付録つき雑誌についての情報を探しています。統計情報を望んでいますが、質の高いブログの記事も歓迎です。http://bit.ly/ccNGR9 程度の内容のブログ記事はみつけています。ブログでの回答は、これ以上の深い洞察のある記事でお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/02/11 21:35:42
  • 終了:2010/02/18 21:40:02

回答(5件)

id:KEITAROU No.1

403回答回数8ベストアンサー獲得回数12010/02/11 21:40:47

http://books.rakuten.co.jp/magazine/rank/

このHPにたくさんのっています。参考にしていただけると嬉しいです。

id:isogaya

付録つき雑誌です。

2010/02/11 22:58:49
id:kisaragisetsuna No.2

kisaragisetsuna回答回数12ベストアンサー獲得回数12010/02/11 22:00:43

ポイント25pt

日本の雑誌が売り上げを落としている中で、特に女性向けの付録つき雑誌の売り上げは

伸びているようです。

下記の記事では、韓国で取り上げられた日本の付録つき雑誌を取り上げています。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1110&f=national_11...

id:juramo No.3

juramo回答回数57ベストアンサー獲得回数12010/02/11 22:16:38

ポイント25pt

http://reposen.jp/2512/8/68.html

http://release.center.jp/2009/06/1102.html

http://www8.cao.go.jp/survey/s42/S42-05-42-02.html


こちらはいかがでしょうか?はっきり数字が出ているものです。

id:azato-ru No.4

azato-ru回答回数124ベストアンサー獲得回数22010/02/11 22:24:53

ポイント25pt

ここはいかがでしょう?

参考になれば幸いです

http://furokufan.jugem.jp/

id:isogaya

うお、こんなものがあるんですね。

2010/02/11 22:59:56
id:Newswirl No.5

Newswirl回答回数210ベストアンサー獲得回数242010/02/11 22:30:29

ポイント25pt

 森永卓郎の萌え経済学は論外ですが、世界の戦闘機だとか古城だとかに特化した分野に関心を抱くいわゆるオタクを対象とした経済学(or経営学)があります。安定した専門分野で我が社でしか得られない情報や付録があれば、オタクたちは食い付いてくるものです。「雑誌」と限定できませんが、基礎的な知識として文化経済学が有用な情報源となります。

文化経済学 - Wikipedia

 また、必ずしも既存の顧客層を対象とするのではなく、こちらから消費を掻き立てる出版手法もあります。もちろん、それらには信頼のおける情報とブランド力が不可欠となってきます。

自分改造のウラに、付録付き雑誌の効果あり?【独女通信】 - 才職兼美 - livedoor ニュース

 

 付録つき雑誌が成功する半面で、失敗しているところもあります。学研の『科学』などがその例でしょう。皮肉にも質問者さんが紹介した記事の同日に休刊を発表したようですね。学研によれば、以下のような原因で休刊となったようです。

『学習』『科学』休刊のお知らせ | 学研ホールディングス

 先日、ズームインなどでも特集をしていましたが、付録をいかに費用内に抑えられるか、この手の市場のほとんどの所が抱えている問題のようです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません