同じものを売ってるし
      不二家などチェーン店でも同じようなメニューで
      その画一化(この単純化こそが『平等』の真意!?)は
      かつて『観光地』とされた地域での
      みやげ物店での御菓子のようなもの・・?!?
      心も誠意も微塵もこもらず!  
      資本主義哲学の弱肉強食の競争意識で
      いかに安く仕上げ
      おいしく、豪華に、健康的に″見せ”(店)て
      実は命や健康を縮めさせる毒物を作るか??に苦心した結果の
      商品??・・??

      医療機関では・・
      いかに良心的で親切で新しい先進的な機関であるというイメージを売り、
      実は・・10人中の数割しか熟練しかつ技術をもった本物の技術者がいないのに
      マスコミで取り上げさせることで
      患者と若手を集め、
      若くて退院後、病院の評判を広げてくれそうな
      企業で働く若者らや人脈がある患者には
      この熟練技術者を対応させるが
      それ以外には
      その熟練者と世間のマスコミ評で集まってきたインターン中の
      療法士らの練習台にされる・・??・・??
      3ヶ月で転院されるはずだけど・・
      裏からの圧力やマネーで??
      患者によってはより長く拘束することも辞さない・・??・・??

      阿部氏・・・・安倍氏・・??
       (大阪府議の阿部氏は栄系の生き残りとして
        必死で
        橋下知事をバックであやつる橋本弘文組長勢力と戦って
        闘いつづけてられるのを思う)
        ひょっとすると!・・
        弟のお嫁さんが
         1年前、両親の金婚式というので
         太閤園でお祝いをするといって
         出かけたことがある
         (彼女はお金を使ってすることの情報通・
          人脈通・・ってのは
          日本人から一次産業と二次産業を奪い取って
          独占してる橋本組長一家ならば・・
          当たり前のこと?!?・・??)
         その時、
          橋下知事は
          千里のマンションに移ると言ってたので
          橋下知事が
          みすみす大阪をヤクザの公明山口氏(石川議員と共に
           拝火教山口組の朝鮮勢力??
           この両人のポスターは
           挑戦(朝鮮?)とあり、私が毎日通るところには
           真正面に貼られてる・・!
           他の議員のポスターが少ないのは
           貼ると山口系からの恐喝があるから・・??・・??)
         と
         朝鮮系拝火教勢力らに
         占拠されることが分かっていて
         みすみす!WTCなんかに大枚を払ったのは
        家族が
        千里のマンションにいわゆる人質状態にされ、
        電話・ネットも管理された中で
        否応なく!全議員の反対にもかかわらず!
        (この時点で!民主主義の原則に反してる!)
        WTCを買ったということの意・・

       WTCこそは
       米WTC(911テロで破壊された米国防省シンボル
            米国防省・・明と戦ってきた
            日本の民主主義を守ってきてくれた力?)との
       双子ビルであること・・・

       大阪府庁を
       西川清のヘレン一家が信者のスウェーデンの似非キリスト教教会が最上階に入ったWTCビルの配下に
       大阪府庁が
       入ることの予定されてる人為的運命を考えるべき!?!・・??

       2年前だかに
       伊豆へ両親と娘たちと旅行した時、
       新大阪で電車(新幹線??だったような気がする??)を待って並んでる時、
       ひょっとすると??自由席だったのか??・・??
       大抵、指定席だと思うのですが・・??
       娘たちが会計で出かけた先に予算を掛けた??というのと
       時期はずれというので
       交通費は節約してる可能性がある・・??・・??
       西川へレンがお連れとつれて
       目の前を通り過ぎ、隣の列に並んだ・・
       当時、福田さんだか麻生さんだか
       ともかく、民主主義勢力の党首の人事が
       マッカツ勢力らに自由にされかけてる時で
       台風や土砂崩れが頻発してる時で
       臭い!と思って
       怒っていて
       大衆の善意を悪用した西川清の裏切国会の真相を
       確信した時だったので
       アホクサ!ふざけんなって感じで
       冷ややか?というよりは苛立って見ていた・・
      彼女の方も、私たちが気になるのか・・
       もっと、チヤホヤいつも大衆にされてるのに心外だったのか・・
      結局!その伊豆旅行で
       旅館についた夜、仲居さんが明日はお天気だといってますからと
       おっしゃってられたのに!
       漱石が服毒された修善寺に行くと
       ひどい!土砂降りで傘をさしても意味がないほどで
       しかも!
       黒船関係の地の下田でもあり
       ここ十年間でバス停留所など交通拠点地周辺のお店も建物も一掃され!
       いかにも!改竄史とはこういう風に
       史跡を破壊することでつくられるんだというまさに!現場に
       足を踏み入れた観があり
       確か!ラジオで花月近くの心斎橋で
       10円饅頭だといって
       南の老舗菓子店に圧力をかけてる店の
       支店が
       支店と言うことではなく
       同じ商品を売っていて
       大阪弁だった・・
       色んな民芸色のある店のなかで
       土佐の名前がかかれてる民家があって
       『どうぞ、ご自由にお入り下さい』と板に書いてあるので
       戸を開こうとすると・・
       開かない・・
       父たちは何となく、気配をすでに察知したのか・・??
       苦笑して通り過ぎようとする・・
       私は、もう一度、板の文字を確かめて
       少し力を入れて開けようとして
       開かないのでおかしいと、周囲を見に回ると
       娘たちがこっち来いと呼ぶ・・
       ヘン?怪しい・・というと
       父が笑いながら
       『こそっと覗いていて
        えらいこっちゃと
        中からおじちゃんが一生懸命戸を閉めてはるんちゃうか』と言って笑った・・
      大阪弁でかなわない・・困るの意で
      かなわん→かなん→河南?!?というのですが
      河南(中国語ではホナン、黄河中流以南、鄭州!)←火難(火災)

    つまり・・
      夏国のあと、
      夏国を滅ぼした民主主義国家の殷国は
      夏国の拝火教系人脈の商国(割り算を『商』という、商売、資本主義の民?)が
      信長期頃からの【伊賀】(千氏、今井宗久、有馬ら似非カトリック)の役割を果たして
      殷国朝廷を堕落させたので
      周の武帝が
      倭国に
      神武帝を派遣し
      殷国を
      栄と衛に分割して
      民主主義勢力と拝火教勢力とに分割・・??・・??
      or・・に分割することで
      内包される悪者の力を二分させ
      良化させようとした・・??・・??
      (ヒミコが桜井でスサノオにした裁判?(判決で言い渡した命令)と同じ手法・・!?!
      さて・・
      殷の首都の・開封のあった河南は元々は
      『中州』と周国時代、呼ばれていたのが洛陽・・
      おそらく・・拝火教勢力らに
      火難にあって
      河南にちなみ
      火難という言葉が生まれ
      長く伝承される必要が歴史であったということは・・
      河南の火難の歴史を忘れるな!と
      警告されてきたということ・・??・・??
      『中』・・・故・中川財相・・・
      黄河の『黄』は
      五行説では『中』であること・・
      中は季節では
      『合』で
      夏と冬とに挟まれて入るけれど
      日本でも周国でも『中』であったことの意味・・
      中庸は
      平等という視点で
      むりやり、平均値に押さえつけられたものとは
      異質であるということ・・
      『平和』をピースだと思い込まされてきた戦後教育で
      平和とは・・
      実は・・倭国を平定つまりは占領する意が
      明系視点で作られた言葉であること・・
      ピース・・
  • id:takokuro
    ピース・・ps??アルファベットの16番目・・
           単数のpなら8番目??八幡さん信仰の
           幸辰勢力の
         『幸』サチ(ミユキではない!)
         と
         『辰』タツ(隆リュウ)では??・・??
       私の子供時分からの友達で
       新鮮に感じてかつ誠実だった友達に
       幸子サチコさっちゃんや
       隆のつく男の子や
       山本の叔父さんも辰ミって名前で
       ミは巳(ヘビ)ではなく
       止む、中止するの意の『已』だといって
       よく似た漢字だけれどと
       私たち子どもを
       覚えとくようにとチラとみて
       父と話していた・・
      戦時中の教育では
       このよく似た3つの漢字を覚えるのに
       語呂あわせで教えられたそうです・・
       『キ・コ(紀子?)の声・・
        オノレ・ツチノト、下につき、
        イ・スデニ(実際にはすでにの意は後世に作られた意?)
        半ば、
        シ・ミは
        皆つく』
        とかあるが
        叔父さんが言ってたのは
        昔からの
        『ミは上に
         オノレ・ツチノト下につき、
         スデニ・ヤム・ノミ中ごろにつく』といって
        中庸であることを心に銘じて
        いつも低姿勢で人間関係で強いものに取り入ることをしない要領がよくない父とも
        仲良くしてくれていた叔父さんの人生哲学を思います・・
        とても才覚のあった叔父さんが
        生物的な感性で生きてる父を侮らないで
        いっしょに歩んでくれた父と同年齢の叔父さん
        (父と同じ年ですが
         陸軍士官学校卒業すると終戦で
         京大へ有能な人材が殺到した中で
         父を早世し幼い兄弟の家長でもある叔父は
         留年が許されないので
         特待生待遇で
         高槻医大に進む・・
        高槻・・
        有馬氏、千氏系カトリックに牛耳られてきたカトリック大阪総本山があるところ??・・??)
       母と女学校時分からの親友でもあり
       祖母が大切にしていた国語で
       書道で負けたとして
       母が尊敬もし大切にしてきた高山先生・・
       高山先生は公務員が年金と退職金だけが金銭的には
       頼りの
       倹しい経済条件の中で
       今資本主義化が徹底された殺伐とした社会で
       振り返ると
       信じられないほどの有能な人材が
       公務員のリーダーとなって献身的に働いて、
       (もちろん、つまらない人材(それも今振り返ると・・
          同和関係で縁故主食した人たちが目立っていた)も
          いたのですが・・)
       日本社会の民主主義構造を作ってきたこと・・
       民間でも
       田村氏など三井物産など商社通じて
       国際経済で
       活躍する中で
       得た新しい情報が
       公務員官僚に伝わって
       即座に
       民主主義対応をして
       運動を大衆に呼びかけたりすることがで来たのは
       公務員の身分保障を
       実は民主主義勢力の政権リーダー政治家が
       彼らから
       大衆に呼びかけることを認めてきたからで
       労働組合がそれと連携していたことが
       実は・・表向き待遇改善を謳っていながら
       本当の目的がそこにあったことを忘れてはいけない・・??・・??
      ただ・・
      渡辺組長期から
       公務員らが本当に利己(利益に走った己?)的な理由で
       組合を見るようになってからは
       衰退していったということ・・?!?
       松下労働組合の会長は
       実は公明らと組んだ超資本主義の立場の人であったことは
       実は・・
      市長選挙で
      最早、今立たなくては
       明系資本主義者らに
       黒字の自治体をのっとられて
       万博焼却場に
       大阪市中のゴミ処理をする夢の島焼却場の
       何十倍だったか??それ以上の単位だったかの予算をかけて
       改築する焼却場施設が実行され
       これまで黒字自治体として
       日本で高福祉低負担の社会だったのに
       一挙に!赤字に転落させられてしまう・・
      というので出馬した方の応援を
       偶々、当時、役所デパートをしていた関係で
       役所の置かれた実態を知ることとなり
       応援していた時に
       我が家の近くの駅前に
       元、松下の労働組合の会長さんが
       市議だかに立候補されていて
       演説されていたので
       直接、
       『梅田の操車場は吹田に持ち込まれるのでしょうか?』だったか??
       『吹田と攝津と??市は合併されて
        万博の太陽の塔など万博施設をつぶして
        北摂府?のような自治体をつくり
        その合同庁舎を万博に作るという公明の助役に囲まれた現市長の計画は
        本当ですが?』とか・・
       ともかく・・当時、支援してる方が
       これはえらいこっちゃと立ち上がった理由を
       彼に直接尋ねたのですが・・
       唐突だったのか・・
       慌てられて・・
      『はじめはそうしないけれど
       そのうち、そうなる』という
      お返事だけが
      私にはおかしい!?と深く心に残って
      当時、墳っていたのですが
      肝心の自分がした質問が何だったのか重い出せない・・

     ちなみに・・
      偶然なのか・・??
      市長さんが住んでられる仮居は
      私たちが娘の下宿にと探していたところの近くで
      お借りしてる駐車場で
      何かしら私に言いがかりを見つけては煩かった人が
      そのマンションの二階で
      その市長さんの家の斜め横で監視できる位置の部屋に
      住んでいて
      福田首相になってから
      引越したのですが
      40才前後で背広姿のなのに
      ずっと!イライラしていて
      殆どマンションにいて
      (薄緑色の自動車が駐車)
      何をしてる人なのかフシギだったのですが・・
      駐車場の管理だった方も
      その人には有無を言うことができない関係だったようで
      普段は良識のある方ですが
      その人の横暴な発言には歯向かえないというのを感じた・・
      あるとき、2分ほど彼の駐車場の前の壁に車を置いたまま
      バケツをとりに行ったすきに
      彼は帰ってきて
      自分の車を入庫出来ないといって
      土下座しろとか賠償しろとか
      警察にいうぞ、とか
      裁判だとか言い出して
      管理されてる会社の総務に電話され
      半時間ほどやり取りされていて
      大変だったことがあり、
      ひょっとして!?!
      公明系の山口系?(服装もフツーで良識を逸脱したものでもないし
      体つきや素振りもフツーだけれど
      発想や言動や論理が山口系)???というので
      警察に相談に言っても
      私の一時停車のおかげで
      彼は一秒でも路上駐車(ちなみに・・この通りは
      創価学会が集まりがある時以外は
      ほとんど、車が通らない)するはめになり
      そのことで駐車違反のキップをとられたり
      また、事故が起こる可能性があるので
      彼の言うことが
      今の法律では
      正当ということになってる・・』という説明を受け
      事故後、ご迷惑をおかけしましたという挨拶に行くのと同じで
      誤りに言った方がいいかもしれないというので
      チーズスフレのケーキをもって出かけると
      中から出てこられずに
      インターフォン越しで
      『要らない、忙しいから帰ってくれ』ということで
       仕方ないので
      ドアノブにつけて帰ったのですが・・
      翌日だかに要らないとか言って返されたことがあり・・

      ひょっとすると??・・???
      その市長さんのお父さんは府議だったかだそうだから
      政治家一家として
      公明にマークされ
      (母が
       米倉勢力を遠ざけていた時期に
       ミユキさんたち土佐・南海勢力に囲まれていたのと同じ??)  自分たちの意に反した言動をすると
      恐いぞ!と
      囲まれていたのではないだろうか・・??・・??!?
      ちなみに・・
      市長さんの近くにたったマンションにも
      私が山口系一家??と感じたことのある人の家庭が入ってる・・
      赤色がその方の車で
      市長さんちにも赤色の車が自家用車として置かれていたり
      駐車場にあった緑が
      すっかりなくなって、
      コンクリに変えられた時期も
      示唆的・・
  • id:takokuro
    今日、日曜日(太陽の日?)で火曜日ではありませんでしたが・・
    朝、6時ころ辻本氏から母に電話があり
    下の弟が病室に来たすぐあとに
    ミユキさんとの間に生まれた叔父がきて
    (先週火曜(岡本さんが来る日)朝6時5分、
     辻本氏が母に電話があり
     冷え込んでるのに
     寒がりですのに
     母は薄着でいて
     しかもお風呂に入って
     夜、私が行った時には風邪気味だと
     下痢が午前中に続いたという・・
     自分が寒がりなので
     昔から厚着にさせ、娘たちにも肌着に上に着るセーターを編んでくれ
     衣服には気をつける方ですのに
     その日は母としては不自然に薄着で
     風邪気味というのでお薬を買って来ようかといっても
     要らないといい
     ミユキさん方の叔父に
     電話で薬を頼んだ
     (つまり・・
       辻本氏は
       ミユキさんが病院に出入りすると
       山口系の人が病院側に圧力を掛けるのか??
       国立大阪(病院自体はNKタクシーが契約車)の時は
       kankyouタクシーの恐そうな運転手が
    (NKタクシーはどうも・・都タクシーをのっとったところ??・・??
       労災HPにいらした台湾の貴族という韓先生が
       300人の大きな病院を開業されたのに
       その後、なんだかかコリアン資本の力関係で
       倒産されたそうで



    1970:
    八尾に金尚淑(『上六トルコ』の経営者」、
     朝鮮総聯に所属せず、
     アンチ共産主義者だったが 
     朝銀(朝鮮信用組合)に隠し預金し脱税として利用??
    金沢氏が資金を拠出し、
    尹氏が理事になる人材をかき集め
    経法大は開学
    この経法大教授mの逸見氏が
     繁田氏のあとの奈良市民生協理事長に就任が決まった時に
     山坂にいた私に
     高の原の家を
     彼のご近所で洋服関係の実業家の方が倒産したというので
     偽装離婚され
     グランドピアノなど家財が多くて
     住宅が見つからないというので
     うちの高の原の家を貸すように
     恐喝?(大学の学園紛争で
         どうして話し合いに出てこないのかというと
         学生たちは
         学長に承認の判を押させるまで
         缶詰にしてトイレもお茶も飲ませない、つまりは
         拷問軟禁状態にして無理やりはんこを押させるからで
         学生の黒幕には教授や講師らがいるとおっしゃってましたが
         まさしく!同じことが繁田氏の西大寺の家で
         行われた)されて
      結局、翌日も出勤でまだ小学校だった娘たちも
      家で待たせていたので
      (夜遅くまで娘たちだけにしていたことは
       なかったのでとても悔しい思いがした)
      当時、クーリング・オフがNHKで盛んにいわれていたので
      とりあえず、今日は契約印を押して帰ろうと
      やっと開放されたけれど
      時間が遅くて
      生駒までしか電車がなく、
      生駒から深夜タクシーに乗って帰った
      (深夜タクシーに乗るのも初めてだった)
      そして、土曜日、おやすみの日に
      逸見氏のご自宅を直接訪ねて
      事情を言って
      まず、繁田氏とで出された条件では
      我が家にとっては痛手が多いこと、
      リスクが大きいことを説明し
      クーリングオフのお願いをすると
      逸見氏は繁田氏に電話され
      無視するようにいわれたからと言って
      自分は第三者なのでどうすることもできないと言われ
      そのまま帰された・・
      でも、次の日曜にもう一度、伺って
      今度は奥様に我が家の事情を伝えて
      借主は
      奥様同士のご友人というので
      奥様のほうから説得していただけないかと
      お願いにあがったけれど
      結局・・無しのツブテ・・
      (梨・・日本神話で
         ヨミの国から逃げ帰った時、
         桃の実を投げたとなってるが
         改ざん前は梨の実・・??)
     滝川先生のところにお伺いしていた時に
     繁田氏のことはあまりいいようにはお考えになっておられなかったのを感じたし
     また、
     子供時分から
     傲慢で卑屈でしかも!やたら要領がよく
     母が居るときと居ない時で
     裏表がある??
     競争意識がいつも激しい・・というので
     私も子供時分から嫌なお客さんだったし
     母も、中学で
     繁田氏と京大法科で同級だった先生がいらして
     繁田氏の事は決して口にしてはいけないと
     口封じされたことがあり、
     人柄的に母が嫌ってるからだと思った・・
     母は昔から嫌いな人でも
     社会的な体面を最低限守れる人とはお付き合いをする・・
     好きでなくても
     自分が彼らに巻き込まれないという自信があった祖母の賢さを見習ってるつもりなんだと思うが
     世間知らずの母は
     (祖母は十代のときから妻が早世し独身となって
      後妻話の多い永坂のひいじじに
      おそらくは??女性除けに連れられて
      人をたくさん、見てきてるけれど
      母は外に勤めたことがなく
      いつも祖父が祖母の代役にしていたので)
     ミユキさんや沢井さんのおばあさんや
     纐纈先生の秘書役の八島さんたちの言うことを
     本当に、真っ向から信じ込んでしまって
     結局!本当に母の為にして下さってる影で支えて下さってる方への
     感謝を知らないままで
     人生を打ちすぎてしまっている・・?!?・・??
     ミユキさんは人をなだめたりおだてたり
      人を食うのがとてもうまい?!
      そこに誠実さがないのに鈍感になってしまってる母・・
      昭和期には母はそのことで
      いくらなだめすかされ煽てあげられ
      楽しそうではあるけれど
      ミユキさんと一緒に居ることは疲れると
      いつも彼女が立ったあと、
      ぐったりしていた・・

    ミユキさんの代わりに
     一番下の叔父が
     母のところへ行かせるために
     母に辻本氏と岡本さんは
     軽い下痢?風邪をひかせ
     薬を注文させている・・

      駒川市場(セレッソは桃色・・コリアン資本??)に
     弟が開業し、
     この叔父も5店舗目の店を出した・・
     昨日朝(土曜日)、辻本氏から指示があり
      弟が来たが
      この叔父からティッシュペーパーを言付けられたからと言って
      持ってくるが
      狭い病室で
      彼の実兄の谷崎氏がミユキさんへ母から電話するようにとの
      メッセージにやはり、
      岡本さんがいてる間に伝言に来た時、
      山口系資本?の室戸の海洋深海水の箱詰めを持ってきて
      実は、狭い病室で
      車椅子が動きが取れなくなって
      母が使いたいものが手に届く床(チリはさみで)に置けないで
      困ってる・・
      ティッシュもまだあるので
      上六の家に持って帰っておいて、と母が言うと
      弟は腕が外れそうで出来ないとか(爆)
      もっともらしく言う・・ヘン?!?
      明らかにおかしい・・??・・??
      ティッシュ箱3箱でも1キロもしないのに駐車場までもってかえれないというのは・・
      誰かにそれを母のところへ届けるように
      誰かに監視されているから・・?!?・・??

      実は・・今日も!黒の77ナンバーの車が止まっていて
      帰り、犬にトイレさせてやろうと
      車に乗ると
      前にヤマト運輸の96-70ナンバーの車が前を走り、
      (偶々??)
      私がいつもの定位置と同じらへんに停めると
      いかつい人相の黒い服の男性が立っていて
      ヤマトの車は
      すぐにUターンして戻っていった・・
      (ヤマトも昭和期、阪神大震災前のヤマトと組織も人事も違う??)
      当時の重役さんは
      なんだかヘンな宗教がらみのセミナーに借り出されているようで
      本当は実務に当たると本当にいいお仕事をする人が
      そういうカルトチックなセミナーに出され
      山口系の人事が会社を動かしてる・・??・・??

    さて・・・・
     先日、この叔父夫婦と孫が来た時、
     祖父の大宝でのお通夜の写真を持ってくると約束すると
     (祖父のお通夜で彼だけが
      カメラマンとして三脚を建て
      式一切を撮っていた・・フシギ・・??・・??
      他人や第三者が撮影係なら分かるのですが
      彼しか写真係が居ないというのも
      おかしな話・・??!?
      式後も彼は祖父の遺影の写真を
      自分の当時はまだ一店舗矢田のお店だけでしたが
      そこの二階に持ち帰っていて・・
      やはり・・
      この叔父たちミユキさん勢力が
      母の弟とともに
      祖父のお葬式で法名改ざん工策に関わってる・・?!
      
     千鳥さんは
     カメラが壊れたから
     写真がないと言ってたが・・女狐??・・??
     また、従妹が横断歩道で道を聞かれて
     知り合ったというお婿さんは
     居酒屋チェーン店で経理をしていた人で
     体裁が悪いというので
     駅前の不二家の経営権をミユキさんが購入し・・
     彼にお店をさせた
     そのあと・・
     安倍期での不二家に冤罪事件があったように思う・・??・・??
     また、
     山坂に居た時、
     あびこの商店街に良いお魚屋さんや露天商や
     化粧品の格安店があるというので
     出かけてみたことがあり
     飛龍さんがかつてお嬢さん4人に夫々店を持たせるといってらして
     どんどん出店されてたので
     あびこの不二屋も松本さんのお店?!?と驚いたことがある
     (当時のあびこはコリアン系の家族が珍しくなかった)
     実は・・
     不二屋もコリアン資本(福岡、大分支店?)に入り込まれてしまったのだろうか・・??・・??
     叔父のお店が大きくなったのは
     この居酒屋さんで財務をしていた人がお婿さんに来てから・!?
     それまで
     ミユキさんの自慢のお嫁さんだった谷崎の奥さんは
     ミユキさんから急にひどい扱いを受け、
     下の叔父を持ち上げ始める・・

    また・・今日、この叔父は
     『こんな状態で長生きしても仕方ないな』と
     母にとって一番琴線んに掛かってることを言って・・
     母はそれに対し
     『むしろ死んだあとの方が長いかもしれない』と
     気になる返事を返した・・
    ミユキの詐欺九の一に
    言葉上手に丸め込まれ、
    母は自分の命?健康を質に入れ!
    (山口系ヤクザどもの考えそうな発想!?)
    何かの約束をさせられたのではないだろうか??・・??
    一見!温厚で中庸で平和的に善良に見える家庭が
    実は、誰かの理不尽な命や健康とのすりかえに成就するというのは
    民主主義哲学では
    あってならないこと?!?

    今日,NHKで見た白川カメラマンの写真も
    私には感動は感じられなかったし
    本当の自然の美しさや荘厳?身のすくむような重さが
    表現できてない・・
    単純に色彩と構図だけを追った作品で
    計算の意識が前面出でて
    見ていて気疲れしたのですが・・??・・??
    白川氏カメラマンも太陽信仰・・つまりコリアン系?
    明系仏教系工策員??・・??
    説教臭くて作品にまでそれがにじみ出て
    人為性がきつく感じた??・・??(信奉者の方、ゴメン)
    私が栄系、幸辰勢力の仲間や教え子で民主主義社会のために
    いろんな分野で人生を捧げてこられた方から
    袖すりあうも多少の縁で旅先で
    一緒に大自然だけでなく、小自然に心が満たされていたときに
    お声をかけて下さったり
    ささやかなご助言で
    (どうも・・
     母の周囲を取り巻いてきたカルト系の身内や友人、知人なる人の
     特徴の一つは
     押し付けがましい、
     一見!論理的に思えるレトリックを悪用し
     まず、ターゲットを猛烈に人間的に非難し
     自分が被害者という立場になった上で、
     母は相手の意向をまず受け止めることで
     激情を和らげ、
     そこから共感を持てるように
     相手への思考法の整理を導いて
     共感を得ることで解決するというのが
     昔からの方法ですが
     相手が実は、本当に母が実際にしたことに対してではなく
     実は・・母を洗脳?自分たちに服従させるのが目的での
     手段としての攻撃、批判であった場合ということを
     経験しないで
     きてるので
     そこが、
     明系工策員らミユキさん(大門一家、室戸台風、南海勢力
     彼女自身は指示に忠実なだけで
     本当に悪意をもって近づいてきたのは
     和良さんの妻の千鳥さん(千・・鮮?朝鮮?裏千家自身の起源が
      天王寺屋津田宗達(紹鴎、京都では俵屋旅館の主人の宗達であり
      絵師の宗達)の娘婿の津田宗及が
      一益の神道・信長陣(対、日本侵略のために仏教界や公家朝廷を  九の一やオカマや贅沢やセクトによる虚栄心などで
      腐敗、堕落させる当時、仏僧(物騒?)という仮の姿の
      実は明系の戦士(千氏?)であり兵士(平氏?)である仏教に対し
      一大一掃作戦を
      経済や資材、実はカトリック筋からの輸入武器供給で
      サポートするのに
      栄系工策員として
      浅井重維が信長の家臣にするために育てた羽柴秀吉
       (筑前の守、M1、博多の橘智定(旭翁)、
               筑前盲僧琵琶勢力を取り込み
               薩摩琵琶と合流させ
               【筑紫(筑前+筑後=九州・・元々、鎌倉期から琴曲・・つまり・・神武帝派??)琵琶】から
             【筑前琵琶】を三味線(アンチ?猫派??つまり・・アンチ・ペリシャ派つまり、アンチ明系??)ではじめる・・・
             のち、旭会筑前琵琶、
                鶴崎流
                吉田流、
                高峰流(栄系の三枝子?明系の秀子?)、
                橘会筑前琵琶など分派
           筑紫・・・←『尽くし』
            『竹取物語』:心をくだきて千"余"日に力を尽くしたること・・
            『徒然草』:万にきよらを尽くしていみじと思ひ・・
            筑紫の海=有明海
            筑紫の奥(狂言):
             筑紫の奥の百姓(唐物)と
             丹波の百姓(木の実、柑橘)とが
             無事、都の領主に上納し終わった後、
             めでたく奏者と笑いあう・・
        
        
           

       

    (明系も実は
         野口英世(秀吉に因んだ?ネーミング??
              生まれた時は英系としたが
              明系ペンシルベニア!工策員らに
              取り込まれてしまってる・!?)
         を秀吉のような立場として
         明系が生物兵器(まず!明系遊郭勢力らお得意の梅毒で
         恩賜賞で権威をつけ、
         黄熱病調査団としてエクアドルに入って工策員らに協力?
         利用されてることに反抗したとき、
         暗殺・・??・・??
         狂犬病・小児麻痺!!!などの生物兵器を専門にしていた)利用した??・??)らを
       茶屋四郎次郎)、
     
      



     初代事務局幹部に、
     佐々木組(のち一和会)の人間が就任
     呉清達氏=金沢の子息の家庭教師だった
    85年10月、金沢氏暗殺?され
     『在日同胞』から北鮮マッカツ呉清達氏(81年2月理事)の影響力拡大し
    教え子の金俊行氏、金俊孝氏が理事就任)に略奪され8人理事5人が在日同胞へ人事替え→
    86年4/7、科協に所属し、呉氏の腹心の教養部教授の南正院氏が理事
    93年3月、教養部教授の高博(石山博、科協出身)氏が理事)、
     大阪経済法科大,設立
    1971(S45)12月、
    大阪府知事と循環器病センター用地(千里ニュータウン内の府有地)の貸借の協議
    2001年5月、金正男の不正入国が発覚
    2003:大阪経済法科大定員400名(経済学部・法学部各200名)の二倍強1089入学手続きをし
    71年の大学創立以来、一貫してる
    教職員組合からも再三にわたって是正が要求されながら、経法大当局はいまだその根拠を明らかにしたことはない。 副学長・呉清達氏をはじめ、朝鮮総聯人士が経営の実権を握る大学で、使途不明の大金が納められ続け
    故・金沢理事長の子息たちは韓民統青年組織の最高幹部だった。 韓国の公安が経法大に対して警戒を緩めない根拠の一つは、呉清達氏らバリバリの朝鮮総聯活動家とともに、彼の影響下にある韓統連勢力の存在が、あるだろうことは疑いがない
    金正男がニセパスポートで、たびたび日本に入国し、
    経法大に行き
    経法大でハイテク資料と裏金を入手
    経法大の留学生のための日本語教室で中国人女性(朝鮮族)を愛人

       
       駐車場の入り口でうろうろしていて
       広い駐車場の隅っこで木の下で留めて
       犬を綱いでいたのですが
       ヤクザ的睨み付け方で
       警備員さんを見て
       犬を車内に入れるように指示させる・・
       朝から夜まで一日ですので
       つれてきて
       合間に散歩につれてやり
       帰りにもつれてやって
       お風呂のあとにもつれてやることで
       トイレだけはさせてやりたいので
       いっしょに連れてる)
       ミユキさんが病院に来た日は
       母は看護婦さんからひどい目にあわせられるのか
       憔悴(意識が朦朧とする?)するので
       来てもらいたくない・・
       母自身、最初は私が小学校時分、扁桃腺で入院したとき以来、
       何度か入院していますが
       いつも、ミユキさんには知らせないでと
       言っきた(彼女のおしゃべりは元気な時はいいけれど
        吉本の話芸と同じで
        人を疲れさせる・・??)
       来てもらいたくない必ず、向こうからやってきて
       かんごふさんた言っても

     風邪気味のとき
     
      
      

    母に
    さて・・
    ピースに話は戻って・・

     ピーs・・・複数の豆??・・??
     大豆と小豆・・
      大豆は音読みでダイズなのに
      小豆あずきはショウズとは通称してこなかったことの歴史の意??・・??

    大豆は
      ブラック・マンデーの時までは
      関西、西日本では
      高鍋商店が大豆の総元だった・・
      生協含め・・
      偶々なのか・・??・・??
      そこの税務管理をお父さんの代からされてる京大中退(学生運動で)の
      次男さんが
      後継されていて
      そこにパート事務として入ったのですが・・
      (当時、税理士事務所では大卒ではなく
       高卒でないと敬遠されるという実感があり
       当時は会計の勉強をしたくて
       面接でもセレブ系インテリ嗜好の先生は
       植田肇先生を尊敬され本棚に本があって
       見かけてお尋ねすると
       関西(西日本)で公認会計士第一号だということなど
       母からは関大の先生としか聞いてなかったので
       母にも教えてあげたのですが・・)
      性格的に饒舌?傾向の方で
      雇ってもらったのですが
      高鍋さんやガラス会社がお父さんの代からの顧客で
      先生を車で送り迎えしたり
      協会から配布されてくる税法改正のページの差し替えをする仕事が主で
      奥さんは美術だかいわゆる・・
      セレブ視点での家庭(夫人の実家は幼稚園をされ・・
      ひょっとすると仏教系でも七宝系の無量寿系??・・??
      ひいじじが小間物屋を出した北久宝寺の
      久宝寺とは
      実は七宝に対抗した九宝寺だった・・???・・??
      九・・・
      神武帝が周国から九州の日向から桜井へやってきたこと・・
      倭国が5と10で計算するのに対し
      (神道では数的な正確さよりも
        信頼関係が優先、定着してるために
        割り切れなくても
        強者が弱者に譲るので問題がない
      他方・・明系に占拠された国では
        数的に正確であることが大切なので
        割り切れるように12進法(2、3、4で割り切れる)が重宝され
      三皇信仰として
      中国が明系に征服された以前のことを改ざんしたのが
      三皇信仰で
      それに対して反発してるのが
      八卦、陰陽、儒教勢力で
      『3』を嫌った??・・??

     つまり・・
     神武帝は
     お酒で八卦の大蛇オロチを酔わせて
     やっつけて桜井に来たのであって
     神道の御神酒が
     仏教では忌み嫌わ
     アヘンの麻(朝?)が因まれてることの意・・??・・??

    神道では
     本当は・・月が信仰されていたのではないだろうか・・??・??
     夜のお日様として
     実は、月のことを
     お日様と読んでいたのではないだろうか・・??・・??
     大自然に沿って素直に生活していた倭人が
     直視できない太陽の存在を知るのは
     朝夕だけで
     日中は太陽が丸くて動いてるなんて意識しなかったのではないだろうか??・・??
     犬を見ていて
     月を見上げることは有りえても
     太陽を見上げることは皆無に思える・・??・・??
     狼は大神と書かれていたことと
     月に向かって遠吠えするというのは
     これも何かしら隠れた気持ちを後世に
     伝えようとしてるのを感じる・・??・・??

    倭人たちは
    太陽があったとは認識せずに
     月が夜を照らし
     朝夕の空を赤くしてると感じていた・・??・・??
     天照とは天に照ってるお月さんだったのかもしれない??・・??

    それを朝鮮系の拝火教勢力が
      仏教などで
      夜を邪悪、黄泉ヨミ(黄は五行説では『中』)の世界と定義づけたが
      そもそも・・夜は
      大自然がいい昼を過ごさせるめに
      いい夜をつくったので
      陰陽論で言うと
      互いに相乗効果の関係にあるはず・・
      仏教では相克関係に前提するからおかしくなる??・・??
    行動的ないい昼は
      安らかで反省や思いやり深い思考系の時間の『夜』があってこそ
      休養もでき成長もできるわけで
      陰陽オンミョウとは
      そもそも非常に大自然にそった分かりやすい陰陽インヨウ論五行説から
      陰陽道として民主主義勢力の栄系がJewの前に
      活動するにあたり・・
      仏教に成りすまして
      拝火教の明勢力に対抗?工策活動するときに使ったのが
      仏教ナイズした陰陽オンヨウ道の九星論??・・??
      
      その陰陽オンヨウ道を
      明系?夏系マッカツらが
      改ざんしたものが
      7星陰陽オンミョウ道ではないだろうか・・??
      9・・・
      二桁など十の位に上がる直前の値アタイ・・
      Jewの前に働く人??・・??
      陰陽オンヨウ道    
      幸辰らが信仰した八幡神道は
      北斗七星7ら星信仰(星を観察する人は
       昼の太陽の存在をも意識してるはず??)の後ろで9と
       協力してる
      6は仏教系六角で神道の基本数の5を
      4(仏教系?)とで囲んで??
      6はつまりは・・4の武漢??・・??
      第六感・・元は第六識を改ざんしたもの??
      仏教での唯識ユイシキ(8識の6番目)のこと
      感性で受けた結果を
      理性と感情と意識などに総合的に判断するのが本来の意??・??
      
      肋骨・・あばら骨・・
       エヴァはアダムの肋骨から作られた・・
       『肋』は元々はツキの力で
        肺や心臓を囲んで保護している骨・・??
        日本では『あばら』(疎ら?→荒ら?)と呼んで来て
       いわゆる・・骨だけど隙間があるという意???・・??
        助・・・殷・周の時代、
          田を『井』の字型に9等分して
          周囲の8区画は8家に与え
          『中』の部分を公田として共同耕作し
           租税に当てた・・
          『且』ショ(積み重ねるの意)+力→ 『助』
          力を上に積み重ね、助けるの意・・
       月ヘンは
       2つの意が明系マッカツ勢力に葦より
       一緒くたにされた・・
       A①  月日の『月』     
         (『明』は太陽視点での月で
          マッカツら拝火教夏勢力が
          『明』を建国し
          明国に滅ぼされた『元』国の鄭氏が
         長崎に亡命??・・??!?し
         お礼に民主主義国家・プラトンの国家論の
         民主主義国家の絞るである『井桁』の井戸を掘って??・・??
         倭寇をひきつれ
         明を襲っていたのではなく
         元の民を救うために?祖国奪還の為に??
         拝火教勢力の明国に立ち向かっていた??・・??
         鄭氏は周系統の神武帝勢力だった??
         でも・・??・・??
         騙されてるのかもしれない・・??・・??
         鄭氏の父親は
         明に下って
         工策員として??入った??・・??意??)
       B)舟から派生した『月』
       C)肉ヘンが月ヘンに改ざん・・体の各部、筋肉部
       D)豚、勝、アゼ・クロ(月ヘンであるので調べて下さい!ネットに侵入されたのか
         IME手書辞書にあるのに反映されない
          元々は土+(朕)『朕は国家なり』の朕のソを八にした字
           つまり・・
           昭和帝を人質にして日本帝国の名の元で
           栄系日本国民を兵隊として
           熾烈な戦場で戦死させた軍事ファシスト・テロリスト・ナチ(那智)ズムは
           天皇に
           朕とよばせ
           それは舟ヘンの月ヘンで
           本来、神武帝系の末裔である天皇は
           八幡様の八をかぶっていたのが
           ソ(楚?)がかぶされ
           海賊ら貿易手段の舟ヘンがついてたのが旧体なので
           八幡信仰のあと
           神武帝の周国が
           成王のときに
           熊繹ユウエキ(アリストテレス的な演繹論者??・・??
           なお・・熊沢(サンズイ+繹-糸ヘン)氏は
           渡辺組長就任頃の帝塚山の学長)を
           楚国(楚:いばら、ムチ、悼む、悲しむ
            616隋の時代、林子弘が
           江南に楚を建国
           楚←林+ショ疋(酢)
           疋(足)系の苗字は
           楚系の民??・・??
           足立氏が信長の子孫だと
           下の叔母は信じ込んでいる・・が
           (足が苗字につくというのは
            倭人の文化では少し手折られた文化を経て以降のことに思えて
            不思議だったのですが・・
            多分・・楚系の人だったのではないだろうか・・??
           高知の宿毛の竹内綱氏も
           足立の叔父系の男映えだし
           祖父の民一カズが最後に印籠を出した男で
        セレブ系価値観の人だから
        きっと!
        上原謙も楚系の末裔だったってことはないだろうか・・??・・??
      
          
           
           私が昭和の終わり頃に
           白峰村に行ったとき
           当時の前の前の村長さんのお通夜で
           そのころではすでに珍しくなった駕籠の行列が出るお葬式があって
        そのお寺さんのご子息が
        夏休みでキャンプのアルバイトをされていて
        子どもたちにキャンプの経験をさせたいと
        私も自分ではキャンプや飯盒炊飯の経験がなく
        前もって電話で準備売ることなど教えてもらっていて
        夫の仕事で夜中に『緑の村』に到着し、
        それでも、待ってて下さって
        真っ暗な中で準備した焼肉をして
        夕食をしたのですが・・
        明日はご自身のお寺に招待下さって
        そこで、村長さんのお葬式のことを伺って
        夜、博物館の先生に夜の虫(蛾、カブトムシ、鍬形)のトラップをかけるのも
        その時のテーマでしたので
        夜も外出して人里の旧街道??の地図も分かってたので
        お寺さんや神社?など回ってると・・
        お葬式の駕籠とちょうちん行列に出くわして
        これが
        お昼お聞きしたこの村に伝わる伝統的な立派なお葬式なんだな、と思って・・
        子どもたちと暫く静かに見送らせていただいたことがある
       ご住職はお葬式でお留守で
       お寺に案内して頂いて大きな立派な囲炉裏で
       お母様がおっしゃってらしたのは
       駕籠が出るお葬式自体珍しくなってるのに
       このお葬式では
       駕籠が大抵は4つなのに
       5つもっでるのは
       それこそ、
       随分、長い間、なかったとのこと・・
     私はそのことに益々、興味をそそられて
       時々、映画やテレビで見る田舎の行事を目に出来るんだろうかと思い描く反面で
       でも・・!?
      とても山深くて大自然の環境が維持されてるのに・・
      大抵の田舎はアクが強くて押しつけがましいものですが・・
      ここのお食事のお味付けも人柄も
      アクがなく
      生活文化を象徴してきたように静かで清らかで
      お日様と湿地との絶妙なバランスのとれた小川のせせらぎと
      シダや湿地を好む植生ノリウツギだけでなく
      (その時の押し花帳も山坂でなくなってる!)
      野草がいっぱい種類があって
      植生の多様さと厚みを感じる清浄な一角に祠がひっそりとあり 
      こそっと??
      実は、、娘たちが飼っていたミニ兎が死んだので
      ここなら寂しくないだろうと
      鳥居があって木がひけたのですが
      娘たちと人気がない間にそっと埋めて
      滞在中は
      毎日、通った
      (小学校時分、ヤマハの合歓の里で父がヤマハの営業マンにしきりに
       勧誘されていた頃、
       一度、家族で見に行った頃、
       山坂神社の夜店で飼ってもらったヒヨコが大きくなって
       弟も動員してのミミズ探しも底をつき始め、
       困っていて、
       田舎に行くとミミズなどいいエサ場がみつかるかもしれないと
       連れて行って
       田んぼに放してやると
       大歓迎でどんどん奥に入っていって
       呼んでも戻ってこなくて
       随分長く探すのですが
       戻ってこないので
       日がくれかけた頃、
       父がもう出発しようと言って
       母がピヨも狭い小屋で飼われるより
       エサが豊富で広々したところのほうが幸せだわと言って
       私たちこどもはしぶしぶ車に乗った・・
      稲が穂をつけはじめ
       下に隠れることができるので
       危なくないかもしれないし
       お百姓さんが見つけて飼ってくれるかもしれない・・??・・?
      アヒルの子を育てた時も
      エサに困って
      堅田の山のグリーン・ランドの木の管理をしてくれてる人に
      (別荘というようないいものではなく・・
       どちらかとうと・・
       名義とお金だけ出して
       地元の実質管理者らの為に山の一部の土地を買ったというのが
       実態・・??・・??
       母と父の提案で
       グリーン・ランドを管理してくれてるるおじさんに
       ピーコを預けたが
       秋、マッタケの時期だけ、そこで集会があるので
       カシワとマッタケのすき焼きをご馳走下さるのですが
       ピーコが食べられないか心配だったのですが
       その後、行って尋ねても『元気で丸々太ってる』とのことですが
       見に来なさいとは行ってくれなかったのは・・
       今、考えると・・
       食べられていたかもしれない・・??・・??


       
       

          
        
    ノリウツギ糊空木(雪ノ下科)・・
      タバコ勢力のパイプ・ステッキ(杖?)など加工し
      樹皮から製紙用のつなぎ(大自然を痛めないで
        バクテリアや虫によって完全に分解される)の糊をとる・・
      


         阿倍野区の早川徳治さんや朝比奈隆さんや
           栄系のリーダーたちの御うちが並んでるところの一角に
           小林さんという料亭など高級醤油メーカーがあって
           府立病院裏に工場があった
           私が)に封じ、
           
           天皇の上に本当は)、
         

          
          
    森トラストの監査役に
      橋本文秋氏・・(橋本弘文組長の一族??・・??)
    同執行役員に
      高橋宏一氏・・(淀川税務署長のあと、
              大阪の泉南のほうのあなり年配の後家さんへ
              養子?婿?入りした高橋税理士の一族??or仲間・・??
              ミユイさんと同じ高知出身で
              ミユキさんの会社の顧問でもあり
              我が家の診療所の税務書類も彼がしていたが
              植田肇会計事務所になるまでは
              ずっと、白色申告で
              両親は今村氏や沢井(平岡)さんたちに
              内輪もめで母が公文(苦悶?)を始めて
             父との離婚を考えるまで
             白色申告で十二分に納税してることを
             誇りにしていたのが
            やがて・・
             実はその所得が高い金額になってるのは
             家内事業で母や私の労働力に対しての人件費が含まれてないからだと
            言い出し、
            そこから会計つまり・・資本主義視点でのものの見方をしはじめる・・・
           公文・・・小学校1~2年の頃、
           母は自分でガリ版で計算ドリルを刷って
           私に計算の反復練習を時間を計ってさせていた
          (弟たちもいるのでと印刷したのを思う)
          中学年のころ、
           『あすなろ会』という添削巡回業者がきて
          問題をするのですが・・私にはさっぱり分らなかったし
          分らなければ、何をどういう風に調べればいいのかも
          分らなかった・・
          毎月、持ってきてくださっても
          どんどん、たまるばかりで
          その頃、
          鶴が丘の合気道の道場(ジャパン・アクション・クラブの
          若い人たちが練習に集まっていて
          ブルース・リーの写真もあったように思う・・??・・??
          千葉真一も真田広之(高田美和の父通じ、芸能界入りしたが
          同じグループ??
          高田美和・・・片岡秀太郎と結婚し、
           私が長女を抱っこしていた頃、
           秀太郎にヌード映画に出演しろといわれて
           別居していて
           それをフォーカスが追いかけていて
           秀太郎は兄の仁左衛門の娘がミユキさんの初孫と
           宝塚でいっしょになり家族ぐるみのお付き合いを始めていて
           谷崎の家に匿ってもらっていて
           気分転換にと東洋ホテルの夏祭りに
           ミユキさんが招待し
           あまりに自己中の我侭神経質男で
           山口系大門・橋本弘文方式の出来ちゃった婚で
          (母の下の弟の叔父なんか典型的な山口方式!)
          谷崎に献身的に尽くすお嫁さんが
          自宅でお世話をするが
          十二指腸潰瘍になり、
          私が何も言われずに
          ただ、東洋ホテルの夜店があるから
          と幼い長女がいるので呼んでくれたんだと思って行くと
          彼のサポート役をしろという・・
          ホテルの夜店だから
          出店も豪華でおすし屋さんコーナーや
          飲食コーナーも豪華で子供が楽しめる雰囲気ではない・・??
          養子の愛之助というのが
          私よりも17才年下なので
          おそらく??・・??
          当時、4~5才??だったとすると・・
         実は??・・??
         DNA的に本当の親子かどうかはわかりませんが・・
         幼稚園入園期になっていて
         小学校入学までに入籍を二号さんは求めるというので
         高田美和との間に子供がなく
         周囲の明工策員らが
         秀太郎に養子縁組を仕組み
        その離婚戦略が彼の突然の暴言だったのではないだろうか??・・??
        それまで、高田美和は月華殿結婚式場のイメージキャラクターで
        ずっと、地下鉄に貼ってあったし
        おしどり夫婦と有名だったはず!?!

        そこで・・
        子供を抱いて毎日の生活に追いかけられてる私を
        呼び出して
        彼の気持ちをさらに追い詰めようとしたのではないだろうか・・??・・??
       ミユキさんの美容室には
       高田美和が何度も来てくれ
       華を添えてくれていたはず・・!?!(恐ろしや!九の一??)
       Ⅴ片岡我當なる人物は昭和期には居なかったはず?!?・・・ヘン??

       ミユキさんは猿之助?中村扇(千?)雀
        (Ⅳ坂田藤十郎・・・
         アヘン戦争開戦のきっかけを作った林則徐や
         吉本創設者の林氏の末裔??・・??
         本名:林宏太郎
         父・Ⅱ雁寺労治郎(初代中村扇雀、中村玉緒の父、1983(S58)4/14死去
           勝新太郎に巨大コリアン資本の山口系朝鮮勢力の
           日本侵略阻止?対策のサポートを託す??
           Ⅲ市川壽海(~S46没)を支援し
          関西歌舞伎を支えてきたが
          明系コリアン資本の扇千影を妻にした息子(Ⅳ坂田藤十郎、)が離反し、
          その後、テレビや映画で活躍するに至る)
       と
       藤間紫をさかんに絶賛していたが・・
       
       この藤間家自体が
       明系に蝕まれていたのでは・・??
    尾上松緑とその息子・尾上辰之助のお芝居は
      生命を愛で讃えるようで舞台でとても輝いて見え
      清々しく、凛として力強く、舞台と客席との仕切りを忘れてしまうような迫力、エネルギッシュで魅了されたものですが・・・
      たぶん、舞台人の色香とは
      こういうもんでは・・と当時、
      谷崎と谷崎の娘が
      藤間流で歌舞伎役者が家元となってる日本舞踊を習っていて
      その発表会で
      楽屋見舞いに行った時、
      (でも・・母だったら知り合っても
       上の人のところへはすぐ様、入り込みに行くようなことを
       嫌いますが、ミユキさんたちはすぐ入り込んでいってるのを
       今、振り返る・・)
      そこで歌舞伎でのお弟子さんたちは
      一般人とは違って輝いていらして
      どこが違うんだろう??と考えていたのですが・・
      その後、大学の帰り、
      同じ方が座席に座って疲れ切って座ってらしたのを見て
      その疲れ方がストレス疲れ?それも不毛なストレスのときの
      生彩を欠いた心身の疲労を感じ、
      自分があの時、見た芸人の華とは何だったんだろうと気に掛かってる・・??
      本心から自身が信じることをした後の疲労とは違う疲労・・??
      これが現、坂田藤十郎や片岡の芝居や藤間紫の舞踊ののつまらなさ・・??・・??
      だからこそ!明系資本は彼らに必死で権威づけに躍起になるわけ??・・??
      さて・・・
      その反対側にいたと思われる??・・??
      生命の躍動感を実感させてくれた尾上松緑と辰之助親子の
      初代尾上松緑とはどんな人物だったかというと・・・
      大坂祇園の小和服問屋の徳次郎の息子だそうだ・・
      大坂祇園(祇樹給狐独園の略:那須・・・茄子ナス、1300?年前、
      聖武帝の頃、仏教とともにやってきたゼネッコン資本主義者が
      朝廷を恐喝していた時期、
      インドから中国を経てやってきたのが茄子ナスビ・・
      元は那須子(那須御用邸・・英米の民主主義勢力が
      国際社会で経済力を掌握しはじめた昭和期寸前の
      T15(1926)に残暑厳しい時期に
      天皇が訪れたのが始まり・・
      ここでGHQとの事前会議がされた・・??
       伊王野村(伊王の村?)
       芦野町(芦の町?葦?)
       湯本地区に那須村・・・下野国にある那須岳(活火山)
         那須湯本温泉の『殺生石』(折衝席?)
          鳥羽上皇の使者として
          玉藻前(白面金毛九尾の狐の化身とのち改ざん??)が、
          ここで地震を起こしてる明勢力と
          折衝したときに??座った石??・・??
          数万の軍勢により殺害され・・??・??
          その墓石を明系勢力が
          『殺生岩』と改称させ
          命を滅ぼす医師として伝播する・・??
          のち、永平寺?越後・曹洞宗の永系の僧・源翁ゲンノウ心昭シンショウが
          この墓石を3分割し
          美作国高田(現岡山県真庭市勝山)の化生寺、
          越後国高田(現新潟県上越市)、
          安芸国高田(現広島県安芸高田市)、
          or豊後国高田(現大分県豊後高田市)に
          分骨刷るような感じで??
          信仰?伝承を広げる・・
          四国にも来たといわれてるのが犬神となり
          上野国(現・群馬県)に飛来したものがオサキ伝説
           (応永2(1395後小松帝、足利義満太政大臣・義持将軍・斯波義将管領)乙亥1/11、『源翁和尚、
            触れれば皆死ぬ殺生石を【打破】オサき(フリガナを見てるとフサキ兎?)という』
            挿絵を見てると・・
            川沿い?海沿いの断崖で
            耳が短いのでネズミに見える姿の煙突??から噴煙?火の粉?が噴出している、
            そこを飛ぶ鳥が次々即死し落ちてる??・・??
            "打"が"お”のように書いてあり
            フリガナは"ふ"のように見える・・・
            火山の噴煙を煙突にして爆発エネルギー??を溜め込み??・・??
            大きな爆発をさせようとしてる??・・??ってことは
            有り得ないだろうか・・??・・??
            自然なら、
            九州指宿温泉で見た【地獄??】とかいうようなところのように
            絶えず、爆発エネルギーを地上に噴出させてるのが
            登り窯のような感じ??で塞ぎ込まれ
            一気に爆発が起こされる??ってことはないだろうか・・??・・??
            こうして溶岩だかエネルギーやイオウだかが
            もれ出(打ち破)た口のことを
            ウサギと名づけたのでは・・??・・??)
          福島県白河市表郷中寺の常在院・・
       などなど見てると・・
       どうも・・那須温泉郷には
       阿部清明なる明系星占い師勢力(つまり・・桓武系【桃】勢力)が
       天皇に地震天災を人為的に起こし日本人を苦しめてるのは
       実は火山近くで住み着いてる渡来人がいて
       悪さをしては
       農民を困らせてるのを
       玉藻前が天皇に説明し
       説得にあたらせたのを
       安倍清明勢力が狐と断罪して始末してしまった・・ということでは??・・??
       なお・・相生通りにいたとき、
       熊野街道のところに王子神社と向い側に保名郵便局があり
       並びに安倍清明神社があったが
       鉄筋コンクリの王子神社の二階は
       公安局の??運転免許書更新時の会場でもあって
       そこの神主さんが
       安倍清明神社を自宅として使ってられ
       保名郵便局は・・・・
       盧屋道満大内鏡アシヤドウマン)が
       大阪府泉北郡の
       信太村の信太山の森に放った化け狐(実は狐目の九の一、信太妻と美化、楠の大樹の下に住んでいた白い『葛の葉狐)に
       かどわかせた安倍保名の保名で
       一子をもうけ
       その末裔が安倍清明なる星占い師というシナリオになってる・・
       平岩さんというおじさんが
       子供時分から我が家に受診下さって
       (ここも夫婦円満なのに子なし!ヘン?!
         栄系に小児麻痺を産婦人科などでしかけたり??・・??
         生物兵器や子宮筋腫だとか理屈つけし
         子宮をとったり不妊にさせてる??ってことはないだろうか・・??明系ならやりかねない!?!
         山口那津男氏の理の詰め方・・!?)
       この話をよく聞いたものですが
       娘たちと堅田のグリーンランドへ木の世話に行くときも
       いっしょに出かけたのですが・・??
       このおじさんも年齢よりは老けてらした・・
       でも声も話しぶりも柔らかで
       明系の吉本系とは正反対!)
      桃系・・荒川静香(荒川の白桃??)の荒川氏も
       和歌山には荒れた川など本来はなかったのではないだろうか・・??・・??
       PL(パーフェクト・リバティ完全な自由)という発想も
      非常にアリストテレス的な視点での定義づけで
      この世に無や無限がないのと同じ意味で
      【完全】というものが存在しない・・??
       唯一の例外が、
       無限でなく有限であるから
       最終的には
       完全な【無】に帰着するが
       それは地球滅亡や宇宙の滅亡のレベルのことだから
       循環しない・・完全な滅亡・・??・??
      大学時代、ハンドバック屋さんのお嬢さんで
       セレブ系の友人がいて
       桃校と同じような印象のプール女学院卒業で
       入学当初からとても献身的なボーイ・フレンドがいた双子の
       一人ですが・・
       ある時、休講になって彼女と喫茶店だかで時間つぶしをしたのですが
       ナチスの拷問についてとても興味を持ってるといって
       その話を始めて
       そういう話は今まで夜、眠れなくなってはいけないので
       避けてきた文化、人たちの中できたのでとても驚いて
       話題を変えようと提案したのですが
       サディスティクな笑みを浮かべて
       話し出し・・
       次の講義の時間が来たので彼女から去ったのを思います
       PLというと
       Dr中原はPLの寮にいらして
       お給料はすべてPLに渡し、
       お小遣いを貰ってるとかだったと思います・・
       ゴルフ場のキャディーさんも
       PL高校の学生を無料で奉仕させ、
       少し・・個人のための宗教ではないような気がしたのと
       花火をして拝火教系の養成校だったということはないあろうか??・・??
       Dr中原・・ひいじじ剛太郎と
       私が小1のときに
       関東(まずは熱海の温泉の権利をかったというので)へ行った祖父の一番下の弟(母よりも少し年長)は
       中原中也が『ソレイユ』(太陽という意だそうだ)の表紙のモデルにした女性の妹をお嫁さんに貰ってる・・
       この母にとっての叔父さんは
       母が薬大の文化祭などで祖父が来ると
       当時、戦後で一気にアメリカの民主主義や自由な文化を真似るのがはやり
       友人が皆、ボーイフレンドを連れてくるので
       次の年からは
       このハイカラなおじさんに
       ボーイフレンド役として行かせたそうですが
       まだ、舗装されてなっかった帝塚山を
       ハーレーのバイクで駆けて来るカッコ好い叔父さんでもあり
       まだ高校生だか中学生だかの頃、
       新し物好きで神戸でコーヒー豆を買ってきて
       屋根裏でこっそり、アルコールランプとビーカーの実験用具で
       コーヒーの真似事をして
       遊びに出かけたことがばれないようにと
       隠れてしてるつもりでも
       いい匂いが漂ってきて
       皆がお見通しだったこと・・
       一度、小火を出して大騒ぎになったこと・・
      でも・・
       この叔父さんが
       ボリショイ・バレエやスケートやサーカスが日本へ初めていた時、
       チケットを送ってくださって
       母と見に行ってその美しさや楽しさは鮮烈に焼きついていて
       そのあと、叔父さんが母に私を
       遠藤家の幼女に出して
       アメリカにスケート留学させればいいと言ったそうですが
       母は貧しいながらも自分の手元で育てたいと断ったものの
       私の幸せについて絶えず、自問自答をしていたように思います・・?!?
       でも・・自分の手元において
       何をしてやるというのでないけれど
       兎も角、そばにおいて
       互いに気配を感じながら質実剛健の生活するのが
       我が家らしい環境でしたのに
       A)明系の仏教系カルトの葛城神道系の今井氏、米倉一族と
         同和系??・・??
       B)青山系の大門一家系のミユキさん一族(伊予お蝶夫人系イネ系   つまり・・千鳥さんユカリ(紫)系かつ居酒屋系)高知一族と
       C)恒夫叔父の朝鮮系隠岐の島からきた後妻さんとのできちゃった婚
         楠木正成でっち上げ山口組南海勢力、拝火教系、
         住吉に本部がある??山口系勢力
         阪大の歯科医に嫁ぎ、義父の歯科診療所も兵庫・・
       D)弟のお嫁さんたち山口系橋本組長一家??・??

      人為的に人の人生を破壊することなど
      なんとも思っていない明系ヤクザ文化が
      政財界流通金融科学を自由にするから
      地球の命はどんどん悪循環で縮んで
      ますます、、生活環境が脅かされ不安な将来になっていく・・?!?
      橋下知事がもし??
      弟のお嫁さんが何年か前に言ってた様に
      北千里のマンションに
      豊中の緑地公園駅から引っ越したから
      WTCを府議の猛反対を押し切って
      購入したのなら・・
      橋下知事の言ってることは
      橋本組長の意向だと仮定できるのでは・・??・??!?
      橋下知事のお子さんが
      入学してくるはずの豊中六中は
      10年間も生徒指導として
      校長も教頭も何もいえない体育の先生がいて
      惨憺たる教師像を目の当たりにした・・
      彼女の取り巻きは
      夏は車の中から
      腕をだらりと外へおろし、
      私にはチンピラ・ヤクザに見えた・・
      彼女が転任してきてから
      特定の家庭に江坂の暴走族がっ絡んで行ってる??ように感じた・・??
      ある家庭(母子家庭でとても家族間の情愛は繊細で深い?!?と案じた)の女の子は
      次々、江坂の暴走族に麻薬を打たれ
      まるで・・・学校がヤクザとの取り決めで??
      特定の家庭の女の子を供出してるかのような
      腹立たしさを感じたものですが・・!?
      10年前、彼女が転任してくるまでは
      この学校は大変いい状態の学校だったというので
      会社の先輩の紹介で態々この学校の校区に引っ越してきたという
      転勤族の方もいらしたのですが・・
      どういうわけか・・
      子供たちのなっかでもセクトがあり
      顔色を見たり
      見てみぬフリをするのに当たり前になっていたり・・
      登校時間は有ってないのと同じようで
      多くの子が好き勝手な時間に堂々と来て
      でも、彼女は学校指導として
      朝、町を巡回することもなく
      子供たちに言わせると・・
      彼女は卒業or退学させられた生徒たちから
      仕返しをされるのを恐れてるという・・
      通常・・
      不良をまともに指導して恨まれることは
      ないはず!?!
      その指導法に愛情さえあれば!!
      つまり・・
      何をいいたいかというと・・
      ここ十数年間、
      教師の人事がおかしくなっていて??・・??
      (夜回り先生の水谷氏、暴走族先生、アーチェリー先生皆、明系工策員では??・・??)
      先生の立場で
      栄系の子どもたちを追い詰めてるというのが・・
      以前いた橋下知事のお子さんたちが入学するはずだった学校で
      実感したこと・・
      しかも、小学校期に日本全国区で優勝した生徒を持った陸上は
      彼女が顧問でしたが・・
      さほど練習指導はせずに
      結局のところ、江坂の不良?ヤクザと交流させている・・
      しかも公立中学の体育教師でありながら
      ゴルフが専門だという・・
      『桜』という字が苗字についてる・・
      言動には裏表があまりにも明確で
      自分でそのことにテレもなく恥をも持たないというっこと・・??・・??
      地元の有力者の息子・娘には徹底的にあまく
      教師としての自覚があるとは思えなかった・・
      何が言いたいかというと・・
      教師の立場で
      実は地元の山口系と裏で連携があるように思ったこと・・
      姉妹の三人目は
      初めから早く、不登校になってくれないかと待ちあぐんでいるような
      担任とこの生活指導の先生とは中がよかった・・
      若い先生は彼女に差しさわりのない学校生活を送り
      協力的で
      50歳代の先生方が
      辛うじて教師らしい指導を保っているような気がした・・
      また、父兄の中でも
      PTAでの活動的なお母さん方の中に
      今振り返ると
      明系特有の殺伐とした切れ者のセレブ系のお母さんがいて
      子育ての学校内で
      善意を基調に出来ないセレブ家庭が
      校区に移住してきていて
      二つの小学校のPTA間で
      互いに対抗的だった意見をおっしゃるのを
      両方の父兄からお聞きしたものですが・・
      すべてのスティール家具は冷水器も含め
      乱暴のあとがあり・・
      娘たちの時代からは
      十数年しか経っていないのに
      まともな先生方に驚いて尋ねても
      『今の時代ではこれがフツーでしょう』という返答しか返ってこず
      先生らしい熱心さでこどもに対応されてる先生で
      母親のいない子供も先生を素直に受け入れてるというので
      好転を期待してると・・
      そういう先生方は次々、転勤になっていく・・
      生活指導の先生が
      子供たちに
      髪
  • id:takokuro
      子供たちが
      髪を逆立てているので訊ねると
      生活指導の先生にもらったヘアートニック試供品でしたんだという・・
      女の子用は配らなかったようですが
      彼女が普段から特別扱いしてる地域の有力者のこどもや
      彼の周囲で
      彼をいびっている悪餓鬼に
      配ったようで
      驚いたのですが
      教頭先生も
      『先生がそのサンプルを職員室でもっていたので
       注意したのですが
       配ってましたか・・』とのお返事・・
      結局、この教頭先生も翌年、箕面に校長として転勤された・・
      私が窓から平気で時間関係なしに
      登校する子供たちが
      門から『早く早く』など声をかけてると
      ある日、校長先生が
      登校時間に校区を自転車で回り始められ
      それにつれ
      生活指導の先生も
      いっしょに回るようになられたけれど
      何でこんなことをしないといけないのかって
      『鬱陶しい』ってお顔つきでいらしたのも
      何だか私の知ってる先生がしなかった表情で気になった・・

      この学校は『六』がついていて
      校長先生はとてもPTAの活動と先生の呼吸が合ってる『九』がつく学校から転勤されていて
      今、振り返ると・・
      校長先生はどうしてこんなハチャメチャな生活指導の先生を
      (授業時間中に遅刻してくる子供を
       私の前で『××のマンションも△△ノマンションも
       ○○君とこのやな』と
       私の前で質問し
       つまりは・・
       地元の有力者の息子だから特別扱いしろとでもいうようで
       実際彼女は、
       とんでもない時間に悪気なく登校してくる彼に
       付き添って本来は授業中なので
       授業に出席するのが最優先されるべきを
       例外の対応をし続けていた・・
       彼女には昭和期には当たり前だった教育者としての
       基本概念が全くないというフシギをも感じた・・
       言葉には日本人としてフシギなアクセントやイントネーション、
       母音、子音、語気、言葉の盛り上がり方などが見られませんが
       しかも!彼女自身、結婚していて子供がいて
       お姑さんと一緒に暮らしてるという・・??・・??
       悪気なくごく!当然のように
       教育者としての良識視点を欠いていて
       しかも
       日本語を母国語としてることには間違いない・・??Why?How??・・
       すでに幼児でも低学年でもないと聞いてる息子が
       風邪を引いて家にいるというと
       学校を早退する・・溺愛・・??・・??
       自分の子供への愛情はあるのに
       生徒へのこの明ら様な異常な対応が出来るというのは・・
       彼女の根底に
       セクト意識が確立され根付いてるから??・・??
      彼女たちのグループ(おそらく??山口組と繋がってると
       殆ど不登校だった生徒が
       卒業証書を貰うために
       最後は登校してきていて
       彼が自分の方が世の中の闇のおとは(私よりも)知ってると
       言って
       江坂の暴走族も
       ヤクザと繋がっていて
       日本全国ネットワークが敷かれていることを言った
       彼自身、父親は海外出張を繰り返すエリート・ビジネスマンで   彼が早くから不良に絡まれ
       愛情のある母や祖母や父のなかに生まれ育ったのに
       山口系と公明との絶妙な連携で
       不良にターゲットにされ、
       その為に偽装離婚をして苗字と住所を変えても
       ずっと!その場所での不良に絡みつっかれる・・
       卒業式の数週間前、
       彼は登校してくると・・
       目の周りに青あざが出来ている・・
       どうしたの?!と聞くと
       『(グループから?)抜けるといって
        ボッコボコにされた』
       (スチール家具へのボコボコは
        実は・・??子供たちから大人への
        不良グループ(一見、優等生であったりする)の暴力のメッセージだったり警告だったり
        腹いせだったりするのでは・・??・・??)
       彼の腰は小学生のように細く、
       順調な成長をしてこれなかったのを思った・・
       (私も小柄で成長が遅かったのですが
        そういうか細さではないのを感じた・・)
       でも、愛情深い家庭で育ってきたからか
       『ぼくが学校に来てないのは遊んでたのではなく
        冷蔵庫を運んで働いていた』といってたので・・
       親御さんは
       学校に預けるよりも
       ご自身の息の掛かった大人の中で
       彼を守ろうとしていたのを今、思うのですが・・??・・??
       また、彼は子供たちに大変、人望が有り
       それはセクト上の立場からではなく、
       実際に救ってもらった体験あらくる人望と尊敬に感じた・・

      卒業後、
      彼は母との逃亡生活?から
      父の実家のお祖母さん宅に戻り、
      そこから今後の将来を決めるという・・・??・・・・??・・

     ヤクザと裏で連携してる公明・・???というよりは・・
     公明が裏で使ってる??山口系??!?
     我が家の近くの公明ホールでは
     選挙前になると多くの集会が繰り返され
     周囲は駐車で一杯になるが
     時に、駅前の開発前までは
     (つまり・・阪急不動産の名の下で・・
       神社の祠があったという竹林の山が削られ
       マンションに変貌・・
      御巣鷹の飛行機事故では
      実は・・次期次期社長コースを
      定例どおりに歩んでいた役職者が亡くなっていて
      そのあと、異例のポストで
      阪急不動産から彼のポストの後任になってる!?!
      坂本"九”ちゃんは??・・??
      大阪の羽曳野かの市会議員の選挙応援の為にこの飛行機に搭乗していたこと・・!??・・??)
      実は、この飛行機には
      栄系の民主主義経済社会のリーダーで
      のちの重役、社長として嘱望されていた人たちが
      何らかの会議だとか理由で招聘され
      会社の総務の中の明系工策員が
      飛行機のチケットをとったのではないだろうか・・??・・?!?
      (疑いすぎ??!?(苦笑)
      というよりも・・
      チッケット・予約のところにも
      工策員が配置されていたのではないだろうか・・??・・???)
      
      ともかく・・前の『六』(母の上六の家の隣ノマンションの
      一階も『六さん』という小料理屋さんでしたが
      母が倒れる少し前に
      引っ越され、
      改装工事が始まり
      母はSCUから管理個室へ移され
      (おそらく??・・??
       一般個室の両側が空いて盗聴だか??・・??
       するのに3つの部屋の開きを待機させられていた??・・??)
      さらに、一般個室に移されたとき、
      まず、訊ねたのが
      隣のマンションのお店どんなとこが来てる?だって
      帰り、見に行くと
      『はし本』というお店が開店していて・・
      橋下知事のファンの人だったらいいね、とか
      楽天的に言ったのですが・・
      橋下知事の個人情報も
      弟のお嫁さんはとてもよく知ってる・・
      つまり・・橋本弘文組長に駒として出馬させてもらって
      滝川先生の妹さんの嫁ぎ先の熊谷氏と同姓の
      元、阪大総長の弟さんということになってる??・・??熊谷教授に対抗馬として当選・・
      それまでは・・
      市大で建築都市計画関係のアホ系理論の教授だか
      助教授だかが
      熊谷教授の対抗馬で
      自公が推薦していた??・・??か兎も角、
      公明が裏に居たのを強く感じた・・
      (前回の鳩山さんの選挙のとき、
       公示前日に府庁の各党をまわって
       マニフェストを集めようとしたが
       選挙態勢が整ってるのは
       公明だけで
      自民の黒板予定表には
      これ見よがしに
      朝鮮韓国との連携がすぐに感じるようなスケジュールが書かれていて
      しかも、その黒板は
      入室者の目に先ず触れる位置に掛かってした・・)  
      しかも・・
      この熊谷氏は
      まさかの落選後、
      (A)大阪経済大学か??(B)もうひとつの同じような名前の大学か
      に転勤され
      Aは阪急沿線の庄内だかのエリアにあり
      ETCを設計段階から関与してる江坂にある山口系が実質再拝してるメンテ会社が
      この大学に参入していて
      大阪一だか一番きれいな大学として表彰されてるというが
      私がかつてなんらか経理か司法書士かを勉強しようかと
      思いついたとき
      天王寺経理専門学校に愛着を感じたので行くと
      なくなっていたか、募集されてなかったっかで
      結局、
      そのつながりだと言う??阪急沿線のAを見学したが
      学生はセレブ?というよりは・・??成り上がりの
      どら息子たちという感じが勢力を振るってるようすで
      リノリウムの廊下にべったりとお尻をつけて
      しゃがみ込み、
      タバコの火を消すのにリノリウムの床に押し付けて
      その焦げ痕だらけだったので
      早速、当時のニフティーサーブだかでそのことを書いたこkとがあり
      調べると・・
      その学校の初代学長だかが
      大阪信金から来た人だって
      学校内では
      学校側の対応に
      どうも・・まともな学生や先生が叛旗を翻した学園事件がおきていて
      訴えてることを読むと
      どうも経営者側の対応が明系的な縁故入学などしていたようだし
      めずらしく!?私としては
      学校側が黒だと実感したのを覚えている・・
      また、Bは奈良市民生協理事長を
      繁田氏の後任をした逸見ヘンミ教授の学校で
      高3のとき殆どが同志社志望で
      選択するのは
      内部推薦か外部入試で挑戦するかが殆どの中で
      川上さんというお父様が税理士だか司法書士だか弁護士だかをされてる友達は
      敢えて当時はまだ無名に近かった大阪経済法科大??(正式名称は??)という
      名前からは国公立を想像するようなお名前の大学に
      お父さんの指示でするというので
      勇気ある行動に驚いたことがある・・
      
    さて・・
     こういう生活指導の先生を校長先生が
     放っておくのがフシギでしたが
     でも・・
     すでに!橋本組長のお膝元??ってので
     教育委員会も実態は公明が(民主や無所属を掲げていても
      市会議員レベルでは実質、公明が多かったこと、
      など、不可抗力となっていたというおとは
      大いに考えうることだし
      今はそう確信している?!?・・??  
      
     良識ある言動をされてらした教頭先生も
     箕面の校長先生として
     転勤になり 
     この先生の体制はますます強化され
     門扉もすべて電子ロック(六?)されていて
     父兄が気安く学校に来ることを阻んでるような感覚がし、
     参観の日もほとんど、PTA役員と
     特に気になってらっしゃるお母さんぐらいしか
     来られず、
     その通り道も
     決められていて
     プランターやお花を飾られてる・・
     その中で2人の男兄弟の弟さんが
     一種の自閉症的にみえる登校拒否になられて
     心配なさったお母さんが
     たすねていらっしゃって
     (特別に設置された職員室の隣で
      何人かの生徒が自習学習をしていた)
     彼は自習室ではいつも貧乏ゆすりをして
     俯いて何か葛藤して考えてるようで
     勉強も手につかないといった様子で
     校長先生のアドバイスで
     たまたま、私は最初はその部屋で別の仕事をするおとになっていて
     入室したときに彼に挨拶をしたりしたのですが・・
     結局、二つの部屋を行き来してると
     悪餓鬼に荒らされるおとが多く、
     止めると
     授業時間に今から帰るからと行って
     挨拶にきてくれ
     その後、教頭先生の許可の下で手伝ってくれたりしてると
     彼は実はとても質実剛健に家事をテキパキとされていた家庭に
     育ったっ子であるのを思い、
     また、親友が訪ねてきてくれると
     かつて・・昭和期には当たり前に見た反抗期も過ぎ
     健康な心身ともの青年が
     仕事に疲れる年配に
     気持ちをほぐそうとユーモアのあるおとを行ったり
     したりしていたように・・
     とてもいい会話をしている・・!?!
     特別室での自閉症なのかと一見思ってしまいそうになる彼と
     全く、別人の彼がいて
     そのお母さんも彼が突然、不登校になったことをいぶかって
     (ここが私と共通する行動ですが・・笑)
     近くのコンビニにパートされ
     学校の生徒たちの様子を見ておられたんだと思う・・??・・??
     教頭先生は
     卒業式には出席する様にと彼をなだめていましたが
     彼はうなずかなかった・・
     教室に入るのを恐怖に思ってるように感じ、
     いつもお昼休みになって生徒たちが学校内を歩き回る前に
     下校するのが日課でしたが
     あるとき、
     お昼休みもお手伝いしてくれるようにお願いし、
     彼は淡々と仕事をこなしていたのが・・
     特定のつまり・・地元の有力者の姉妹のお嬢さんで
     生活指導の先生が特別待遇をしてる女のっ子のグループ
    が現れたとき・・
     彼と彼といっしょに自習していた女の子は
     後ろ向いてしまって
     カメのように身動きしなくなって固まってしまった・・
     
    何が言いたいかというと・・
     生活指導や体育関係で実は明系工策員の先生方がいて
     何となく・・コリアン資本の人脈の若い先生のサポートをしてる・・??って気になる・・??・・??

     太子町の仏眼寺は本当は仏願寺だったのを
     明系の移民で改ざんされたのでは??・・??
     実は・・成りすまし日本人が大量に関空通じ
     入国し、様々な殺人事件や天災事故で
     彼らが偽者だと言う人を暗殺し続け
     親戚として??or戸籍がすりかえられて行ってるのを
     心配するのですが・・・??・・??
     
     仏眼はどこか曼荼羅のような図案で
     東大寺の大仏さんの目の瞳を中心に
     太陽系?or物理での
     原子核を合わせ
     その周囲を回る電子の図をどこかお寺だかで見て
     おぞましいと、胸糞が悪くなって立ち去った記憶がある・・
     
    この図案こそが
     実は・・太陽信仰者ら肺か拝火教ファシズムらが
     太陽系の太陽と火星と地球に重ね合わせてるのではないだろうか??・・??
     太陽の周りを回ってるから
     太陽が中心だとするタンラクな視点・・??
     太陽の周りを回ってるのは数多くの星があるだろうけれど
     大切なのは
     生体系がもたらされた奇蹟的な偶然といえる地球のおかれた環境条件のはず!?!・・
     あとの99%の星には
     生命体が宿っていないので
     『有』でありながら
     とても『無』に近い状態であり
     しかもそこに増殖する生命体の『有』がもたらされる可能性は
     宇宙が有である限りにおいても
     "永""久”的に有り得ない・・
     有ったとしても
     一時的刹那で
     しかもそのことを可能にすることは
     宇宙や地球の寿命を一段と縮めてしまうリスクが伴う・・??・・??
     その奇蹟の条件をサポートしてくれてるのが
     月だったのではないだろうか・・??・・??
     だから・・
     デラ神父やユダヤ人学者たちは夜の月と星を大切にしたのを思うし、
     イエズス会(耶蘇会はそもそもは・・耶楚で??秦氏に滅ぼされた 楚の子孫が
     秦氏ら黒幕がいる漢国(韓国?)でカルト化される過程で)
     スペイン皇帝の勢力と共に
     カトリックが太陽信仰に転向された??・・??
     (ロバートデニーロの『ミッション』からの印象)
     
    花粉も昭和期に始まったのは・・
     まずは・・
     ハワイ沖だかの放射能の雨、
     その次に小6の頃、光化学スモッグで
      外に出ないようにいわれる晴天日があった
     そのつぎに背高泡立ち草・・カナダなどから運ばれて
      ススキを駆逐していっって
      喘息の原因だと騒がれた・・
     昭和後期に
     自動車のディーゼルエンジンの排ガスで
     子供たちに喘息が急増し、
     住友の堀田庄三さんは
     大阪支社長だったときに
     住友が下手するとひっくり返るっかもしれないという投資を
     マツダにして
     英ロータリーエンジンを導入した・・
     明系井上日召系人脈で世に台頭してきた石原都知事は
     折角!日本のっ企業がきれいな排ガスのディーゼルエンジンを
     完成させ発表する直前に
     ディーゼル・エンジンを日本から遠ざけ
     その成果は海外の自動車のものとなってしまってる??・・??
     日本には日本の国土で食物を作れないようになる処分分解が
     生体系で難しい電気自動車のバッテリーを大量生産させる方向へ
     舵取りを果たした・・?!
     (石原氏は裏切り者?売国奴とは言えないのだろうか??・・??
      彼の裏にも創価学会などカルトが渦巻いてるのを思う・・?!?)
     屋根には元々はサニックス??(Sun+X?)という会社がしていたソーラー技術が
     シャープやパナソニックなど
     日本の代表的なメーカーで大量生産され
     バッテリーも増産・・??・・??

    三菱だけが安全部門で居るというフシギ・・?!?
     かつて・・
    戦後も山口系資本発症の地の神戸港仲乙で
     ("仲”氏??・・??お弁当屋さん??・??)
    独占市場だったドール?フィリピンのバナナ?パイナップル(松のりんごの意?)、
    サンキスト・オレンジ、
    デルモンテ・ケチャップ、
    などの流通である意味、
    どうも・・葛城神道系の元は明系の在日の人たちが
    ずっと絡んで来たのでは??と感じる出会いがあった・・
    そこは昭和電気(阿倍野区の庚申街道にもあった)関連の子孫が
    絡んでいて
    夫人の実家は
    京阪沿線の??
    カトリック?orプロテスタント的な栄系の実業家のご主人のもとに
    嫁がれ
    早世されたご主人が
    戦後、築いてこられた事業を
    夫人が継承し、息子たちに手渡ししてるときでしたが
    夫人は経理能力がプロ級ですが
    カルトらしき友人?が私に姿を見せるか見せないかの様子で
    一度来たことがあり
    どういうわけか・・
    高齢のお姑さんは
    事務所の二階の倉庫の奥の部屋で暮らしてらして
    お風呂に降りておられるのですが
    とても小さくて寒く脱衣場もなく
    心配したものですが・・
    お昼もとてもいい匂いのする中華料理屋さんで出前を取られるのに
    お姑さんにも注文を聞いていましょうかと訊ねると
    冷蔵庫に入れてあるからと却下・・
    偶々、降りてこられて
    私もいっしょにと注文に降りて来られたことが一度あって
    持ってあがったことがありますが
    冷蔵庫には食パンと牛乳があるだけだという・・

    何となく・・
    米倉の祖母が父の兄弟に虐待生活をされていたのを思い出したことがある・・
    ひょっとすると・・???
    こkの家に出入りしていたのも
    葛城神道系?太陽信仰(つまり・・朝鮮文和??)の
    カルト人脈かもしれない??・・??

    弟さんの方はまだお祖母さんに対して思いやりが感じられるが
    兄の方は何だか・・
    父親と張り合っていた夫の兄の言動に似ていて
    夫人の溺愛ぶりで男性としては歪になった視点を思い出した・・
    (夫の兄も住友金属系から
     米テイサスだったか??(ブッシュ氏のエリア?)
     の大学院に通って
     日本への米肉輸入の道筋のひとりとして活動・・??・・??
     慶応で同級生だった横浜中華街の
     祖母の下で育てられた米兵とのハーフの美人のガールフレンドが
     卒業後、渡米していて
     出来ちゃった婚をしている・・?!?
     父が米兵だから
     母が横浜の中華街の祖母の娘ということになるが・・
     彼女が卒業後、渡米したというのは・・
     実は・・
     母が米兵とともにアメリカで暮らしていたから??・・??
     では・・
     遊女的な結ばれ方でなかったとして
     どうして??娘を置いて渡米したのだろうか・・??・・??
     ヘン??・・??
     Nor・・お母さん自身が明系の九の一工策員だったから??・・??
     子供を育ててる余裕がなかった??・・??

     私が長池小学校低学年時にいっしょだった韓?ハンさんが
     いつもイラだっていて
     子供同志なのに
     何か決めるのに
     地面にしゃがみ込んで
     皆で『そうやなー』と思うままそれぞれが口にし
     上手く言葉で表現でいないときには
     地面に描いてると
     いつも大人のように結論を持ってきて采配しようとして
     松山さんというしっかり者の学級委員にしかられる・・

     この松山さんが酒梅組の3?代目組長で
     ひょっとすると!?!
     太子町の林光寺さんのところに今でもきれいに整備されてるお墓??の末裔??・・??
     (多分・・お墓には松山家とあったように思うのですが・・)
     でも・・いつ頃の組長さんかは分らないですが
     早世され後継者は、林光寺さんに折られたことがあるそうですが
     その後の5代目以降は
     全く!音沙汰なしとのことですが・・??
     現、ご住職の夫人も
     生まれたところは
     鶴が丘という地名があったそうで(高田美和も)??
     阿倍野区の大谷さんの近くに引越してきて
     疎開で林光寺さんにお世話になって
     それから林光寺さんに嫁がれたということですが・・??・・??

     どうも・・去年、引退したという酒梅サカウメ組の組長さんは
     どう見ても温厚というよりは
     武闘派で鳴らしたという??サカウメ組みにしては
     謙虚すぎるように思え・・
     ヘン??・・??

    何かが公明と山口組と葛城神道系らが
    何かを仕組んでる??・・??

    さて・・
    ひいじじ剛太郎は
    GHQの保養所あとをゆずりうっけたのが
    岬町の淡輪・・・タンナワ
      丹苗??・・??
      ニサンザイ古墳があるところ・・
      絶対に倭系ではなく夏国系拝火教勢力の人事だと思える景行帝
      (周由来の??の鎬京コウケイ出身というが
       実は夏系の北魏の降人・侯景の先祖??
       日本武尊の改竄史がでいるきかっけとされてるキーパーソン)の父ということに改ざんされてる
      おかしい垂仁帝の時期に
      次男とされてる五十瓊敷入彦命の御陵がある・・
      五十瓊敷入彦命とは・・・
      五十でイとよんでるが・・
      ともかく、、演技のいい数字の5と10で
      とても多くの意が込められてるとし
      真っ赤な美しい敷物を持って入り婿した天皇という風に
      考えると・・??
      実は長男として婿入したのではないだろうか・・??・・??
      長男?とされてる??景行帝は
      オホタラシヒコ大足(実は・・垂らす??)彦で
      末弟か
      妾腹では・・??
      嫡男にしては弟たちとさして変わらないネーミング??・・??
      元禄に起こった梅田での曽根崎心中事件から
      心中ものが流行るそうですが
      それまでの浄瑠璃は
      日本武尊(景行帝の③王子と定義され
           息子が仲哀帝で
           神功女帝の夫??・・??)
      義経ものだったそうです・・

      
    ともかく・・
    おかしいのは・・
    そのところに
    三菱自動車と船橋電器、水関係の事業・・の仕事が
    まわされていていたこと・・



    与謝野氏・・・渡辺氏を見限った??・・??
     与謝野家はたしか・・
     与謝野晶子(水晶の晶・・・七宝の無量寿経??系???)
      旧姓:鳳氏・・堺出身・・神道系・・
      漱石や鴎外に支援され
      寺田寅彦の妻となった一葉は
      祖父同志が交わしていたいいなづけの尾崎の求婚を
      断り、
      表上、自分を江戸に連れてきてくれた表向きの父が
      明系資本に騙されて事業で謝金を作って早世し、
      そのあと、
      女ばかりの一家の大黒柱となって
      作家で身を立てることにするが
      その作品を世に出すのに
      鴎外も漱石も
      『成功』を求めた評を宣伝文のように出している・・
      つまり・・
       自分の思うことを書くのではなく
       『成功』(つまり・・明治の当時、明系資本が
       こぞって喜ぶものを書けと暗に言っている・・
      そしてその稿料で父親の謝金を返済し
      はれて自由の身に家族をしてから
      寅彦に嫁いでる・・
      たしか・・このあたりに時代で
      野上氏が絡んでいたと思うが・・
      その野上氏の一人??西田辺にいらした野上さん一家かもしれない??
      ご主人は本来なら島津のお殿様の末裔だそうで
      養子婿に入られて
      (つまりは・・
       旧姓の島津の姓を隠されてる??・・??
       Ω社が日本初の最初の顧客だというので
       探し当てられたそいうだ・・)
      奈良のイスズ自動車の支店長をされてらした・・

      渡辺氏の子分だった与謝野氏が、
      渡辺氏の工作員代議士が
      小沢氏の民主に入りこんだ新たな方針転換により
      徐々に渡辺氏を追い詰めていく・・??・・??
      国民の前に実態を露呈されていく・・??・・??
      
    常石だかの社長の言動をみていて
      しっかりと実業界で
      自分で観察し
      考え判断していた人物とは思えない軽々しさを感じる・・??
       何となく・・元チンピラのもつ不甲斐なさ?が
       そこはかとなくかもし出されてくる・・??・・??
       くさい??
      ここが阪神大震災前後に
      マフィアの拠点だったフィリピンで日本人町を作った人脈の
      末端だったのっかも??・・??

    播磨町・・・
      日本武の尊の丁稚上げが
      その母の兵庫県播磨に関係し
      景行帝のあとの
      若垂らし彦・・・
      を実は・・
      渡し彦(つまり・・渡ってきた彦)となって
      渡辺氏や渡部氏など渡氏関係の起源としている・・??・・??
      731舞台の外科医の渡辺氏は
      いつの間にか??
      ワン・ワールド組織にいた王奇天が
      渡辺氏としてすり変わってる??・・??
      戦後、ロッキード初め多くの冤罪事件で死っきゃ宇させていた
      渡辺親子・・

      



      野上
     
     
      
     
      
     
     
     

     
           
     
     
     
      
       D)、
       
       おきたい
       
       
       真
      
                


         日本に渡来祇陀太子の苑林を給狐独が)
      
      

       
       Ⅱ松緑は本名、藤間氏で

    k来だったのでは
          出来ちゃった婚でお嫁入りし母が
           ちなみに・・当時の東洋ホテルは高島屋、
           呉服部は扇屋さんと阪急呉服部が入っていた・・)
          
            
             そもそも・・
        )を真剣に
    父は余分に納税してることを誇っていて
             
      仲間幸恵・・・仲間→ファミリー・・??
         幸恵という日本育ちとは思えない美女タレントは
         実は・・??山口系資本のタレント??・・??
      )  
     朝夕
     

     
      
        
       
      神武帝は)
  • id:takokuro
     太子町の仏眼寺は本当は仏願寺だったのを
     明系の移民で改ざんされたのでは??・・??
     実は・・成りすまし日本人が大量に関空通じ
     入国し、様々な殺人事件や天災事故で
     彼らが偽者だと言う人を暗殺し続け
     親戚として??or戸籍がすりかえられて行ってるのを
     心配するのですが・・・??・・??
     
     仏眼はどこか曼荼羅のような図案で
     東大寺の大仏さんの目の瞳を中心に
     太陽系?or物理での
     原子核を合わせ
     その周囲を回る電子の図をどこかお寺だかで見て
     おぞましいと、胸糞が悪くなって立ち去った記憶がある・・
     
    この図案こそが
     実は・・太陽信仰者ら肺か拝火教ファシズムらが
     太陽系の太陽と火星と地球に重ね合わせてるのではないだろうか??・・??
     太陽の周りを回ってるから
     太陽中心として
    太陽至上主義に陥ると拝火教ファシズムの落とし穴が待ってる??・・??
    太陽の周りを回ってる星はのは数多くがあるででしょうが
    生命体のひとつである人間にとって
    まず感謝すべきは
    生体系がもたらされた奇蹟的な偶然といえる地球のおかれた環境条件のはず!?!・・

     ほかの99%の星には
     生命体が宿っていないので
     『有』でありながら
     とても『無』に近い状態であり
     しかもそこに増殖する生命体の『有』がもたらされる可能性は
     宇宙が有である限りにおいても
     "永""久”的に有り得ない・・
     有ったとしても
     一時的刹那で
     しかもそのことを可能にすることは
     宇宙や地球の寿命を一段と縮めてしまうリスクが伴う・・??・・??
     その奇蹟の条件をサポートしてくれてるのが
     月だったのではないだろうか・・??・・??
     まずは、万有引力で水が地球上にあるということ
     潮の干満の『ゆらぎ』を地球にもたらしてくれてることの意味・・
     『ゆらぎ』があるからこそ
     対応力の幅があり
     生態系の適応力や多様性が可能になり
     大自然がもたらした複雑で繊細で緻密で篤い共生関係が生まれ
     人の感性や知性や理性を高度に高めていったのでは??・・??
    昔から潮の満ちひきが
    お産の陣痛の周期に関係あったり
    自律神経で血圧がお天気の気圧に影響を受けやすいのと同じ・・?!?
    まず、生命として一番、身近に恩恵をもたらしてくれてるとすると・・
    炎天をシンボルする太陽ではなく
    ホッとする朝夕、静かな夜だったのでは??・・??
    (お百姓さんの生活を奈良の官舎で見てると・・
     夜明けすぐの日が昇りきるまでの夏なら
     朝6時までに畑仕事を終え、
     日中は家にいらっしゃる・・
     老人が病院に行くのは
     その早朝の畑仕事のあとで
     つまり・・6時過ぎから病院で順番待ちしながら
     お話してられるのが日課だったのを思い出す・・
     マスコミでは日中の暑い中も農作業をするというけれど
     本来の農業ではそのような拷問的な働き方をしていなかったのでは??・・??
     とても自然に沿った働き方で
     感謝したり生きる喜びを感じることが出来るはたらき方なのを思った・・)
     こういう生活では相手を思いやる気持ちもでき、
     生物として仲間意識が自然と芽生える人間を作っていったように思える・・??
     明系土木工策員らが上流で水の流れを氾濫させたり
     虫害をまいたりして
     ききんを起こさない限りは
     例えば・・椎茸や松茸や柿など
     田畑が不出来の年でも
     それ以外の作物や収穫が山であり
     完全にききんになって餓死するということはなかったと
     年寄りは言ってたし
     古代からずっと、
     不作の年の収穫物を考えてきたのが日本人の生活で定着しているはず・・

    だから・・
    太陽は銀河系では当たり前の存在だったし
    却って、日照りに苦しむことがあったり
    地球上の多くの民が
    デラ神父やユダヤ人学者たちは夜の月と星を大切にしたのを思うし、
     イエズス会(耶蘇会はそもそもは・・耶楚で??秦氏に滅ぼされた 楚の子孫が
     秦氏ら黒幕がいる漢国(韓国?)でカルト化される過程で)
     スペイン皇帝成りすまし太陽系カトリックの勢力と共に
     カトリックが太陽信仰に転向された??・・??
     (ロバートデニーロの『ミッション』からの印象)
     
    昭和期に始まった花粉などの公害は・・
     まずは・・
     ハワイ沖だかの放射能の雨、
     その次に小6の頃、光化学スモッグで
      外に出ないようにいわれる晴天日があった
     そのつぎに『背高泡立ち草』(通称:キリン草)・・カナダなどから運ばれて
      日本の荒地のシンボルだったススキを駆逐していって
      ガザガサの硬い土地にキリン草と
      楠と葛がはびこっていく・・
     この頃、喘息の原因だと騒がれ・・
     やがてアレルギーが言われ始め・・
     昭和後期に
     自動車のディーゼルエンジンの排ガスで
     呼吸器の粘膜を傷め
     子供たちに喘息が急増し、
     平成になってからは
     黄砂まで問題になるほど
    日本に飛んで来るようになって
    森林伐採の理由づけのためか??・・??
    杉やヒノキなど日本でも大切な森が伐採され
    棲家を失った熊や猿が山から里に出てきたりする・・

    住友の堀田庄三さんが
     大阪支店長だったときに
     住友が下手するとひっくり返るっかもしれないという投資を
     マツダにして
     英ロータリーエンジンを導入した・・
     明系井上日召系人脈で世に台頭してきた石原都知事は
     折角!日本のっ企業がきれいな排ガスのディーゼルエンジンを
     完成させ発表する直前に
     ディーゼル・エンジンを日本から遠ざけ
     その成果は海外の自動車のものとなってしまっている?!?
     日本には日本の国土で食物を作れない生体系にしてしまう電気自動車のバッテリーの処分が
     大量生産させる方向へ
     舵取りを果たした太陽族の石原知事の目的・・・?!
     (石原氏って裏切り者?売国奴??
     紀子さんの株を持ち上げるために??
     黒田氏の上司でいる必要があった・・??・・??)
     彼のプロフィールにも創価学会や井上日召など山口組マフィアを使うカルトの
    姿がでてくる・・!?)
     ソーラー技術の太陽光発電の屋根は
    昭和期にはサニックス??(Sun+X?)という会社がしていたようにおもうのですが
     シャープやパナソニックなどに生産販売させている・・??
     日本の代表的なメーカーで大量生産され
     大自然のままの各国へ輸出され、
    やがて・・
    そのことで賠償責任問題が浮上してくる・・??・・?!
     バッテリーも増産・・??・・??

    三菱だけが安全部門で居るというフシギ・・?!?
     かつて・・
    戦後も山口系資本発症の地の神戸港仲乙関連なのか・・??
     ("仲”氏??・・??お弁当屋さん??・??)
    独占市場だったドール?フィリピンのバナナ?パイナップル(松のりんごの意?)、
    サンキスト・オレンジ、
    デルモンテ・ケチャップ、
    などが山口系(元々は神戸港の仲乙を仕切ることで勢力拡大させ
    当時、神戸港からの輸入通関は簡単だということでしたが
    丁度、南海沖大地震(淡路島の三原地区に大きな活断層があらわれて話題になったが
    (Dr三原の三原??)そのあと、明系マスコミは
    『阪神大震災』といいなおさせてる)のときに
    ヤマトの国際事業部で輸出菟通関のお手伝いをさせて頂いていたのですが
    大阪港に急遽振り返られ、
    それまで厳しいと評判だった大阪港の通関が一時、パニックになったことがある・・
    でも・・
    新聞やテレビで見たとおり
    ある地域で神戸の町は滅茶苦茶でしたが
    一筋隔てると全く、被害なしという不思議な地震災害だったという感想も
    あり、
    谷崎は宝塚歌劇(過激?)団の寮に入っていた娘と
    自分の宝塚のお店の従業員に
    毎日、お水と食料を運び、
    宝塚の寮生(トップスターも皆、入寮)を実家に帰すのに
    神戸港の船は動いていたので
    船に乗せていた・・
    そして・・
    余震が激しくて
    壊れていくけれど
    船に乗ると大丈夫といっていたが・・
    実は・・
    後の余震は戦時中の空襲不発弾の撤去だとか
    道路工事というので
    実は??何かを埋めていてそれで起こしていたということはないだろうか??・・??
    (下の弟のお嫁さん一家(資産管理部に長年所属、空海の真言宗での重鎮??
    空海は信長や一益が成敗しようとした仏教界の堕落(色欲、オカマ業を
    輸入したり
    ゴマをいっしょに護摩木と焚き(燃やし)、
    こおばしい匂いをさせ
    その灰に聖なる力があるとして
    有り難がらせた・・
    この灰を江戸期、高野山の密教僧の姿をした押し売りが
    この護摩の灰こそが弘法大師(橋本弘文組長が
    上の弟のお嫁さんだとすると・・
    表向き、永平寺の門徒ということになるのですが・・
    名前の『弘』は弘法大師(戦前戦後の調査では讃岐生まれとされてる空海
    初めは儒学を京都で学び、のちに仏教に入ってる・・!
    栄系の徳川家武家側が支援してる最澄(当時、法華経によって
    生態系、あらゆる命にセクト差別を認めていた南都仏教が
    奈良で勢力をもっていて
    (親鸞とその師匠の浄土宗の法然が大原問答で叡山・南都僧に
    念仏つまり・・ことばのお経で全てこれまでしてきた悪行が
    浄化されるというまやかしを説き
    悪行にはそれをまずしないでおこうとする葛藤が必須で
    またしてしまった後も
    念仏を唱えるだけで浄化されると思い込むことが間違いで
    強くそのことを悔やみ反省し、償う人生があるべきで
    念仏さえ唱えれば全てはOK、天国行きという哲学は
    誤ってると放念(『南無阿弥陀仏』以外の経典の念仏を放る)することを信服させ
    弟子が増えると
    明系の興福寺勢力に
    空海(弘法大師)の育った讃岐(香川)が
    空海の成功で勢力拡大した土佐で明系移民の海賊の拠点に流される)
    空海は『是心是仏』(煩悩に苦しむ心自体が実は仏の心でもあること?)に対抗し
       『則身成仏』を発信し、人間の肉体のままで
       大日法身(太陽信仰)を証するとして
       つまりは・・精神よりも肉体主義で
       のち、密教がもたらす筋肉隆々とした日本人離れの
    武闘派の体格を四天王とする文化に繋がる・・??
    藤原氏を阻んだ明系の仁明帝の孫の空也コウヤ(通称:コウヤ高野→荒野→荒川)は
    明系哲学を
    神道の高野山の山奥に打ち立てた明系の空海に
    因み、
    念仏踊を始め六波羅蜜寺を建てる・・
    瓢、鉢(八幡信仰???)を叩き
    鉦を鳴らして(今でいうとハード・ロック??うるさい中で)
    冷静さを取り去り、でも言葉だけは和讃・念仏を唱えさせ
    歓喜(いわゆる・・ビートルズなどグループ・サウンズ到来し
    たときの『失神状態』で千鳥足で歩かせ)の状態を現して
    踊りながら伊勢熊野街道を行進したり
    それがやがては『盆踊り』となって定着・・??!?
          どうも・・聖天さんという福島の鷺洲に住んでいた頃、
          神社だったはずなのに、
          先日、不吉な予感がして行って見ると・・
          石の鳥居がS58(お正月早々に、中川一郎農相の暗殺、日韓首脳公式会談が中曽根氏と
    全斗カンマフィアとの間でされ
    翌年の大韓航空機事件の計画が建てれれた??・・??)に
    たっていて
          弘法大師とか歓喜天だとか掘ってあって
          お寺になって
          以前は静かな公園だったのに
          カルト信仰くさい移民らしいなり済まし日本人?たちが集まってる・・

    つまり・・・『六』は明系の忠実な工策員として代々、信仰とともに継がれていったのでは??・・・??
        六角堂・・実は、幸辰のグループとして活動始めようとしていた池坊専永氏に
        公明の力で明系妻がついたのは・・
        肝心の明系工策員勢を
        永系の流れに変えられては困るから??!?・・??
        彼女はNHKに出ていた・・
        
    空也の念仏踊りが後、
    『えらいやっちゃ』??・・??かの伊勢での大衆を煽動した一種のクーデター

    話は戻って・・・・
    のち、法然は、土佐に流される

    空海は
    栄系幕府や武将に支援された最澄が遣唐されるのに
    明系工策員としてついていってる??

    弘法大師の祈祷の護摩の灰だと称し
    江戸期に高野山の僧が全国に売り歩き
    人を騙してお金儲けするのを
    『護摩の灰』というようになり
    それが旅さきで旅人をつけねらう窃盗強盗盗人を
    『護摩の蠅』というようになり
    (胡麻の上にとまった蠅が胡麻と見分けがつかない、
     つまりテロリストが
     フツーの旅人と見分けがつかないという意でつかわれる・・)
    誤魔化す・・だます
      江戸期の胡麻菓子『胡麻胴乱』(胡麻をふりかけ焼き膨らませた菓子で
        一見,おいしそうだが食べると中は空でまずいというのから
    胡麻菓子→胡麻かすという意になったという・・
    また真言宗の僧では胡麻をするのが習慣となってるのを
    皮肉って胡麻をするおもねる、すり鉢ですった胡麻は
    あちこちにベタベタくっつく様をいったようだ・・
     
    昨日、また77ナンバーの黒い車が止まっていて
    弟が来て
    自分たちの生活がとてもすばらしいものであると自画自賛し
    そして
    上本町で立派なお寺さんとPTA友達で
    そこに母から頼まれてもいないのに
    (母はきっぱり、昨日断ったが)
    我が家のお寺さんの紹介をお願いしてるという・・
    母は
    山本の叔父の古座のお寺さんにお願いするのを
    昨日、
    この愚かな太鼓モチの様な弟に伝えてしまったので
    また、先方にご迷惑が掛からないか心配・・

    彼女は実は、
    この阪神大震災が起こることをあらかじめ知らされていたように思える・・
     

    ともかっく・・77は
    ミユキさん系(和夫さん、千鳥さん、ユカリちゃん(順風満帆で意気揚々)、
    谷崎(彼はとても苦しんでる)、
    下の弟のお嫁さん)、
    岡本さん関係の番号??・・??

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません